教会とは人間の屑が集まる場所だったという話。

2018.02.05.03:23

私は毎週土曜日、妻が信じているクリスト教系SDA教会に通っている。

SDA セブンスデイ アドベンジスト略してそういうが、この宗派はプロテスタントで所謂再臨派で強く神の再臨を望む派として、そして聖書に書かれていることを忠実に守る宗派として存在している、また、土曜日を聖なる日として礼拝を持つが、他のキリスト教会が日曜日を聖なる日といるとは違い、この宗派独自の教義解釈をもっていることでも有名である。

さて、私がこの教会に通うようになったのは妻を送り迎えする事から始まり、そしていつか説教を聞くようになったわけだが、しかしこのグログで何回も書いてきたように、いまだ私は信者ではないしこの教会の教えを信じている訳ではない。

ただひとつ、あえて何故教会に通うのかと問われれば、それはこう答える、人がなにかしらの信仰を持つ、悪い事ではないと思うからである。


但し、宗教という考え方からいえば、私はその在り方と成り立ちには大きな疑問を持っているし、教義や解釈、それがどんな宗教であるにしろ懐疑的な考え方を持つ者である。

私が通う教会、正式には日系SDAトロント教会、カナダ全土で日系人教会としてはたった1つしかない教会である、但し、他のプロテスタント教会では日系と名がつく教会はいくつもある。

私はこの教会では正式な教会員ではないがオブザーバーとして長く通っていること、もう年齢的にも長老でもあるし、妻の親戚やフィリピン人信者も多く、その影響力もあってかなり有力な力を持つ人物と思われていて、いろんな意味で影の世話役を自認しているが、そんな事もあって歴代の教会牧師や教会の役員関係者から是非洗礼を受けてこの教会を支え欲しいと言われ続けてきた。

そんな事もあって2週間に一回、牧師夫妻が私の家に来られて聖書研究会を開いている。

ただ、牧師夫妻も実は参ったと思っていると私は考えている(笑い),それは私がそう簡単にそうですか、そうなんですかと言わぬからである。

この聖書研究会、私が望んだわけではなく牧師の熱意で私だけを的にして開かれている訳だが、その研究会の補足的資料として小冊誌が使われているが、この小冊誌に旧約聖書の創成期章に関しての科学的検証なる説明文があった。

初めに、神は天地を創造された、地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。
神は言われた。 光あれ。
こうして光があった。

旧約聖書、創世記、第1章第1節から始まるこの天地創造、人類の誕生であるが、この神なる御業に科学的な検証がされていてこれは事実であったという解説がされていた。

私は宗教そのものを否定はしない人間だが、但し、信仰と科学は両立しないし、両立すべきではないと考える人間である、それは人間の誕生や天地創造なる神話世界は、世界のどの民族や国の誕生話は、形や内容は違えど殆どにたような話として残っているからだ、また、ある民族では人類の誕生、宇宙起源説まである。

日本の天皇家の起源も神話世界からであり、実際に最初の天皇から続いて歴代十何人かはその実在はなかったのでは言われているくらいである。
更にいえば、天皇家の歴史書、日本書紀、これは天皇家が各地豪族を征服して作り上げていく過程の歴史書、つまり勝ったものから見た歴史書、都合の悪い事実は当然記録されてはいない。

つまり、これらの話を科学的根拠があるとするのは無理がある話であって、これをうけいる事が信仰心の証であるとするなら、私はそういった立場を取らないと言った。

牧師も頭が固く教条主義的な人間ではないので、私が主張する立場、考え方を理解してくれたが、内心は面倒くさい男に聖書研究会を始めてしまったと後悔しているかも知れない(笑い)

さて色々書いてきたが、この記事タイトル、教会とは人間の屑が集まる場所だった、との話に戻る。

教会のリーダー的な役割を持った人間の何人かは、私が洗礼の準備段階である聖書研究を始めた事に喜んでくれてはいるが、昨日、ちょとした論争を彼ら何人かとした。

それはこのような理由であった。

日系キリスト教会、日系人を布教伝道対象として設立された教会ではあるが、日系人の高齢化と共に数が少なくなりそれに従って他の人種が増えてきた、これは他のキリスト教会でも同じだと思うが、礼拝日には概ね似たようなプログラムがある、礼拝、献金、そして礼拝後の信者の集まり、

例えば献金、これはどんな宗派の教会や他の宗教でもあるが、この献金の時間を外して教会に来るものがいる、これはお金がないのだからと善意に解釈しているが、だが、例えば礼拝後の信者の集まり、私達の教会ではパトラックと言って各自、自分で調理した料理を持ち寄って昼食会を開いているが、そこに何も持ってこないで散々食う奴、礼拝にも来ずこの飯時だけに来る奴、さらには残った料理を大量に持って帰るやつ、このような不届き者というか根性が腐った奴がいる。

で、私は言った、料理をもって来ない奴は喰うなと言え、飯だけを食う奴は教会に来るなと言え、余った料理を持ち帰る奴は最低でも入れた器具を返しに来い。

でも教会の熱心なリーダー達の意見は誰もが一緒の答えだった、私達にはそれは言えない、なぜなら、それはここが教会であり、やってくる人間は拒む事は出来ない。

私はそれに反論して、それは神の愛を説く教会としては出来ないかもしれないが、人の道からいえばこんな腐った根性や人の善意を食いものにしたり、ただただズウズウしいだけの人生を送るものだったり、そんな救いようがない人間達をかえって助長させてるだけではないか、

そうしたら、ある女性がこんな事を言った、彼女は以前、アル中、麻薬中毒による鬱病の悲惨な生活からキリスト教の救いによって立ち直り、いまや熱心な教会伝道責任者として活躍している人間であるが

親父さん、私ははっきり言いますが、教会とは人間の屑が来る場所なんですよ、教会は聖人や立派な人や成功者が来る場所ではないのです、腐った屑、救い様のないゴミ、滓、ロクデナシ、彼らが救いを求めて集まる場所なんです。

従って私達には彼らをジャッジする事は出来ない、ジャッジする事が出来るのは神自身なのです。

私には衝撃的な発言だったが仮にそうであったとしても、私にはこのような人間達を受け入れる気持ちにはなれない。

確かに彼女は偽善的な人間ではないし、彼女自身がいきてきた生き方からしても本当にそのように思っている事は事実だと思うが、やはり、私には同じような考え方はできない。

私自身は幼少時から貧しく、結構厳しい生活を送ってきた事もあり、その意味では人や人生に対しての見方は普通の人間よりは厳しい見方をする人間である、だから努力する人間は尊敬するし、我慢し耐える力を持つ人間は評価するが、でも生まれつきのゲスや屑、ごみや、腐りきった馬鹿野郎人間は生かしておくより処分した方が良いと考える人間で、これはキリスト教を信心しても変わらないような気がする。

確かに人生の試練や修羅の場面で、絶望したりドロップアウトをしたり、、それにより挫折したり暗黒面に落ちていく人間も数多く有る事も知っている、だが、私の考える人間の屑とかゲスとかロクデナシとか偽善者は、生まれつきの性根の持ち主で、こんな人間は直しようがないし、早く始末した方がいいと思うし、だからこんな人間にも愛を持って救う、私には絶対にできないし、やりたくもない。

とにかく、愛は地球を救う、人の命は地球よりも重い、罪を憎んで人を恨まず、こういう偽善者めいた例えが大っ嫌いで、馬鹿野郎、そんな訳があるか、何を言っていやがると思っている。

それにしても世の中、能天気、お花畑人間で一杯、地球は一つ地球市民、差別はいけない、まあ、何でもいいし、好きにやってくれていいが、他人につまらん糞みたいな価値観だけは押し付けるな!!


余談として、
毎日毎日、雪が降りその雪かきで難儀している、ガレージから道路に出るまでのドライブウエイ、車6台分の駐車スペースがあるが、雪かきをしないとそこが凍結して非常に滑りやすくなり危ない、その上なだらかな下らり坂になっている、ならば気を付けて歩けばいいではないか、そうなんだがこれはカナダの国という事情がある。

仮に我が家に誰かが来てこのドライブウエイで滑り、転んだとする、そしてそれが重大な怪我となった場合、その被害者が訴訟を起こす、つまり、このドライブウエイ不動産持ち主の管理責任について訴えた場合、負けて重大な損害を払えという判決が起る可能性があるという事、
北アメリカ、アメリカもカナダも弁護士、自動車事故、損害事故、それらによる損害賠償専門の弁護士、星の数程ある。

なにせ、猫を洗ってマイクロウエーブにいれて乾かそうとした幼児、それがマイクロウエーブが爆発して怪我をした幼児の両親がこのマイクロウエーブのメーカーに損害賠償を起こした案件、弁護士はこういう提訴をした、それはメーカーとしてマイクロウエーブの取り扱い説明書に洗った猫をいれてはいけないとの説明書きがなかった、だからこれはメーカーの落ち度であり責任がある。

馬鹿みたいな話だが、こういった案件の訴訟が起る国なのだ、だから、私は神経痛であちこち痛い思いもしながら毎日雪かきをし、塩とケミカルが混ざった錠剤をまいて氷を溶かし事故を起こされないように気をつけている。

カナダ、いい国だがある意味訴訟社会、そんな馬鹿な話、と、思われるような話は一杯ある。



仮想通貨で大損をこいた、馬鹿野郎、自業自得だ!

2018.02.01.12:45

仮想通貨の取り扱い会社、コインチェックが不正アクセスにより580億円が流出したというニュース、この仮想通貨MEMというらしいがそれによってインターネット上でこの仮想通貨の上げ下げで仮想通貨マネーゲームに投資していた多くの顧客が被害に有ったという。

何百万、何千万、損をした、退職金をつぎ込んだ、バイトの金をつぎ込んだ、儲かると思って借金してつぎ込んだ、、、、まあ、馬鹿である。

株もポンドも証券も、いわゆる投資話というのははっきり言えば博打、ギャンブルである、そして美味い話の多くは詐欺である。

今でもあるかどうかは知らないが、不動産業界、昔千三つ業界と言われていた、それは不動産屋の話とは千に3っつ位しか本当の話をしないと言われていたからである。

先に詐欺話を書いた、人の善意に付け込んだおれおれ詐欺、災害に絡んだ寄付金詐欺、手術しなければ死んでしまう命の危険詐欺、以前私が絡んでしまった原野商法詐欺,豊田商事の金隗詐欺、とにかく世の中にはありとあらゆる種類の詐欺がある。


このような詐欺話、多くの似たような共通項がある、それは馬鹿を相手にしない、基地外を相手にしない、猜疑心の強い人間は相手にしない、ではそのターゲットは?

そのターゲットは余りにも多すぎて書けない(笑い)

詐欺師と成功者、ある意味、結果論である、失敗すれば詐欺師、上手く行けば事業成功者、その辺の綱引きは時代や着想、運、ではなかったのかなという思いはある。
確かに世界的な大金持ちになったフェイスブック、ゴーグル、アマゾン、IT,PC世界、時代を切り開いた稀代な成功者だとは思う。

だがそれは現実世界の話でバーチャル、仮想現実の世界ではない。



私が愛読しているブログがあって二階堂ブログ、彼はアウトローではあるが政財界の裏情報をよく知っている、そして仮想通貨業界の事もかなり詳しい、

このコインチェック、投資被害者には時価相場で買い戻す、なんて声明を出したが、580億の現金を持っているとは思えない、一時しのぎ言い訳、いずれ逃げる。

結論として今、日本には支那から朝鮮から日本の制度を壊す為に莫大な金が流入している、その金を運用し投資し、おまけに日本人の阿保な投資者を囲いこんで経済的、制度的に日本を潰そう、そのような企みを持ついくらでもある。

私は言いたい、仮想現実通貨で一儲け、そう思った阿呆、ざまあみろ、こんな馬鹿みたいな話、他の国にあるか。


でも善意の日本人お年寄り、少ない預貯金、年金、私に預けて、運用させてくれればもっと良い利回り、ジャンプ出来ますよ、そうやって騙す色んな認可団体や組織、いい加減に目を覚ませと言っても欲に目をくらんだ阿呆の被害は尽きない。








命、その始末のつけ方。

2018.01.24.23:13

西部邁氏が先日亡くなった、78歳、多摩川入水による自殺だった。

若き頃は左翼青年、左翼の旗手としての時代もあったが、その後東大助教授の地位を自ら辞めた後、評論活動に入り雑誌正論のメンバーとしての活動やテレビ、朝生などの番組で保守派の論客としても活躍していた男だった。

左翼主義者から右翼への転向者、私と同じ軌跡を持っていた。

正直言って、私自身はこの西部邁氏の主張はともかくとして議論の進め方や話方、あまり好きな人間ではなかった、ただ生き方や人間的には何か朴訥というか、ある種、まっすぐというか自身の生き方を貫いていてしょうもない評論家の中では評価していた男だった。

家族や友人、周りの人間の間では最近、もう世の中に対し嫌になってきた,死にたい、そんな事をいっていたらしい、その意味では覚悟の自殺である。


私は以前記事にしたが、私自身自殺未遂経験者で過去に2回程自殺を試みた事がある、そんな事もあってどうしても死にたい、生きていてもしょうがないと思う人間に対してはそれを止める事はしない人間である。

自分で命の決着をつける、始末をつける、そう決意して実行する人間にそれを止める権利はないと思うからである。

私自身の経験から言って自殺願望者には二通りあって、自殺に失敗してそうする事を止めてしまう人間と、何度も失敗するも結局最期には自殺してしまう人間があって、そういう人間には説得も何も意味はないし止める事は出来ない。

西部邁氏の自殺の原因、それは分からない、ただ周りの人間からの推測では今の社会に対しての厭世観が最近強くなってきていた事もあったのではないか、そのような見方もあったようである。

確かに口先だけの議論、建前だけの議論、議論の為の議論、政治も経済も形だけで魂がはいっていない政策、本当に日本という国を真剣に考えているものから見たら絶望するくらいの堕落、出鱈目振り、人々も目先の利益や幸せが優先で小難しい国防論議や将来の国の在り方なんて関心がない、もうお花畑、能天気、適当な人間ばかり、そんな人間や世の中に自分がまるでドン・キホーテのように見えてくる、だとすればなんとなく分かるような気もする。

78歳で自殺、いずれ長くないのだから頑張って生きてもよかったのでは、そんな適当な事を言う人間がいるが、それは適当な生き方をしている人間が言う台詞であって自身の生き方から、もういい、もう終わりにしたいと思う人間にはそんな話は馴染まない。

私も先の記事で書いたが、長生きをする、そこに何の意味があるのか、そう考えている一人である

長生きが目的の人生なんて下らない、私はそう思うが当然それは違うと考える人間もいる、人は色んな考え方や思いもあるのだからその事には反論しないが、人生の決着を自ら決めたいと思う人間にそれを止める権利はない。

ただ、自殺理由には様々なケースがあって、その理由如何によっては自殺を止める事はあってもいいと思う、例えば経済的理由、貧困、病気、人間関係、孤独、これらが解消できればもしかして自殺する原因を取り除く事は出来るかもしれない。

そうだとしても、それは本人次第、考え直し生きたいと思いはじめれば、そのような事で自殺を止める事ができるのであればそれもいいだろう。

自殺したいとする理由、これは年齢、性別によって変化する、例えば子供が虐めによって自殺する事と、身よりもない家族もない、生きていてもしょうがないと思う年寄とでは動機は全く違う。

子供のいじめによる自殺、これはある意味、自殺ではない、周りの環境や逃げ専門学校機関、無責任教師、ろくでもない餓鬼たちによる殺人と言ってもいい、これらの子供達が現状逃避、悲観からの自殺、それは子供が自らの命に始末をつけたとはいえ悲し過ぎるし、残された家族からいっても受け入れる事は出来ないと思う。

一方、歳をとって身よりはない、身よりはあってもあかの他人同様、金もない、何にもない状態で長生きしても意味もない、だったら人様に迷惑をかけない状態で自らの意志でその命に決着をつける、それのどこが悪い。

あるいは、生き様、主義主張、人生観、価値観が全く通用しなくなった、自分の生きる世界がもうどこにもない、だったら自らがこのような世界から決別するために始末をつける、いわば覚悟の自殺、これも他人がどうこういう事は出来ない。


自殺について色々と書いてきたが、ただ面白くない事に世の中にはこいつは早く死んでくれよ、そう思う人間に限って自殺なんかやりそうもない事だ、例えば生まれつきの悪党、面の皮が厚いロクデナシや詐欺師、解ったような事をいう偽善者、何かというと直ぐ神を説く金もうけ宗教者、ただただ生まれがいいだけの能天気阿呆皇族、基地外入内妃、そして悪徳ゴロツキ政治家、しょうもない官僚や小狡い木端役人。

片や正直者、善人、生き方が下手くそな人間、つまらん責任感が強い真面目人間、そして心が弱い人間に限って先にあの世に行きたがる、これも世の中の不条理といえばそうかもしれないが、それでも世の中親切で心が温かい人間も大勢いるし、心がけ次第で楽しい事も沢山あるという人もいる、まあ、ないとはいわないが人それぞれの判断、好きな生き方をすればよい。

どうせ、人間誰だって何時かはくたばるのだから、どう死のうがどうでもいいじゃないか、、、、、、、、そうかな?

実際にはこの野郎、何をぐずぐずしているんだ、散々家族に迷惑や金を使わせ困らせ、頼むから早く逝ってくれ、本人はすでに頭はパーで何も分からず、ところが心臓だけは丈夫でそう簡単には死なない長寿者、これから一杯出てくるはず。

私はそのような人生の結末は絶対に受け入れられない、私ならこうなる前に自ら決着をつけたい思う人間である。

私は差別主義者ではないが、区別主義者です、また似たようなものか(笑い)

2018.01.19.22:54

私の父方従弟(女性)が北朝鮮男性と結婚、2人の子供、長男と次男、この夫と長男が北朝鮮で死んだ。

それは、次のような経緯があった、小泉元首相の父だった純也が旗振り役をやっていた北朝鮮帰還運動があった。
謳い文句は次のようなものだった(今、祖国は朝鮮人の楽園です、祖国に戻ってこの楽園建設に貴方の力を貸してください)

因みに小泉純也は紛れもない北出身の朝鮮人だったが、こいつの呼びかけで当時多くの北朝鮮出自の朝鮮人が祖国に帰還した。
元々、小泉一家は全て朝鮮人出自、小泉が北朝鮮に行ったとき、当時の金正日から、ようこそ祖国へといった挨拶を受けていたくらいで小泉純一郎の正体などは朝鮮総連を通じて調べ上げていた。


話を本筋に戻すが、私の従弟は日本に残る事を選び、次男と共に残った、夫は長男を連れて北朝鮮に渡った。

長い間、夫や長男からの音沙汰はなく、その後何年も経ってから風の便りで夫と長男は収容所で死んだ事を知ったそうだ。

こんな話を以前に記事にしたが、北朝鮮には核心層身分制度というのが有る、それはインドのヒンズー教身分制度、カースト制度にも似た生まれつきの身分制度、例えば、親が共産党幹部、高級軍人、高級官僚、それらの子弟達と元商人や韓国人繋がり、工員や農業従事者らの子弟は生まれた時から身分が定まり、それで一生が決まる。

では何故、日本からの帰還者は収容所で死ぬような羽目になったのか、それは日本からの帰還者は強制思想改造をしても日本で生まれ育ったものは思想改造は無理であり資本主義に毒された人間は祖国にはかえって害を与える存在になる、但し、日本において商業や会社で成功しているものは、彼らの子弟を人質にすれば祖国建設には役にたつ、だから生かしておく。

当時はこのような状況だった。

現在、多少状況は変わったとはいえ、北朝鮮の首都、平城で暮らしている市民の多くは核心層身分制度の上位とされる人々であり田舎や貧困地方から勝手にやってきて平城に住む事は出来ない状況には変わりはないと思われる。

北からの脱北者、これは色んな人間が韓国に逃げたり、また、海外赴任時に亡命したりするが、この結果、残された家族は悲惨な事になる、いわゆる一族郎党、場合によっては収容所おくりで強制労働か当局の監視対象になり、身分制度として下層階級に落とされてしまう、つまり金王朝の独裁政治、恐怖政治体制を続けている。

その昔、日本に住む在日、これは韓国系と北朝鮮系に分かれていた、まだ私が会社勤めをしていた頃、仕事関係で韓国から客がやってきた、食事でも思い焼き肉屋に連れて行った事が有ったが、この客はここは駄目だと言った、なぜ、駄目なのかと聞いたらここは北朝鮮系焼き肉屋だと言った、私には同じように見えたが韓国人にはその違いが分かると言っていた。

当時、在日朝鮮人の団体、韓国系民団と北朝鮮系総連がまだお互いに敵対していた頃だったが、現在は実質総連系でほぼ乗っ取られるいるようである、余談だが未だに解決していない日本人拉致問題は、この総連が北朝鮮に現地組織として動き起こしたものであって、北朝鮮からの諜報組織、拉致要員を総連が協力して隠れ家をおぜん立てをしたり、いわゆる現地工作組織だったのは日本の公安関係や警察では知られている話である。

当時に社会党にもこれらの拉致問題には関与していた。


さて色々書いてきたが、来月、韓国で開催される冬季オリンピック、北朝鮮からの呼びかけで南北共同開催にも等しい開催に韓国政府や一般の韓国人、ウハウハ喜んで入るようである、要は元は同じ基地外民族なので分からない事ではないが、いまだに戦争状態にある敵国から共同主催なんて話に乗る、まったく阿呆そのもの、そして国民の多くが将来、祖国統一を望んでいるとある。

企業合併には対等合併、吸収合併とあるが、同じ民族とは言え政治形態や思想背景が違う者や国家が対等合併などありえあない、ましてや今や北朝鮮には核も持っている国、さらに独裁国家である。

つまり、祖国統一とは北が南を飲み込む、このような形になるだろう、この事は多くの国の分析でもそうなるだろうと予測されているが、当事者である韓国人と政府はそれが分かっているのか、能天気民族はそれが理解できないらしい。

記事の冒頭で述べたが、いずれ統一されれば韓国企業は国有化され不必要な人間達は収容所送り、そうなると思われる。

私は民族差別主義者ではないが、朝鮮人は大嫌いである、従って正直にいえば上記に述べたような結果については大歓迎する。

捏造した慰安婦問題、強制徴用連行、何度も時の政府との間に解決済にあっても未だに謝れ、金寄越せ、こんな国は無くなってもいいし、また在日と称する人間達の反日活動やり放題、今や政界、財界、メデイア、相当乗っ取られている状況。

世界的にみれば朝鮮人国家、害あれど利にはならない、仮に北と南、統一したとしても核で他国を威す国、いずれ滅びる。

うたかたの間、共に夢見る時間もいいだろう、犬鍋をつつきキムチを食いながらオリンピックを楽しむのもいいだろう、ついでだから今上陛下、開会式で天皇家には古代朝鮮王朝の血が入っていて朝鮮には深い思い入れがあります、なんて話もされればいいだろう、いずれ退位すれば美智子にせっつかれて行くだろうが、どうせなら来月どうだ、安倍首相の代わりに行ったらどうだ、韓国人泣いて喜ぶはずだ。

朝鮮人の血を引く日王、祖国にやってきてくれた。

日本沈没のシナリオ、その理由は、平成の暗愚帝、アッキー、きちんとした歴史認識もなく、しょうもない発言が多すぎるからである。

インドネシアの2階の階段崩落事故、韓国企業が請け負った工事、開会式に合わせての競技場建設、ちゃちな工事をしている、もしかして似たような事故が起きる可能性がある。

自民党の二階幹事長や在日、あるいは朝鮮帰化系の政治家やメデイアが、オリンピック開会式に日本も首相参加すべきとか言っているが、賓客席が崩落したらどうするのだ、

二階、そんなにいきたけりゃ自分でいけ、この売国奴。

振袖詐欺、オレオレ詐欺、これは騙される方が悪いと書くと怒られるかな!

2018.01.16.12:13

勿論、詐欺という犯罪は日本以外の国にもあると思う、だが、こうも詐欺事件が年中頻発している国、そうは多くないような気がしている、私もテレビやネットでカナダやアメリカで起る犯罪をニュースで知るが、こうも大騒ぎになるような詐欺話、余り記憶にない。

カナダ、アメリカ、元は移民で成り立った国、いろんな民族、いろんな国、いろんな宗教、価値観を持つ人々が暮らしている、つまり、簡単に言えば民族、国、肌の色、が異なる為にそう簡単に人間を信用しない。

更にいえば契約、訴訟社会でもある。したがって騙されないためにはあらゆる方法で確認する、それでも騙されるというのはその確認が甘いか相手がそれ以上の知能犯や組織犯罪シンジケートとなる。

となるとこれは騙された方にも落ち度があるという話になる。o0470031214108468806.jpg

この写真の男、成人式振袖詐欺で中国の上海に逃亡中と言われている、はれのひの社長、篠崎洋一郎、この写真を撮った当時、中国でもこの手のビジネスを目論みあちこちで折衝中だった。

顔だけで判断すれば悪党面ではない。

とにかく、この事件の首謀者であるこの社長が行方不明状態なので事件の全貌が全く分からない状態になっている。

現在、神奈川県警(この県警もろくな警察ではない事は、私が書く過去記事で何回もかいてはいるが)、事件性があるのか、いずれにせよ被害者が沢山でているので、事件として立件できるとは思うが、警察もだらしないのでどうなるかはまだ分からない。

それにしても酷い事件、最近の報道では来年、再来年用に買った振袖着物一式やその他、着付け費用まで既に支払い済とある。最近起きた成人式振袖着物一式、着付け費用だけではなかったのだ、つまり、夜逃げ同然での契約不履行ではなく、まさしく、出来もしない契約で金をだまし取った詐欺罪に当たる。



この社長、関係業者、着付け施設にも支払いしていない、ではこの会社は倒産したのか、その辺が今一良く分からない、マスコミ取材も何だが徹底的な取材がされてないように思われるし、この社長も行方不明というだけで捜索対象になっているのかさえも分からない。

いずれにせよ、多くの被害者からの金は持って逃げているので、警察が捜査対象として捜査は可能だと思うが、もう一つ分からない事、おそらくこの社長の顔や資料がこれだけ世の中に出回っているのに国内ではまだ発見されていない、ネットでは中国上海に潜伏中との情報が流れているが、これも出入国管理で分かりそうな話だと思うが、それさえはっきりしない。

この神奈川県警、数ある県警の中でもいわくつきの出来の悪さの県警、ぼんくらキャリアの本部長が適当な指示をしているのか、世論の様子見をしているのか、マスコミも独自の取材もしないし、警察発表の垂れ流し状態。

ちなみに日本の地方警察、ワースト3は、神奈川県警、大阪府警、そして北海道警察、地方採用された一般ノンキャリア警察官には申し訳ないがはっきり言ってこの3つの警察機構は腐っている。

ところでこの社長、指名手配になっているのか?

しかし、それにしてもだ、一生に一度の振り袖晴れ着、安くはない買い物、いくらその商売のシステムが上手くできてるとは言え、丸々信用して預ける、そこが日本人と言えばそうなのかもしれないが、こんな話、日本人以外には理解出来ない話だと思う。

似たような詐欺で投資商法、金を買わせて保管します、その代わり保管証書を発行、疑う客には鉛にゴールドを吹くつけた金板を見せ、確かに保管、結局は金を持ち逃げ、原野商法、将来住宅供給用地、住宅供給デベロッパーとも契約、値上がり確実、だが現実はこの土地を証券化した紙切れをもらうだけ、その紙切れは個人では勝手に売れない。

これもネットで言われている話としてインターネット上のフリーマーケット(メルカリ)で,この騙し取られた着物や付属品が売られていたとある、もしこれが本当の話とすればこれはれっきとした犯罪、つまり、経営にいき詰まっての夜逃げではなく、明らかに計画倒産、横領である。そしてもしそうであれば関係している組織なり人間が沢山いる筈。

中国に逃亡したのであればそれを手引きした人間、かくまっている組織がある筈、素人の私でもその位は分かる、それなのに何故捜査が進展しない?

被害者には気の毒だとは思うが、ある意味着物業界もこの事件の片棒を担いだようにも感じる、この事件、何かしら裏にある胡散臭さを感じているのだが、着物レンタル、写真屋、着付け業界、なんたらかんたら、着物買取業者、故買屋、質屋、いろんな人間が関わっているような、

この詐欺師社長、多額の金をもって中国に逃亡なら、おそらく生きては日本に戻る事はないだろうし、騙し取った金も戻らないだろう。


錘をつけられて上海の海で腐乱死体上がる、詐欺師の最後、こんなものかもしれない、かくて神奈川県警、懸命の捜査終了てな話に落ち着くか(笑い)


余談として書くが、成人式によく頭が悪そうなあんちゃん達が着るキンピカの羽織り袴スタイル、なんとかならんのかな、あれじゃ日本男児が着る着物ではなく、志村が演じる馬鹿殿そのままではないか!



プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR