帝王学 追記。

2015.10.09.12:46

私は、現在首相である安倍総理に対しては積極的に支持するものではない、ないが売国奴が数多い自民党の中でも良くやっているし、ろくでもなかった民主党政権、そして基地外と阿呆の首相が続いた中ではまともな首相だとそれなりの評価はしている。

そこで、力がある内に是非やってもらいたい事がある。

それは宮内庁の掃除、人事の刷新、宮内庁、雅子の父、ロクデナシ悪党の出身母体である害無省出身者の割合が高い、日本の省庁の中で害務省,糞の役にも立たない省のひとつ、これは雅子の父の缶切り親父の小和田が自虐史観思想の持主で雅子の入内を画策して次官にまで上り詰めた事、そして職員に多くの創価大学卒業生が採用された事、またこれら小和田のコネと学会コネでそれらの関係者が外務省で多くのポストを占めていることにある。

宮内庁、皇室を支える庁である、だが本当の意味で機能しているかといえば、かなり怪しい部分がある、具体的には書かないが事実隠蔽や宮内庁記者クラブを通じて印象操作を行っている。

この際、小和田シンパ系列の役人は更送、創価学会系職員は配置転換するべきである。

その理由は仮に東宮の廃太子、雅子の廃妃があったとして秋篠宮殿下が摂政職となり親王殿下が立太子された場合、現在の宮内庁では本当にこれらの新体制に協力するかどうか不明な点にあるからである。

この話が本当かどうかはともかく、そういう事も有るかも知れないという話。

秋篠宮殿下、現在皇位継承権第2位を持つ弟殿下であるが、東宮が死亡するならともかく、廃太子として自分が天皇として即位するかもしれない、その事に対しては積極的には望んではいない、そんな話があった。

気持ち的にはよく分かる、自分に比べて母が溺愛した兄、東宮、それを差し置いて自分が後を継ぐ、つらい決断かもしれない

だがしかし、今や、多くの国民がそういう形になる事を求めているのも事実、だから、そのような事態に備えて宮内庁の支えがどうしても必要になる。

事態が動き出してからでは遅い、出来るだけ早い内に東宮シンパ、雅子シンパ、美智子皇后シンパを取り除き、国民が敬愛できる皇室に戻すべき時期だと思う。

それができるのは安倍首相しかいない。



廃太子された広飲み屋と廃妃された適応症雅子はどうなる、そしてアラレ愛子は?、、、、さてどうするか、私としては広飲み屋は病院に長期入院、雅子は精神病院に強制入院、アラレ愛子はその筋の施設にて治療、と思うが、

ただ、雅子の事だからどちらが先に入院か、それについても順番が違うのでは?,なんて文句を言うかもしれない、そう言う場合に備えて、雅子を先に基地外病院に強制入院、皇宮警察の護衛付き警護車で搬送、またアテクシを何だと思っているの!、これも文句を言いそうなので、特別待遇として鉄格子付窓、重さ1トンの扉、完全防音の部屋、でお迎えではどうだろう。元々風呂嫌いらしいので水シャワーでいいでしょう。ベッドは適応障害には不向きなのでゴザ敷がよいと思われる、特に瞑想するには不可欠である。

もう一つ、雅子、精神を病んでいることは間違いないが、それに加えて東宮お抱えインチキ精神科医、医師団一人の大野によって薬漬けでいわゆる薬中である、そして税金で美味い物を食い過ぎてメタボでもある、これらを直すには食事療法しかない。

そこで精神病院入院中の食事としては、麦飯、一汁一菜、文句を言おうが暴れようが本人の為である。その節は関係各位の皆さまに是非、協力をお願いしたい(笑い)


その他の選択肢として、一宮家として皇室にとどまる、そういう選択もあるだろうが、これは秋篠宮殿下にとってもやりにくいだろうと思う。雅子が突然錯乱し、火病をおこして、クワガタ、クワガタと叫びながら、皇室行事に乱入、そういう可能性もありえるでこの案は外した方がよい。

一番良いのは外国に行きたかった雅子共々、どこかヨーロッパの古城(古城は勿体ない、では洞窟でもよいが)でも買い与え、そこに居住してもらう、なんてどうだろうか。そこで周りの牧草地で草をはむ牛や羊相手に得意のお手ふりも思う存分できるというもの、牛も羊もきっと喜ぶと思う?

そこで牛がモー、いらねえ、羊がメ―、わくだ、そして空でカラスが馬鹿カアー、と鳴く、かどうかは不明である(笑い)



お礼。

私がいつも日本の古代史において勉強させてもらっている、ブログ名、不必要な善意、管理人、長屋の爺様より、ご本人のブログ記事として私の間接的な質問に対して、これは現代まで続いてきた天皇家の長い皇統譜において、将来の皇后、皇太子妃として皇族、貴族階級、華族階級,士族階級以外のいわゆる平民、庶民、市井の人間、たとえで言えば粉屋の娘、商家の娘、農家の娘,もっといえば、先祖が何代前に遡っても戸籍がない、出身地域のお寺の過去帳にも記録がない、あるいは朝鮮人の血を持つ、そのような身分の者が皇室に入内した事が果たしてあったのであろうか、その答えとして実に明確な解説が記事として書かれていた。

又、ご自身の思いも書かれていた。

インターネットがなかった時代の情報、事の真実を知り様がなかった時代、だが、隠され、隠蔽されていた事実が明らかになった今、改めて何故そうなったのかを知る、大切な事だと思う。長屋の爺様と私の共通認識、物事には何故そうなったかの理由は必ず存在する。

皇室問題、危機的な状況にある今、皇室問題に関心がある方は是非、このブログ記事を読んで頂きたい、感情論ではなく、歴史と史実に基づいた話が書かれている。


長屋の爺様、ありがとうございました。


ブログ、今日も元気でいましょうね、管理人KUONさんの書かれた記事で,美智子皇后の詠まれた短歌の数々を巡ってその内容、思い、隠されていた真実を見事に検分、実証されていました。

私自身は短歌の素養がないのですが、それでもKuonさんの分析には正に本当の心根はこういう事だったんだ、よく理解できました。

親として子を想う心が皆一緒だと思っていましたが、国母、皇后ともあろう方がそうではなかった、美智子皇后が演じてきた慈愛とは全て偽善であった事が丸わかりの分析でした。

流石、お歌、短歌を勉強し、ご自分で素晴らしいお歌を詠まれるKuonサンならではの記事、短歌を詠まれる方には是非、彼女のブログ記事をお読みになって頂きたいと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 鮟鱇万歳!

2015.10.17.07:03

> 魚々っと御意でございまする
> 殿におかれましては
> ご機嫌麗しゅうにぞんぢます
> 一泊?
> 連泊?
> 移住?
> 気分は早くも当地へ飛んでおります
> ・
> ・
> 聊か酔いました
> 子供真ん中親隅でありまする。

ウナさん、毎度、
又、例の4人が集まれたらいいですね!!

Re: No title

2015.10.17.07:02

> 仰るとおりです。賛同させて頂きます!

店長さん、ご賛同有難うございました、これからも宜しくお願い致します。

Re: No title

2015.10.17.07:00

> ご無沙汰しております、こちらこそ、Hortenciaさん、

雅子の最近のドタ出、いわゆるケツに火がついた、そんな感じですね、多分、小和田の親父や美智子皇后当たりから言われたのだろうと推測します。

雅子の症状を見ていると目が異常に輝いていてハイテンションになっているのが丸わかり、かなり強い薬を使っているとおもいます。おそらく興奮系の薬剤ではないでしょうか。

これも想像ですが、薬、自分で調合服用している筈、このままいけば、皇后になったところでいずれ廃人になりますね!

鮟鱇万歳!

2015.10.15.17:54

魚々っと御意でございまする
殿におかれましては
ご機嫌麗しゅうにぞんぢます
一泊?
連泊?
移住?
気分は早くも当地へ飛んでおります


聊か酔いました
子供真ん中親隅でありまする。

No title

2015.10.15.01:00

仰るとおりです。賛同させて頂きます!

No title

2015.10.14.21:03

ご無沙汰しております。

御説はごもっともと思います。
今になって、マサコの奴(汚い言葉遣いをお許しください)、「公務もどき」みたくしゃしゃり出ていますけれど、
「もう遅いんだっつの」

ハーバードが東大が、オックスフォードが外務省が、聞いて呆れる。
その「虚飾の経歴」に騙されていた私たち日本人も悔しい思いでいっぱいです。

今時精神療法に「患者に何種類もの薬を投薬する」のはタブーなのだそうです。
大野医師もヤブ医師ですね(自分の職場の顧問医の話ですが)。
それは、患者であるマサコの「どこを見ているのかわからない視点の定まらない目」が物語っているではありませんか。

折り返し地点に入ってきた安倍政権には、是非とも宮内庁の人事一新を恃みたいのは、自分も一緒です。

Re: 居留区に住んで・・・

2015.10.14.10:35

ウナさん、毎度!!

日本の象徴である天皇家、皇室のあの体たらくさ、目を覆いますね、あの盆暗夫妻、公務と称してまた福島に行ったらしいですが、滞在時間の短さ、正にやっつけ仕事、盆暗は酒をお土産にもらってご機嫌だったらしいですが、

私の記事、記事だけに最近、即効で削除しても次々の便所のハエがやってきて実にうっとうしい、まあ、在日か左巻きの阿呆とはおもいますが、(笑い)

がんこ爺いさんの返信にも書いたのですが、次回は上野ではなくがんこ爺いさんの地元で泊まりがけでの一杯会、いかがですか?

Re: No title

2015.10.14.10:25

>  お説ごもっとも!
> 何が変かといえばまさに “雅子” の狸ジジイ!
> いつまでも居座って地位と金をむさぼっている。
> それを許しておくのは言語道断!
> 呆れてものも言えないが“あえて言いたい!”
>  今日は昔からの仲間たちと那須へ一泊飲み会です。


がんこ爺さん、昔の仲間達との一泊飲み会、いかがでした?

来年の一時帰国の際はお近くの温泉宿で一泊の飲み会、楽しみにしていますが、!!

Re: 皇室を憂う。

2015.10.14.10:21

> 親父様
>
> モーいらねー メーわく には大笑い、さすがの親父様、お腹がよじれました。 ザブトン3枚いや、10枚。 さすが親父様
>  
> 東宮は結婚前は品がありお優しいそうなお人柄だったと思うのです。 雅子妃は一体どうなっているのか、あの肌の汚さ、だらしない髪型、しわしわのパンツスーツ、いい加減にしてほしいです。 一流の美容家、デザイナーをつけることができるのに。下品極まりない。 欧米ではあの歯並び笑われています。 もう出てこないで欲しい。 愛子内親王もお気の毒。 ロイヤルファミリーが情けない。
>
> 昭和帝の時代に戻って誇りと尊敬に値する皇室であってほしい、天皇陛下は日本人の心そのものだったはず。 遠く畏れ多く、しかし暖かい光のような存在です、私にとって。 外務省、宮内庁、日本人としての誇りを取り戻してほしい。


弘美さん、座布団10枚の大盤振る舞い、ありがとうございました(笑い)

皇室関連ブログ、その多くが女性ブロガーなのですが、皆さんそれぞれかなり鋭い批判を書かれています、皇后批判もつまるところ何故あのような東宮、特に雅子を放置されるのか、そこにつきますが、天皇皇后とも自分達自身がいわゆる、ナル雅の原型ではなかったのか、そこまでいわれる羽目になっている現在、もうはっきり言えば駄目ですね。

Re: ご挨拶

2015.10.14.10:13

秘密のPさん、いつもご丁寧なごあいさつとコメント有難うございます。

靖国神社、ここを訪れずれる度に何か凛とした気持ちになります、ここに祭られている何万者の英霊によって今の日本がある、そう思っています。

また、御祖父さまを含め先人たちのお陰で現在のわれわれがある、その通りだと思います。いずれにしてもこの美しい日本を守っていかなければなりません。

やり方や生き方は違いますが、日々勉強中、私も同じ思いです。

管理人のみ閲覧できます

2015.10.14.06:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2015.10.13.11:27

> おはようございます。
>
> ネットの無かった時代に、したい放題に捏造、拡散されて来た、ご慈愛、ご立派のミテコさま伝説。
>
> 知るほどにげんなりします。でも、軽んじられ舐められて来た自分たちは、わかり易い嘘や偽善の「証し」を、探し出すことだってできます。人は、油断している対象には、うかうkとしっぽを見せますからね。
>
> それだけ、やられちゃって来たってことですが。
>
> 親父さんが仰るように、必死でなされて来た
>
> 「何があっても時代はナルちゃんよ!」
>
> 計画が完結すれば、日本のある大きなものは終わりです。終わり。
>
> そのことだけは、しっかりわかっています。
>
> 秋篠宮殿下が、お母上にどう遇されて来られたか。あくまで私感ながら、美智子さんの「うた=御歌=短歌」の中にヒントをみつけた気がして。
>
> よお、やりはるわあ。と、びっくり中です。(笑)。
>
> (笑)って話ではないんですけどね。(笑)。


Kuonさん、コメント有難うございました。

実は、Kuonさんの書かれた記事を読んでいて、ああ、こういう方面でも分析ができるのだと感心して是非、他の皆さまにも読んでもらいたいな、そう思っていた所でした。

たまたまBBさんのコメント欄を読んでいましたら、やはり短歌の素養のある読者の方から美智子皇后の詠んだお歌に対し、Kuonさんの分析に同意される方の投書があり、私の読者の何倍もあるアクセスでかえって良かったとおもっていた所でした。

長らく慈愛の人を演じてきても詠む歌に本当の心根が出るのでしょうね、短歌を詠まれる、あるいは勉強された方にはきっと同じお子でも扱いが違っていたことがはっきりと理解されたと思います。

素晴らしい分析だったと思います。

No title

2015.10.13.08:13

おはようございます。

ネットの無かった時代に、したい放題に捏造、拡散されて来た、ご慈愛、ご立派のミテコさま伝説。

知るほどにげんなりします。でも、軽んじられ舐められて来た自分たちは、わかり易い嘘や偽善の「証し」を、探し出すことだってできます。人は、油断している対象には、うかうkとしっぽを見せますからね。

それだけ、やられちゃって来たってことですが。

親父さんが仰るように、必死でなされて来た

「何があっても時代はナルちゃんよ!」

計画が完結すれば、日本のある大きなものは終わりです。終わり。

そのことだけは、しっかりわかっています。

秋篠宮殿下が、お母上にどう遇されて来られたか。あくまで私感ながら、美智子さんの「うた=御歌=短歌」の中にヒントをみつけた気がして。

よお、やりはるわあ。と、びっくり中です。(笑)。

(笑)って話ではないんですけどね。(笑)。

居留区に住んで・・・

2015.10.10.06:13

お早うございます
年明けには
あのお二人に会えそうです・・・
そして櫻の咲くころには・・・であります


今、手元にペントハウス日本版の
昭和60年10月号がありますが
(この一冊だけが捨てられずに残りました)
(何か因縁めいております)
その中ほどのページに
徳仁さまとエバ嬢が写っています
彼の薄気味悪さはこの頃に感じました
オームの尊師と愛子妃と皇太子
私には皆同じ顔に見えます・・・


除鮮は底辺でも静かに進んでおります
安倍さんは
刑務所を民営化にして増やす心算かも・・・
KWは【綾瀬面子】であります
彼等を閉じ込めて(ブラック企業とか)
火病を誘い出し、そして牢屋へです
ゴミ屋敷と呼ばれる廃屋も
やがて整地が進むはずです
次のオリンピックがいい口実となりました


櫻の再会を愉しみにしております。

No title

2015.10.10.06:06

 お説ごもっとも!
何が変かといえばまさに “雅子” の狸ジジイ!
いつまでも居座って地位と金をむさぼっている。
それを許しておくのは言語道断!
呆れてものも言えないが“あえて言いたい!”
 今日は昔からの仲間たちと那須へ一泊飲み会です。

皇室を憂う。

2015.10.10.03:32

親父様

モーいらねー メーわく には大笑い、さすがの親父様、お腹がよじれました。 ザブトン3枚いや、10枚。 さすが親父様
 
東宮は結婚前は品がありお優しいそうなお人柄だったと思うのです。 雅子妃は一体どうなっているのか、あの肌の汚さ、だらしない髪型、しわしわのパンツスーツ、いい加減にしてほしいです。 一流の美容家、デザイナーをつけることができるのに。下品極まりない。 欧米ではあの歯並び笑われています。 もう出てこないで欲しい。 愛子内親王もお気の毒。 ロイヤルファミリーが情けない。

昭和帝の時代に戻って誇りと尊敬に値する皇室であってほしい、天皇陛下は日本人の心そのものだったはず。 遠く畏れ多く、しかし暖かい光のような存在です、私にとって。 外務省、宮内庁、日本人としての誇りを取り戻してほしい。

管理人のみ閲覧できます

2015.10.09.23:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR