スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝王学。

2015.10.08.13:47

世界には色んな王家がある、過去には中国にもあったし朝鮮にもアフリカにも、そして中東にも現在でも王家と呼ばれる一族がある。

王家の成り立ち、これは全ての王家がそうだという訳ではないが、その王家の多くの成り立ちは征服王朝から始まっている、よく中国5千年と言われているが、中国の場合は異民族が征服した王朝の繰りかえしで、漢民族が作りあげた王朝の連続ではない、特に中国の場合は征服した王朝は前王朝につながる人々を根絶やしにし、反旗を翻さないように完全に潰すやり方をおこなった。

その意味では天皇家、現在までつながっている皇統は、世界において稀をみない特殊な王朝と言える、この天皇家、古代の大和朝廷の成り立ち、これは以前に紹介した不必要な善意というブログをなされている日本の古代史に詳しい方のブログを読んでもらうとして、あるいみ、こんなにも長く続いた王朝は日本以外にはありえない、そして天皇という地位、これも特殊でいわゆる欧米や中東でいう王、君主とは異なり、祭祀王という国家の最高神官職でもある。

この書き方には問題が有るかも知れないが、天皇陛下は偉いお方、そうではなくて天皇という地位が権威と崇拝の対象であってその地位にある人物を対象にしたものではない、私はそう思っている。

とは言え、では血統上、それがつながっていれば馬鹿でもチョンでもいいかといわれればそれはない。いわゆる馬鹿殿さまでは許されない、つまりその王権や天皇継承順位に相応しい教育を受けられ結果、その地位にふさわしい人物になってもらわなければならない。

それが帝王学である、この事は世界で、民族を問わず、王権を代々受け継ぐ王朝では必ず行われてきたことで、暗愚、凡庸な次代を避けるためには必要な事だった。
だが日本の天皇家のようにそれこそ126代も続く皇統になれば、中にはその帝王学も受けることなく、その時の政治情勢や政権の都合によって即位した天皇も有った、結果島流しや入水、仏門への帰依もあったり、あるいは皇統の正当性を巡って南、北と朝廷が分かれたり、必ずしもこの天皇という地位にふさわしい人物がなったかと言えばそうとはいえない事もあった。

ところで、これは私の浅学での話ではあるが、天皇に嫁す后妃、歴代の后妃と呼ばれたお方、粉やの娘とか、商家の娘とか農家の娘とか所謂平民階級の娘が入内したことはなかったと思うが、、、、どうなのか、長屋の爺様に聞いてみたいが?

それが何故、現在の天皇今上陛下が皇太子時代、正田美智子という粉やの娘を入内することになったのか、これも当時、初の民間からの入内と騒がれ歓迎ムードだったように記憶するが、なぜ長年の皇室の伝統や伝えられてきたしきたりを破ってまでやったのか、これは今では諸説あるがBBサンのブログで、その理由が明らかにされていた。

私もある程度はそう思っていた話であった。

つまり、現在の皇室、天皇皇后が日本の祭祀王、最高神官職として有り方や、また次期天皇皇后となられる東宮のだらしなさ、でたらめさ、皇室の胡散臭さ、全ての原点は、明仁皇太子がこの正田美智子という女性と結婚したときから始まったと言える。
大体が国家神道を祭事する天皇家にカソリック信者が嫁ぐ、例えばサウジアラビアの王家にヒンズー教徒を王妃として迎えるであろうか、イギリス王家の王子にイスラム教徒の女性を妻として迎えるだろうか、?

BBサンも指摘していたが、皇太子妃雅子同様、美智子皇后の入内にもある意図された目的が働いた、そう考える方が自然である。

私は基本的には開かれた皇室、このような風潮は違うと思っている。天皇とは祈り、国家国民の安寧と繁栄、そして日本が末長く平和で安定した国であるように願う祭祀,神事を国家の最高神官職として祈りつづけられてこそ、その地位と権威があると思っている。我々国民が見たいのは皇居で一心不乱で国家国民の為に祈る姿であって、どこぞの展覧会やどうでも良い音楽鑑賞会にお出ましされる姿ではない。
つまり、ありがたみから言えば、年がら年中、国民の皆さまの前にお出ましになられました、そう言われてもちっとも有難味は感じない。

その全く有難味を感じない公務(これが公務といえるかどうか)、最近気になっていることがいる事がある、それは陛下の服装。
1443932915439s.jpg
この格好の違いは何なのだ!、 陛下は上着もネクタイもなしのワイシャツ姿、片や皇后は帽子デザイナーに作らした小皿帽子に何十万もする特注服で完璧なお出かけ姿、それもテニスで走り回れるな健脚を持ちながら陛下の肘をつかんでの姿、何か何だこりゃの違和感を感じる。

何故、高齢、ご体調が思わしくなく皇室祭祀を減らすまでしての鑑賞公務だったり、お出かけ訪問公務なのか、そんなにまでして何故出歩きたいのか、全く不可解である。そろそろ寒くなってきた季節、ワイシャツ姿でもあるまい。陛下には陛下に相応しい服装がある筈、また、お出歩き鑑賞公務、息子夫婦、東宮の予定は真っしろなのに何故東宮にやらせないのか。

私にはこれらの一連の行動が陛下の威光をだしにて、皇后の存在のアピールと息子夫婦のだらしなさを誤魔化す行為としか映らない。

自愛に満ち溢れ国母の皇后陛下、その仮面は既に剥がれている、天皇皇后、国の為に死んで行った者たちへの反省発言、A級戦犯発言、韓国に心を寄せる発言、憲法擁護発言、、明らかに憲法上、象徴天皇としての地位からは逸脱していると言わざるを得ない。また皇后という立場でする発言でもない。

私は以前には何故天皇皇后が親として息子夫婦を叱らないのか、その事についての記事は書いたが、表だって天皇皇后を批判するのは避けてきた、だが一枚の写真を見てからこの考え方を捨てた。
d6ef7843e64715d438397ec7d7b71fce.jpg
これは明らかに美智子皇后が雅子を容認、庇護している事を見せつけた写真だった、つまり、美智子皇后はどんな事があっても息子の盆暗を次期天皇にさせたい、また、雅子も自分が色んな反対意見の有る中で入内させた女、だからこれも守りたい、そこには国家国民の事など眼中にない、自身のやりたいようにやる、その意志そのものであった。

溺愛する息子、世間では薄らとか盆暗とか知障とか呼ばれている、また、その妻も出自が怪しい公害病に関わった犯罪一家の出
適当な病名をでっちあげて祭祀逃げまくり、そのくせご静養では体調の波がよくなるという摩訶不思議、

巷では美智子皇后の本音は、皇太子の血統である愛子内親王に女性天皇として皇位を継がせたいと思いのようだが、それは我というもので皇后という立場で語る話ではない。

盆暗は美智子皇后の強い意志でナルちゃん憲法なる下らない教育の元、生まれた時からの知障が更に酷くなった、従って天皇とはどうあるべきか、どうあらねばならないか、そのような帝王学は全く学ばなかった。仮に学ぶ機会があったとしても根が阿呆,果たして身についたかどうかは分からない。

更にいえば、愛子内親王が女性天皇、あり得ない、なにせ言葉が話せない障害者、いくら隠そうがもう誰でも知っている話、だが皇室を乗っ取り、皇統を日本人以外の人種に継がせたいと思う勢力にはこの美智子皇后の野望、非常に都合がよい。

皇室関係ブログで最近強い批判が多くなってきた美智子皇后、国民に心を寄せる、もうそのような偽善行為は多くの国民からはその偽善が見透かされてきた。慈愛ではなく自愛だったという事もばれてきた。

盆暗馬鹿息子を道ずれに早く引退してほしい、そして秋篠宮殿下に後を託すべき、今、多くの国民がそう願っていると思っている。

もう何百もある皿帽子とチマチマお手て、見飽きた、皇室に女帝はいらない、皇后とはあくまでも天皇を補佐、支えるのが本来の仕事、それをアテクシ、アテクシが、何の事はない雅子と一緒ではないか(笑い)、

色々と書いてきたが、結局のところ美智子皇后の批判になれば当然夫である天皇陛下にも批判がいくのは避けられない、妻が女帝のように振舞う、それを許す側にも当然責任は出てくる、天皇というのは一般庶民でいうかかあ天下の亭主であってはならない
事の善悪,凛とした振る舞い、国家元首、天皇、最高神官職としての威厳と権威の保持がもはやできないのであれば退位を決意すべき、このままでは妻に引きずりまわされている優柔不断な天皇職としか映らない。

私は日本という国においては天皇制、これは未来永劫に保持すべき形だと思っている、したがってできれば余計な事は言いたくないし、書きたくはない、だが、現在の皇室の有り方、あまりにも嘘と欺瞞,虚飾に満ち溢れ、しっかりと続いてきた伝統やしきたりが蔑ろされ、もっといえば出鱈目が横行している有様、

天皇の権威、これはローマ法王と並ぶ位の権威が世界的にある、だがこれは地位としての権威,威光であって人物に対してではない、だからこそ、その地位にふさわしい格式と教養と聡明な人格が要求される。生まれつきの身分としてもあったとしてもそれだけでは務まらない。

陛下におかれましてはお元気で長生きを望むものではあるが、とはいえ今の形についてはどうも見ていられない部分が多すぎる。
そう思うのは私だけではないと思うが、、、、、
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: ダブルM子さま?

2015.10.09.08:03

> 親父さま、こんにちは!
> 皇太子妃の怠け具合や皇太子夫妻のお馬鹿さんぶりには呆れていましたが、親父さまやBBさんのブログで、皇后の悪巧みを知り、日本人としては色々ショックです。
> クリスマスには教会へ、年越しはお寺に除夜の鐘付きに行き、お正月には神社に行く節操のない私ですが、皇族の方にはきちんと祭事を行なって欲しいです。
> 八百万の神々さま、秋篠宮家にご加護を!

Ayunyaさん、コメント有難う御座いました。

私のブログはともかくとしても例えばBBサンのブログ、Kuonさんのブログ、ふぶきさんのブログ等で今まで隠されてきた、あるいはタブーとされてきたことが明らかになってきています、そしてこれらの記事に啓発されてそれまでお花畑であった女性達が覚醒された、そのような女性が多くなってきました。

ともかく、今の皇室、魑魅魍魎の世界、もう出鱈目もいいとこ、

女性の力で是非次代は秋篠宮に、、、、そうなって欲しいですね。

ダブルM子さま?

2015.10.08.18:34

親父さま、こんにちは!
皇太子妃の怠け具合や皇太子夫妻のお馬鹿さんぶりには呆れていましたが、親父さまやBBさんのブログで、皇后の悪巧みを知り、日本人としては色々ショックです。
クリスマスには教会へ、年越しはお寺に除夜の鐘付きに行き、お正月には神社に行く節操のない私ですが、皇族の方にはきちんと祭事を行なって欲しいです。
八百万の神々さま、秋篠宮家にご加護を!



プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。