バラは好きだがバカは嫌い。

2015.09.18.01:09

IMG_1953.jpg
IMG_1952.jpg
IMG_1951.jpg
IMG_1950.jpg
IMG_1949.jpg
IMG_1947.jpg
IMG_1946.jpg
IMG_1945.jpg

私は花の中でもバラが一番好き、今年は一生懸命面倒を見たせいか綺麗な花がいつまでも咲き続けている。

一時は12種類ものバラを植えていたが、冬の寒さ病中害で4種類は駄目にしてしまった。本当にバラの管理と生育は難しい。
大輪系,中輪系、フロリダパンダ系、色は真紅、サーモンピンク、バイオレットピンク、オレンジ、赤、クリームホワイト、それぞれに味わいがあって楽しい

バラも園芸店で買えば結構な値段がする、一鉢平均で25ドル位か、毎年春先には新しいバラを買い込むが次の年まで持たせるのが難しい、今はハイブリッド系のバラが沢山あって色鮮やかで欲しいのが沢山あるが、遺伝子交配ハイブリッド系は寒さや病中害に弱いのが難点、温室でもあればうまく育てる事ができるのだが、そこまではやる気はない。

さて今回の記事、バラとバカをかけた訳なのだがカタカナ一字違いとは言え、この違いは大きい(笑い)


今、国会で可決されようとしている安全保障関連法案を巡って、日本の色んな所から色んな種類のバカが湧いてきて、見ている分には面白かった。

この法案を巡っては賛成反対それぞれの主張がある訳だが、だが実際にこの法案を吟味し、どのような経過とどのような主旨目的の為に準備、上程されたのか、またこの法案が可決成立した場合、どのような事ができるようになるのか、そこまで深く考えての賛成、反対論議があったようには思えなかった。

また、反対派の中には憲法論議を絡めて反対する向きもあったが、ではこの憲法がどのような形で誕生したのか、実際はこの憲法発足にあたり裏で何が行われていたのかを検証して発言しているのか、憲法9条や、天皇の地位、あるいは自衛隊の存在、憲法自体に問題がある事も分かっていて言っているのだろうか。

この憲法、私は吉田茂の自伝と彼の側近だった白洲次郎の自伝を読んだ事があるが、この憲法誕生の経緯が書かれていた、つまりこの憲法自体は実質日本が決めた自主憲法ではなかった。もっといえばアメリカから押し付けられた憲法、抵抗は出来なかった。この話はネットで検索すれば出てくる話。
当時のアメリカ占領軍政策、そしてアメリカ政府の戦後の日本をどう持って行くか、2度と強力な軍事国家にさせない、そのような遠大な思惑から出発しており、アメリカにとって都合のよい憲法になっていた、だから、軍備にしても朝鮮動乱では警察予備隊などと実質軍事力を日本にもたせたり、自国にとって都合のよい扱いがあった。
いずれにせよ、現在の自衛隊、厳密に言えば憲法上は違憲になる筈、どうみても警察予備隊ではなく紛れもない日本国軍隊である。だがあえて憲法論議を避けて曖昧にしたまま、

御用憲法学者、今回の安全保障関連法案、憲法解釈上違憲である、そりゃ厳密な条文解釈から言えば違憲になるだろう、では選挙の定数や違憲状態にあるもの、他にもあるではないか!なぜそのような時にしゃしゃり出て文句を言わないで、今になってこの時期に出てきて重箱をつつくような事を言っているのか、そこに作為はないのだろうか?

私は本当は国民がもっと憲法について議論をして、もし憲法改正が必要であれば国民投票によって是非を問う、そして本当に国民が改正を望むのであれば改正すべきだと思う。

だが現実には国民意識がそこまで熟していないし、今の制度ではそこまで持っていくのに手間と時間がかかり過ぎる、片や日本を取り巻く安全保障環境、非常に不安定になってきている、尖閣問題を含め中国の領土拡張主義、韓国の竹島、今のままでは有事の際自衛隊が動けない、その為の安全保障関連法案、なんだが、

私はいわゆる御用学者という種類の胡散臭い学者は大嫌いだが、福島原発事故当時もそうだった、政府ご用達の御用学者がぞろぞろ出てきて政府や東電の都合のよい事をしゃべっていた、専門家としての意見としての権威をもっての意見誘導。


憲法、国家の基本、だがアメリカだって憲法修正第~条という形がいくつもある、なにも憲法とは神聖にして犯さざるを得ないものではないという事。

これらの論議が日本人同士での間、それが教条主義だろうが解釈論議だろうが行なわれる分には文句はない、それは主義主張の違いであり意見の食い違いを議論するそれはいい、だがいわゆる反対派と呼ばれる人たちや、団体に明らかに日本人ではない者が紛れ込み、裏から煽っているという構図がある。また日本人であってもその活動資金源がそれこそ反日国、あえて言えば中韓から資金でまかなわれ、それで活動しているとわかる政党、団体がある。

それらを隠してあたかも日本人の多くがこの法案に納得していない、将来を心配して反対しているという世論があるというのはそれは裏で操られている事を隠す、脚色ではないのか?違うのか?

確かに長年のGHQや日教組、いわゆる自虐史観思想の洗礼によってその呪縛から抜け出せない、よくいえば純粋に戦前の日本に戻ってはいけないと考える人々もある、その意味では彼らの主張も頷けるしある意味正しいと思う部分もある、だが現実には世界の国の中では中韓を除きこの法案を賛成している国がほとんど、そう考えると本人達の意見とは言っても大きな意味では、とにかく日本をつぶそう、場合によっては侵略しようとする国や勢力に自分では気づかずに利用されているのではないか、そう思えてしょうがない。

だが多くの場合、マインドコントロールが進んでしまえば自分が思う自分の意見は唯一正しいと思い込む、似たような例は宗教的洗脳がある、いずれにせよ思想的、宗教的に嵌ってしまえばそこからの覚醒は難しい。


私は右翼ではない、実際には若い頃は左翼的考えも持つ青年だった、学生運動華やかなりし頃は彼らの考え思想に共鳴していたこともあった、だが実社会に入り理想と現実は違う事、そして晩年海外で暮らし始め、改めて日本を海外から見渡してみて違う視点でとらえる事が出来た、その結果、左翼思想の偽善と欺瞞がよくわかるようになった。

私は過去に書いた記事で、この法案の反対運動を展開している者たちの裏側にいる存在について何回も検証してきた、たとえば自発的学生連帯組織と称するSEARDs, 一般人と称する人々、子供の将来を心配するママさん連中、
img_7_m.jpg
リーダーの一人、奥田愛基、右奥の釣り目、エラ張男、なんて奴は偏差値28のバカ全寮制似非キリスト教高校、親が反日牧師、明らかにチョン、そして朝鮮高校出身者の女子、朝鮮人顔男子学生、さらには新聞に法案反対の広告を打つ、費用約1千万、この費用はどこから?金がない学生組織にこんな広告料が払える訳がない、明らかに彼らを操っている組織がある。
7578b0d8b87356881036f88e106ef230.jpg
89f6bf6a357604c97d5669f83a496a7b.jpg



20150722105223a25.jpg
img_0_m.png

一般人参加デモと言いながら、彼らが持つのぼりや旗、自治労、官公労、日教組、左翼左巻き組合指示による動員、参加者には日当と弁当、彼らに交じってハングル表記や中国簡易体漢字ののぼりや旗、明らかに中国人、朝鮮人が沢山混じっている。
この構図、沖縄から米軍出て行け、沖縄に基地はいらない、戦争になれば沖縄が真っ先にやられる騒いでいるデモ隊、沖縄の地元の人によればこうやって大騒ぎをしているデモ隊、ほとんどが沖縄県以外の人間、、同じ構図なんだが、笑ってしまうのは真っ先にやられる相手というのは中国ではないか(笑い)

6013f70c-s.jpg
888d9a9c-s.jpg


日教組の左巻き爺いの教師達、こんな事やっているから今の餓鬼は悪くなんるんだよ、支給弁当を食って一服か!
6b2c1514.png
4d6bfe59e2f934951a68cc6d401c46c9.png

大体がそんなにも日本とその将来が心配であれば、日の丸、日章旗をもって参加したらどうだ、試しに日の丸参加を打診したら即座にお断りだったそうだ、それをみても本当に日本を愛する者たちでない事が分かる。


報道では炎天下幼い子供や赤ちゃんを連れたママさんが、子供達の将来を心配して戦争法案反対デモ、調べてみると何の事はない共産党支配下の女性団体主催デモ、このデモを主催した団体、先の記事でも書いたがとんでもない団体である。
CK0RlhUUMAAfDFN.jpg

そして国会では帰化系中国人や帰化系朝鮮人が大騒ぎ、妨害、今、国会議員と言われる連中、与野党を含め出自をたどれば帰化系朝鮮人子孫と言われる議員が100人もいると言われている。
パチンコ業界から金をもらい、在日朝鮮人団体の慶事には喜んで祝辞を述べる輩、彼らが大騒ぎをして抵抗すること自体が彼らが誰の為に動いているのかが分かる。
一方、社民党や共産党、これらの政党も中国の工作員を通じて資金が流れているのも公然の話、犬ではないが中国ポチ。
b737984c.jpg

いくらマスコミが偏向報道として日本人の多くが反対していると言っても、実態は裏で色んな反日組織や団体が関与しているのは明らか、ただ問題はこの様な実態を知らず、マスコミが作った捏造報道を信じる能天気、お花畑、国民が日本にはまだ大勢存在するという事、一方、既存のマスコミの実態、実は既に多くのマスコミが反日組織に乗っ取られておりまともな報道ができないと知ったインターネット世界の住民たちはそれらの欺瞞や嘘を暴きはじめている。その結果、日々、お花畑世界から覚醒し始めた人々も増えてきた、特に若い世代や主婦層。

だがそうは言ってもまだ惰眠をむさぼっている人々の数は多い、私個人としてはこれらの人々の意識を目覚めさせるためにはいっぺん痛い目に遭った方がよいとは思うが、もしかしてその痛い目というのはそれが最初で最後かもしれないという事を心配している。

つまり、実際起きてしまえば取返しがつかなくなる、仮に中国が尖閣、沖縄に侵略、同時にそれに呼応して日本国内に入る中国人を動員して動乱を起こす、同じく朝鮮人も暴動をさせる、こうなると既存の警察力では何も出来ない、自衛隊も色んな縛りがあって簡単には出動できない。

かくて日本国民は暴行され蹂躪される、そのようなシナリオ、非常に近い将来、あり得有る話である。この安全保障関連法案に大騒ぎ反対反対を叫ぶバカ者たち、その時はどうする?、侵略者の手先? パシリ、それとも使い捨ての駒?

そう言えば、9条信者で私は殺されても殺さないというバカがいたり、侵略されて戦争が起るより領土を明け渡して負ける方がよいなんて学生もいた。

実際、中国が自治と称して支配しているチベットやウイグル自治区で何が行われているのか知っているのだろうか、言論弾圧と民族浄化という虐殺と断種である。
更にいえば支那人と朝鮮人は容赦ない暴力を用いる民族、弾圧しようとする場合は徹底的にやる民族。



大騒ぎをして反日政策の片棒を担いでいる民主党や社民党、共産党の腐れ外道政治家連中、もし実際そんな事が起きたら、案外、得意の想定外の出来事でしたなんて言うかも(笑い)

こんな腐れ外道のバカは真っ先に処刑対象になるだろう、世界の国の歴史を見ても国を売り、敵国に内応した国賊は相手からも信用されない存在なのだ、こいつらはその歴史すら分かってはいない。

こんな政治家や政党を選ぶ日本人にも問題があるが、長年平和ボケで暮らしてきた弊害なのだろう。



今回の記事、一部の写真はBBさんのブログからお借りいたしました。どういう訳かBBさんの取り上げる話題と時期が私の記事が被る事がある、多分、感性が近い部分があるのかもしれない。

しかし、彼女の書く記事の内容と調査能力、そして文章能力、反証能力、大したものだと思う、またあれだけの記事を書き続ける力、エネルギー、時々本当に女性なのだろうかと思う事がある。

時々、バカがやってきて下らんコメントを入れているが、彼女のブログに集まってくる優秀な女性コメンテーターに木端みじんに粉砕されているのを見ると笑ってしまう。

KUONサンにしろ、ふぶきさんにしろ、女性が社会や真実に本気になって立ち上がれば、その辺の男性なんかはとてもじゃないが適わないという見本みたいな存在、、、、、、へたれな親父にとっては雲上人でもある(笑い)。



スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2015.09.29.03:01

秘密のみっちゃんへ

えへへ、後でそちらにゆっくりコメントをいれますよ~~

Re: タイトルなし

2015.09.29.02:16

秘密のYさん、この私のくだらない記事、少しはお役に立ててよかった(笑い)

管理人のみ閲覧できます

2015.09.27.03:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2015.09.25.14:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2015.09.24.07:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 維新號

2015.09.23.23:29

秘密の神戸の奥様へ

Mチャンの記事で美味しいものを食べたとありました、想像で多分,貴方とは思っていましたが、

生前葬、結構参加者があります(笑い)、、、、、真剣に考えねばいけませんね(笑い)

一つ提案、中華でやるとすればテーブルスタイル、舞台付、予算はどのくらい?、で泊まる人がいた場合、ロケーションは?暇なときに調べておいてくれませんか!!

Re: デモ参加団体のニセ日本人

2015.09.23.23:09

秘密の秋のKさん、コメント有難うございました。

プロパガンダ、大衆扇動、いろんな方法があります、相手はある意図をもってそしてそれを可能にする資金と手段、そして組織があります、特に日本のようにある意味イノセントと呼ばれる国民にはこういう方法が効きます。また日本人にはそういう動きに流される傾向があります。

これは移民の国であるカナダやアメリカにはありません。

カナダにもフランス系住民が沢山住む州があってこの州の独立運動をやっている政党がありますが、一般カナダ人はやればてな感じ、全国的な運動にはなりません。

昔、評論家の竹村健一が言っていた日本の常識は世界の非常識、この事は海外に長く住むと実感として分かります。

夏の炎天下に赤ちゃんや幼き子供を連れて若いママさんたちが子供を殺させないというスローガンでのデモ、こんな事をカナダやアメリカでやったらそれこそ非難されるし、物笑いの対象、それも共産党系左巻き婦人団体の主催、自分達の阿呆さ加減が全く分かっていない。

Re: タイトルなし

2015.09.23.22:40

雪さん、コメント有難うございました。

ペルー人連続殺人事件の埼玉県警、この県警も日本で腐っている県警の5本の指に入ります。

自民党も中身は売国議員もまだまだ沢山、民主党は朝鮮系議員は多数を占め、共産党は中国からの資金が流れていたり、もう滅茶苦茶、マスコミは偏向していて捏造や世論誘導ばかり、国民の過半数はまだまだお花畑、

日本という国は外国で暮らすと本当に良い国だということがわかりますが、それが壊れていくことが起きている、本当に残念です。

Re: 安保法案

2015.09.23.22:15

> 親父様、いつも親父様のブログを見て勉強になるな~と感じております。

すももさん、過分なお褒めの言葉、返って恐縮しています。

ネットで情報を得ている方はそれなりに気付きはじめたり覚醒しはじめたりする方も増えているのですが、テレビや新聞で情報を得ている方はマスコミ論調に流されている方がまだまだ沢山いますね。

誰だって好きで戦争なんかしたいと思っている人間なんかいない、でもそう思うように刷り込みされた考えや思想、そう簡単には溶けそうにもない、参議院での可決阻止に動いた民主党議員もみても滅茶苦茶、テレビのニュースショーでも偏向、確かにネット情報、玉石混交ではありますが少なくともある一定の目的をもって意見誘導はしてはいない。

あんなバカな大学生の集まりSEALDsについても立派だとか素晴らしいとか本当にそう思って褒める文化人、日本国は大丈夫なのでしょうか、このままでいいのでしょうか?

私もそうは思いますが、さて、その答えは見つかりません。

Re: No title

2015.09.23.21:59

> 公言するかどうかは別として、米共和党候補者のトランプ氏が主張しているように、『日本は米国を護ってくれはしない』と内心思っている米国民は多いのではないかと思います。独りよがりの9条信奉なんて、何の役にも立たない。それをあくまで貫徹すれば、中国に秋波を送り続けているあの大韓民国よりも末席に置かれかねない。
> それが世界の流れだと思います。日本人は、名実ともに普通の国に戻るべき時です。村山富市が言っている『尖閣は共同管理すれば良い』なんて、笑止千万な話です。その伝で行けば、沖縄は共同管理、…となっていくことは必然です。愛国心のかけらもない連中の言い分は呆れてものがいえません。
> 議事をこれ以上紛糾しないように与党サイドの攻撃が中途半端になりましたが、民主党の岡田も野田も、集団的自衛権を肯定していたじゃありませんか。党勢回復の千載一遇の機会と見たのでしょうか。一貫性なんてどこ吹く風で、共産党とつるんでいます。

AzTakさん、いつも素晴らしい写真と含蓄ある記事、楽しみながら見させてもらっています、先の記事では川越の特集、良かった。

記事には政治的な話は一切載せていらっしゃらないので、今回のコメント、正直言って驚いています、でも価値観が私とおなじようなので嬉しかった。
これって大事で、根っこの部分が極端に違えばよい方であっても話がつながりません、仕事でなら何とか折り合いもつけるのでしょうが、それがないのであればあえてわかりあえる努力もいらなくなります。

AzTakさんもよくご存じのお方、私も彼女のフアンでCD持っていてとても好きな方でしたが、最近ブログで政治的記事が多くなり考え方、思想信条が私とは真逆の人でした、本当に残念でした。
私も機会があれば帰国の際、彼女のライブを見に行きたいと思っていたほどで、返す返すも残念でたまりません。

Re: No title

2015.09.23.21:45

> 親父様、二度目の投稿失礼します。トロントもすっかり夏が終わって秋色になったかと思えば日中はまだ暖かい日が続きますね。無事安保可決、嬉しく思っています。親父様が仰るとおり戦争を経験した年配の方々は日本が戦前と同じように愛国心を育てる=戦争になると戦後の教育で叩き込まれてしまっている方も多く、無垢な若者は日教組の教育に染まってしまいトンチンカンなことを言い出す輩も現れどうなるかと思っていましたので一安心です。政治に関心を持つ人が増えるのはいいことですが、あまりに無知すぎ、これも日教組の日本愚民化政策のゆえでしょうか。個人的には、戦争反対を唱える人にはじゃあ外国が日本を攻めてきたらどうしたらいいのか聞きたい、戦うなら死んだ方がましというなら家に鍵をかけずにいて家に強盗が入り自分の子供や奥様が殺されそうになっても黙ってみているのか聞いてみたいです。


カフェオレさん、コメント有難うございます。

サーバーをみれば私と同じロジャースをお使い、トロントにお住まいですか? こちらではなかなか日本人と話す機会がありません、あったとしても教会で会う数少ない日本人のみ、価値観や話題が共通しません、でもカフェオレさんとはどうやら同じような価値観をお持ちな様子、是非,お逢いして思い切り日本語でお話ししたいですね、

差し支えなければ今度、内緒コメでメールアドレスや電話、教えてくれませんか、?

Re: No title

2015.09.23.21:37

>  今回もまた絵に描いたような構図ですね。
> マスゴミの多く、売国団体、それに騙されて乗っかる連中!
> 誰も好き好んで戦争する馬鹿はいない・・・しかし世の中には馬鹿がいる。
> そいつらが事を起こした場合、早期にそれを阻止する。
> これは誰が考えても・・自明の理!


頑固じじいさん、まあ、なんとか法案可決してよかったと思っていますが、でも世の中には本気でこの法案が通ると戦争になるとか徴兵制度が復活するとか信じている方がいかに多いか、驚きました。

私のブログ読者のブログを見ていて、普段は価値観や人間性も含めて素敵だな、そう思っている方でも、こと、この件では全く意見が異なる、そんな方のありました。

人というのは分からない、ちょっと考えてしまいますね!!

管理人のみ閲覧できます

2015.09.22.11:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2015.09.19.15:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2015.09.19.03:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

安保法案

2015.09.18.23:25

親父様、いつも親父様のブログを見て勉強になるな~と感じております。
私も、きっと色々と自分で調べて知ることをしていなければ、このおかしい集団のデモをもっともだ!ってお恥ずかしながら思って観ていたのかもしれない。。と思うとぞっとします。かつての政権で、村山氏が談話を発表された事を「え?日本が侵略戦争したの?」「うそや」と、凄くショックを受けた事を鮮明に今でも覚えています。
 そこからしばらくたって、、30代になってから、歴史問題に本気で疑問持ち、いろんな本を読みあさり、私が好きな、桜井よし子さんや金美麗さん、青山繁晴さんなどのたまに観るテレビでの主張を聞き、やはり日本が戦争したのにはそれなりの理由があり侵略したのではないことにたどり着きました。
 デモをしてる人間は本当に日本人では無いと思っていました、親父様が言う様に。
自分の国を守るために必要な法案を反対して、もし国が攻められたらどうするのか?という本質的な事が何一つ見えない・・。
大学にも行ってて、そんな基本的な事もわからんやつが何がデモや”!とはらわた煮えくり返ります!
安保法案を阻止したい為に、私の地元では、どっかの党が、「戦争法案に反対しましょう」と街宣してました、うるさくてたまりませんでした!
日本国は大丈夫なのでしょうか?このままでいいのでしょうか?

No title

2015.09.18.14:40

公言するかどうかは別として、米共和党候補者のトランプ氏が主張しているように、『日本は米国を護ってくれはしない』と内心思っている米国民は多いのではないかと思います。独りよがりの9条信奉なんて、何の役にも立たない。それをあくまで貫徹すれば、中国に秋波を送り続けているあの大韓民国よりも末席に置かれかねない。
それが世界の流れだと思います。日本人は、名実ともに普通の国に戻るべき時です。村山富市が言っている『尖閣は共同管理すれば良い』なんて、笑止千万な話です。その伝で行けば、沖縄は共同管理、…となっていくことは必然です。愛国心のかけらもない連中の言い分は呆れてものがいえません。
議事をこれ以上紛糾しないように与党サイドの攻撃が中途半端になりましたが、民主党の岡田も野田も、集団的自衛権を肯定していたじゃありませんか。党勢回復の千載一遇の機会と見たのでしょうか。一貫性なんてどこ吹く風で、共産党とつるんでいます。

No title

2015.09.18.07:28

親父様、二度目の投稿失礼します。トロントもすっかり夏が終わって秋色になったかと思えば日中はまだ暖かい日が続きますね。無事安保可決、嬉しく思っています。親父様が仰るとおり戦争を経験した年配の方々は日本が戦前と同じように愛国心を育てる=戦争になると戦後の教育で叩き込まれてしまっている方も多く、無垢な若者は日教組の教育に染まってしまいトンチンカンなことを言い出す輩も現れどうなるかと思っていましたので一安心です。政治に関心を持つ人が増えるのはいいことですが、あまりに無知すぎ、これも日教組の日本愚民化政策のゆえでしょうか。個人的には、戦争反対を唱える人にはじゃあ外国が日本を攻めてきたらどうしたらいいのか聞きたい、戦うなら死んだ方がましというなら家に鍵をかけずにいて家に強盗が入り自分の子供や奥様が殺されそうになっても黙ってみているのか聞いてみたいです。

No title

2015.09.18.05:46

 今回もまた絵に描いたような構図ですね。
マスゴミの多く、売国団体、それに騙されて乗っかる連中!
誰も好き好んで戦争する馬鹿はいない・・・しかし世の中には馬鹿がいる。
そいつらが事を起こした場合、早期にそれを阻止する。
これは誰が考えても・・自明の理!
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR