久々にお褒め言葉を頂戴した。

2015.07.11.13:01

HN、TOMさんという方から久々にお褒めの言葉があった。

皇室に対する失礼な発言はとても日本人とは思えんね,アンタ、ぶん殴ってやりたいほど、腹が立ちますね、人間、年齢をとれば、常識というか、まともさというか、それを身に着けると思っていたが、あん田に限っては、反対だね、あきれるわ、

他にもグダグダとあったが要旨というか、原文はこんなものであった。どうやら私と同じような団塊の世代らしいが、日本語の使い方と字の打ち間違いから判断して、純粋の日本人なのか、あるいは草加煎餅なのかはわからない。

このコメント多分、先の豚雅、トンガの記事対してのコメントと思われるが、、、、、、、、いるんだねえ~、いまだにこういう阿呆、ではなかった、有難い意見の持ち主だった(笑い)


私も人様のブログを訪問してコメントを入れる事もある、だがその場合自分への戒めとしてやってはいけない事としてのいくつかはある。

それはその方の書かれている記事に対しての批判はしないという事もその一つ、それは人はそれぞれ色んな意見や見方があり、それは正しいとか正しくないの問題ではない、そのように思う動機があり経験があるのかもしれない、あるいは小さい時からの刷り込みや宗教的洗脳や政治的洗脳があるのかもしれない。
そのような方にいやそれは違うと言ってもしょうがない、違うと思えば議論すればいいじゃないか、では議論をして何は得られるのか、議論の為の議論、そんな下らない不毛な事は暇人がやればよい、
だから興味あって面白いと思えば、それでよいし、主張していることに賛同ならそうですね、でもよいし、何も相手が不快に思う事を書き込む必要はない。

人は色々で、良い人だなあ、素敵な人だなあ、そう思い描いていた人が実は政治思想が私とは真逆であったり、肝心な所の考え方が全く違っていたり、逆につまらない人間だと思っていたが、本当は人間としては奥が深く、物事をよくわきまえている人であったり、自分の中では尊敬に値する人物と思っていた人間が実は卑怯な人間だったり、詐欺師同然の男だったり、だからこそ人生は面白い、、、?

そうかな? 、、、、、、最近面倒くさいだけで人との付き合い、あまり関心がない。何も自分と価値観や生き方が違う人間と無理して付き合う必要はない、、、、、人生でも確かに人との付き合い方で面白いという時期もあったし勉強になることもあったが、今はもうそんな事に使うエネルギーがもう残っていない。

これが今の私の現状だが、現役で日本の社会で頑張っている方、馬鹿野郎、ふざけんな、現実はそうはいかねえ、、、それも承知をして言っている、私の日本での現役会社員生活がそうだったからそれもよく解る。

解るがそういう煩わしい生活から離れた環境に暮らせば、自分に合わない人間と過ごすよりわんこやにゃんこと一緒にいた方が良いと感じるし、実際にそうなのだ。
私は独りでいる事が苦痛に思わない種類の人間、ささやかな癒しがあればそれで充分。


さて、私のこのブログ、記事が記事だから世の中の有象無象や下衆、ロクデナシが結構やってきてどうたらこうたらうざいコメントをいれてくる、前に何回も書いている、文句があるなら見るな、そういっているのにやってくる。

私は顔写真も晒しているし、調べようと思えば住んでいるところも特定できる、ところが殴ってやりたいとか、死ねとかいう奴に限って匿名に隠れて下らんコメントを入れてくる、世の中にはこういった卑怯で捻くれた根性の持ち主がいる事は承知はしているが、止めろといって素直に聞くような玉ではない。

そのようなコメントは何時もなら速攻で削除するのだ、内容が面白かったので取り上げてみたのだが、、、、、TOMさん、どう、嬉しかった??
嬉しくはないわい、、、、ま、どちらでも構わないのだが(笑い)

ところで皇室に対して失礼だとあるが、どこの部分が失礼に当たるのかな?、盆暗ナルのロシア名?、そういえば読者の方から私もつけてみたのよ、という名前があった、紹介してみたい。

ナル ピー モレータ殿下、(ピーは英語でおしっこ)であるが、私なら ナル ピー モレテシモウタンヤにしたいところだが、いずれにしてもお上手、座布団5枚、

こんな話,美智子皇后が提唱する、開かれた皇室の一環ではないかと私は考えているのだが、、、、、、、、、

アテクシの可愛い可愛い、ナルちゃん、世間がどう思っているか、参考にすればよい、そうでしょう、ミッタン!!





スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2015.07.16.22:22

KUONさんコメントに対しての返事が遅くなりましたね、御免!!

以前にも書いたけれど、KUONさんの文章はお優しい(笑い)、、、、だから相手が付け上る、、、、、

玉には思いっきり河内弁で罵しり倒す、それも面白いと思うけれどKUONさんフアンは吃驚されるかもしれませんね!!

ナル殿下のロシア名、有難うございます、笑いました。でもKUONさんはやはりお歌のほうがお上手、こういうロクデナシ仕事には向いてません。

雅子のメジューサヘア、こんなのギリシャ神話なんか勿体無い、ジンジロ毛(陰毛)で十分ですよ(笑い)

Re: 河馬のお次は豚でっか?

2015.07.16.19:54

> お早うございます
> そうですか櫻ですか
> いいですね
> ・
> ・
> またまた
> 『豚の潮干狩り野郎』の出現ですか
> 勘違いが生業とみえて
> 困ったものです
> 何を持って
> 『組みやすし』と思ったかは知りませんが
> 土足で上がりこんではいけません
> TOMさんとやら
> 一度『ハシビロコウ』ブログに
> いらっしゃい
> 歓迎いたしますよ。
> ・
> ・
> そうそう親父どの
> 茨城産の白菜を使い
> すべて国産の材料で
> キムチを作りました
> おいしゅうございますよ。


ウナさん、毎度!!

Tom,,ま、こういった輩は何処の世界にもいるようだし、私のように言いたい放題書いていれば、この野郎と思う人間が湧いてくるのはしょうがないでしょうね。

また、今度、同じようなコメントが入ればウナさんのブログへ行け!!、、そういっておきます(笑い)

キムチ、私も好きなんですが買いません、同じく自分で作りますよ!!

No title

2015.07.14.14:06

ご無沙汰しております。
2月にコンピューターが壊れてしまい、いろいろなホームページのアドレスもなくしてsしまました。先日このページもGoogleで探して来ることができました。
今、まとめ読みしているところですが僕のHNの記事を読んで驚いています。(もし迷惑でなければTOMさんのIPアドレスを教えてくれますか。)
所でこの前話して時6月にアルバータ州に来る予定だったとの記憶がありましたが、会えるのを楽しみしていたのですがお会いできなかったですね。我が家は6月は愚息と嫁が犬2匹連れてきていたので忙しかったのですがその間に嫁の両親も犬を連れてきたので大変でした。嫁は筋萎縮症で車いすの生活なので大変です.愚息がこれほど愚かだったとは親も知らずですがね。
そのすぐあとでRacoonの屋根を壊されて、リスも入りこみ、屋根裏を住処にしたのでSummit Wildlife Solutionsという会社が4日来て煙突、換気孔等々すべて網を張ったので我が家はもう野生動物の心配がありません。
こんなわけで、全くご無沙汰してしまい申し訳ありません。

河馬のお次は豚でっか?

2015.07.13.04:11

お早うございます
そうですか櫻ですか
いいですね


またまた
『豚の潮干狩り野郎』の出現ですか
勘違いが生業とみえて
困ったものです
何を持って
『組みやすし』と思ったかは知りませんが
土足で上がりこんではいけません
TOMさんとやら
一度『ハシビロコウ』ブログに
いらっしゃい
歓迎いたしますよ。


そうそう親父どの
茨城産の白菜を使い
すべて国産の材料で
キムチを作りました
おいしゅうございますよ。

Re: 悲しい心

2015.07.13.01:06

>   昨日、今日と、今夏初めての真夏日…体調もまずまず……気分よろしく親父様のブログを拝見させていただきましたら……   此処にもいましたか~ ハァ~
> 溜息が出てきます。
>
> 私、頭は悪いし、たいした知識も持ち合わせていませんが… 人様の心の中に土足で入り込むことは決してしてはならないくらいの一般常識は持っていると思っておりますが(思い込みかもしれませんが?) 
>
>  男女問わず、老いも若きも身勝手な人間の多いこと…… 電車の中、デパート、スーパー、レストラン等々
>
> 至所で、首を傾げたくなる輩が多すぎて驚いています。 
> 常識知らずの親に育てられ、常識知らずの大人に…負の連鎖が続きます。  アァァァ~日本人!しっかりしろ!! 声を大にして叫びたくなるくらい、身勝手で人の心を思いやる事の出来る日本人が、少なくなり淋しい限りです。 
>  
>  日本には、素晴らしい 諺、格言がたくさんあります。 
> こどもの頃、悪さをすると 母に諺や、格言を用いて善し悪しを諭されたものですが…
> 時々 私の考えって古いのかなぁ~? 
> 逆に常識知らずな奴だと思っている人達の方が正しいのか?などと考えてしまうことも多々あります。
>  
>  まあ人生色々、人間も色々…  我が道を進みましょう。 
>
>  皇室に失礼な文言なんて有りませんでしたよ。 逆に皇室の方々の中に国民を小馬鹿にしていらっしゃるお方が、若干名いらっしゃいますが……
> 親父様のブログをお褒め下さったお方! 
> 何を考えているんじゃー この盆暗が!! 
> 褒めてさしあげましょう(笑)
>
>  親父様の 啖呵最高! 座布団10枚!



み~ちゃん、ご声援ありがとう御座いました。

先ず、我々団塊世代が子供達を甘やかし、そしてその甘やかされた世代がその子供達を更に甘やかし、結局、日本人の劣化、負の悪循環、

時々、こちらカナダに来た若い世代の学生なんかと話をする機会がありますが、呆れますね、知識がない、歴史を知らない、物事の道理を知らない、だがその知らない事についての恥は持たない阿呆揃い、勿論全てがそうじゃという訳ではありませんが、、、


ただ老兵は消え去るのみ、そう思っていましたが、もう少し吠える必要がありそうです(笑い)

Re: No title

2015.07.13.00:52

> 親父様、先日は挨拶抜きのコメント失礼いたしました。今回の記事も痛快で読者の一人としてハゲしく同意でございます。直接言葉を交わす事のないネットの世界、色んな意見ありですが、許容範囲を超えるものは読んでて『何でそこまで悪し様に』と悲しくなる事もあります。匿名だからと何を書いてもオッケーではない、ブログ主様方はご自分の時間を割いて更新くださってるのだし読み手はそれを弁えなければと肝に命じております。所で今朝の皇室日記、トンガから帰国のヅラビッチご負債を迎える姫君…ブラジャーさせなきゃ丸わかりじゃん…朝からエライもん見てしまいましたわ。

マジェンダさん、コメント有難うございました、HNはこれで確定ですね(笑い)

愛子ちゃん、お迎え時、まるでリモコンロボットのようなお辞儀でした、意味が分かっているのか、頭はぼさぼさ、ノウ ブラ、引きつった笑顔、本人には罪がないとはいえ将来が心配される子どもですね、

盆暗ナル、基地外雅子、親としての責任は大きい。

Re: ご挨拶

2015.07.13.00:45

秘密のPさん、コメント有難うございました。

先日,コマツの創業者の孫にあたる竹内氏とゴルフをした際,コマツのアメリカ支店の話になりました。Pさんの御祖父もアメリカ旅行された際はこの支店に立ち寄ったかもしれませんね。

Re: No title

2015.07.13.00:39

ミルテイおばさん、こちらこそ、始めましてですが、お名前は存じあげていました。

妻の叔母が以前にイタリアにあるフィリピン大使館に書記官として約3年程いたこともあり、是非行ってみたい国でした。

カナダもイタリア系移民が多いですね、特に建設、土地造成関係に従事している方が多い、裏ではイタリアマフィアと呼ばれていて余り評判は良くはない、私はそれは民族性だと思っているのでそのようには思いませんが!!

リンクの件、返って有難うございました。


機会があればイタリアとスペインは行ってみたいと思っています。いつかお目にかかれたらいいですね!!

No title

2015.07.12.10:45

こんにちは、わがまま様。


あら間違えた、わがままな親父さま。ん?「な」は無かった?ま、いいですよね。

自称(おそらく)「ご立派さん」に、誉めていただいたとのこと、お喜び申し上げます。日ごろの親父さんの、あの愚~なカップルへの厚い深い思ひ、理解していただけたと思うと、涙がちょちょぎれる・・・訳も無く。

なるほどなあ~~~と。

きっと、親父さんみたいに、硬軟うまくミックスされてみんなに好かれてるオトコぢゃないわね。それだけは判りますわ。

俺は「わがまま」や、言うとるんやさかい、傍からがたがた言うて来んないや。

知人の河内の電気工事業のおっちゃんなら、なんどいや、われ~、って、目で倒してくれそうな。

・・・私事ながらワタシのところへも、お褒めし隊が来てたです。

少し病んで、病んだことなどわざわざ言いたくもないですが、ブログをお休みするので、ホントのことを少し書きましたの。

したらば、来た来た、来るやろなあ、と、予想通りの誉めコメが参りましたよ。

皇室を見下してるからバチが当たった。やら。

心得違いが病のもと、考えをあらためれば治ります。やら。

今なら間に合う、正しい道に戻って真のあなたらしく、やら。

どははあははは。


皇室を見下したことなんか無い。きっぱり。

一点あげれば、ナルヒト氏とまさこを、思い切り、ありったけ、ふんだんに、限度無しのブラックカードみたいに、切れ目なく存分に、振り返ったりすることなく、息するごとく、否定し続けている。

立場がどうのこうの。そんな高尚なレベルでありますものか。

キライですら無い。国があかんようになります。

皇室を否定する気はない。どころか、まともな形で続いて下さればいいなあ、と、願っております。ここは控えめに申し上げておきます。

ナルマサ・ノーに関しては、心違いは、自己診断によれば、皆無。自分を、自分だけを正しいとは考えようも無い(そんなバカぢゃいのよ・うふ)けれど、自分じゃない誰かの「正しさ」を、押しつけてはいらんなあ、と、思うのみにておじゃります。真のあなたって。自分にもわからない真のあなたを、どなたはんが知ってはりますのんやろな~。

たとえ、もしや、間違っていたって、納得して書いているんじゃ。それで病気になるとは、アホなこと言わんといて。そんなヤワなKUONとちゃうわ。助言いただいて、まあ大変、って、あわてて考え変える気持ちでなんか、もの、書いてへんわ。

痛いのは嫌いだから、拷問されたらケロッとゴメン言うかもしれませんが、ここは、そーゆーことの無い国のはず。の代わり、今月も、車一台ぶんくらい、税金お納めしますのよ。ちび会社ですが。

言わせろ。書かせろ。

どこのどなたかに、ああだこうだ言われるスジアイは無いっっ。

・・・と。あらら・・

少し、お立ち寄りさせていただくつもりが、噴いてしまったようですわ。

窓の外には絹のようなこまかな雨・・・じゃなくて。

ゴーヤの弦が喜んでたっぷりの光合成をしてくれていそうな、いいお天気。

親父さんごめんなさい、読み返すとぜん消したくなりそうですので(最近このパターンが多い・・・)このまま送信しちゃおうと思います。

美智子さま・・・開かれた皇室・・・なんのこっちゃ、なことでしたのね。


ハイカイーノ・ニタラビッチ・ピーアフレタラーバ・コマルナコフでんか。

メヂューサヘア―ニャ・フロイランーノ・モウワラウナカレーシアひでんか。

・・・うまいこと命名できません。

親父さん、またもっと、考えて下さいね、あれ読んで笑うひと時が、とっても好きなんです。どーぞよろしく!。




悲しい心

2015.07.12.09:17

  昨日、今日と、今夏初めての真夏日…体調もまずまず……気分よろしく親父様のブログを拝見させていただきましたら……   此処にもいましたか~ ハァ~
溜息が出てきます。

私、頭は悪いし、たいした知識も持ち合わせていませんが… 人様の心の中に土足で入り込むことは決してしてはならないくらいの一般常識は持っていると思っておりますが(思い込みかもしれませんが?) 

 男女問わず、老いも若きも身勝手な人間の多いこと…… 電車の中、デパート、スーパー、レストラン等々

至所で、首を傾げたくなる輩が多すぎて驚いています。 
常識知らずの親に育てられ、常識知らずの大人に…負の連鎖が続きます。  アァァァ~日本人!しっかりしろ!! 声を大にして叫びたくなるくらい、身勝手で人の心を思いやる事の出来る日本人が、少なくなり淋しい限りです。 
 
 日本には、素晴らしい 諺、格言がたくさんあります。 
こどもの頃、悪さをすると 母に諺や、格言を用いて善し悪しを諭されたものですが…
時々 私の考えって古いのかなぁ~? 
逆に常識知らずな奴だと思っている人達の方が正しいのか?などと考えてしまうことも多々あります。
 
 まあ人生色々、人間も色々…  我が道を進みましょう。 

 皇室に失礼な文言なんて有りませんでしたよ。 逆に皇室の方々の中に国民を小馬鹿にしていらっしゃるお方が、若干名いらっしゃいますが……
親父様のブログをお褒め下さったお方! 
何を考えているんじゃー この盆暗が!! 
褒めてさしあげましょう(笑)

 親父様の 啖呵最高! 座布団10枚!

No title

2015.07.12.09:04

親父様、先日は挨拶抜きのコメント失礼いたしました。今回の記事も痛快で読者の一人としてハゲしく同意でございます。直接言葉を交わす事のないネットの世界、色んな意見ありですが、許容範囲を超えるものは読んでて『何でそこまで悪し様に』と悲しくなる事もあります。匿名だからと何を書いてもオッケーではない、ブログ主様方はご自分の時間を割いて更新くださってるのだし読み手はそれを弁えなければと肝に命じております。所で今朝の皇室日記、トンガから帰国のヅラビッチご負債を迎える姫君…ブラジャーさせなきゃ丸わかりじゃん…朝からエライもん見てしまいましたわ。

管理人のみ閲覧できます

2015.07.11.19:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

2015.07.11.18:44

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR