生きてきて後悔した事、しなかった事。

2015.06.29.12:29

67歳になって今更こんな事を書いてもしょうがないが、それでもいっぺん整理してみたい、そんな誘惑につられて書いてみた。


後悔した事、それは主に何気ない発言で人を傷つけた事が数多くあった、この何気ない発言、これは物事をよく吟味しないで思いついた事をすぐ口にだしてしまうという悪い癖が私にはある。

例えば、ある得意先の担当がフィリピンクラブのおねえちゃんに嵌って、PP通い、そこで気にいって口説いていたおねえちゃんにこういわれた、だから言っている意味を教えて欲しいという依頼があった。

言われた言葉、タガログ語、イカウ,マ、バホバホ、タラガエ、、本人はこれは愛情の表現だったと思っていた節があったが、私はそこまで頭が回らず、本当の意味を言ってしまった。

本当の意味は、あんた、本当に口が臭いわねえ、という意味、言ったとたん後悔した。それまでニタニタしていた顔がいっぺんにゆがみ、しょぼんとなってしまった。

それ以来、彼からの注文は極端に減ってしまった。(笑い)

この話も以前に記事にしたが、経営会議での事、2世盆暗暗愚社長がバブル期、会社ごっこをして全て倒産、その反省もせず、本社に戻って立て直しを宣言、彼のケツ拭きの為に返さなければならない銀行負債が30億、その為、本社、緊縮策を取るという話、

並んだ役員や部長級の面々、普段は酒の席であの馬鹿とか能無しとか言いたい放題の仲間、ところが、会議で社長がそう言うと皆、下を向いて石の地蔵状態、あれだけ社長のやり方に憤っていたのが嘘のよう、で、私、たまらず、それは筋が通らないのでは、最初に社長が自ら社員に謝罪するのが筋では、、、、、つい言わんでもいい事、言っちまった。、、、


次の日から会社の廊下を通っても人が避ける、部下も何も言ってこなくなる、周りはまるで厄病神のように私を見る、つまり、私の会社生命は終わってしまった。

後で社長から人を介して公式に謝罪をすれば許すというお触れがあったが、仮にそうやっても吠えたがあとで尻尾を振った、意気地なしの負け犬で終わると思い断った、で、何十年も務めた会社、依願退職、送別会なし、自己退職の為退職金も半額、

これも良く考えないで発言した結果、これは非常に後悔した。

別れた女性、これも別れた後、後悔したが、今思えばそれでよかったのかもしれない、時々、もしあの時勢いで一緒になっていたら今頃は孫もいる爺いで息子夫婦や娘夫婦にこの爺い早く死ねなんていわれていたかもしれないし、いい女だと思っていたがとんでもない悪妻っだったかもしれない、あるいは逆に愛想をつかされて追い出されていたかもしれない。

女の話や軽率発言、似たような話が沢山ありすぎて書けないが、これも生まれ持った性格、しょうがない。


では後悔していないこと、
イケメンで生まれなかった事、背が伸びなかった事、大金持ちになれなかった事、頭脳優秀ではなかった事、精力絶倫ではなかった事、運に恵まれなかった事、後何だ?
まあ、とにかく色々あったが、これは後悔しようがない事で運命というか、DNAというか、自分ではどうにもならない部分もあったと諦めている。

ただ、生きてきた人生を振り返ってみた時、それぞれのターニングポイントではうまく軌道修正が出来たのかな、それが結果的に今の生活に繋がった、そんな風に思える。
まだ、終わりではないが、終わりよければ全てよしに通ずるのかもしれない。

だが、努力をしなかった、そんな事はなかったと思っている、貧乏人の小せがれに生まれ、情けない幼年期、両親は離婚、さらに貧乏、ぐれて禄でもない道へ、警察の御世話にもなった、だからやっと就職した会社では懸命に働いた、そこそこの地位にもついたが、そこでお終いだった。まあ、阿呆の行く末には限界がある、そういう事。

今でも時々考える、あの時、社長に詫びを入れ、そのまま残っていたなら、今の自分はあったのかなと、酷い後悔はしたが結果はよかったのかな、??

人はその時その時で自分の進むべき岐路の選択に迷う、右に行くか、左に行くか、誰しも通る道、運もある、助言やアドバイスもあろうが、自分で決めなければならないことで責任は全て自分に帰する。そうは思わない人間も多いが!!

神様、仏様を信じるも良し、信じないのも良し、懸命に努力するのも良し、運に任せるも良し、酒を飲んで駄法螺を吹くも良し、お姉ちゃんのケツを追っかけるも良し、やりたいと思う事をすべき、

やりたい事がない、それは既に死人状態、生きている意味はないので速やかに人生から退場したほうがよい。

私はご存じのように短気で阿呆な我がまま親父、とは言え自分の分は知っている積り、だから人様には偉そうな意見は言わない、言っているではないか!!それは但し、人もどきのみ、そんな奴らにはいつでも吠える。


明日は久しぶりのゴルフ、まあ、今の生活、よくもないが、悪くもない。

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2015.08.07.01:04

秘密のLemonさん、コメント有難うございました。

今の生活が居心地が良いのかどうか、よく分かりませんが、強いて不満はありません。

まあ、終わり良ければ総て良しという心境でしょうか、といってもまだ終わりはもうちょっと先になりそうですが(笑い)


宜しければ、またおいでになってくださいね!!

管理人のみ閲覧できます

2015.08.05.00:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

2015.07.07.06:39

秘密のMちゃんへ

そんな事がありましたか,人はそれぞれ色んな思いを抱きながら暮らしています、それがよいにしろ悪いにしろ、、、

こんな下らんブログでよければいつでも想いをぶつけて下さい。もちろん、内緒コメントで結構ですよ!!
>
>  

管理人のみ閲覧できます

2015.07.03.09:55

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2015.07.03.09:42

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

2015.07.03.00:03

秘密のSさん、過激コメント有難うございました。、、、、貴方は私の同志です(笑い)

豚雅がトンガに、で、不慮のXXで、豚雅カップル以外は全て無事で、なんての話があちこちの東宮批判ブログに載っていましたが、私もそれには激しく同意いたします(笑い)

週刊新潮は時々いいことも書きますが、与太記事も多い、まあ、私のブログも人の事はいえませんが(笑い)

Re: ご挨拶

2015.07.02.23:55

> 日本は梅雨入りになりましたが
> ご体調はいかがでしょうか?
>
> 先日はお言葉有難うございました。
> ブログを初めてまだ三か月たたないので
> まだまだ未熟者ですが遠い日本から
> ブログを楽しみにしております。
> 遠い日本からご多幸をお祈り申し上げます。
>
> 写真の修復が出来ましたら1970年代のアメリカの写真を
> アップ致します。


ピエ―ルNAさん、丁寧なコメント有難うございました。

失礼を承知で申し上げますが、ピエールさんのブログ、なんというか不思議な感じがします、あまり生活臭が感じられずファンタジー、癒し系とでもいうのでしょうか、私、好きですね、

Re: No title

2015.07.02.23:49

> 親父さま、こんばんは^^
>
>
> あんなことも、こんなことも
>
> いつかは笑い話になるとイイですね。
>
>
> 私も走馬灯のように思いだすときがあります
>
> どんな時なんだろう~  って考えたら
> 人と会って別れたときかな? なんて(笑)
>
> よくもないが悪くもない、これが一番で~す♪


ユキさん、コメント有難うございました。

よくもないが悪くもない、そうですね、そうかもしれません。ま、ラッキーだったのでしょう(笑い)

Re: 後悔しなくてもいいのでは!!

2015.07.02.23:45

> 後悔したこと、、、笑っちゃいました!!
>
> でも、嘘をつくのはよくないです。親父さんのとった行動は正しいと思うけど。
>
> 会社のこともドラマみたい!!憧れる行動です。みんなそうしたいけど、できない自分と戦ってストレスためて、会社の奴隷になっちゃって、家族も収めることができず、、、が日本社会ですからね。
>
> 後悔しなくてもいいのではないでしょうか?
>
> とざっと読ませていただいての感想です。

Canada0628さん、笑っちゃいましたか!!、実はこれ後で非常に後悔したのです、嘘でもいいから喜ばすべきだったと!!

会社の件は当時は本当に後悔しました、仕事も会社にも愛着がありましたから、、、、ちょうど家のローンも終わっていて子供もいない、妻もそこそこの収入があった、だがそうじゃない人にはできないでしょうね、しかし、そのまま日本にいたらと考えると心の病になっていたと思います。

その意味ではカナダに来てよかった。

話は変わりますが、教会でも時々ゲストスピーカーが来て説教しますが、中には感銘を受ける話もあります、やはり実話に基付いた話が説得力がある、そう思います。

Re: タイトルなし

2015.07.02.23:32

み~ちゃん、私、流石日本男児、そのような男ではありませんよ、反省しないし、我がままだし、人の言う事は聞かないし、要領は悪いし、、、、、

てな男でもなんとか生きています(笑い),,,,妻のお陰とは心の中で思ってはいますが、言った事はありません(笑い)

口は災いの元、そう思いますが、治りませんね!

ご心配、ありがとうございました。

Re: No title

2015.07.02.23:20

> 親父様
>
> ホント、素敵な文章有り難うございます。 ゴルフはどうでしたか。ゴルフでは
> タラレバは無いでしょう? 人生もあの時こうしていタラ、あっちを選んでいレバ等、後々思うこともあります。 でも所詮同じ、いつも今がベスト、これがベストと思うようになりました。 今の素敵な親父様があるのはすべて親父様がチョイスした結果だと思います。 またブログ更新楽しみにしています。 ゴルフができるまで回復されてよかったです。


弘美さん、コメント有難うございました。

ゴルフねえ~、酷かった、スコア?言えません(笑い),,,,,原因、、、、要するに下手、、、、、

タラればねえ~、、、、私の場合、妻の出来が良かった事と決断が結果的にうまく行った事でしょうか?

いずれにしてもご心配頂き感謝しています。

管理人のみ閲覧できます

2015.07.02.15:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご挨拶

2015.07.01.22:04

日本は梅雨入りになりましたが
ご体調はいかがでしょうか?

先日はお言葉有難うございました。
ブログを初めてまだ三か月たたないので
まだまだ未熟者ですが遠い日本から
ブログを楽しみにしております。
遠い日本からご多幸をお祈り申し上げます。

写真の修復が出来ましたら1970年代のアメリカの写真を
アップ致します。

No title

2015.07.01.21:00

親父さま、こんばんは^^


あんなことも、こんなことも

いつかは笑い話になるとイイですね。


私も走馬灯のように思いだすときがあります

どんな時なんだろう~  って考えたら
人と会って別れたときかな? なんて(笑)

よくもないが悪くもない、これが一番で~す♪

後悔しなくてもいいのでは!!

2015.07.01.13:45

後悔したこと、、、笑っちゃいました!!

でも、嘘をつくのはよくないです。親父さんのとった行動は正しいと思うけど。

会社のこともドラマみたい!!憧れる行動です。みんなそうしたいけど、できない自分と戦ってストレスためて、会社の奴隷になっちゃって、家族も収めることができず、、、が日本社会ですからね。

後悔しなくてもいいのではないでしょうか?

とざっと読ませていただいての感想です。\

2015.07.01.07:31

 私も最近、人生をボ~ンヤリ振り返る事が多くなったように感じております。    歳をとった証拠なのでしょうね。 

 親父様 さすが日本男児!  ほとんど失われてしまった筋の通った心意気をしっかりと持っていらっしゃる…
竹を割ったような性格で…与えられたお仕事に全力を注いでいらしたでしょう若き頃が想像が出来ますね。   またその時代には逞しい男性が、沢山いらっしゃいましたね。
 最近男性が女性のバックを持ち、荷物を持ち…お手々つないで頭なでなでしながら歩いている光景をよく見かけます。
情けなくて、後から飛び蹴りでもしてやりたい気持ちになります。日本人ならではの、羞恥心までも無くしてしまったのでしょうか?目を覆いたくなるような行動をする…老若男女問わず増えてきました。 節度を持った生き方をしたいものです。
「人の振り見て我が振り直せ」実感しております。 
 

 歳を重ねて来ますと、波瀾万丈色々ありますよね、苦労、悲しみを乗り越えたからこそ笑いながら話せることが、そこそこであっても幸せということに通じるのでしょう。
 
 口の悪いわたしです、言葉が過ぎて失敗…たくさんありました。後悔しながら、はや67年経ってしまいました。 
まさしく「口は災いの元!」ですね。
これも人生哉? 
 67歳 老いて益々元気にの心で、日々楽しく過ごしお迎えが来たときには、一呼吸しありがとうの思いで旅立てたら幸せだなぁ~と思っています。
 
 親父様 すっかり元気になられたご様子で、ホッ!としております。
呉々も ご自愛くださいね。

No title

2015.07.01.00:20

親父様

ホント、素敵な文章有り難うございます。 ゴルフはどうでしたか。ゴルフでは
タラレバは無いでしょう? 人生もあの時こうしていタラ、あっちを選んでいレバ等、後々思うこともあります。 でも所詮同じ、いつも今がベスト、これがベストと思うようになりました。 今の素敵な親父様があるのはすべて親父様がチョイスした結果だと思います。 またブログ更新楽しみにしています。 ゴルフができるまで回復されてよかったです。

Re: こんにちは

2015.06.30.20:35

> 素敵なお話。
>
> ありがとうございます。

うずらさん、ありがとうございます、ですがうずらさんの記事には適いません、愛情一杯の家族の様子、そしてうずらさんのユーモアとひねりの効いた文章、コメントとが多いのも頷けます。

うずらさんって一体どんな女性なんでしょう?、、、興味が湧きますね!

Re: No title

2015.06.30.20:30

> 読んでから思い返すと、私はさほど岐路の選択に迷ったことは昔は無かったようなきがしますが、今は(最近は)迷ってます。今の方が迷ってます。
>
> しかし、こんな南の島に来なければ、今でも間違いなく日本にいたろうと思いますし、すると今の家族も生活もなく今の自分もいない、日本にいたとしたらの今の自分とは?と考えるとどちらが良かったのか?
> 切がないが考えさせられます。
>
> 私も今の生活が良くも無いが悪くもないという言葉よくあてはまります。あてはまる方多いのでは?

Tontanさん、コメント有難うございました。

TontanなるHN,過去の記事を拝見してその由来がわかりました、こういうHNの付け方もあるのですね!!

過去を振り返る、私もよくしますが結果はこれで良かったと思うようにしています。逆にTontanさんの南の島での生活、日本での閉塞感に満ちた生活者からみれば、いいなあ~となります。私もそう思います(笑い)

それにしても奥様、美人ですね!!、、、、私の妻も昔は~、、、、、なんちゃって。

Re: No title

2015.06.30.20:20

>  何事にも筋を通すということはともすれば勇気のいることですね。
> 多くの場合本音と建て前は違います。
> 金と肩書に固執する人が結構多いように感じます。
>  自分の場合 “我が道を行く” です。
> 立場立場でやることをやって、しかるべき時に早めに後進に道を譲る・・こういう生き方です。

会社を辞めてから暫く、フィットネスクラブで遊んでいましたが、そこによく来ていた爺い、元一流会社の偉いさん、とか言ってましたが、この男の話、過去の自慢話ばかり、いくら偉かろうが今はただの爺い、それがどうしてわからないのだろうかと不思議に思っていましたが、今は分かります、要するにただの阿呆だった(笑い)

Re: 親父殿の親父殿なるところの・・・

2015.06.30.20:14

ウナさん、毎度、

ちょっと持ち上げ過ぎ、そんな気もしますが?

私は色々嫌いなタイプの多い男ですが、その中でも要領のいい、こういう人間が嫌いです、会社員時代、これだけで出世した奴がいました。別に羨ましいと思った事はないですが(嘘、笑い)

残念ながら、私にはその才能がなかった、、、、、人生、色々、人生、そこそこ、でいいんじゃありませんか、御同輩!!

Re: その通りですねー

2015.06.30.20:05

ユリさん、コメント有難うございました。

そうですね、私もそう言えば導火線が短い、そんなことで年中、妻にたしなめられています。でも人にどう思われようとおかしい事はおかしいし、我慢できない事は我慢したくない、これはまあ、お迎えが近いからできる事かもしれません、

結局のところ、自分を変える生き方もあるのでしょうが、自分にあった生き方をする、これがストレスを貯めない生き方になると思いますが、ただ、周りは逆にストレスになるかもしれませんね(笑い)


Re: はじめまして。

2015.06.30.19:55

秘密のD男さん、吠えてるとっつあんです、コメント有難うございました。

私、吠えますが、噛みつきはしません、念の為(笑い)

こんにちは

2015.06.30.16:13

素敵なお話。

ありがとうございます。

No title

2015.06.30.13:02

読んでから思い返すと、私はさほど岐路の選択に迷ったことは昔は無かったようなきがしますが、今は(最近は)迷ってます。今の方が迷ってます。

しかし、こんな南の島に来なければ、今でも間違いなく日本にいたろうと思いますし、すると今の家族も生活もなく今の自分もいない、日本にいたとしたらの今の自分とは?と考えるとどちらが良かったのか?
切がないが考えさせられます。

私も今の生活が良くも無いが悪くもないという言葉よくあてはまります。あてはまる方多いのでは?

No title

2015.06.30.05:39

 何事にも筋を通すということはともすれば勇気のいることですね。
多くの場合本音と建て前は違います。
金と肩書に固執する人が結構多いように感じます。
 自分の場合 “我が道を行く” です。
立場立場でやることをやって、しかるべき時に早めに後進に道を譲る・・こういう生き方です。

親父殿の親父殿なるところの・・・

2015.06.30.03:53

お早うございます
大なり小なり皆同じような『道を』です
ただ
これは言えます
その会社を辞めていなければ
今の親父殿は居りません
体には一本の
芯張り棒があって
これが折れると人生が終ると習いました
廻りを見渡すと
八割からの人間は
この『棒』が折れております
横領が満延している事が
その証左です
盗人は食うために盗みます
オレオレ詐欺は減りはしません
私も会社を畳みましたが
倒産でも任意整理でもありませんでした
当時の番頭が
「やる気はある!」と言いましたので
社員、商材、顧客、売り掛けはそのままで
負債だけ私が抱えて
看板だけ新たにして引き継ぎました
親父殿が折らずに済んだ
芯張り棒を
いとも容易く折った情けない奴だらけです
頸を括った情けない奴
刑務所で食わせて貰っているやつ
『我』を失くして
食うためだけに生きている『死人』
早晩・・・くたばります
親父殿がいなかったのであれば
いまパソコンは打ってはおりません
『縁・えにし』とは不思議なもので
悪も『真心』も
互いに引き合うと想います


今度ゆっくり
吞みながら
お話をしましょ。

その通りですねー

2015.06.29.23:36

こんにちは。
またお便りさせて頂きます。
更新されるのを待ちわびていました(笑)
私も全く同感です。
私も佳子様ではないですが、導火線が短い所があり、損した事も多々あったし、長い物には巻かれろ的に、寄らば大樹の陰的に
身を処すれば良かったかなぁ〜
と思う事もあります。

でも人生において、もしは存在しません。
どちらかしか選べないんです。
所謂たらればは、話しても仕方ないと言うか。私もよく、もし〜なら的な話をして主人に、現実は違うんだからサァ!
って指摘され、その通りだと思いながらも
ついつい妄想してしまいます(笑)

ただ、これから先、私が臨終の際に、
色々人生あったけど、私の人生、まぁまぁ
だったかなぁ〜って思えれば、それでいいかなぁと(笑)


管理人のみ閲覧できます

2015.06.29.20:58

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR