適応障害と適当な生涯。

2015.06.25.13:56

適応障害と適当な生涯、似たような音だが、意味は全く異なる、異なるがこれを一緒にやっている方がある。

ミックス犬ならぬ、混血人種、(または雑種とも呼ぶ)その名を雅子、小和田という、父方先祖、半島火病人種、母方先祖、ぶらく、公害犯罪者人種、一部日本人の血も交じっているかもしれない。

訳あって現在、次期天皇、現皇太子に嫁し妃殿下と呼ばれているそうである。

だが、精神を患い、長らく皇室のお勤めはやられていない、いないがご静養は年中やられているようである。時には徘徊に当たるかどうかは知らないが、三ツ星レストランなる一般庶民ではいけない場所に屈強なSPを引き連れお出ましになるそうである。

精神病と書いたが、病名は適応障害とある、よく解らないが、やりたくない、したくない、これが症状らしい、遊びたい、美味い物を食いたい、海外旅行に行きたい、この場合は症状が出ず、絶好調となるようで、体調の波も最高潮になるようである。

既にこのような生活を何十年も続けられている、つまり適当な生涯を送りつつある。

訳あってと書いたのは訳があるからである(笑い),詳しくは過去記事で散々書いたので省略するが、これは仕組まれた入内で謀略、調略、策略、それも内廷皇族から末端皇族、政治家、役人、巨大宗教団体、マスコミ、半島人団体、すべてが協力しあって巷では池沼と呼ばれた知能障害者にお妃としてはめ込んだ、と言われている。

現在、送り込んだ側の目論見はほぼ成功しているかのごとく様相を呈しているが、だが、世の中にはまだ、低能でお花畑脳を持つ阿呆が大勢いて、造りあげられた捏造を信じて、雅子様、お可哀相なんて法螺話を本当だと思っている。

これは、この基地外皇太子妃を利用したい連中が、金を使って3流女性週刊誌に提灯記事を書かせていることもあるが、まあ、読む側も情弱者が多い事も事実である。

さて、この非常に都合のよい精神病名、適応障害、なずけ親は、東宮医師団(実は1人)と呼ばれる、NHKご用達の精神科医、大野裕という男、
1.jpg


慶応大学医学部卒業、現在は国立精神、神経医療研究センター勤務、認知行動療法センター長、であり、日本認知療法学会理事長であり、日本ストレス学会副理事長なる要職にもついているお偉い先生らしい。

この男が診断し病名をつけ、かれこれもう何十年にもなるが、適応障害なる精神病、毎年同じようなコメント、回復基調にはあるが、もうすこし長い目で見て欲しい、要するに体調の波で良い時もあれば悪い時もある(決して波乗りサーファーだというわけではないらしい)、つまり、本人が体調の波があるといえば成程、そうでございましたか、それではどうぞご静養ください、体調の波がよくなったのでスキーご静養に、海外王族からの招待があったので体調が整ったので海外に、いや体調の波がよくなくとも薬をてんこ盛りで調剤しますのでご安心を、と言ったかどうかはしらない(笑い)

まあ、要するに適当である、名付けて適応障害ならぬ適当障害。

この病名の名づけ親である大野医師、一回も公式会見を開いて医師としての見解、診断、経過、治療、今後について述べた事がないと記憶しているが、時折、雅子の要請で海外旅行やちょっとした移動には付き添う事もあるらしい。勿論ただではない。

宮内庁にはれっきとした病院もあるし、医師団もそろっている、それを何故、雅子の独断でお抱え医師として雇うのか、それもわざわざたった1人なのに東宮医師団なる公名を名乗らせるのか?

理由は簡単、雅子の思う通りの診断をしてくれるからだ、私は精神科医という者を全く信用していないが、精神病、仮に雅子が本物の精神病患者だったとして、別に脳に腫瘍があってそれが影響しているなんて話もないので必要な検査があるわけではない。

診断の判断基準はあくまで本人の申し立て、体調が、といえば、はい分かりました、ではお薬を、雅子、では例の口座に入金を、

時々、雅子の目が爛々と光っていかにも気分はハイになっていることがある、勿論、これは大野医師の処方した薬のせいで間違ってもシャブではないと思うが、なにせヒ祖父の小和田金吉、北朝鮮系背乗り、北朝鮮の主な輸出品、シャブ(覚せい剤),なんだが、これを常用している中毒者の目とよく似ている。

この著名なインチキ精神科医、大野裕を雅子に紹介したのは、雅子の双子の妹の片割れ、池田礼子である、礼子の旦那、この旦那、一応国際弁護士なる資格らしいがNYC滞在中、この大野と親しくなった、この辺でS学会の影もちらつくが、とにかく、お姉さまに紹介、その腐れ縁が現在まで続いているということらしい。

世の中に免罪符という言葉がある、これはローマ法王が金を払ってくれたキリスト教徒に過去が何であれ、すべてを許すお札の事を指すが、このインチキ精神科医、大野が出した雅子への診断、そして病名、適応障害、ある意味、皇太子妃としての免罪符であろう。


テレビ業界で精神科医、重宝される、自称精神科医、香山リカ、本名金、梨華、通名、中塚尚子、こんな奴がテレビでいい加減な事を言っている、大野医師、2009年9月の公明新聞でも特集されているし(これはこの巨大カルト宗教集団にいかに精神異常が多い事と関係しているかどうかは不明)
さらに,NHKで見た番組ではさも偉そうに権威的な話をしていた。

いずれにしても草加煎餅やNHKのご用達医師という時点で、この男は信用ならない。

私の義弟が内科医なのであまり医者の悪口は言いたくはないが、医者にも名医もいれば藪もある、またそれぞれ専門があるわけだが、中でもこの精神科という分野、そして精神科医という医者にもおそらく、藪という詐欺師同様の人間もいるはず、

昔の藪医者、診察に訪れた患者に、これはもう手遅れです、と必ずそういう落語みたいな医者もいたそうだが、同様に精神科医にも訪れる患者に、これは適応障害の症状です、なんていう奴もいると思う(笑い)

後は適当に難しい専門用語を連発していれば患者は疑心暗鬼ながら、納得せざる得ない、なにも手術や外科的処置が必要ない世界なので薬漬けで何とでもなる、逆に患者本人が私はまともですと言っても、いや、貴方はおかしいと言われればそれまで、実際に悪徳精神医が財産相続を巡って悪党と手を組んでまともな人間を基地外扱いにし、鉄格子のついた隔離精神病棟にいれてしまう何ての犯罪はいくらでもある。

実は私も躁うつ病の持病があって、時々その症状がでておかしくなる時もあるのだが、いままで精神科や精神医療内科にかかった事はない、これは私が精神医と言う者を全く信用していないからだが、同じような事をマイケル、クライトンという著名な作家が著書で言っていた、彼は作家になる前に精神科の医者の勉強をしていたそうだ。本人曰く、精神科医にロクな奴はいないとの事。



さて話をタイトルに戻すが普通の人間には適当な生涯は送れない,嫌な相手にも追従し、耐えて我慢して、それでも報われない、なんて世の中は理不尽だ、そんなことの繰り替えし、ストレスでおかしくなる、だが、適応障害ですので仕事もできません、家事もできません、人付き合いもできません、とは言っていられない、
病気を克服して何とか頑張る、こういう人が殆ど、元々が怠惰でロクデナシのあばずれが皇室のストレスで適応障害が発症、ちゃんちゃらおかしい、

喰っちゃ寝生活、昼夜逆転生活、風呂嫌い、xxしても死なない女がこんな病気になる訳がない、ふつう、こんなストレスを抱えて長くの療養生活であればそれなりの様子が見えるが、見た目、体格は亭主の2倍、河馬のような巨大なけつ、食欲旺盛、人の2倍は喰らうそうだ、そして目はきょろきょろ、挙動不審状態、へらへら意味のないお手ふり、呆れかえって屁も出ない。
1405592602618.jpg



ルイ16世王妃、マリー、アントワネットが言った、食べる物がないというフランス国民,お菓子を食べればいいのに、、、、、、、、、これは元々貴族の出で世間の事を全く知らない結果が言わせた言葉だと言われているが、


さぼり雅子妃,ルイ16世王妃の気品は全くないが(当たり前、出自が下賤の極み)、アテクシは皇太子妃よ、そして近い将来、皇后になる身分、下々の雑民が何を言っているのか、頭が高い、勝手気まま、何が悪い!!と言ったかどうかは知らないが半島系メンタリテイの持ち主、言いそうではある。

こんなロクデナシビッチ女に、適応障害なるインチキ病名をつけた精神科医、大野裕、罪は重い。

私に言わせれば医者というより詐欺師である、何!!、、、、こんな下らない記事を書いている親父、お前は立派な精神障碍者である、、、、、、それは正しい、本人もそう思っている(笑い)

最後に一つだけ、この基地外雅子の功績に触れたい、それは安価な婦人服メーカー、支那村の名を高めた事である、それは高価なシャネルやオートクチュールを着ようが、すべて、支那村製と見られる事にある。

いや本当に支那村の服だ、何千万もする内廷皇族服飾費、缶切り爺いの借金に当てている、なんて事は思っていても言わない。

世のセレブな奥様達、皇太子妃、雅子様ご用達の支那村ですぞ、どうぞ御贔屓賜ります事を、支那村社長に成り代わりまして伏してお願い申しあげます。
ブログ主。




拝啓、トンガご訪問におかれましては、もしお望みでございましたら、マツコ、デラックス風のムームーもご用意させて頂きます。お色は青、黄色、赤の3色に染めております
120px-Sanshokuki2_svg.png

また、繊維は何がよろしいでしょうか、レーヨン、スフ、ムシロもございます、また、首のアトピーがお気になるので有りますれば、手ぬぐいもおまけで付けさせて頂きます。ムームー、首に手ぬぐい,親日本国のトンガにおいてお似合いだと思います。また、殿下におかれましては巣鴨地蔵通り商店街風甚兵衛もございます、甚兵衛に麦わら帽、お似合いだと思いますし、お被り物も蒸れません。

日頃から、我が社の製品御愛用頂き、感謝申し上げる共に、御病気が永遠に治らないようご祈念いたします。また、万が一、皇室を追い出されるような事があれば、我が社では婆様専用服モデルとしてお迎えの用意がある事も謹んで記させていただきます。
ただし、当社は零細企業ですので時給としては時間50円くらいしかお支払できません、その点もよく考慮されてお申込み下さい。
また、昼食に関してはラーメンライス程度、お付けすることは出来ると申し上げておきます。

尚、焼き豚は貴女様の体型を鑑み、お付けすることは控えさせて頂きますが、キムチはサービス致します。

支那村公司、総理。


追伸
私のブログ読者であるワッ、タ、シ 熟女 Nさん、汚れちまった悲しみにというブログをやられている方から、この精神科医、大野裕がいかに悪党であるかについて告発しているブログを紹介された。

そのブログは、精神科医の犯罪を問う HN名、Kebichan55さんという方がやられているが、やはり私が予想していたようにこいつはロクデナシの悪党で患者を食い物に、そして製薬会社から講演何とかと称して金をもらい放題である。

この話の流れで言えば、雅子はこの大野医師によって薬漬けにされているようだ、それで奇妙な行動のドタキャンやドタ出があるだと思われる、もっと言えば薬物依存症だと思われる。恐らく中毒状態に近いのではなかろうか。

強力な薬を使えば、テンションが上がりハイになり、薬が切れると人前にも出られない。

多分この事は宮内庁の関係者は皆知っていると思われるが、緘口令をひいてひた隠し、それで宮内庁の雅子の行動に対しての説明が辻褄の合わない話になるのだろう。

このブログの話ではこの大野医師、政財界や製薬界にも強いコネがあり、官憲も手が出せないとある、そして現皇太子妃、さらには皇后になる人物の主治医、そう簡単には手が出せない、まさに日本のラスプーチンである。

現皇太子、徳仁殿下がアルコール依存症、平たく言えばアル中であることは知られているが、妻も同様に薬物中毒とは思わなかった。

次期天皇皇后がそろいもそろって中毒者とは何たる事であろうか、おそらく支那や朝鮮もこの事は当然、情報として承知していると思うが、考えてみれば恐ろしい、我が国の元首がへたをすれば反日国の操り人形になる可能性がある。

おちょくっている場合ではなかった。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2015.06.30.20:37

秘密のみっちゃんへ、返事はそちらに、、、、、ね!!

管理人のみ閲覧できます

2015.06.29.12:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: カバ!(笑)

2015.06.29.10:57

> はじめまして、ずっと読ませていただいておりましたが
> 初書き込みです。
>
> kuonさまのブログでおかしな輩を一喝されているのが
> 超かっこよかったです。
>
> 親父様の言葉のセンスと毒入りユーモアが大好き!
>
> 適当な生涯 と カバの後ろ姿に やられましたぁ!
>
> また参ります。今日はご挨拶まで。


Yunoさん、こちらこそ初めまして、この下らない雑文ブログにようこそおいで下さり有難うございました。

毒入りユーモアですか?、、、おちょくり風味はあると思いますが、毒は入っていないと思っていますが(笑い)

でも、こういう偽善と綺麗事の世界、大嫌いなんです、こんな糞味噌に書く人間もいてはいいのではなんて勝手に思っています。
格好いいでスか、?実物はもっと恰好いいですよ、、、、、、、、、、嘘です(笑い)

宜しければまたお寄りくださいね!!

Re: 何でもかんでも精神病

2015.06.29.10:33

うつくしさん、笑って頂けましたか、、、良かった!!

芸名、えっへんナルちゃんとアテクシ、クワガタ、なんてどうでしょう、(ちなみに雅子記者会見でクワガタクワガタを連発したことからそう呼ばれています)

トーグー擁護のブログ、基地外が多いのが特徴ですが、中にはマッチポンプ式もあるのでしょうね、自分で火をつけて自分で消す、まあ、同じロクデナシの仲間、やることもにてくるようですね(笑い)

Re: 大野裕氏と製薬会社とのつながり

2015.06.29.10:25

> 詳しく近況を書かれてる方がいました。
>
> 転記、リンク フリーと言うことで。。。。
>
> http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/53302336.html

ナッチャン、貴重な情報、ありがとう、大変参考になりましたよ!!

Re: うふふ!

2015.06.29.10:24

> 親父さま、今晩は。
> まず、タイトルで吹きました!うまい!!!かばさんのおケツも、全くそのとおりで!
> 健康ランド(まだあるのかなこういう施設…)のムームーがよくお似合いでしょうね~うふふッ。
> あ~楽しかった♪親父さま、ありがとうございました(*^▽^)/

雪まつりさん、コメント有難うございました。

トンガで3色旗(S学会旗)に染められたマツコデラックスムームーを羽織って首に手ぬぐいをまいて、カバのケツ振りダンス、見たい!!で夫は横で甚平をまとって泥鰌すくいなんて、どうでしょう。



Re: 怠け者

2015.06.29.10:17

>  更新ありがとうございます。
> 親父様のファンとしましては、嬉しい限りなのですが…… 
> 無理をなさいませんように… 
>
>  本当に世の中理不尽なことばかりですね。歯を食いしばって頑張り努力を重ねても、悲しくなるくらいに報われず…一体世の中どうなっているんだろう?と恨み節ばかり… これが、私に与えられた運命なのかなぁ…………?  
>
>  どこぞのお偉いお方の奥方様のように、食っちゃね~食っちゃね~ 遊びほうけたあげくご静養? 笑わせないで下さいよ! 
> 病名ー適応障害??体調の並?私から見ますと、ただの「からぴやみ」(怠け病)です。 どんな阿呆でも○○妃とついただけで天と地ほどの違いが…… 
> 食っちゃね~三昧の妃なら、こんな私にだって出来ますわ!の悪態の一つや二つ出てきます。  
>  
> オ~イ また子様 
> あなたの、お目々はもう人間界から離れ遠い世界に逝ってしまっていますよ~   散々贅沢三昧したことでしょうから、ここいらで一つくらいは、国民が一番喜ぶようなお返しをして頂けませんか! 
> また子妃の恩返し…
> *自ら廃妃*    あの図太さでは、まずゼロですよね(笑) 
>
>  こんな畏れ多いことを考える私にも、きっと天罰がくだるのでしょうね。


み~ちゃんへ、、、、天罰は下りません(きっぱり)、、、、それと無理はしていませんが,空元気ではあります(笑い)

股子、よく神輿は軽い方がよい、もっと言うなら馬鹿がいい、なんて言いますが(言わないか、笑い)それはともかく、ある意味選ばれて入内された女、その目的通りに生きていると思いますが、記事でも書いたように最近では薬のてんこ盛りが効きすぎて本物の基地外になりつつあるようです。

XXしても死ぬような玉ではないので、さてどうしたものでしょうか、!!

国民全体で丑の刻参りでもしましょうかね(笑い)

Re: 大丈夫!

2015.06.29.06:59

秘密のTちゃん、了解!!

Re: No title

2015.06.29.06:58

>  自分の働いている施設では “適応障害者” が働いています。
> 彼は見れば、すぐわかる障がい者です。
> しかし、こちらのいうことを理解してよく働いています。
> 周囲はそれを理解しています。
> 皆何とか働いて生きています。
> 働かざる者食うべからず!

がんこじじいさん、障碍者、だれしもそう望んで生まれてきた訳ではない、だから、それに相応しい生き方、暮らし方がある筈、

だが、盆暗殿下、基地外雅子、利用し、利用されている、困ったもんです。

Re: No title

2015.06.29.06:53

> 私の友人は精神障害ではないけど、「うつ病」を武器にしてくる人がいます。
>
> 完全にみるからに「鬱」の人はいいんです。みていてわかるし、本当に大変なんだな、、、と。
>
> でも、経済的にも裕福で、家族も円満で、生活に何不自由することもなく、普通に普段は主婦をしていてそれなりの自信もあって楽しくしているのに、自分の都合の悪いことがあると「私は鬱だから」といって私を攻めてくるタイプの鬱は、、私は理解できません。
>
> ただのわがまま、なまけジャン、、、て。
>
> どんな人もつらいことや苦しいことがあっても、それをそれぞれ乗り越えてきているんだから、もっと頑張れよ!といいたくなる、、が、その「がんばれ」すらも鬱の人にはいうなというから、なんかずるい気がしてしまいます。
>
> と、親父さんの文章を読んでちょっと過去の嫌なことを思い出してしまい吐きました。


名無しさん、仰るような人は現実にいますね、現実に私がそうです、私は攻撃型ではないですが逃避型、鬱が始まると、とにかく人との会話、人との接触が駄目になります。酷くなると笑う事も出来ません。

私のこのブログ名、我がまま親父になります、幸い、妻との2人暮らし、誰にも迷惑をかける訳でもなく暮らしていますが、もしそうじゃなければ貴女の言う狡い人間の仲間になるかもしれません。

人間には色んな受けとり手があるんだな、勉強になりました。

Re: 初めまして

2015.06.29.06:45

秘密の56番さん、コメント有難うございました。

内容から拝見して秘密にしなくてもとは思いますが、、、まあ、過激記事満載ブログ、ご心配はわかります(笑い)

Re: No title

2015.06.29.06:41

> 親父さんこんばんは。
>
> ワタシのところで片袖脱いでタンカ切って下さってありがとうございます、嬉しかったです。
>
> で。KUONがいま、弱っているからって、あれこれ来てはるのですが、そのうちの一人さんが、なんか、親父さんのところへ、何か言うて来はるらしいですよ。
>
> 心配は、ぜんぜんしませんが、コメントで名指しで親父さんに言うて来てたから、うっかり八兵衛(?)になって、言いつけに来ました。
>
> 人の弱みが大好物みたいですね。
>
> 皇太子ご夫妻が本物のおおバカだったら、こんな(KUONの)ブログも親父ブログもすぐにでも潰してしまう、とか。
>
> 皇太子ご夫妻っておえらいのね。
>
> そんなことまで出来てしまうなんて。
>
> KUON、びっくり~。(笑)。


KUONさん、つい啖呵を切ってしまいました(笑い)

良く、不良学生の喧嘩で俺はXX組の盃を受けているんだ、てな阿呆が一杯いましたが、?もその口でしょう、まあ。世の中には色んな人間がいます。面白いといえば面白い。

Re: No title

2015.06.29.06:36

> 自分は障碍児の施設で働いています。
>
> 今日は顧問の精神科医が来る日でした。
> なので、専門家の先生にいろいろ聞いてみようと思い、
> 「適応障害ってなんですか?雅子さまが適応障害って、本当なんですか?」とぶつけてみました。
>
> それに対する先生の答えは
> 「アレは適応障害ではない。単なるサボリ。以前にも新型うつとか、色々言われていたけれど、すべては公務とかをやりたくないが故に言い訳をしているにすぎない」とのことでした。
>
> それより深刻なのは愛子さんのほうだそうで、「中等科の入学式の映像を見る限りでは自閉症が疑われる。普通学級では到底やっていけないし、何より正常な人間としての発達をしていないから、それなりの特別養育が必要なのではないか」とおっしゃっていました。
>
> こんな人たちが次代だなんて本当に信じられない。


Hortenciaさん、障碍者施設でお働きでしたか、お務めご苦労様です。

私もその先生の説は多くの国民がそう思っているとはおもいますが、最近記事でもかきましたが、主治医の大野医師の治療で返って精神状態が悪化しているのではそういう懸念があります。
あの目、ハイの時の瞳孔の開き方をみても薬物中毒の兆候が出ているように感じます。

I子ちゃん、あれは哀れですね、早くから自閉症専門の施設に入れるべきでした、もう遅いですが、この件については祖父母に当たる天皇皇后にも責任はあるでしょうね!

管理人のみ閲覧できます

2015.06.28.21:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カバ!(笑)

2015.06.27.22:58

はじめまして、ずっと読ませていただいておりましたが
初書き込みです。

kuonさまのブログでおかしな輩を一喝されているのが
超かっこよかったです。

親父様の言葉のセンスと毒入りユーモアが大好き!

適当な生涯 と カバの後ろ姿に やられましたぁ!

また参ります。今日はご挨拶まで。

何でもかんでも精神病

2015.06.27.19:05

親父さま
お元気で何よりです。
適当障害には笑いました。
支那村のモジリアニも傑作!
酷い精神科医もいたもんですね。
アルコール漬けに薬漬けの
トーグー夫婦って前代未聞です。
ムリムリムリ!
国民を思う気持ちなどサラサラ無く
酒酒酒〜〜! 薬薬薬〜〜!
って夫婦叫び合っている方々が
次代なんて!お断りします。
あのぅ、ブログを潜っていましたら
ひどいブログに出会いまして。
自分がコメント欄で火をつける
ことを書いておいて、そこの
ブログ主さんやコメント欄の方々の
反応を、自分のブログのコメント欄に書いて、批判しているのです。
トーグー擁護のブログの主です。

何か姑息な感じがして、
団塊の世代のものとしては、
ちーと許しがたいのです。

大野裕氏と製薬会社とのつながり

2015.06.27.01:59

詳しく近況を書かれてる方がいました。

転記、リンク フリーと言うことで。。。。

http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/53302336.html

うふふ!

2015.06.26.20:16

親父さま、今晩は。
まず、タイトルで吹きました!うまい!!!かばさんのおケツも、全くそのとおりで!
健康ランド(まだあるのかなこういう施設…)のムームーがよくお似合いでしょうね~うふふッ。
あ~楽しかった♪親父さま、ありがとうございました(*^▽^)/

怠け者

2015.06.26.12:46

 更新ありがとうございます。
親父様のファンとしましては、嬉しい限りなのですが…… 
無理をなさいませんように… 

 本当に世の中理不尽なことばかりですね。歯を食いしばって頑張り努力を重ねても、悲しくなるくらいに報われず…一体世の中どうなっているんだろう?と恨み節ばかり… これが、私に与えられた運命なのかなぁ…………?  

 どこぞのお偉いお方の奥方様のように、食っちゃね~食っちゃね~ 遊びほうけたあげくご静養? 笑わせないで下さいよ! 
病名ー適応障害??体調の並?私から見ますと、ただの「からぴやみ」(怠け病)です。 どんな阿呆でも○○妃とついただけで天と地ほどの違いが…… 
食っちゃね~三昧の妃なら、こんな私にだって出来ますわ!の悪態の一つや二つ出てきます。  
 
オ~イ また子様 
あなたの、お目々はもう人間界から離れ遠い世界に逝ってしまっていますよ~   散々贅沢三昧したことでしょうから、ここいらで一つくらいは、国民が一番喜ぶようなお返しをして頂けませんか! 
また子妃の恩返し…
*自ら廃妃*    あの図太さでは、まずゼロですよね(笑) 

 こんな畏れ多いことを考える私にも、きっと天罰がくだるのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

2015.06.26.12:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2015.06.26.09:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2015.06.26.05:43

 自分の働いている施設では “適応障害者” が働いています。
彼は見れば、すぐわかる障がい者です。
しかし、こちらのいうことを理解してよく働いています。
周囲はそれを理解しています。
皆何とか働いて生きています。
働かざる者食うべからず!

No title

2015.06.26.04:47

私の友人は精神障害ではないけど、「うつ病」を武器にしてくる人がいます。

完全にみるからに「鬱」の人はいいんです。みていてわかるし、本当に大変なんだな、、、と。

でも、経済的にも裕福で、家族も円満で、生活に何不自由することもなく、普通に普段は主婦をしていてそれなりの自信もあって楽しくしているのに、自分の都合の悪いことがあると「私は鬱だから」といって私を攻めてくるタイプの鬱は、、私は理解できません。

ただのわがまま、なまけジャン、、、て。

どんな人もつらいことや苦しいことがあっても、それをそれぞれ乗り越えてきているんだから、もっと頑張れよ!といいたくなる、、が、その「がんばれ」すらも鬱の人にはいうなというから、なんかずるい気がしてしまいます。

と、親父さんの文章を読んでちょっと過去の嫌なことを思い出してしまい吐きました。

管理人のみ閲覧できます

2015.06.26.03:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2015.06.25.22:24

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2015.06.25.21:54

親父さんこんばんは。

ワタシのところで片袖脱いでタンカ切って下さってありがとうございます、嬉しかったです。

で。KUONがいま、弱っているからって、あれこれ来てはるのですが、そのうちの一人さんが、なんか、親父さんのところへ、何か言うて来はるらしいですよ。

心配は、ぜんぜんしませんが、コメントで名指しで親父さんに言うて来てたから、うっかり八兵衛(?)になって、言いつけに来ました。

人の弱みが大好物みたいですね。

皇太子ご夫妻が本物のおおバカだったら、こんな(KUONの)ブログも親父ブログもすぐにでも潰してしまう、とか。

皇太子ご夫妻っておえらいのね。

そんなことまで出来てしまうなんて。

KUON、びっくり~。(笑)。

No title

2015.06.25.20:53

自分は障碍児の施設で働いています。

今日は顧問の精神科医が来る日でした。
なので、専門家の先生にいろいろ聞いてみようと思い、
「適応障害ってなんですか?雅子さまが適応障害って、本当なんですか?」とぶつけてみました。

それに対する先生の答えは
「アレは適応障害ではない。単なるサボリ。以前にも新型うつとか、色々言われていたけれど、すべては公務とかをやりたくないが故に言い訳をしているにすぎない」とのことでした。

それより深刻なのは愛子さんのほうだそうで、「中等科の入学式の映像を見る限りでは自閉症が疑われる。普通学級では到底やっていけないし、何より正常な人間としての発達をしていないから、それなりの特別養育が必要なのではないか」とおっしゃっていました。

こんな人たちが次代だなんて本当に信じられない。

管理人のみ閲覧できます

2015.06.25.17:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR