コーヒー一杯の値段が鞄一杯に詰まった札束。

2015.06.13.09:16

以前にこのようなタイトルで記事を書いた事があった。

そんな馬鹿みたいな話の国、それはジンバブエという国、日本にいた時、妻が通う教会のメンバーで駐日ジンバブエ大使館の書記官でその後友人になった一家があった、私の自宅に遊びに来た事もあったし、その一家と何回か食事を共にしたこともあった。

彼の故郷はアフリカで有名なビクトリア滝の近くで、是非、遊びに来てくれといっていたが、いつのまにか同じくアフリカのエチオピア大使館に飛ばされてしまい、その後消息が途絶えてしまった。そんな事もあってこのジンバブエという国には興味があったのだが、

最近、インターネットで下記のような話が載っていた。


ジンバブエ準備銀行(国の中央銀行に当たる)は11日、価値の無くなった自国通貨、ジンバブエドルの流通について、これを公式に廃止し、銀行に残っているジンバブエドルを来週からアメリカドルに交換すると発表した。

同国は2008年に年率5000億%の超ハイパーインフレを経験した後、2009年から自国通貨を使うのをやめて、代わりにアメリカドルや南アフリカの通貨であるランドを使用してきた。

アメリカドルとの交換比率は、残高17,5京ジンバブエドルでの銀行口座に対し受け取れるアメリカドルは僅か5アメリカドル(円で620円),これを超える残高については3,5京ジンバブエドルに対してはたった1アメリカドルしか交換できないとのこと。
img_0_m.jpg

先の記事を書いた時点ではコーヒー一杯の値段が鞄に詰めた札束だったが、現時点はこのような量の札束、それも100億紙幣とか500億紙幣であるが、それでも飲めるかどうか(笑い)

つまり、ジンバブエの国家、通貨発行の中央銀行が自国の通貨は紙屑であると正式に認めたのである。

このお粗末な国、すべてはこの国の独裁者、ロバート、ムガベ大統領に責任がある。

この国は元々イギリスの植民地だった南ローデシアという国で、多くの白人入植者が広大な農園を黒人の安い労働力を使い、豊かな農業国であった、だが、黒人による独立運動があり黒人に選挙権を与えた結果、多くの黒人政治家が生まれ(無能で役立たず)最後はこのロバート、ムガベが政権を握った(基地外)

彼は自国民に迎合する為、多くの白人入植者や農園主に対し、持っている農園を無償で黒人に譲渡するように命令、逆らえば逮捕、投獄、このような通告を出した。
その結果、多くの白人農園主が国外に逃れ、その後、何の知識も経営ノウハウも持たない能無し黒人が引き継いだが結果は惨憺たるものとなり農業は壊滅状態、

今度はこの基地外大統領、国内にあった外資系企業に保有株式の過半数を譲渡せよと命令、事実上の国営化政策、勿論、何の保証もない、これも命令に逆らえば逮捕、投獄、これではたまらず、国内にあった外資系企業の多くが国外に逃れた、これで辛うじて残っていた企業、産業がクラッシュ、結果国内に極端な物不足が発生、それに対し、今度は物資を持つものは隠匿せず、絶対に国内市場に売り出すようにとの法案をつくり(強制売却法)取りしまった。

当然、物資不足に拍車がかかり、すべてのものが超高値、大インフレに突入、それに対し、今度は絶対に安値で売らなければならないという法案を作成、取り締まるとの脅しを国民にかけた。

ここまで書いてきてまるで漫画みたいな話だが、本当である、この無能大統領が取った政策、子供でもわかる経済の基本がわかっていない、唯一取った政策、一つは紙幣を刷りまくった、最後は額面100億ジンバブエドル紙幣、500億ジンバブエドル紙幣、これが500億%のハイパーインフレの原因、

国民が反発、ところがこのジンバブエの軍隊はいわばムガベ大統領の私兵軍隊、彼に逆らう政策を掲げる政治家は全て弾圧、暗殺、これでは誰も対向者にはなりえない、そんな事もあって特に西側諸国、旧宗主国であるイギリスも含めて経済制裁を実施、めちゃくくちゃな国となってしまった。

この国には鉱物資源も豊富でそれらは全て大統領一族が握っているが、それもあって中国やロシアが裏で肩入れをしている、いくら国連で決議をしても常任理事国の2つの国が拒否権を持つので国連には何の影響力もない。

ムガベ大統領一族や側近,仕える者は一族が所有する鉱山資源を中国やロシアに売却、対価は国際通貨で受け取る為、国内のハイパーインフレには何の影響も受けない、まあ、独裁者の国。

アフリカには似たような国情の国もあるが、中国がその辺を上手く読んで、相当影響力を持つようになっている。流石ゴキブリ民族、暑い場所では活発に活動するわけだ。

これは偏見かもしれないが、アフリカ系黒人には経済とか、科学、物理と言った理論系学問には向いていないと思う。

しかし、コーヒー一杯、何千億ドル、いったいどんな感じの支払になったのか、やってみたかった。

それにしても世界は広い、こんな滅茶苦茶な国があるとは、働いて給料を受け取る、荷車かリヤカーでしか運べない、そして最後は紙屑、一般国民は他国の通貨、どのように調達したらよいのか、まあ、アフリカらしいと言えばアフリカらしい話である。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2015.06.22.23:29

秘密のMっちゃんへ、

ちょっと?の話もあるけれど(自爆の話)?、、、、とにかく了解しています。(笑い)

返事はこれも内緒コメで送ります。

管理人のみ閲覧できます

2015.06.18.10:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 貴重な情報に感謝します

2015.06.17.21:30

> こんにちは。
> 久しぶりに訪問いたしました。
> 知らない情報に接し、感謝しています。
> ご自身の生活設計をしっかりやっていらっしゃる。
> ご自宅もお部屋も素敵ですね。
> 尊敬申し上げます。
> お身体大切にお過ごしくださいませ。
> それではまた。失礼いたします。


青木さん、コメント有難うございました。

過分なお褒めの言葉、恐縮してしまいます。
現在の生活、これはある意味、結果であって努力してやってきた訳ではありません、以前記事にしましたが人生には振り返ればいくつかのターニングポイントがあって、そこで選択した結果であったと思っています。

まあ、運もあったでしょうし、人にも恵まれた結果です。私自身はロクデナシだと思っています。

Re: No title

2015.06.17.21:23

>  どこでも多少の差はありますが似たような現象がありますね。
> ケチばかりつけて、屁理屈を並べている輩!
> 結局何もできないのに。
> 国民の意見を聞くと言いますが、国民の意見だって時にはあてにならない時も結構ありますね。
> されば真実は何処に・・やはり教育、躾け、そういった物が基本にあるのではないでしょうか。
> 欲の皮が突っ張った輩は鬼畜に値しますね。


がんこじじいさん、仰る通りですね、国の教育も大事ですが、家庭での躾、もう無いでしょう、団塊世代が子供も甘やかした、その甘やかされた子供が親になり、そして自分達の子供を甘やかす、悪循環、


爺様、頑張りましょう(笑い)

Re: 全くの同感

2015.06.17.21:16

> 親父様、少しは、お元気になれましたか? 毎日、覗きながら、気にしています。 先日のブログが、大変、読みやすかったので、きっとあの日は、余りお酒を飲んでいない日だったのかな? と失礼ながらも思ってしまいました。 
>
> ジンバブエは、ムガベがいる間(その後も)は、駄目でしょう。 親父様に同感です。 

KIKOさん、コメント有難うございました。ご指摘の点その通りです(笑い)


ブログに息子さんの事がありましたが、本当にでかい!!ですね、わたしも妻の甥っ子が何人もいますが、みなデカい、元々、フィリピン人はそんなに大きな人はいないのですが、やはり北米で育つと大きくなるようです。


わたしゃ、もうちょっと背が欲しかった、昔の漫才にそんなセリフがありましたが、もう遅い(笑い)

テキサス、ヒューストンに義理の妹一家がいるので今年、もしかしていくかもしれません、近くの港街、ガルベストン、ここには美味しい牡蠣があって美味かった。

KIKOさん、日本食は恋しくはないですか?

Re: いつも有り難うございます。

2015.06.17.21:01

> ジンバブエのハイパーインフレは、未だ、終息してないんですね!
> 日本の役人さんも、あまり誉められたもんでは有りませんが、流石に、広い地球上では、個人所有に近い、酷い国が有るんですね。
> 戦争ばかりの国も困りますが…。
>
> 先の記事では、長男として、愛情基盤の責任感ある心根に、ますます、感動です。
> 親父様の記事を、拝見させて頂く様になってから、また、自分の仕事に情熱が、戻って来ました。
> 親父様に、お会いしたいので、頑張れます(笑)
> いつも、良い記事を、有り難うございます。


チョッチョさん、コメント有難うございました。

お会いしたいとありましたが、実際に会うとがっかりしますよ(笑い),,,,なんじゃこりゃと!!

先の記事は出来上がって書いていないので真面目な文章でした、、、、と思っていますが、母に対しては側についていてやれないのでそれがちょっと辛いですね、

不良息子だった私、少しは孝行息子になったかな?

Re: ありがとうございます

2015.06.17.20:54

み~ちゃん、コメント有難うございました。

養生とはいきませんが、とりあえず飲みたい酒を我慢してはいます(笑い)

札束、これは私も縁がありませんが、そこそこの生活ができる、良しとしましょう。

カナダの初夏、北海道とよく似ていて爽やかです、先日、芝刈り機が壊れたので新しく買い求めましたが、組み立てに難儀しました。近所の人に手伝ってもらってやっと組立ましたが、まったくメカニックに弱く駄目は男です。そんな事で伸びっぱなしだった庭の芝を1にちかかりで刈り終えました。

来年はもう何十年も行っていない北海道、行ってみたいと思っています。夕張に祖母のお墓もあるのでお参りも兼ねて、、、、
もし機会があればお会いしたいですね!!

Re: No title

2015.06.17.20:28

> 孝ちゃんさん、なにわともあれ、お元気そうで何よりです。ひと安心しましたよ!どうぞ健康だけには留意してくださいよ!何時も面白い情報をありがとうございます。私の友人でアフリカ好きがいまして2度目のアフリカでのボランタリー活動をしています、送別会をやりましたがはるかにフィリピンより命の値段が安いそうです。ケープタウンから車で4時間のところのようですが現地人と同じ生活だそうですが、まあ想像を絶するところですね。通貨というのは信用通貨ですから何かしらお隣のウォンのようですね。しかし5、6年前にフィリピンのバンクで見つかったスーパースーパー円は99.9%の精巧率ですが銀行員の女性の手触りで偽札をみにぬいたのは驚きました、そのあと日本の非破壊検査会社が検査して驚いたようです99.8%の精巧率のようです。おちが無くてすいません。


しんチャン、その節は御世話になり有難うございました。

偽造紙幣というのが割りにあうかどうは疑問ですが松村テクノロジーが開発した紙幣鑑定機(偽札識別機)これも裏経由で迂回輸出されているような話もありました。

紙幣はともかくとしても日本で流通している金券や切手、印紙、これは相当偽造されているようです。これは偽造紙幣製造技術からいえばより簡単でしょう。

来年も関西に行くつもりです、その時は京都に一泊するつもりなので是非、しんちゃんと一杯なんて考えています。またお会いする日を楽しみにしています。

Re: 100キロのバーベルですか?しゅごい!

2015.06.17.20:12

ウナさん、毎度!!

7月に阿倍野戸ありましたが、Nちゃんにも逢われますか?

ブログに2人のお写真が掲載されていましたが、女性は奥様?


私の来年の帰国は多分4月頃、桜の季節と考えています、それはもう十何年も桜をみていないし、是非とも花見なんかしてみたい。

花見に温泉、その節は楽しみにしています。

100キロのバーベルですか?しゅごい!

2015.06.17.03:35

ガソリンは値段は依然変わりません
機械(車・燃費)が進歩したので
かえって安くなりました・・・・?
『卵』も然りです
このお国では『生産』と『流通』が
日々進化しております
値打ちってなんでしょうか?
韓国がジンバブエに被ります。


7月18日に阿倍野の友人に会いに行きます
(たぶん一泊です)
親父殿もなるべく早く
アバウトでいいので『予定』を聞かせてください
茨城には旨い物だらけであります
鮟鱇鍋とか・・・・?
車は磨いておきます。かしこ。

No title

2015.06.16.23:31

孝ちゃんさん、なにわともあれ、お元気そうで何よりです。ひと安心しましたよ!どうぞ健康だけには留意してくださいよ!何時も面白い情報をありがとうございます。私の友人でアフリカ好きがいまして2度目のアフリカでのボランタリー活動をしています、送別会をやりましたがはるかにフィリピンより命の値段が安いそうです。ケープタウンから車で4時間のところのようですが現地人と同じ生活だそうですが、まあ想像を絶するところですね。通貨というのは信用通貨ですから何かしらお隣のウォンのようですね。しかし5、6年前にフィリピンのバンクで見つかったスーパースーパー円は99.9%の精巧率ですが銀行員の女性の手触りで偽札をみにぬいたのは驚きました、そのあと日本の非破壊検査会社が検査して驚いたようです99.8%の精巧率のようです。おちが無くてすいません。

ありがとうございます

2015.06.16.09:30

 
 体調よろしいようで嬉しく思っております。 
洒落たテラスで、ゆったりと癒やしの時間を過ごしている情景が目に映ります。
くれぐれも 気をゆるめずに、養生なさってください。  

 札束を抱えて…コーヒー? 笑い話みたいな本当のお話ですか~さまざまな国があり…与えられた人生を、ひたすら生きている人々がいる……      能なしの私にまた一つ知識を頂きました。
 
親父様のブログに出会えて……考える、笑う、涙、感動、怒り…が自然に湧き出て来るようになりました。

単刀直入な言葉に… おもわず、その通り!!と一人つぶやいては、熱くなっている自分に気づき笑ってしまう事もしばしば……
  
病気を抱えて、母を亡くしてから失っていた諸々の感情が、長~~い眠りから目覚めつつありそうで、嬉しい思いにかられております。

 今日は 久々の夏日の模様~ 
好天のお陰で私の体調も、まずまずの様子…
心を癒しに、Cafe でも行ってみょうかなぁ~    鞄いっぱいのお札は、私の力では持ちきれませんので…ワンコイン を握りしめて~

いつも有り難うございます。

2015.06.15.15:20

ジンバブエのハイパーインフレは、未だ、終息してないんですね!
日本の役人さんも、あまり誉められたもんでは有りませんが、流石に、広い地球上では、個人所有に近い、酷い国が有るんですね。
戦争ばかりの国も困りますが…。

先の記事では、長男として、愛情基盤の責任感ある心根に、ますます、感動です。
親父様の記事を、拝見させて頂く様になってから、また、自分の仕事に情熱が、戻って来ました。
親父様に、お会いしたいので、頑張れます(笑)
いつも、良い記事を、有り難うございます。

全くの同感

2015.06.14.10:16

親父様、少しは、お元気になれましたか? 毎日、覗きながら、気にしています。 先日のブログが、大変、読みやすかったので、きっとあの日は、余りお酒を飲んでいない日だったのかな? と失礼ながらも思ってしまいました。 

ジンバブエは、ムガベがいる間(その後も)は、駄目でしょう。 親父様に同感です。 

No title

2015.06.14.05:45

 どこでも多少の差はありますが似たような現象がありますね。
ケチばかりつけて、屁理屈を並べている輩!
結局何もできないのに。
国民の意見を聞くと言いますが、国民の意見だって時にはあてにならない時も結構ありますね。
されば真実は何処に・・やはり教育、躾け、そういった物が基本にあるのではないでしょうか。
欲の皮が突っ張った輩は鬼畜に値しますね。

貴重な情報に感謝します

2015.06.13.17:44

こんにちは。
久しぶりに訪問いたしました。
知らない情報に接し、感謝しています。
ご自身の生活設計をしっかりやっていらっしゃる。
ご自宅もお部屋も素敵ですね。
尊敬申し上げます。
お身体大切にお過ごしくださいませ。
それではまた。失礼いたします。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR