警報が出た。

2015.06.10.21:58

先日、血液検査をした結果が出た、

まあ、予想はしていたが、腎臓、膵臓、肝臓、血液では高血糖値,高コレステロール、ヘモグロビン不足、等など問題ありという、糖尿病用服用薬と合わせて更に他の薬を飲み、その経過結果で再検査が必要とのこと、そして明日は糖尿病から目の検査、その後は超音波検査がある。

幸い、頭は大丈夫なようだ(笑い)

とにかく健康に良いという事には何も関心がなく、連日、酒を喰らって酔っぱらい日記を書き散らしてきたのだから当然と言えば当然の結果、ある意味納得はしている。

いずれにしても是非とも長生きをしたい、何ての考えはさらさらないのでそれで構わないのだが、さてどうしたものかと悩む。

悩む原因は、酒を飲む事に多少なりとも控えるかな、なんて思うようになることと、妻の監視がより強くなること、それでなくともつまらん毎日、楽しみがなくなってしまう。

元々、ブログ名でお分かりのように我がまま親父、我慢とか節制とか大嫌い、そうやって生きてきた経過がある、いまさら生き方を変えたくないが、と言って満身創痍のよれよれ親父も嫌だ、全く自分でもこの阿呆加減に呆れるが持って生まれた性格、どうにもならない。

ただ、正直にいえばまだ死ぬのにはちと早いかな、何ての思いはあって、少なくとも後何年かは生かしてほしいと思っているが、どうだろう(笑い)
それは自分の問題よりは母の事があるからだ、母も今年90歳になった、先日妹と話をしていたら、妹と母が話をしていた際、急に顔がゆがみ、おかしいと感じた妹が病院に連れて行き検査をした結果軽い脳梗塞の症状だったらしい、血圧が最高値までいっていて血糖値もものすごく高かったらしい、幸い妹がいたからよかったが独り暮らしの母、万が一自宅で倒れたらそのままだった。

このような形で母が亡くなれば悔やんでも悔やみきれない、以前に記事に書いたが母と一緒の生活、カナダに移住するまで共に暮らしてきた、本当はカナダで一緒に暮らしたかったが母から私には暮らせないと言われた、その事は理解できるしやむを得なかったが長男である私には後悔の念がある、そんな事もあって母より先に逝く訳にはいかない。

今、そこそこの晩年の暮らしをしているが、それも全て母のお陰、片親で苦労して育ててくれた結果、その苦労を知っているだけに母に対する思いは強い。
今のところ、妹が駅で幾つかの場所に住んでいて、お兄ちゃん心配しないでと言ってくれているので多少なりとも安心しているのだが、いずれ兄弟で相談して母の暮らしを考えなければならない段階に来ていると思っている。

母が現在住んでいるのは私が所有する自宅、駅まで数分、敷地64坪、2階を改造してアパートにして貸している、そんな訳でもし母を老人看護施設に入居させる費用については問題ないし、いざ高額の費用が発生すれば家を処分してもいいと思っている、ただ、母は長年住み慣れた我が家を離れたがらない、妹も4LDK自宅があり、いつでも母を引き取ると言っているが母が乗り気ではなかった、だが、今回の事で独り暮らしにも限界があると感じたようだ、そう思ってくれたほうがこちらも安心する。

とにかく、私の心残りはそれだけ、

妻?、、、、これは心配ない、日本からの年金もあるし、いずれカナダの年金も入る、現在は義弟の小病院で総務のボスみたいなことをやっていて給料も充分にもらっているようだ、ただ金額については詳しくは知らない。
自宅から1時間圏内に姉や妹たちもいい生活をしているので、私がいなくなっても困る事はないだろう。


さて、変わり映えのしない私の日常ではあるが、屋根のスレートトタン葺きが強風で幾つか飛んでしまい、屋根の全面葺き替えを余儀なくされた、そんな事で某日、裏庭のインターロックガーデン工事をやってもらった中国人業者一家にお願いをして屋根葺き替えをやってもらった、この住んでいる住宅地に越してきて約13年、そろそろ葺き替えの時期でもあったらしく近所でも何軒かやっていた。
IMG_1826.jpg
IMG_1829.jpg


例によって値段交渉は妻、大手業者(ホームデポ)で8千ドルの見積もりに対し現金で5千ドル、税金なしで話をつけた(相変わらず値切り交渉がうまい)
IMG_1827.jpg



それと
2~3日前、日本の年金機構から現況確認の書類が来て、カナダに住んでいる証明書類を出せと言ってきた、何を言っていやがる、コンピュータ情報管理も満足にできなく、ハッカーのサイバー攻撃で何万人にも個人情報を流失させたくせに、面倒くさい現況確認をしないと年金が止まると脅してきた、もし、同様な事件が起きてカナダの年金生活者に支障がでればこれは確実に訴訟対象になる、カナダもアメリカ同様訴訟社会、弁護士も星の数程いてこの弁護士ども、喜んで食いついてくる。集団訴訟すれば確実に国が負ける。

日本に住む日本人、お人好しが多いがもっと怒った方がいい、どこの国でも役人はどうしようもない存在だが、日本の役人、屑が多すぎる、この事件、NHKのクローズアップ現代の番組をみていたら日本だけをターゲットにしたサイバー攻撃らしいとの解説だったが、この大掛かりの組織と攻撃意図、どの国がやっているか分かりそうなのにそれには触れていなかった、流石売国NHKらしいと思った。

こんな事をやる国、中韓しかない。


さて、家にいて私が多くの時間を過ごす場所。
IMG_1832.jpg
玄関横のテラス、

IMG_1834.jpg
裏庭、インターロック ここは昼間、日が当たって温かい。

IMG_1835.jpg
廊下から見た書斎入口 李白の漢詩の掛け軸、船箪笥、模造刀なんかを飾っていて日本風にしている。

IMG_1836.jpg
いつも記事を書いている部屋、ウナさんから頂いた日の丸国旗を飾っている。

IMG_1837.jpg
私の机と椅子。


IMG_1825.jpg
これは日本でいうと陸運局に当たる事務所、ジャガーの車検というか2年更新手続きに行った、ちなみに新しい2年間有効許可書シールは200カナダドル、日本の車検制度と違い、必要なのは廃ガス検査合格の書類添付のみ、但しこちらでの自動車保険は別に個人契約で高い、ジャガーの場合、1年間で約30万、自動車保険だけは日本の方が安い。


更新が遅れがちだが調子が良い時もあるので、少しづつ書いていきたいと思っている。



スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2015.06.22.23:48

> イエス・キリストを信じているなら天国に行けるでしょう??!!!それとも、親父様の教派は清めはらしいですから、清い行いをしないと行けないんですか?
>
> 聖書では清い行いが救われることでもないし、洗礼が救われたということじゃないですよね。清められるように神様に力をもらって変えられていくこちは大切だけど。イエス・キリストを信じたらそれは男女で結婚を決意して約束したのと同じ、洗礼式はそれを皆の前で公にする結婚式のようなものと教わりました。
>
> 私は幼い頃から、自分の罪を認め悔い改めてイエス・キリストを信じれば救われると信じてます。
>
> 信じてからも完全になれる人なんていない、自分の自己中心や怠惰との戦いですよね?(T_T)
>
> クリスチャンでも精神的な病で自殺される人もいますよね。けど、私はそのような人でもイエス・キリストを信じていたなら、天国に行く、行っていると信じてますよ。
>
> 天国は親父さんが今お酒を飲んで最高!!!と思っている何杯も何十倍も何百倍も幸せで最高な場所だと私は思います。
>
> 色々教派によって理解が異なるんですね。長くなっちゃいました。

Canada0628さん、コメント有難うございました。

誤解があるようなので、、、、先ず、私はもう何十年も教会に通っていますが、信者ではありません、その理由は信じる事にはまだ抵抗があって従って天国についても信じていません。

教会としてはSDA,プロテスタント系、セブンス、アドベンジストという宗派に属し、再臨派教会ですが土曜日がサバ―ㇲデイという唯一の宗派です。

では否定しているかというとそういう事ではないのですが、逆に何故、直に単純に信ずる事が出来るのか、その疑問の方が大きい、信仰を持つ、良い事とは思いますが、

先日も説教で広島原爆投下の最、SDA信者の型全員が助かった、そのような話がありましたが、これはあまりにも独善的過ぎる、こういう部分が嫌なのです。

牧師や教会関係者は早くバブテイスマをうけて教会長老になって欲しいらしいのですが、、、、、

No title

2015.06.17.23:31

イエス・キリストを信じているなら天国に行けるでしょう??!!!それとも、親父様の教派は清めはらしいですから、清い行いをしないと行けないんですか?

聖書では清い行いが救われることでもないし、洗礼が救われたということじゃないですよね。清められるように神様に力をもらって変えられていくこちは大切だけど。イエス・キリストを信じたらそれは男女で結婚を決意して約束したのと同じ、洗礼式はそれを皆の前で公にする結婚式のようなものと教わりました。

私は幼い頃から、自分の罪を認め悔い改めてイエス・キリストを信じれば救われると信じてます。

信じてからも完全になれる人なんていない、自分の自己中心や怠惰との戦いですよね?(T_T)

クリスチャンでも精神的な病で自殺される人もいますよね。けど、私はそのような人でもイエス・キリストを信じていたなら、天国に行く、行っていると信じてますよ。

天国は親父さんが今お酒を飲んで最高!!!と思っている何杯も何十倍も何百倍も幸せで最高な場所だと私は思います。

色々教派によって理解が異なるんですね。長くなっちゃいました。

Re: No title

2015.06.17.20:36

> 優雅なお家ですね。この家で安らかに天国に行けたら理想ですね。
>
> でも、こればかりは神様のご計画ですからね。
>
> そういえば昔入院していた時に透析で病院に通っていたおばあちゃんの言葉をおもいだします。
>
> 「私はやるべきことをやったから、いつ死んでもいい。、、、、と言いつつ死にたくないからこうやって大変なのに透析通っているのよね。矛盾よね。笑。」
>
> 親父さんも、できればあと数年、、、と思って数年経ったら、もうちょっと、、、となって結局長生きしそうですね????
>
> いづれにしても一日一日楽しく大切に生きたいですね。


Canada0628さん、コメント有難うございました。

となって長生きしそうですね???、、、、、そうですかね(笑い)、、でも正直言って長生きはしたくありません。
天国、これは私の場合、いけないでしょう(笑い)

牧師に私の余命がはっきりしたらバブテスマを受けると冗談を言ったら怒られました。

No title

2015.06.16.12:31

優雅なお家ですね。この家で安らかに天国に行けたら理想ですね。

でも、こればかりは神様のご計画ですからね。

そういえば昔入院していた時に透析で病院に通っていたおばあちゃんの言葉をおもいだします。

「私はやるべきことをやったから、いつ死んでもいい。、、、、と言いつつ死にたくないからこうやって大変なのに透析通っているのよね。矛盾よね。笑。」

親父さんも、できればあと数年、、、と思って数年経ったら、もうちょっと、、、となって結局長生きしそうですね????

いづれにしても一日一日楽しく大切に生きたいですね。

Re: 心配していました。

2015.06.12.20:54

> 初めまして。
> 6月のシャンプーさんのブログ絡みで徘徊している内、こちらのブログも見つけ、鋭い洞察力、豊富な語彙で小説でも読んでいるかの様な内容力に圧倒され、ささやかながらUPを楽しみにしている一市民です(笑)
> キューバ記事の後、暫く更新がなく心配しておりましたので、安心しました。
> お母様の事が気掛かりで、親より先に逝く訳には行かないとの事ですが、私の様に更新をとても楽しみにしている読者の方も多々いらっしゃると思います。ですから、その事もどうか頭の片隅に置いて頂けると幸いです。
> どうかお身体をご自愛くださいませ。

ユリさん、始めてになりますか?いずれにしてもコメント有難うございました、これからも宜しくお願い致します。

6月のシャンプーさん、私も彼女の読者の1人です、皇室批判ブログでは有名な方ですね、彼女も時々、私の記事を覗きにきてくれるようです。

お気遣いのコメント、感謝致します、皇后陛下ではないがご自愛にならないように頑張ります。

Re: とりとめのないメールですみません

2015.06.12.20:47

秘密のうしさん、コメント有難うございました。

糖尿病友でしたか!(笑い),,,,実は私、カナダに移住前には毎日フィットネスクラブに通っていてジムで体を鍛えたり、水中ジョギングもやっていました。

こちらでも入ろうと思ったのですが、、、会費が高い事、価値観が違う人々との会話をかんがえると億劫になり止めました。

以前はバーベルで100Kあげていた、嘘のような話ですが、本当です。

Re: No title

2015.06.12.20:38

>  自分のお袋は相変わらず特養生活が続いています。
> 認知症が徐々に進んでいて先日面会に行ったら入浴中、「気持ちいいげ?」・・と聞いたら「誰だがわがんねーげど、マアマアだな!」と言ってちらっとこちらを見ただけで瞑想にふけっていました!
>  勤務する特養ではPナが頑張って介護に励んでいます。

がんこ爺いさん、、、、現在は先生でしたね、お仕事、ご苦労様です、歳をとっても自分が必要とされている場所があり、そこで働ける、いいですね!!

母上はもう仙人になられたようですね、息子としてはちょっと寂しいでしょうが、これはこれで幸せな老後かもしれません。

Re: お大事に~

2015.06.12.20:33

みーちゃん、、、、確か同じ年ですがちょっと上だったかな?

今度,みーちゃん姉さんと呼ぼう(笑い),,,,ご意見、襟を正して聞いています。ハイ!!

いずれ北海道にも行こうと思って今すのでその節には是非不肖の弟にも逢ってやって下さい(笑い)

Re: No title

2015.06.12.20:25

> 少しずつ、健康そうな生活に切り替えていくのは如何でしょう。特に糖尿病は、軽く考えないほうがよろしいのでは。
> 私もかなりの量を飲んでいたのですが、問題はその際に脂っこいものをバクバク食べる癖でした。とどのつまり軽くはない脂肪肝に。お酒がとたんにまずく感じられるようになってしまいました。
> その後、なんでだか、肝臓の検査値は回復したのですが、飲みたいとは思わなくなりました。飲みながら食べたほうが気分がイイはずなのに、…。楽しみがなくなったようで、お先真っ暗です。
> 仕方なく、お付き合いで飲むだけにしています。トレーニングしていないので、すぐ酔ってしまいます。いまの私の適量のようです。

AzTakさん、コメント有難うございました。

いつも記事を拝見していますが、特に掲載されている風景写真が素晴らしいですね、多分、いいカメラをお持ちだと推察していますが、私も多少性能のよいカメラを買いたいと思っているのですが、根っからのメカ音痴、使い切る自信がありません。

お酒に関しては御同輩でしたか(笑い)

私も以前と比べれば酒量は落ちました、若い時は一升酒でした。まあ、その付が今来ているとは思っていますが、、、、、

Re: No title

2015.06.12.20:17

> 親父様、更新とても嬉しく拝見しましたが、内容は驚き桃の木…。そろそろお酒を絶つ時がきました??お酒なくして人生楽しくは…と思うものの異国の地に住まう息子を思うお母様の為にもどうかお体を労ってください。カナダのご自宅、素敵ですね、梅雨空の関西にはとても眩しく感じています。

秘密のP子さん、コメント有難う御座いました。

ハイ、ご意見充分に分かりました(笑い)

自宅、お褒め頂くほどの事はないのですが、、、、こちらの家は中古になっても値段は逆に上がります、買った時の値段からいえばほぼ倍以上の値段になりました。

ただ夫婦2人ではちょっと広いかな、そんな事もあり将来は湖の側のコンドウでもなんて考えています。

Re: 更新待ちわびていました。 

2015.06.12.20:03

> 親父様
> 本当にお体を大事にされてください。 私もお酒はたしなみます。 シャンパンだけですが。 良質なたんぱく質をおつまみにして、少しずつ飲むといいのではないでしょうか。 あと、綺麗なお水をたくさんのんでください。
> すでに私の両親は他界しています。 私が海外に住んでいるので本当に親不孝をしました。 何度も何度も帰国して看病はしましたが、遠くに住んでいるだけで
> 親不孝なんです。 出来るだけ日本へ帰国され、顔をみせてあげて下さい。
> そのためにも、体力をつけて健康になってください。 

弘美さん、シャンパンだけですか、それはお高い飲み方になりますね(笑い)

そうですね、海外に住んでいると思いがあっても直ぐ駆けつける事が出来ません、とりあえず、1年に一回は帰国しようと思っています。

お気持ち、感謝をもって受けて停めています、ありがとうございました。

Re: ご挨拶

2015.06.12.19:58

ピエールNAさん、お気遣いのコメント有難うございました。

ただ、根が懲りない男なのでちょっとよくなると前とおなじようになります(笑い)


ブログ記事を拝見させてもらっていますが、素朴な疑問としてピエールさん、いったい何をなされている方なのか?と思っています。

差し支えなければ教えて下さいね!!

Re: タイトルなし

2015.06.12.19:52

> やめられないものはなかなかやめられないものですが、どうかお身体は大事になさってください。
>
> 親父さんの何のてらいもない、さっぱりした姿勢のファンですので。
> 目は気をつけてください。
>
> あまり巧いこと言えなくてごめんなさい。


Hortenciaさん、お気遣いのコメント有難うございました。

昨日、糖尿病専門の眼科医の検査に行きました、結果はまだそんなに深刻な状況ではないが、引き続き気をつけるように、そんな診断でしたが、視力が落ちてきているのと焦点のずれが結構あるのでレーザー手術を薦められています。

根が気が小さい男なのでちょっと怖い気もしますが、どうするか考え中です。

承認待ちコメント

2015.06.12.15:07

このコメントは管理者の承認待ちです

ご挨拶

2015.06.12.11:04

すっかり暑くなりましたがご体調はいかがでございましょうか。
お体のことなど何かと気がかりでしょうが
今は何よりゆっくりお休みになってご静養なさって
ブログを楽しみにしております。

近頃は良いお薬もあり安静と投薬治療で
良くなることも多いそうです。
ご養生くださいますよう心より
お見舞い申し上げます。

更新待ちわびていました。 

2015.06.12.00:32

親父様
本当にお体を大事にされてください。 私もお酒はたしなみます。 シャンパンだけですが。 良質なたんぱく質をおつまみにして、少しずつ飲むといいのではないでしょうか。 あと、綺麗なお水をたくさんのんでください。
すでに私の両親は他界しています。 私が海外に住んでいるので本当に親不孝をしました。 何度も何度も帰国して看病はしましたが、遠くに住んでいるだけで
親不孝なんです。 出来るだけ日本へ帰国され、顔をみせてあげて下さい。
そのためにも、体力をつけて健康になってください。 

No title

2015.06.11.21:02

親父様、更新とても嬉しく拝見しましたが、内容は驚き桃の木…。そろそろお酒を絶つ時がきました??お酒なくして人生楽しくは…と思うものの異国の地に住まう息子を思うお母様の為にもどうかお体を労ってください。カナダのご自宅、素敵ですね、梅雨空の関西にはとても眩しく感じています。

No title

2015.06.11.13:48

少しずつ、健康そうな生活に切り替えていくのは如何でしょう。特に糖尿病は、軽く考えないほうがよろしいのでは。
私もかなりの量を飲んでいたのですが、問題はその際に脂っこいものをバクバク食べる癖でした。とどのつまり軽くはない脂肪肝に。お酒がとたんにまずく感じられるようになってしまいました。
その後、なんでだか、肝臓の検査値は回復したのですが、飲みたいとは思わなくなりました。飲みながら食べたほうが気分がイイはずなのに、…。楽しみがなくなったようで、お先真っ暗です。
仕方なく、お付き合いで飲むだけにしています。トレーニングしていないので、すぐ酔ってしまいます。いまの私の適量のようです。

お大事に~

2015.06.11.11:52

 書く意欲が出てきたようで少し安心いたしました。 
検査をし、しっかり治療に専念してくださいませ。 


 健康で楽しく生活が出来ていることが、最大の親孝行だと思います。  また子供としては、親が元気でいてくれる事だけで幸せなんですよ。 

 私は4年前に母を亡くしました。  風邪気味で、念のためと入院……それから体力が落ちるばかり、医者のお話も食事さえ摂ってくれたら体力もつくし、何時でも退院できますよ。  食欲がないと言う母に食べてほしくて、好物を運びました。  しかし食べる気力は落ちるばかり…

2月の寒い時期でしたので、暖かくなったら転院を考え後は、私の家に迎えようかと考えていた矢先の突然の危篤状態の知らせ…そして間もなく死亡の知らせ……なぜ?どうして???そればかりが、頭の中を巡っていたと思います。 
すぐさま病院へ駆けつけました……笑って母は迎えてくれません…何も語ってくれません…… 
医者に問い詰めました!  高齢で発熱がありましたので、死因は肺炎です(後は聴き取れないほどの早口…) 
私がどんなに医者に詰め寄っても、もう母は何も応えてはくれない……  そう悟った時医者はもうとっとと部屋を出ていませんでした。   所詮田舎の病院なんだ!  こんな所にひとり暮らしをさせてしまった私の責任なんだ! どんなに我が身をせめたことか…最後をしっかり看取ってあげることの出来なかった切なさで、幾日も幾日も泣きました…自分をせめました。  いまも朝夕の仏壇の母に詫び続けています。 
でも…なにも言ってくれません。 父の遺影と並んでただ微笑んでいるだけなんです。 

 親父様…子供は親よりも長生きをしなければならないんですよ!そしてお母様の最後の最後を見とどけ、あちらの世界へ送り出す責任があるんです。 
ですから、 絶対に今を乗り切りご自身は勿論のこと、お母様のためにも逝ってなんかいられないんです。

 私は 母への懺悔も含め供養のためにと写経を時々行っております。  気休めだとはわかっておりますが、最後を看取ってあげられず独りで旅立たせてしまった母への思いは、私が死を迎えるまで背負って行かなければならないのです。
こんな苦しみを、抱えないためにも、性格のせいにせずに取り敢えずは療養と摂生で、頑張ってくださいね!!

No title

2015.06.11.05:20

 自分のお袋は相変わらず特養生活が続いています。
認知症が徐々に進んでいて先日面会に行ったら入浴中、「気持ちいいげ?」・・と聞いたら「誰だがわがんねーげど、マアマアだな!」と言ってちらっとこちらを見ただけで瞑想にふけっていました!
 勤務する特養ではPナが頑張って介護に励んでいます。

管理人のみ閲覧できます

2015.06.11.01:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心配していました。

2015.06.11.01:40

初めまして。
6月のシャンプーさんのブログ絡みで徘徊している内、こちらのブログも見つけ、鋭い洞察力、豊富な語彙で小説でも読んでいるかの様な内容力に圧倒され、ささやかながらUPを楽しみにしている一市民です(笑)
キューバ記事の後、暫く更新がなく心配しておりましたので、安心しました。
お母様の事が気掛かりで、親より先に逝く訳には行かないとの事ですが、私の様に更新をとても楽しみにしている読者の方も多々いらっしゃると思います。ですから、その事もどうか頭の片隅に置いて頂けると幸いです。
どうかお身体をご自愛くださいませ。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR