阿呆親父のキューバ顛末記2.

2015.05.26.06:49

今回一緒に旅行した面子、前回同様ジミーという中国系比国人とその妻ジェニー、そして彼らの友人一家セザール一家、ジミーは長年経営していた薬局を売って完全リタイアし悠悠自適の身である。年齢は多分75歳位、スケベ話が大好きな爺さんでまた、よく食べる、見ていたら人の2倍くらい、喰っていた。
IMG_1748.jpg


このジミー、キューバが好きで過去に何回も来ているといっていたが、それはジミーが生まれ育った比国の田舎がそっくりそのままキューバに残っているからだと言っていた。

そのような話、なんとなくわかるような気がする、それは私達、昭和団塊世代の爺いたちがフィリピンに最初に訪れた頃、なんとなく私達が生まれ育った昭和初期の日本の田舎と被るような思いを味わったからだ。
ある種のノスタルジー、郷愁というようなものが確かにあった、だが、今のフィリピンにはもうそのような雰囲気はない。

キューバの観光産業、国策で1番大きい産業である、全ての観光事業、施設、そしてそれらに従事するもの全て国家公務員、施設には陸軍の兵が警備任務に就き、警察も始終パトロールをしているし、施設自体の警備従業員も多く配置されていた。

此処で働く従業員、何百人もいるで通勤が大変だと思っていたら、施設の奥に従業員宿舎らしい大きな建物があった、おそらく、ここで契約によって何か月単位で暮らしているのだろう、従業員はそれに従事する仕事で制服が違い、いったん仕事と地位が決まれば他の部署に異動とか昇進とかはないように思えた、もうひとついわゆる観光事業にしては誰も名前の付いたプレートを付けていないこと、ここの部長クラスの人間と話す機会があって名刺をもらえるかと言ったら名刺は持っていないと言っていた、これも私の想像だが、特定客とのそれ以上の関係を作らない、そんな方針があるのかもしれない。
IMG_1774-001.jpg
IMG_1783.jpg
IMG_1785-001.jpg
トロントから来たと言っていた美女たちと一緒にこの大きなロブスターを食べたが、調子が悪く沢山残してしまった、今考えれば勿体なかった。
IMG_1800-001.jpg
IMG_1814-002.jpg
IMG_1823-001.jpg
ご存じ、大好きなカクテル、モヒートでほぼ酩酊状態の私。

此処の従業員、客と同じ食べ物は食べられない、とにかく食事中でも終わったかどうかよく確認もせず直ぐ下げてしまう、まだ量がいっぱい残っているのにゴミ箱に放り投げていた、これもある種の監視システムなのかどうかは分からないが、一緒にいったジェニーがこのバイキング形式で取った美味しいハムとかチーズとか肉とかを上手く隠して部屋に持ち帰り、後で仲良くなった従業員に内緒であげたら本当に喜んでいたそうだ。

いずれにしてもこれらの観光施設で働くキューバ人、運がいい、場合によってはチップももらえる、ただ客からのチップ、観光客用通貨、一般キューバ人のお店では使えない、ま、裏のやり方もあるのであろう、

以前の記事でも書いたが、今回も妻の着なくなった夏用衣類、私の夏用衣類、たくさん持って行った、ジェニーがまとめて渡す人間を選んで上げたそうだが喜んでいたそうだ、確かに一般キューバ人の服装を見たら色の褪せたTシャツや女性では何だかわからないパンツルックで、妻が着ていたおしゃれなファッションドレスなんかどこにも売っていない。

観光バスガイドの男が言っていたが、貿易での外貨獲得は全くないのでこの観光事業で得たドル、貴重だそうだ、これで海外からの輸入品の決済、食料品の決済、国内二重通貨導入によって経済をコントロール、一般国民が勝手に儲けることができないような社会主義国家のシステムがあるのだろう、

そういえば部屋でテレビをみていたら、小学校の生徒が何人もキューバ革命を賛美するような発言をしていた、おそらく昔の中国た東ヨーロッパの当時の共産党国家同様、小さい頃かの思想教育が徹底しているのだろうが、国は鎖国していない以上、いずれはこのシステムは破錠する、ガイドも表現を抑えた形の発言であったが、現在の政府もそのことは分かっているらしく、なんとか急速な変化だけは避けたいらしいと言っていた。


おまけの話

滞在中、近くのリゾートへ馬車で、そんな事で4人乗りのカレッサという馬車に乗った、座席が対面席だったので御者の隣で先が見渡せる場所に座ったがこれが大きな間違いだった。
IMG_1812.jpg
IMG_1805-001.jpg

というのは馬の尻尾の下に排泄用のシートがあって馬が用をたすとき自動的にそのシートに馬糞がたまる仕掛けになっていてその匂いがまともに御者席に吹いてくるのであった。
その匂い、香ばしいというか、強烈というか、キューバ人御者は慣れていて平気だろうが、私はまともに匂いを嗅いでいて頭が痛くなってきた。

この馬、御者は強い馬だと言っていたが炎天下、結構速いスピードで走らせたせいか、帰りにはリゾートまであと5分くらいという場所でへばってしまい、一歩も動かなくなってしまった、御者は鞭で叩いて動かそうとしたが、可哀そうにその馬、完全へたばっていて我々も可哀そうになり降りて徒歩で帰った、、、人間に生まれて良かった、つくづくそう思った1日だった。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: おかえりなさい

2015.06.02.20:19

ナッチャン、返事がおそくなり、ごめん。

ダンデイになってる、、、ありがとう、でもパパリンには負けると思う(笑い)

キューバ、一般国民が食べているもの、想像だけれどたいしたものは食べていないと思う。

ブログ読んでいて、なっちゃんが本当に良い人なのは解るけれど、、、、沢山のフィリピン人、昔お世話した経験から、、何かなあ~,

でもそんななっちゃんが好きなんだけれど!!

Re: モヒート!

2015.06.02.20:02

雪まつりさん、ご返事、遅くなりましたね、御免なさい。

北国で暮らすと南国でも生活に憧れますが、でも四季がない気候、、、、やはり、日本のように四季がはっきりしている国のほうがよい、そうおもいます。

沖縄には行った事はないけれど、とりあえず日本で南国が味わえる所、いかがですか?

Re: No title

2015.06.02.19:55

> おかえりなさい
> 私も無事鹿児島から戻りました
> 半分死にかけてきたけど、生き返ったと思います。たぶん
> キューバいいなぁ
> あまり、飲み過ぎないようにお願いしますよ~
> ファンが心配します。

テイナさん、よかった、、、、、、、元気になって、また親父のくだらない話、聞いてね(笑い)

Re: No title

2015.06.02.19:52

みっちゃん、了解、

彼女、可愛い人なんだけれど、ちょっと心配なところもある人なんで!!

Re: お疲れさま~

2015.06.02.19:43

みーちゃん、コメント有難うございました。

炭住生活、そうでしたね、今思えば幸せだったかもしれません。

体調、まだ、復調していませんが、気を付けます(笑い)

お疲れさま~

2015.05.26.23:55

 やっぱり~が本音です(笑)
北海道神宮で、旅のご無事を願いましたが……… お酒!は自覚に任せて……… 

 体調優れない中、貴重な体験記を発信してくださり有難うございました。   未知の国のお話しは興味津々で、楽しくお勉強させて頂きました。 
 
 こちらの国の方々は、それなりに幸せなんでしょうね。
貧乏な炭鉱育ちの私ですが…時にはご飯は当たり前、味噌、醤油の貸し借り、炭住長屋は全てが筒抜け状態です、それでも皆さん笑顔でした。今 思いますー楽しかったなぁ~ 幸せだったんだなぁ~ 
 遠~い昔 あの写真のように延々と続く道を乗り物酔いをする母と弟と、唄をうたいながら歩いている姿をみたのです。 
懐かしく ひと時の夢を見ることが出来ました。
 幸せの一瞬でした。 

 親父様! 健康あってのお酒です。  何時までも元気で豊富な知識と体験談を楽しく、時には厳しく発信して下さる事を願っております。  
 
 一日も早い健康回復を祈っております。

管理人のみ閲覧できます

2015.05.26.21:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2015.05.26.20:35

おかえりなさい
私も無事鹿児島から戻りました
半分死にかけてきたけど、生き返ったと思います。たぶん
キューバいいなぁ
あまり、飲み過ぎないようにお願いしますよ~
ファンが心配します。

モヒート!

2015.05.26.17:29

親父さま、今晩は!キューバ旅行記、たのしみにしていました♪本場のモヒートはどんなに美味しいのでしょうか…。最近は札幌ドームでも野球を観ながらモヒートを飲めますけれど、やはり食べ物や飲み物は相応しいTPOがありますよね。私もいつか、気のおけない友達と旅行し、知り合いに会うこともない気楽さの中で、弾けてみたいです★*☆♪
のどかなんですね~キューバ。「老人と海」の世界そのままなのでしょうか?暖かくのどかな場所は憧れです。寒くて働き者じゃないと凍死しちゃいますからね、北海道は…。夢のようなレポートをありがとうございました!日焼けあとお大事に…。

おかえりなさい

2015.05.26.10:46

日焼けして一段とダンディになってる
お顔、だしちゃっていいんですかぁ? 
実物よりいいです!!! (笑)

くっさい馬車、雲南で乗った事があります。
馬もくさいです・・・

海、めちゃキレイそう〜
はやり、シーフードが主ですか
キューバって何食べてはるんしょう・・・

>今時、階段から歩いて降りるローカル空港、だがれっきとした国際空港
私、そんなとこばっかり行ってます  (*≧m≦*)

キューバ、もったいないですね。
国民は不便、困窮かもしれないけど
外資が流れ込むと、犯罪も、売春もどっと流れ込んで
素朴な風景なくなってしましますね。

お酒はほんと、無茶しないでくださいよ!!!
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR