私のブログランキング、、、

2015.05.06.21:16

調子が悪いが、それは自業自得として、、、

私のブログランキング、それはこのFC2ブログを開設する時にランキングを選ぶ項目があって、それに沿っただけ、当時はこんなブログ、誰が読むのだろうぐらいの感覚で選んだだけ、したがって積極的にこのブログランキング上位にあげようなんて意図はさらさらなかったし、今もそれはない。

ちなみにカテゴリーとしての位置付けは、海外ブログ、北米としただけ、そんな訳でいわゆるポチ押をしてくださいというお願いもしていない。

ところがこの私の阿呆ブログ、海外ブログランキングでは約1万中,第5位~から6位位、北米ランキングでは約千人中、ずっと1位を保っている。

一体、どういう仕掛けでこうなるのか、皆目分からないが、有難い事ではある。

また、このFC2ブログには訪問者リストなるプログラムがあって、同じFC2ブログをやられている方が訪問されれば自動的にその方のブログが載る仕掛けになっている、そんな事もあって訪問して下さった方のブログを見る機会が多いのであるが、それで分かった事もある。

それは私のこの酔っぱらいブログを見て下さる方々、圧倒的に女性が多い、私は特に女性を意識して記事を書いている訳ではないし、女性受けする記事を書いている訳でもないので本当に何故女性読者が多いのか、まことに不思議なのだが、、


確かに私が書く記事、爺いの割には子供っぽい所が有るかも知れない、それは承知しているし、深く考えて記事を書いている訳でもない、また、海外ブログという位置付けの割には余り海外関係の事は記事にしていない、もっぱら日本に関する事の方が断然多い、タマに海外関係ブログの方の記事を読むが殆どの方が海外での日常を記事になさっているし、それが普通なんだと思うが、そうなると私の場合、そんなには書く事がない。

理想な旦那とは程遠位存在だし、自分勝手で我がままだし、爺いだし、雑学だけで書いているし、本当のところ、そんなにランキングが上にある理由が解らない。

こちらでの生活、日本人社会には属していないし、教会関係日本人以外とは接点がないし、といってカナダの地域社会にも属している訳でもない、勿論近所で仲良くしている隣人もあるがそれはあくまでも一般的な付き合いだし、それ以上以下でもない。

要は暇人の酔っ払い日記で、だから社会はこうあるべきだとか、そうであってはならないとか、そんな崇高な話は書いてはいない、ただ故国日本に思いを残す古い時代の日本人として日々に感じた事を書き散らしているに過ぎない。

だから何故、私のこのブログが海外ブログランキングで上位、北米ブログランキングでいつも1位になるのかがよく分からない、本当に不思議だ。

私がブログなるものを始めた経緯、これはいくつかあるが、その主な理由、それは晩年、私が何を思い、何を考えていたのか、それを私が逝った後、残された家族に知って欲しい事と、そしてブログを始める前、他人のブログ掲示板で意見の衝突があり、意見が有るなら自分のブログで書いたらどうだ、そういわれた事が原因になっている。

私が亡くなった後、残された家族がこのブログを読むかどうか、実際のところ、妻は日本語文章は読めないし、母もその時はいないだろうし、妹や弟に残すような記事でもない、したがって第一次の理由はもうなくなってきた。

まあ、他人様の板で文句があるなら自分の板で言え、結局そうなった(笑い)

とは言え、文句というか、意見というか、表現としては相当過激で滅茶苦茶な書き方をしている、特に酒で酩酊状態になって書いた記事など次の朝には削除してしまおう何ての記事もある、実際に削除したこともある(笑い)

削除しない記事でもその時に頂いたコメント、圧倒的に内緒コメントが多い、それはよく解る(笑い)、、自分でも過激発言項目、ネットで検索したら私のブログが相当数ヒットしていた、以前はコメント欄公開していた当時、一杯来ていた荒し関係コメント、この野郎、この糞爺い、下らない事を書きやがって、、、、その気持ちもよく解る、解るが面白い訳ではない。

私の書く記事、それは如何なものか、何てのお上品な書き方はしない、元々、お上品な男でもないし、そんなキャラクターも持ち主でもない、昔から言いたい放題で会社員時代もよく舌禍事件を起こしそんな事で冷や飯を食わされた事もたびたびだった。

何十年も務めた会社をしくじったのもそれが原因、経営会議で馬鹿2世社長を批判してしまった、よく飲んだ席でこの2世社長(創業者の長男だけで何の経営的才能もない阿呆)をぼろくそに云っていた他の役員、会議では皆、下を向いて石の地蔵さん状態、そんな所でそれは違うでしょう!!、、、、つい云っちゃった。

後悔、先に立たず、それがカナダに移住を決めた遠因にもなっている、ま、阿呆な性格、昔からだったという所か、、、


終わりよければそれで良し、まだ、もう少し終わりには時間があるようだが、これからもこの私のブログ馬鹿な記事を書き散らしていくだろうと思う。


よろしければポチ押しをしてください、、、、、、冗談ですよ~だ。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: ふぶきさんOFF会(続き)

2015.05.12.21:08

秘密のCharlieさん、お返事有難うございました。

そうでしたか!、、、、、ところで私、誤解していました、Charlieさんてっきり女性だと思っていました、失礼いたしました。

また、コメントお寄せくださいね、なにせ数少ない男性読者ですので(笑い)

Re: No title

2015.05.12.21:02

秘密のAsahiさん、ありがとうございました。

僻地ではなかった、、、失礼いたしました(笑い)

Re: こんにちは

2015.05.12.21:00

> お邪魔します。
>
> 吠えていらしたり、怒っていらしたり、酔っていらしたり。
> そうかと思うと、ご家族への優しい思い。
> いただいた温かいコメント。
>
> 『お人柄』を拝読させていただいております。
>
> 本当は…「節制してください」と言いたいのだけれど。
> それは、飲み込むことといたします。
>
> ポチっと(笑)

うずらさん、コメント有難う御座いました。

人柄、、、、、そんな大した者ではありません、我がままで短気で直情型、まあ、簡単に言えば阿呆、そんな事より、うずらさんの書く記事、コメント者が多い、頷けますね、家族の描写が温かくて、そしてユーモアやひねりや落ちがある、文章に味もあるし、面白い、

一体、どんな女性なのか興味があります、きっと素敵な方なんだろうと勝手に思っています。

Re: No title

2015.05.12.20:52

MYHさん、了解!!

一つだけ!!、いつの日か聖書の旅に行きたいと思っています、ですのでその時までかの地にいて下さいね!!

Re: 応援しております。

2015.05.12.20:47

ピエールNAさん、始めまして、そしてコメント有難うございました。

確かにのジャンル北米部門で1300人中一位だそうですが、これは結果論で私自身は何もしていません、ただただ、相も変わらない阿呆記事を書いているだけ、

一つだけリクエストがあります、例のイラストの写真、もうちょっとクリアーで大きくなりませんか、?

Re: タイトルなし

2015.05.12.20:40

み~ちゃん、御免、返事が遅くなりましたね!

男の中の男、それはちょいと持ち上げ過ぎ、、、要は直情型の阿呆であります。まあ、道産子には間違いないのですが、

三笠炭鉱、でしたか、私が生まれたのは夕張の黄色いハンカチのような炭住街、人見知りしていつもピーピー泣いている子供だったそうです。

炭住街での生活、貧乏人もなく金持ちもなく、今で思えばそこそこ幸せだったかもしれませんね、

育ちは清水沢、でも今は何もありません、ただただ、夕張川が昔と同じ風景で変わっていなかった、やはり、故郷は思うだけでいいのかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

2015.05.08.22:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2015.05.08.22:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

2015.05.08.17:59

お邪魔します。

吠えていらしたり、怒っていらしたり、酔っていらしたり。
そうかと思うと、ご家族への優しい思い。
いただいた温かいコメント。

『お人柄』を拝読させていただいております。

本当は…「節制してください」と言いたいのだけれど。
それは、飲み込むことといたします。

ポチっと(笑)


管理人のみ閲覧できます

2015.05.08.12:59

このコメントは管理人のみ閲覧できます

応援しております。

2015.05.08.10:03

いつも足を止めて下さり有難うございます。
お心にかけて頂き恐縮しております。
ご体調はいかがでしょうか?
このたびはブログ一位を成し遂げられておめでとうございます。

起動に乗るまではご苦労もあってのではと思いますが
力量をもって歩まれたと思います。日頃たゆまぬ御研鑽と思い
この度の吉報何より嬉しく存じます。

末筆ながら気候の折柄ご自愛いたしまして
ご活躍下さりますよう応援いたします。

2015.05.08.00:02

 女性ファンが多い…… 
それは 親父様が男の中の男だからですよ! 今の日本には、へなちょこな頼りない男性が多くて……誠に残念!  鋭く単刀直入に物申してくれる頼もしさ34、時には笑いあり、涙あり……人情のあつさに日本男児を感じていますよ。 
親父様の世代くらいまででしょうかね?  男気のある逞しさを持ち、夢を追いかけてつっぱしった時代は……  そんな夢中で
歩き続けた同世代の親父様を、これからも応援させて頂きます。 
 
 夕張と三笠の炭鉱で、育った共通点が……懐かしさを感じています。  私も6月で67歳になってしまいます。
思いもしなかった病気を抱えてしまいましたが、頑張って行きますよ~   沢山の女性ファンが心配してくれていますよ!  私よりず~~~っとお若い、お姉様達が(笑!)
 お体を大切に、これからも楽しみを分けて下さる事をお願い致します!!

Re: No title

2015.05.07.23:20

Asahiさん、コメント有難うございました。


私、Asahiさんの書かれる文章、好きですね、決して長くはないが、的を絞った書きかた、ぴりっと感じます。

時々、僻地風な表現をされるお住みの田舎、どちらですか?,,,今度、差支えなければ内緒コメで教えて下さいね。

Re: 親父さまへ、

2015.05.07.23:14

> PCを開け、最初にクリックするのが親父さまのブログです。
> 私も、外国人の配偶者を持つ、外国在住の人間。日本を離れると本当に日本のことを思います。特に皇室のこと。
> 体調が戻りましたら、渾身の皇室関連記事お待ちしております。勉強になります。

MYHさん、コメント有難うございました。

どうやら境遇が似ていますね、日本を離れ異国に暮らす、これはそうなってみてはじめてわかる事が沢山ありますね!

日本という国がいかに良い国であるか、でも日本で暮らしているとなんでも当たり前過ぎてそれに気がつかない

MYHさん、伴侶がどちらの国の方、そしてどちらにお住みなのか興味があります、宜しければ内緒コメントでお知らせください。

皇室関連記事、そのうちに書いてみたいと思っています。

Re: No title

2015.05.07.23:06

よたろうさん、コメント有難うございました。

貴殿は私と違い穏やかな老後を送られているご様子,特にお孫さんの話、いいですね!

残念ながら私の場合、子供にも恵まれず従って孫もありませんでしたが、もし、子供があって孫も居たなら今の生活もだいぶ変わっていただろう、なんて想像する事はあります。

ま、人それぞれ、運命かもしれませんが後悔はしていません。

時々、教師の事、ぼろくそに書いていますが、申し訳ありません、実は書く時にちょっぴり気にしていました。

Re: No title

2015.05.07.22:57

> 女性のファンが多いのは、親父様の魅力的だからですよ!!!

KIKOさん、それは違うと思いますよ(きっぱり)

私が思うのには、爺いなのにいつまでも幼児性が抜けないロクデナシ、世のお母さん達からみて、いわゆる出来がよくない息子風にみえるのでは?

現に私の妻は姉妹達からは貴方は大きな子供をかかえている、そう言われているそうです。

Re: お返事有り難うございました。

2015.05.07.22:51

> 沢山の方からの、コメントに、お返事を書かれている貴方様に、敬意を払います。
> ブログランキング上位の原因は、一重に貴方様に、深く一途で、潔さを感じてしまう人間的魅力だと、おもいます。

素敵なお名前の彩乃さんへ、、、これは違うと思います、単に直情型の阿呆なだけです、その事は本人が一番良く知っています。

それはともかく、ご心配のお言葉、有難く頂戴いたします。

Re: その人に感謝ですね~。

2015.05.07.22:45

I Love Canadaさん、癌と糖尿病は遺伝的要因が高い、義理の弟の医者も言ってました、言っていた彼も毎日インシュリンを打つ患者です(笑い)

私の弟は酒を飲みませんが、甘いお菓子が好きで結局、彼も毎日インシュリンを打っています。

私もすっかり痩せてしまい、昔の洋服やズボン、すっかりだぶだぶになってしまいました。

Re: 人差し指で、、、

2015.05.07.22:28

> ポチっと、
>
>
> よし!

お母さんて、誰だれだあ~、、、何せ、私には色んなお母さんがいるので、書き方から言って神戸のお母さん?

承認待ちコメント

2015.05.07.20:39

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

2015.05.07.12:26

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

2015.05.07.09:14

体調今ひとつのようですね。どうかお大事にしてください。ブログを始めるきっかけは色々ですね。私は自分の頭のボケ防止です。
親父さんのように自分の思うことを自由に書かれる姿に関心もしています。過激発言の裏に、真実が見えるときも多いです。これからも、元気に自己主張をしてください。
私がコメント欄を閉じたのは、嫌みなコメントがしつこかったり、私のブログ上で私の信頼する方がそいつとやり合って大変でしたので閉じました。たくさんの方に読んで貰いたい気はありますが、この頃は親しい方との交流用になってきています。
とにかくお体を大切にしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

2015.05.07.08:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2015.05.07.05:24

女性のファンが多いのは、親父様の魅力的だからですよ!!!

その人に感謝ですね~。

2015.05.07.01:59

そんないきさつでブログを始めたんですね。
その人に感謝ですね。

確かに意見があるなら自分のブログで、、というのもわかりますから。

私もFace Bookで最初色々やってたのですが、コメントにこだわる人や、返信がある、ないでうるさい人や、コメントの言葉に傷ついたなどなど、ちょぼちょぼと問題が発生し、気を使いすぎて自分の思ったことを書けなくなったのでやめました。

糖尿病だったのですね。他人事ではありません。私も両親、血糖値高く薬(現在は良い状態)、父方の父も糖尿病、母方の母も糖尿病で注射、、、です。みんなどちらかというと痩せ体系なんですけど、関係ないんですよね。

40歳になったので、私もかなり気をつけ始めてます、、。遺伝も強いですからね。

お返事有り難うございました。

2015.05.06.22:35

沢山の方からの、コメントに、お返事を書かれている貴方様に、敬意を払います。
ブログランキング上位の原因は、一重に貴方様に、深く一途で、潔さを感じてしまう人間的魅力だと、おもいます。
私は、未だ、コメントの仕組みにすら疎くて
恥ずかしい限りですが〰。
図々しくも、コメントさせて頂いています。
井口様ブログで、知りました。
あの凄惨な被害者、上村君の記事からでした。
ブログは、始まりから全て読ませて頂きました。
ブラッキーちゃんの記事で何度も泣きましたね。
どうか、真剣に!健康面にご留意下さいます様に、
伏して、お願い申し上げます。

人差し指で、、、

2015.05.06.21:40

ポチっと、


よし!
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR