お葬式。

2015.04.15.14:07

今日、近所に住むアルメニア人のおばあちゃん、享年92歳のお葬式があったので妻と2人で行ってきた。

場所はアルメニアン教会、
IMG_1732-003.jpg


IMG_1733.jpg

IMG_1735.jpg

この亡くなったおばあちゃん、息子と娘、共に独身、と一緒に住んでいた。この数年は体もすっかり弱り、娘が献身的に世話をしていたが、さすが寿命、とうとう亡くなってしまった。

この一家はイラクからの移民ではあるが、元々はアルメニア人である。以前にも書いたが、アルメニア人、東欧の国、その昔は大きい国だったが、戦争による虐殺も会って多くの人々が隣国や他の国に逃げ、国自体も小さい国となってしまった歴史があった。

私の家の左隣の一家もアルメニア人で、何年か前になくなったアーチ―はトルコのイスタンブールで育ったと言っていた。
そんな訳でこの葬儀に集まったのは殆どがアルメニア人、葬儀もアルメニアン教会で行われた、アルメニア正教、ヨーロッパで一番古いキリスト教である。

礼拝は全てアルメニア語で行なわれた為、その内容は理解出来なかったが、良いお葬式だった。

教会で出棺後、墓地まで車で連なって行き、墓地にて土葬、その後レストランを借り切ってきた参列者を接待、私達も誘われたが、出棺を見届けて失礼した。
IMG_1736.jpg

IMG_1737.jpg

このようにそこそこの葬儀の場合、車の葬列の先導には必ず警察のパトカーがつく、大きな葬儀になれば信号もノンストップで通過することもある。

このおばあちゃん、ある意味可哀そうであった、それは足が弱って外に出られない事もあったが、一番の問題は英語が話せない事で、何年か前に私の母がやって来た時、このおばあちゃんを訪ね話をしたが、お互い息子同士の通訳でなんとか話ができた経緯がある。

いつも裏庭で日向ぼっこをしていて、声をかけるも会話ができなかった。

娘のシルバはイラクがまだフセインが強かった時代、日本の機械商社のイラク支社に勤めていて日本語も多少だが話せる、フセインはともかくとしてもその時のイラクは良かったと言っていた。

受付で妻と一緒に写っているのは同じく隣の中国系ベトナム人のジェニーである、彼女は中国の少数民族の出身で南方系中国人の言語は殆ど解ると言っていた。


私が住む住宅地、このように色んな国からの出身者が住んでいる、それぞれの母国の文化と伝統を大事にしながらも、移民としてやってきたこの国を第2の祖国として暮らしている、だから住んでいるこの国を悪くいう者はいない。

多文化共生というのはこのような土台があってはじめて機能するもの、それを日本に持ち込もう、それ自体が間違っている。

火病持ちの基地外、恨み1000年の朝鮮人にそんな話をしても理解できないと思うが、そんな運動を展開している自称、進歩的文化人や左翼左巻き思想人間や、似非平和主義を唱える阿呆日本人も多すぎる、また、そのような危機にも何も感じず、小さい幸せに汲々とし、能天気なお花畑で日々を過ごす、日本人も多い。

もし、日本が日本人の為ではない日本国になった時、ああ、あのときもっとよく考えていれば、そう思っても、もう遅い。

それは帰るべき祖国がなくなってしまった時に解る。まあ、こんな話、永久に分からんだろうな!!


話のついでに書くが、近所に家のベイ、ウインドの修理をしてもらったクルド人がいる、クルド人、イラクや中東に住む民族であるが、国を持たない、悲劇の民族、長年クルド人国家を目指して独立運動をやっているが、住んでいる国から弾圧されている、この近所に住むクルド人一家もカナダには難民として入国した、難民として入国、一年しか居られない、この一家もあらゆる方法で永住権を取るために奔走、結果なんとか永住権が取れたが、自分の国を持たない民族、世界には結構ある。

自分を守ってくれる国家、国がある、その有難さが本当に分かる人間は少ない。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: お身体ご自愛ください。

2015.04.29.00:04

江里口さん、こちらこそ、失礼いたしました。

私はその問題に決して偏見があるわけではなく、差別を逆にとってそれを利権や圧力としているやり方が許せないだけ、そういう事なんです。

折角、ご心配のコメントなんですが、後の記事でも書いていますが、元々、長生きをしたいという発想がないのです、どちらかというと破滅型の生き方でしょうか、要は馬鹿なんですが、、、

お互いの誤解があったようで、仕切り直しではないですが、宜しければ、また、お越しください。

お身体ご自愛ください。

2015.04.23.10:23

申し訳ございません、私しの知り合いの青木氏の名前を出しコメントさせて頂きました江里口と申します、青木氏の名でコメントさせて頂いた理由はあなた様に嫌われているのではっと思ったからです…
いつぞやのコメント覚えておいででしょうか?その節は大分熱くなってしまい申し訳ございません、恥ずかしい限りであります あなた様のコメントの返信とても信念を持って書いていらしゃっるようにお見受けしました私しも今ではあなた様の1ファンに成りつつ有ります1人です。重度の糖尿病だと書いてらっしゃいますが今は体調の方はいかがですか?余り無理をなさらずお身体ご自愛ください。
私しの叔父も重度の糖尿を患い腎臓も悪かったせいか週に3回人口透析を受けていました、それでも享年80才まで生きる事が出来ました, あなた様も悲観なさらずに長生きなさって下さい長生きの秘訣は気をしっかり持つ事だと思います, あまり無理をなさらずにお身体ご自愛ください
それと私しが言う事ではありませんがお酒はくれぐれも控えめに。お身体の健康を考えたら呑まないのが一番なのですけれど…では失礼致します。

Re: 申し訳ありません

2015.04.20.22:15

秘密のFさん、ご返事が遅くなり申し訳ありませんでした。また、わざわざのお言葉、ありがとうございました。

Fさんのブログは毎日欠かさず拝見しております、毎日の生活、またいろいろご事情もある御様子、それでも頑張って記事をお書きになっている、敬服しております。

講演会、御盛況でよかった。いずれお目にかかる日も来るでしょう、その時を楽しみに!!

Re: 突然失礼なんですが。

2015.04.20.21:19

> 初めまして、いつもブログ読ませてもらっています、疑問なんですけど、あるスレで余命が少ないと書いてあるスレを読みました、どこかお身体が悪いんですか?
> デマだといいのですが…
> 突然で、すいません!!
> 1ファンな者ですから、間違いだったら、すいません!!



青木さん、始めましてになりますか?ご心配有難うございます(笑い)

色々悪い所はありますが、一番は頭が悪い!、、、、、現実的には重度の糖尿病患者、毎日多量の薬を服用しています。また長年の過剰アルコール摂取の為、内臓系、特に肝臓、膵臓、がボロボロで医者からはアルコール厳禁と言われています。それでもお酒をやめない馬鹿です。

まあ、十分生きましたので何時逝ってもいいと思って居ますので、余命が短いと書いています。


突然失礼なんですが。

2015.04.18.06:55

初めまして、いつもブログ読ませてもらっています、疑問なんですけど、あるスレで余命が少ないと書いてあるスレを読みました、どこかお身体が悪いんですか?
デマだといいのですが…
突然で、すいません!!
1ファンな者ですから、間違いだったら、すいません!!

管理人のみ閲覧できます

2015.04.16.22:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 親父さま、お久しぶりです。

2015.04.16.21:53

秘密のNYHさん、お久振りでした、今はオマーンですか、私も何時かは中東に旅したいなんて思っていますが、イスラム国はお酒が飲めない、、、、、、でも以前に会ったドバイ人やイラン人はイスラム教にも温度差があって公にならない場所、例えば自宅、結構お酒を飲む人がいると言ってました。

彼らの話によるとサウジアラビアの王族、ヨーロッパ当たりに遊びに行くと、ハチャメチャに遊んでいるそうです。

また、向こうの話など、聞かせて下さいね!!

Re: さすが!親父様

2015.04.16.21:46

じゅごんさん、裏方お仕事ご苦労様です。

ふぶきさんのブログは私の愛読ブログの一つでもあります。時々彼女の私生活もつづられていますが、、、、、、

でも頑張って記事をお書きになっている、これからも彼女を支えてやってくださいね!!

Re: 愛国

2015.04.16.21:43

>  自分の国を愛する、生まれ育った地方を愛することはまた友人や知人のそれを愛することですね。
>  フィリピンにもコスタリカにもアルゼンチンにも長年の親友がいます。
> 長年の友がいるその国もまた自分は好きです。
> 日本に住みながら異常なる自虐的思想の輩は全く理解出来ません。
> 日々の愛国思想は軍国化とは全く異なります。

がんこ爺さん、仰る通りですね、日本に密航でやってきながら強制連行で連れてこられたという朝鮮人、偽物だらけの書類でくる支那人、こんな人達を擁護する日本人でありながら、日本貶めいれに狂奔する反日日本人、こんなおかしな国は日本以外にはありません。

何故、国を愛し、国を思う心が軍国主義になるのか、戦後の間違った教育、それらを教えた教師の責任は大きいと思います。

管理人のみ閲覧できます

2015.04.16.09:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

愛国

2015.04.16.06:05

 自分の国を愛する、生まれ育った地方を愛することはまた友人や知人のそれを愛することですね。
 フィリピンにもコスタリカにもアルゼンチンにも長年の親友がいます。
長年の友がいるその国もまた自分は好きです。
日本に住みながら異常なる自虐的思想の輩は全く理解出来ません。
日々の愛国思想は軍国化とは全く異なります。

さすが!親父様

2015.04.15.20:33

さすが!親父様
ダンディーな対応 心から感謝申し上げます。

暖かいい励ましのメール頂戴いたしました。

嬉しい‼

お身体ご自愛くださいませ!✴

Re: そのメールは私ではありません(笑)

2015.04.15.20:20

秘密のJさん、早速、ありがとうございました。

私もびっくり、世の中にはくだらなくて、下衆で、卑怯な男もいるようですね。

Fさんの講演会は是非成功してほしいし、応援しています。宜しく伝えてくださいね。

それと、Jさん、本物が違うと言っていた、書いといて下さいね(笑い)

管理人のみ閲覧できます

2015.04.15.19:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2015.04.15.19:30

武蔵さん、コメント有難うございました。

日本という国、これは他の国に住んでみて、始めてその良さがわかります。こんな国、世界のどこにもない。

だが、残念ながら、それらの経験がなくそれが当たり前と思って暮らしている分にはそれが解らない。

結局のところ、この国に住む日本人の意識の問題でしょうね!!

Re: お尋ねします。

2015.04.15.18:19

私にもなりすましが出た、これって有名人?、、、、、、しかし、世の中には卑怯な男もいるもんだ(笑い)


ジュゴンさん、私ではありませんよ!!

No title

2015.04.15.16:36

親父様こんにちは。
お疲れ様です。

今まさに、日本が日本人の為では無い国に
なりかかっていると思います!
(すでになってますね)

自分が住んでいる地、国、社会に対して
愛情も敬意も持たない輩はとっとと出て行ってほしいものです

マッカサーが吉田茂元首相の話を
もっとよく考えてくれればと
悔やまれます!


管理人のみ閲覧できます

2015.04.15.15:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR