旅の続き2、東京編。

2015.03.03.22:45

私は金はないが暇だけはあり余る程の暇人爺い、そんな訳で東京でも色んな方々との出会いがあった。

ひとりは去年もお会いした、HN糖分ラブさん、ブログタイトルは離婚したし何となくブログなんか始めてみる、こんな方だが
、銀座のスタバで待ち合わせ、そして銀座のビアホールで乾杯、彼女、ブログの更新も滞っていて心配していた、理由は色々あるが、ある程度の年齢で独身女性が独りで生きていく、大変な事と察しはつく

たいした役には立たなかったかもしれないが、少し元気になられたような気がした。


Jさんとは帝国ホテルのロビーにて待ち合わせをした、この方とは初対面、ご自分で事業もなさっている素敵な女性だった。

Zさんとは大森にてお会いした。お会いした段階で吃驚した、それは知的で颯爽としてお洒落れで背が高く、想像していた方とはある意味全く違う方だった、名刺をいただいて更に吃驚、彼女はある一流会社の部長さんだった。短い時間での会話だったが、お土産まで頂き恐縮してしまった。
Zさん、ありがとうございました。私の事は書かないでね、とおっしゃっていましたので、とりあえずお礼だけ申しあげておきます。

そして東京でも旅の目的の一つでもあった、大森の小さなカウンターバー、Archへ、
ここは和さんという方がブログ、大森 Bar Arch 和の徒然日記 書かれていて一度は行ってみたいと思っていた場所だった。
IMG_1725.jpg

和さんにはお邪魔をすることは事前に伝えてあったが、私の勘違いでその日は和さんのシフトではないと思っていたし、和さんも私はとっくに帰国したと思っていたそうだ、そんな事もあってそのバーへ、そこにいた女性、私が入っていくと一瞬たじろいたようだった、そこで私、和さんは今どちらですか、そうしたらその女性が吃驚して、私が和です。

嬉しい誤算の出会いだった。このバー確かにカウンターだけの小さなバー、でも常連客もついていて私がいる間、何人も客がやってきた。

何故、私がこのブログに惹かれたのか、それは和さんの書かれる記事の行間に色んな思いがあることを知ったからだ、ここにも女性が独りで生きていく、つらさと切なさが分かるような気がしたからだ。

でも実際にお会いした和さん、実にさばけていてトークもお上手で楽しい方だった。

正直に言うと私が枯れ葉老人でなければ、心ときめいて居たかもしれない女性、そう書けばピッタリかもしれない。

結局、常連客が引き上げて後も話が弾み、深夜2時くらいまでいただろうか、私もその日は最後までいようと覚悟していたので、それはそれで楽しい一夜だった。

その後、生まれて始めて駅前のカプセルホテルなる施設に泊まった、これも面白い体験だった。

和さん、また帰国のおりにはお邪魔しますね。


話は前後するが、会社の同僚だった友人の自宅にお線香をあげに行った、彼とは帰国時に会うのを楽しみにしていた、彼が超進行性の胃癌で大手術、本人も気丈に頑張ると言っていたのですっかり回復の過程にあり、会えると思っていた。

だが、帰国寸前、念の為に確認をしたら昨年の12月に亡くなっていた、びっくりした。彼は人間的にも良い人間で体も頑丈、会社を辞めてからも久しく付き合っていた男だった。

某日、彼の自宅にお花を買って線香をあげに行った、彼の奥さんも昔からよく知っていた女性、気丈なじょせいだったが私の前では夫を失った思い、夫に最後まで愛された思い、涙と共に語ってくれた。
彼女は臨終の最後まで夫に付き添っていたが、いよいよ彼が逝く最後に彼がこう言ったそうだ、もういいよ、先にお休み、それが彼の最後の言葉だったそうだ、主人たら最後まで私に気をつかって、、、、、
IMG_1723-001.jpg

私も思わず泣いてしまった。それにしても早すぎる死であった。私より一級上だから享年68歳、本当に残念だった、奥さんは悲しみのあまり身内だけの密葬ですまし、誰にも連絡しなかったそうだ、その気持ちも痛い程よく分かる。

私位の年齢になれば、人との別れが多くなってくる、私も医者からは飲酒は駄目と言われている、それは持病の糖尿病の悪化、腎臓や肝臓、膵臓がいかれてきているからだ、でも馬鹿で阿呆の私、止めない。

旅の間中、飲み続けていた、案の定、帰国してから体調悪化、馬鹿もここに極められり、、、、、、、、

色んな事が有った今回の旅であったが旅でお会いした皆様、記事にはしなかったけれどお世話になったしんちゃん、ハンギンさん、ありがとうございました。

又、元気でお会いすることができますよう、、、、、、、まあ、来年位までは大丈夫でしょう(笑い)


スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2015.03.06.14:45

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 出会い

2015.03.06.09:52

>  多くの人たちとの出会い、良かったですね。
> 景色風景、食文化もいいものですが、やはり人との出会いはまた格別なものですね。
> 世界中いい人もいればそうでない人もいる。
> “そこそこ”いい人との出会い・・人生は結構楽しいものです。
> ご自愛ください!

本当にそうですね、そう思います。上野でお会いした皆様、そこそこ良い人でした(笑い)

Re: No title

2015.03.06.09:48

KUONさん、こちらこそ楽しい時間を有難うございました。

そして京都までの短い旅だったけれど、いろんな話をしましたね、、、、、、、、、

娘さん、カナダに来ていらしてたんですか、寄ってくれればよかったのに、 次回はKUONさんも一緒に如何!

Re: No title

2015.03.06.09:36

> こんばんは
>
> 先日の待ち合わせウロツキましたがお会い出来て良かっ良かっ..(笑)
>
> 其れにしても話題が尽きず二人の灰皿は吸い殻の山・・・(爆)
> コーヒー1杯で延々と閉店まで楽しい時間を過ごしました♪

ハンギン親方、そうでしたね、話題が尽きませんでした、時間があればPPなんて話もあったでしょうが、しかし、PPに使ったお金、たまげた(ワライ)

そういえば青年さん、日本に戻ってくるようですね""

Re: タイトルなし

2015.03.06.09:27

秘密のQちゃん、コメント、よく読んだけれど、今一、内容が掴めない、話の本筋は何なのかな?

Re: 恐縮でございます・・

2015.03.06.09:24

和さん、わざわざ、お礼のコメント、返って恐縮です、私も楽しかった、だから時間があっという間、、、、、

お水の商売、上がり下がりで大変でしょうが、頑張って続けて下さいね!!


又、お邪魔します。

Re: No title

2015.03.06.09:09

秘密のJさん、その節は本当にありがとうございました。

時間が押してなければもっとお話しがしたかった、今度がゆっくり時間をとりますので、、、、、、、、、

ご主人が羨ましい、素敵な方で!!

管理人のみ閲覧できます

2015.03.05.21:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

恐縮でございます・・

2015.03.04.21:17

親父様。

先日は楽しい時間をありがとうございました☆
(ホントにホントに楽しかったです!)

&こんなにありがたいエントリーとお言葉・・
身に余る光栄に震えます(笑)

また是非お逢いしたいと思います!

お互い呑み過ぎに気をつけて
鬼の長生きをしましょうね☆

管理人のみ閲覧できます

2015.03.04.20:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2015.03.04.10:20

こんばんは

先日の待ち合わせウロツキましたがお会い出来て良かっ良かっ..(笑)

其れにしても話題が尽きず二人の灰皿は吸い殻の山・・・(爆)
コーヒー1杯で延々と閉店まで楽しい時間を過ごしました♪

No title

2015.03.04.06:39

おはようございます。

親父さん、楽しい旅だったようで、あれこれ思い通りに運ばずで、ずっこけてしまって少しだけくよくよしていた私、ほっと安心しました。

よかったです。

日常でない時間をありがとうございました。

もう、ひと月になるのですね。

お体にお気をおつけになって下さいね。このセリフは、こういう時のコメントにはもれなく付いて来るものですが(笑)、本心でありますので、うっせえやあ、とは、お思いにならないで下さいませ。

先日T子さん方の「オフ会」でチラッと御目文字だった娘、おとといカナダから帰って来ました。いいところだったと言っていました。

ともかくお体に・・・あら、これ、もう言ってましたね、ごめんして下さいね。(笑)。

では。




出会い

2015.03.04.05:59

 多くの人たちとの出会い、良かったですね。
景色風景、食文化もいいものですが、やはり人との出会いはまた格別なものですね。
世界中いい人もいればそうでない人もいる。
“そこそこ”いい人との出会い・・人生は結構楽しいものです。
ご自愛ください!
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR