熟女Nさんの記事に刺激された訳ではないが、タマには私も下ネタで、、、

2014.12.29.22:09

私は今では人畜無害の枯れ葉老人になってしまったが、昔からそうだった訳ではない、ま、当たり前なんだが(笑い)

べろんべろんに酔って夜明けのスキャットを口ずさみながらもう明け方近くの街を徘徊していたら、素敵な美女に巡り合い、で、彼女のアパートに、お仕事を始めたら何か様子がおかしい、ま、いいかと続行していたら、、あっと驚く為五郎”””、、、何と、私と同じお道具があるではないか、、、、

余談だが、何故、彼女とまだ夜が明けない時期に会ったのか、それはその時間だとまだ髭が伸びていないし、少し位伸びていても明け方の暗さでは分からないと彼らが思っていることにある、本人もそう言っていた。

その後、彼とは本当に親しい友人となり、よく彼のアパートに遊びに行ったりして、そんな訳で私は彼らの生態や生活に詳しい、と言って私はその種の性癖のある人間ではない、ただ彼らは同じ同性しか愛せない、それだけの事、それ以外はふつうの人間であることには間違いがない。
彼、お金を貯めてモロッコに手術をしにいくといっていたが、、、、、今、生きていれば私より年寄になっている筈、ま、会ってみたいとは思わないが、その後の人生、年老いたお釜の生き方、どうなったのかについては興味がある。


会社員時代、ある広告代理店から浦和にあった場末のストリップ劇場の無料券を貰い、会社の同僚や上司と会社を終わってでかけた、腹が減っていたので菓子パンを買って持参、劇場のかぶりつきに着席、時間が早かったせいか他に客はない、で、ショーが始まった訳だが、出てきたのはチェ、デバラのオバちゃんダンサー、驚異の三段腹、早速、持参の菓子パンをほうばりながら鑑賞、、ちなみに菓子パン、焼きそばパン、ジャムパン、ソーセージパン、飲み物は牛乳だった。

だが、しかし、そのオバちゃんダンサーの怒声で一変、こらー、アンタラ、こっちは真面目に踊っとるに、なんじゃ~、パンなど喰いながらストリップを見るなんて、ふざけるな、馬鹿野郎、、、、、その怒り方は凄まじかった。

考えてみればそのおばちゃんが怒るのはごもっとも、こちらが悪かった(笑い),,神聖な彼女達の職場、神聖な古来からある職業、そして真剣な踊り(?)、、ま、ともかく、ほうほうの態で退却、、、、、、、



その昔、ニューヨークの42番街、そのころのニューヨーク、治安が悪く、この42番街はポルノ映画館やまな板ショーの店、ぼったくリバー、などがあり危険地帯で有名だったが、そこは根が阿呆な私、例によってすっかり出来上がってがその辺を徘徊していた。

ある一軒ポルノ劇場、これは映画の始まる前に前座ショーがあった、黒人男性と白人女性のしろくろショー、ところが黒人男性のJRが起きない、白人女性が手助けするも駄目(意味は分かると思うが),,とにかく、駄目、、で、観客が怒りだし、罵声は飛ぶは物は投げつけられる、散々の態、その黒人男性、泣きそうだった、これ、職業で一物を自由自在に操つれる事、女性には分からないかもしれないが、男性にとっては奇跡に近い、だからAV女優が沢山応募するも、男優が極めて少ない理由である。

この劇場、後日談があって、その後ポルノ映画が始まって間もなく、座っていた座席がガタガタと揺れ始めた、なんだ地震かと驚いて回りを見渡して驚いた、なんとその振動の原因、観客のマスターベーションの振動だった(笑い)

この劇場のスクリーンの裏に事務所があって、そこで当時煙草のようなものにコカインの粉末(程度の悪い安物)を混ぜたドラッグを密売しており、館内はそれを吸った煙で充満していた。余談だが、私もやんちゃで葉っぱからスピード、色々やったが、元が大酒飲み、余り効かない事を知ってドラッグには嵌らなかった。

当時のニューヨーク、このような場所にはいわゆるフッカーと呼ばれた街娼(たちんぼ)があふれており、ある意味、非常に会面白い街だった。この手の女性達、ファッションや恰好に共通点があって直ぐ分った。

彼女達の誘い文句、ねえ、素敵なあなた、ちょっと煙草の火を貸して、、、、私は火を貸さなかった。

では何故、そんな危険な街で私が無事だったかというと、それは当時の私の格好、Stetsonの茶色のつば広中折れ帽に同じく茶色の仔牛革のロングコート、おまけに夜なのにレイバンのサングラス、見た目はチャイニーズマフィアそのもの、そんな訳で誰も寄って来なかった。
当時のチャイナタウンにあったチャイニーズマフィア、こいつらは凶悪で無慈悲で昔からある地元のヤクザも敬遠するくらい怖い存在だった、勿論、警察も手を出さなかった。

そんな時代のニューヨークを知っているので、たまに行くニューヨーク、今は安全、綺麗すぎて面白くない。

もう一つ、これはまたその昔のマニラの話、

ある朝、ホテルのレストランで朝食をとっていたら、隣の席に日本人オジサン2人と比国おねえちゃん2人のカップル、共に朝食をとっていた、で、なにげなく彼らの会話が聞こえてきた。
会話と言っても日本人同士、お姉ちゃん同士であったが、、、問題はおねえちゃん同士のタガログ語会話、つまり昨夜のパートナーについての寸評、臭い、ケチ、下手、バカ、もう、滅茶苦茶の悪口雑言、で日本人男性といえば言葉が通じないので、あはは、ヘラヘラ、ハーイ、何てやっている、見ていて情けなくなって、席を立つ際、そのおねえちゃん達に言った。、

あのね、私、タガログが分かるんだよ、ちょっと言い過ぎじゃないかい、そうしたら彼女達、吃驚、そういう訳じゃないなんて言っていたが、その会話を聞いていた日本人おじさん2人組、彼女達なんていっていたのと聞いてきた。
で、私、いやあ~彼女達、お2人について優しいし、金持ちで、とっても良かったと言ってましたよ、と言ったら、そうだろう、当然だよ、と言って喜んでいた。(笑い)、、、、ま、いいんだけれど。

まだある、ある日本人、中小企業経営のおっちゃん、一人の背が高い美人のフィリピーナを連れて、連日、有名レストランやナイトクラブに出かけていた、それは勿論、相方の美女を自慢する為である。確かにに見た目はモデルのような体型で美人ではある。
気持ちは分かる(笑い),,,,自身がちんちくりんのみったくなし(北海道弁で不細工)、、それが人が振り向くような美人のおんなを連れている、さあ、どうだ、参ったか”””、そんなところだろう。

だが、フィリピン人にはすぐ分かる、ありゃあ~、このおっさん、バクラ(タガログ語でおかまの意味)を連れて喜んでいるよ!馬鹿だねえ~、、だが本人は知らないし全く気がついていない。

確かに、フィリピンの人工女性、タイと同じで見た目は絶世の美女に見える、おっぱいはともかく、竿もとってしまった者もいて、出来上がっていたせば全く分からない、、、、彼らには彼らの特殊技能があり、その技を使えば男とはバレない、特に日本人カッペイおっさんには解らない、でも、解る人間には解る、

その後、この日本人おっさんがどうなったかどうかは知らないが、できれば騙され続けて欲しいと思っている(笑い)

信じ続ける事、大事な事である。信じる者は救われる。



ま、たまにはこんな話もいいでしょう。,,,でも真面目な女性読者の方、御免なさい(ぺこり)

この種の話、バカな親父には腐る程あるが、また、今度、機会があれば語ってみたい、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

何””、、、、下らん話、もういらん、、、てか、、、考えておきましょう(笑い)。

この記事を読んで文句をつけてきた方があるが、気に要らなければ来ない方がよいと思う、ちゃんとブログタイトルに謳っている、我がまま親父の独り言と、、、、けなされるとへこみます(笑い),,,,気弱な爺いです(嘘)


ついでなんで馬鹿な阿呆親父、この話も書いておく、

義理の弟(彼は慶応大学、留学生で来て、大学院修士課程を卒業、公認会計士の資格を取った優秀な男),その彼がテキサス、ヒューストンに住んでいて、彼の昔の会社の同僚を含め4人でヒューストンの夜を遊んでいた時の話、義理の弟は酒を飲まないが、彼以外は飲む、その時はギリシアの酒、ウゾーを飲んで悪酔い、で、もっと遊びたいという事で昔のキャデラックのオープンカーを借り、夜の街をドライブ、ある交差点で信号待ちで止まっていたら、小柄な黒人の若い女の子が声をかけてきた。

じゃ、乗りなさいなんて話で、さあ、どこにいこう、そんな話になり、彼女が良い所を知っている、そんなことでそこに向かう途中、彼女の肩に手を回したり、だが、なんとなく様子がおかしい、それで聞いてみた、貴女、本当に女の子?しつこく繰り替えしている内に彼女が切れた、突然、野太い声で、女じゃなけりゃ、何だよう、、、、、

皆、一瞬で真青、こりゃやばい、車から降りてくれと言ったら、落とし前をつけろときた、我々としては一刻も早く逃げたかったので皆で出し合い100ドルを払った、その後帰宅するまで皆、無言、、、、、悲しい思いでであった(笑い)。


今日のような記事を書くと、やはり我がまま親父って阿呆やないかい、そう思われる方も多いと思う、、、、その通り、否定はしない、過去記事を読んでもらえば分かるが決して計算ずく、計画的に人生を生きた訳ではない。

ただ、偶然と幸運が重なった結果が今であって、それ以外の要素はないが、あからさまに呆け、滓といわれるとへこむ、、

老人は労りましょうね、、、、、、、、、
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.01.23.23:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 今年はお逢いできたら、嬉しゅう存じます

2015.01.05.11:37

J子さん、度々のコメント、ありがとうございました。

ご提案の件ですが、それでは内緒コメントでご自宅の電話番号やご本名などお知らせ下さい。

お申し出、ありがとうございました。

Re: 38回目の記念日、おめでとうございます

2015.01.05.10:42

マルガリータさん、ご返事が遅くなりましたが、いつも応援コメント、ありがとうございます、感謝しています。

カナダのお正月、詰まりません、たった一日のみ、そして次の日は通常の日々に戻ります。

結局、お雑煮は食べませんでした。

今年はお逢いできたら、嬉しゅう存じます

2015.01.04.13:26

親父様
明けましておめでとうございます。
ジュゴン。この手の大人なお話大好きでござります。

ジュゴンは初日の出を見るために先祖返りの母を連れて、九十九里に滞在中です。

海からの初日の出 今年はお日さまが雲に隠れてしまい、その美しいお姿を拝見出来ませんでした。
部屋からの海を見て ここは軽井沢?
などと訳の解らない母の世話を しながら、
楽しいお正月でございます。
(笑)(*^^*)


今年もし親父様にお逢いできたら、エロチックなお話から、どす子話まで、語り合いとうござります。

お身体大切にお過ごしください。

38回目の記念日、おめでとうございます

2014.12.30.23:04

親父様 
ご結婚38周年 おめでとうございます ¥^^¥
いつの間にか もう38年、でしょうか?
奥様との運命の出会いから・・・
あっという間でしょうか?

我が家は 今 夫婦という間に 隙間風が・・・ ちと 寒いですが
でも 愛想良くして 気持ちを切り替え
新年をむかえようとおもっております。
なんだか 心が折れてるけど・・   たまには 女優になって
この隙間風 埋めましょう。(きっぱり)


マルガリータのグチみたいな 夫婦喧嘩でブルー。。の書き込みに
温かい 励ましのお言葉・・・
親父様の その お優しさ!! 嬉し泣きでございまする・・・
ううう・・・・涙でございまする(ほんと!)

ところで カナダのお正月は どんなんですか?
派手なパーティー やるんでしょうか?
ブログ写真を拝見しましたが 仮面舞踏会 本当に素敵・・・

我が家は 家族で 鍋、おせち、お雑煮。毎度のパターンです。
この 諸行無常の世のなかで
毎度おんなじ っていうのは 平和でよいことかも。

来年も よろしくおねがいいたします。
キュートな親父様のブログの 大フアンでございまする。


マルガリータ ¥^^¥

Re: プチ・ぶるー

2014.12.30.21:33

マルガリータさん、長年夫婦をやっていれば色々凸凹はあります、、、、、、で、最後は友達みたいのが理想かな

私達も今日が38回目の結婚記念日、2人共忘れていました(笑い)

来年も宜しくね””

Re: No title

2014.12.30.21:28

> 親父さまお久しぶりです。
> いつも読んでますよ。
> うちの息子、まだ就職が決まらなくて苦戦しております(汗)
> 良い新年をお迎えくださいませ

テイナクロさん、コメント有難うございました。ご返事を貴女様のブログにもいたしましたが、、、、、

来年も良い年になりますよ、お祈りいたします。

Re: No title

2014.12.30.21:24

> おやじ様 こんにちは~  アビさんコメント有難うございました。
>
>
> 私も若かりし時を思い出しました。
> 今は亡き親友と上野界隈のコンパで遊んでいました。
> 当時は交通費と一杯分のカクテル代があれば
> アチコチから差し入れが入り十分お酒を楽しめました。
> 帰りは頃合いをみてニッコリ笑顔でお礼を言ってコンパを出る。
>
>
> 適当に話を合わせて時間が来たらこれまた立ち去る。
> いい時代でした。
>
私は支払側で、良い時代ではありませんでした(大笑い)

まあ、半分冗談ですが、、、、今年も沢山のコメントをいただき、感謝申し上げます。

アビさんもどうぞ、良い年をお迎えくださいね””

Re: タイトルびっくり!

2014.12.30.21:14

> 親父様
>
> ワッ・タ・シ熟女N〜の下ネタでむくむく鎌首持ち上げてしまいましたか!?

もう鎌首は重くて満ちあがりません(笑い)
>
>
>
> 酔っ払っての失敗? 確信犯(ニヤニヤ)
> パパリンに言えないこといっぱいです!

それは沢山あると想像できます。

縁があってやりとりが出来ました今年ですが、来年も宜しく、面白い記事、期待していますよ””

Re: No title

2014.12.30.21:10

みっちゃん、ありがとう、

ちょっと話がくだらなすぎてと、反省していたのだけれど、そういってもらって良かった(笑い)

後一月程で再会できますね、、、例のお土産、楽しみにしてね、、、、、今年最後の返信になるけれど、来年もみっちゃんにとって良い年になるよう、祈っています。

Re: おネエ・・・・

2014.12.30.21:04


>
>
> ま、いいか と・・・・・
> 若いころ 寒くったって 赤坂、六本木、銀座で夜遊びしたっけ・・・
> あのときのディスコは どこ行った?
> 今は どこも 居酒屋になっちゃった・・・・(遠い目)
>
>
> 親父様 寒いけど 風邪にお気をつけあそばせ!!
>
>マルガリータさんもその昔はイケイケおねえちゃんでしたか(笑い)


私は完全に出来上がってしまえば、人工美人でも大丈夫のタイプです,元々、こういう人達には偏見がありません。

ご心配、ありがとうございました。マルガリータさんも同様にね””

Re: 釜

2014.12.30.20:58

がんこ爺さん、今年も沢山のコメントをお寄せ下さって感謝しています。

いずれにしても再会が楽しみです、良い年をお迎えください。

Re: 行く年の御挨拶

2014.12.30.20:55

ヨッシーさん、内緒コメントではありましたが、ありがとうございました。

また、下らない話で失礼いたしました(笑い)

今年もいろいろコメントを頂き感謝いたします、どうぞ来年も良い年になりますよう、お祈りしていてます。

Re: 初めまして、多分?

2014.12.30.20:51

Orengeさん、コメント有難うございました、多分お初だと思います。

粋、侘び、寂び、こんな言葉がわかる世代も少なくなってきましたね、、ただ、私の場合は単なる阿呆ですが(笑い)

来年もOrengeさんにとって良い年になりますよう、、、、ご訪問有難うございました。

プチ・ぶるー

2014.12.30.17:03

プチ・ブルー でございまする。
おせちの件などで 少々 いざこざがあり 夫に失望。
たま~~に 離婚を考えるのは 年末のこの時期。

親父様のブログ読んで バカ笑いが 良薬のようで・・

最近 おもうんですよ・・・
父親の愛情 って 夫からの愛より 強烈だったのだ と。

父は 今 天国でございまする。

たまに 夢にでてきておくれ おとうさま などと
少女のような願いでございまする。

ま、 夫婦げんかも よくて3日で忘れ
また 日常がやってきまする。

そうやって 年をとってゆくのでしょうね・・・・。

マルガリータ より




No title

2014.12.30.14:59

親父さまお久しぶりです。
いつも読んでますよ。
うちの息子、まだ就職が決まらなくて苦戦しております(汗)
良い新年をお迎えくださいませ

No title

2014.12.30.13:24

おやじ様 こんにちは~

楽しい記事ありがとうございます。
私も若かりし時を思い出しました。
今は亡き親友と上野界隈のコンパで遊んでいました。
当時は交通費と一杯分のカクテル代があれば
アチコチから差し入れが入り十分お酒を楽しめました。
帰りは頃合いをみてニッコリ笑顔でお礼を言ってコンパを出る。

喫茶店は誘ってくる相手を吟味してお茶をご馳走になり
適当に話を合わせて時間が来たらこれまた立ち去る。
いい時代でした。

おやじ様、お身体に気をつけて良き新年をお迎えください。
来年もおやじ節、楽しみにしております。^^

タイトルびっくり!

2014.12.30.11:10

親父様

ワッ・タ・シ熟女N〜の下ネタでむくむく鎌首持ち上げてしまいましたか!?

数少ない拍手の反応見てますと、
時事政治問題のモンクには沢山拍手いただきますが、
下ネタ入ってると嫌がられるのか、アホか!と思われるのか
私の表現が下世話なのか・・・・

私の頭の中、脳内メーカー、半分はエロ、いちびりです(笑)
もっと失敗オバカ談ぶっ放したいんですが
ええ格好しぃが出てしまい、淑女ズラしてしまいます(爆笑)

酔っ払っての失敗? 確信犯(ニヤニヤ)
パパリンに言えないこといっぱいです!

No title

2014.12.30.09:21

おはようございます。

真剣、一途に「非・真面目」。まっとうに「不・真面目」なわたくし、朝から大喜びで読ませていただきました。いや~、楽しかった~、おほほ。

チェ・デバラの踊り子さんのタンカ、いかにもで脱帽。かっこええぞ。でも親父さん、焼きそばパンとか。リアルで笑えた。

すごいと思うのは、親父さん、情景も人物の表情も目に見えるようにだーっと書いておられる、面白うて、やがてジインと何かが残る。

こういった記事に怒っちゃうような「マジメ」な人間でなくてよかった、と。

ココロの底から、わが「非・マジメ」「不・マジメ」の性分に感謝する次第でございますわ。

あったまるよと頂いた生姜湯飲んで、お気持ちは嬉しかったが、ああ、甘すぎるよ~これ~、なんぼカラダに良くてもさ~と後悔している、師走どんづまりの朝のKUONでした。

おネエ・・・・

2014.12.30.07:27

仕事で ニューヨーク、バンコクにいくのですが
コスメ売り場に 元男性だったような美女が 販売員として
いらっしゃるときがあります・・・

黙ってると 普通の美女で 全くわかりませんが
しゃべると
あれ?
って・・・・・
本当に 綺麗。しかも 英語も 女らし~~~い英語で話す・・
ぶりっこ って言う言葉を思い出すような・・・笑

マルガリータのほうが
男ッぽいかんじで 彼女たちに 
脱帽でございまする。

さて 今日は お買い物でございます。
おせち の素材を買いに行きます。

いつのまにか
夫から お年玉も出なくなり
自分の稼ぎで 自分に ゴホウビ をあげてる始末。

ま、いいか と・・・・・
若いころ 寒くったって 赤坂、六本木、銀座で夜遊びしたっけ・・・
あのときのディスコは どこ行った?
今は どこも 居酒屋になっちゃった・・・・(遠い目)


親父様 寒いけど 風邪にお気をつけあそばせ!!


★マルガリータ







2014.12.30.06:24

 レイテの大学で5年間教えていましたが、向こうはお釜が多いですね。
男子学生でも結構なパーセントでいました。
顔だちも下手な女子学生よりきれいでした。
化粧でもすれば全くわかりませんね。
自分は間違いをしませんでしたが・・・!

管理人のみ閲覧できます

2014.12.30.05:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.12.29.23:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして、多分?

2014.12.29.23:00

昔は粋という言葉がありました。多分いまでもあると思いますが。
読ませていただいて、何とも懐かしく、(私が同じというわけではなく)そんな方々の話をたくさん聞かせて頂いたことがあります。
当時を思い出し、若かったと懐かしく

真面目なわたくしでも愉快でした。^^

とってもハンサムなお話でした。
ありがとうございました。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR