人の親になってはいけない人間、、、いる。

2014.12.05.13:20

正直に言って、私は親の経験がない、だから頭でわかっていても実際に子育てや子供の教育やその他、言うべき意見を持たない。だが、人間を長くやっていればこのような種類の人間は親になってはいけない、それは分かる。1417411969295s.jpg

イミテーション、テイアラをつけうんこ頭(このような珍妙なヘアスタイル、多分自分でやっつけ仕事で巻いた)で国王晩餐会出席.事前に薬を盛ったのかどうか、異常にハイテンションだった母である雅子。
1414668505977s.jpg
僕ちゃん、なんちゃって、後はよろぴくねえ~専門のずら父。、、、、この男、皇太子に生まれていなければ一体、何になっていたのであろうか、今頃、障碍者施設で封筒張でもやっていたに違いない。
1416490865388s.jpg



そんな阿呆父と基地外母、娘が反応するつぼを押しての見た目のコントロール、金をわたしての3流女性週刊誌の上げ上げ、かさ上記事、、、、、、、
結果、娘の症状は野放図、もはや収集がつかない状態、

誕生日、公開写真、中学生にもなって飛び出す絵本でもあるまい、演出するにしては知恵がない・ま、本人の責任ではないが!!
1417407406237s.jpg

実は上の写真、ちょっと怖い、どう見ても愛ちゃんの頭の後ろに雅子の頭というか顔がかぶさって見える、雅子が本体で顔だけを愛ちゃんの顔として張り付けた、まるでホラー映画の写真のよう、そう見えるのは私だけなのか??




さて、あえて愛ちゃんと呼ぶが、これから思春期、そして大人、しかも皇室本家の内親王、だがいずれ時期がくれば恋もし、恋愛もあるかもしれない,普通ではなくとも1人の女性として幸せになって欲しい。

だが、親、本当に娘の幸せを願っているようには思えない。


KUONさんやBBさんの言う通り、一宮家となり、愛子内親王を中心とした穏やかな家庭を作ってもらいたいが、今の日本、学会や総連、支那をはじめ、この愛子内親王にどこぞの馬の骨や学会信者男をくっつけて皇室乗っ取りを企む、そしてそれに乗っかる高円宮久子や小和田ゾンビ親父、悪党魑魅魍魎が多すぎる。

素朴な疑問として、愛ちゃんのお父さん、本当に広飲み屋の盆暗殿下、?????


この記事の終わり方、尻切れトンボのようだった(笑い),,,,
実は妻の許しを得て飲んだのは良いが急激な酔いと眠たさとで、どぼん、となってしまったからであった。一週間ぶりのアルコール、それもたいした量ではない、確実に弱くなってきている、まあ、歳のせいもあるのだろうが、ちと情けない。

さて、記事の続きとして、
1417766929204s.jpg
このような記事が週刊誌に掲載されたようだ、当然と言えば当然、これは学習院の学校当局や宮内庁のだらしのないというか、あえて特別措置を取っている結果なのだが、その意味では生徒や父兄、遅すぎる反応ではある。

それにしてもだ、公家や華族、所謂、上流階級子弟が通う学校としての学習院が、愛子内親王の為に規則を曲げる、教育の現場に武器を所持した屈強のSPを受け入れる、前代未聞の話。

ただ、ネット上での反応としては、これは雅子が愛子内親王を海外留学としての理由付け、としてむしろ歓迎ではなんての深読みもあるが、いずれにしても雅子が娘の為を思っての事では全くない、それはこの女には母としての資質が全くないからである。

子供にとって両親がある、だがその中でも母の役割は大きい、私自身でいえば幼少時、両親が離婚、母が私を含め3人の子供を育てた、朝晩働きづめだったが、それでも貧しい生活、私達子供はその苦労する後ろ姿を見て育ったから、刑務所に入るような人間にはならなかった(途中、行きかけた事はあった、笑い)

東宮、盆暗殿下と基地外雅子妃、そして自閉症やもしくは発達障害とかいわれる障害を持つ愛子親王、この家庭、おそらく家庭というような代物ではないだろう、確かに血縁的には広飲み屋と雅子の子供(ちと怪しい説もあるが)であろう、だが普通でいう家庭での母と父の役割をしているか、、、、、、、それはないと思う。

その理由は、まず盆暗、人間としての基本的な感情の欠落がある、他人への気遣いが出来ない、彼自身が発達障害で歳はとっているが中身は大人になっていない阿呆であること、したがって娘にどう接していいいのかは本当のところ、良く、解ってはいないはず、

次、基地外雅子、これはもう最悪、多分、娘としての愛情は持ってはいないはず、雅子にとっての愛子内親王は自分の所有物、自分の好きにしたい、自分のいう通りに動かしたい、娘が何を思い、何を考え、どうしたいのかはどうでも良い、そこにつきる。ただ世間的に母としての真似事はやる、それだけ、
今は愛子内親王、体も大きくなってそんな事はやってはいないと思うが、愛子内親王幼少時、彼女に親の意思を伝える、命令をする際、つねる、握る、小突く、というようなサインを送っていた経過が明らかにあったし、身に着ける靴や靴下、その時の格好で、今日の予定の意味を理解させる、まあ、ある種のイヌの訓練みたいなものをやっていた。

食事の世話からその他、愛情をもって接していたわけではない、元々、怠惰でだらしがない女、自分の事も出来ない女が障害のある子供の世話ができる訳がない。あえて言えば、なぜ、こんな障害をもって生まれてきたの、そのような意識も潜在意識の中にあると思われる、例えば、アテクシって本当に不幸だわ、なぜ、こんな子が出来ちゃったのかしら、きっと、ナルのせい!!ナルの種が悪い、アテクシのせいではない、なんちゃって、、、こんなところかな(笑い)

いずれにしても愛子親王、治療するにしても、もう遅い、すでにモンスターの兆候が出始めている、いくら裏で金をにぎらせてマスコミに提灯記事を書かせようが、世間ではとっくにご優秀伝説は崩壊している、さらにいえば愛子親王にとってこの馬鹿親はともかくとしても、周りに誰も愛情と労りの心をもった人間が側にいない事、そこが致命的。

愛ちゃん、秋篠宮家の内親王達には素直な愛情や感情を見せるという、だが、彼らにはどうすることもできない、宮内庁職員の中にはこの内親王の扱いに心を痛める人間があるとしても(多分いないと思うが、)何もできない。その理由として多くの職員が創価の息がかかった者や、上司の顔色をうかがうだけの屑、又、屑役人の常として自分からは行動は起こさない。

よたろうさんという方が(老年フリターのつぶやきというブログ)記事でも書いていたが、孫娘の進学問題で心配されていた、これが祖父、祖母としては当たり前の感情、だが天皇皇后陛下が愛子親王を心配されているという話も聞かない。これは皇族といわれる種族は家族として成り立たないのか、天皇皇后というのはそんな一般家庭的な事をやったり言ったりしてはいけないと考えているのか、あるいは、事の発端自体に自分達の責任が被ってくるのを恐れているのかは知らない。

愛ちゃん、学校でも孤立化、それは分かるだろうし、自分でもどうしていいかわからない、その内感情コントロールが出来なくなって暴れると言うような事態もありえる、そうなれば、雅子はそれを恐れ強い薬を使って抑える、今までもそうしてきたはず、薬は学会お抱えのインチキ精神科医の大野某に頼ばなんとでもなる、だが薬というのは必ず副作用がでる、そして対処療法の繰り替えしでいずれ効力も消える、根本的治療放棄のまま、少女から大人の女性に、、、、その結果、廃人になる可能性がある。

これが鬼畜の親でなくて何であろう、人の親,,特に母親というのは自分を犠牲にしても我が子を思うという、だが雅子の場合、自分が、自分が、娘も夫も自分の付属物、精神は病んでいて怠惰でぐうたら不潔、皇太子妃としての務めは放棄、ただただ、美味い物を食って年中ご静養、こんなどうしようもない妃、世界のどこにもないし、そしてこのまま行けば、皇后になってしまう。


子どもは生まれた親を選べないという、世界第3位の経済大国日本、そして、皇統125代続いた世界に稀なる王朝、天皇家皇太子の只1人の親王として生まれた愛子内親王殿下、ある意味、世界一のお姫様。

本当に哀れではある、そしてその事を本人が気づいていないから、なおさら、その哀れ感が強い。


愛子内親王が持って生まれた障害、これは見た目も今まで片言しか話していない状況でも明らかで、宮内庁やマスコミが盛んに宣伝するご優秀は嘘八百もいいところなのだが、だが実態はどこまで深刻なのかは隠蔽されまくって分からない、そしてこのような精神障害、雅子の妹の子供にも発症していると聞く、

以前に雅子の祖父が関わった水俣病、、,痛い痛い病の写真集を見た事がある、体の四肢はねじれ、ひん曲がり、言葉は話せず、生まれた時から既に生きる屍状態、これを雅子の祖父は貧乏人が腐った魚を食ったからだ、そして孫である雅子、おじい様は悪くないと言っていた。、

世の中に怨念という言葉がある、ならばこの水俣病患者の数々の怨念が孫である雅子の子や妹の子に出た、そういう話も成り立つ、もしそうであるとするなら、この雅子を選んだ盆暗ナル、そしてこの盆暗息子可愛さにこの嫁を容認した美智子皇后にも責任があるという話になる。

天皇家、皇室、臣下がいない象徴だけの皇室、それを国民の血税で養う、そろそろ考えてもいい頃かもしれない。


追記。

時々、挨拶もなしに勝手に自分の主張というか、2チャンネル風なコメントを入れる輩がいる、私のブログ、時には対象相手に馬鹿だのチョンだの罵詈雑言をする、、、だが自分の中においてはルールがあって、やみくもにやっている訳ではない。

所が、何を勘違いしたのか、時々、阿呆が来て勝手なコメントを残していく、、、私のブログ、コメントで制限はしていない、だが、自分の中でのルールから逸脱した投稿は即.削除する。

その条件とは、名無しとか通リすがりとか、自分の意見をいうのにあえて下らんHNを名乗る、馬鹿野郎、こういうのは即削除、寸評に値しない。

これからもあると思うが、キチンとしたHN,そして常識ある自己紹介、

それが出来ないのであれば、どっか他のブログにいけ~
最近,相手するのも馬鹿らしい、馬鹿野郎訪問が増えた。、、、、、、お迎えが近いから主張はブレないぞう(笑い)。






スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 取りとめの無いことを・・。

2014.12.16.15:44

MIKAさん、返事は遅れて御免なさい。

おっしゃるようにこのまま、皇室が存続していていいのかどうか、実は私も疑問に思っていましす。

ただ、万が一天皇が崩御されて皇太子が天皇に即位、そうなったときに国民の大規模抗議や皇室廃止運動が起きるかどうか、そこは疑問ですね!!

Re: No title

2014.12.16.15:37

何時も見ている通りすがりさん、ひとつお願いがあります、コメントのないようからもいって女性の方だと思いますが、次回からは是非違うHNでお願いします。私、この通リすがりという名前、大嫌いなんです。

勝手言って申し訳ありませんが、

コメント自体、ありがとうございました。

Re: No title

2014.12.16.15:32

Rimさん、返事がおそくなりました、ところで年代的には私と同じ位?
>  
> 北海道の中でも、夕張は特に寒い地域のようです。
> 小学校時代の3年間だけ住んでいたので、記憶があります。
> 今は、温かい名古屋なので、助かってます。

そうですか、夕張のどちら?、、私は清水沢、正確には清陵町でした。そしてそのあとは、愛知県碧南市、刈谷の近くでした。

No title

2014.12.10.23:28

こんばんわ
この皇室に関して、産経新聞もまったく問題意識ないですよね。
(他のマスコミと同じ論調です)
創価がバックにいるので、批判的な事を書けないのか?
それとも現実を知らないのか?
真実が暴かれるのは、何時になるのでしょうか。
その時までは、生きていたいですね。
 
北海道の中でも、夕張は特に寒い地域のようです。
小学校時代の3年間だけ住んでいたので、記憶があります。
今は、温かい名古屋なので、助かってます。

No title

2014.12.10.17:34

こんにちは。
海外にいるほうが、日本のことがよくみえることが確かにある、と、ブログを拝見していて思います。
私の祖母は、大正生まれ。
紀子さまを好きです。私と同じ丙午だから、というのも大きいでしょうが、邪気がない人だ、と言います。
美智子さまも、とても好きです。
ですが、雅子さまには、何か感じるようで、あの人は、ようないね(よくないね)、と言います。
日本の宝である皇室を守らなくては、と。
日本人も目覚めつつあります。
ブログ楽しみにしております。どうぞ、お身体大切に。

管理人のみ閲覧できます

2014.12.10.16:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.12.08.23:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

取りとめの無いことを・・。

2014.12.08.19:10

「象徴天皇」になってから、皇室、天皇家というものは変質してしまったのかもしれませんね。 2600年続いた日本国と一体である、国体としての皇室、天皇というものは、古来と同じものであって欲しいと願う日本人の幻想と化し、今やもう跡形もなく消え失せてしまっているのかもしれません。

国民よりも、皇室のほうが一歩先に変化変容してしまっていることに、今になりようやく、気がついたと言ってもいいかと思います。
皇太子一家のバックに、いくら小和田、ソウカ、反日勢力がいたとしても、ここまで、好き勝手させ放題になってしまった皇室が、現実に目の前に存在するのですから。

皇太子一家が、いくら世界中に恥をさらそうが、国民に大迷惑をかけようが、税金を湯水のごとく使おうが、平然とそれを許容している皇室、または皇族。
安倍政権は憲法改正した暁には天皇を国家元首にする方針なのだか、もし、次代にこの法案が上がったらば全面的に反対する。

神話の時代より万世一系で繋がり、世界に誇る天皇家。
しかし、このような異常な状況の中で、外国の王家の人たちによる奇異のまなざしを感じていないのだろうか、何よりも日本国民からの。

秋篠宮殿下がいくら御優秀でも、国民が仰ぐお方であっても、一宮家にすぎず、時がくれば、次代の天皇に仕える身であらせられる。
いてくださることだけが、救いでもある。





Re: No title

2014.12.08.06:55

アビさん、コメント有難うございました。

正常な子供であれば多少の放任教育も自我の発達や自立心を養う、良い結果を生む事もあります、だが愛ちゃんの場合、雅子はある時点で自分の娘はまともではない、そう気が付いていたはず、娘の事より世間体、そんなことが優先としてあった、

美智子皇后、慈愛もあそこまでいくと、ある種の弊害になる、宗教的思い込みは場合によっては逆の結果になる、そう思いますね。

Re: 親の務め

2014.12.08.06:37

>  自分には娘、息子が一人ずついます。
> いずれも言って判らない幼少期は“体罰(程度問題ですが・・)”、言って判る年になって言葉で躾けました。
>  しかし高校生になってもぶん殴ったことも一度だけありましたが・・・

今日は,上の文、がんこじじいさんならやりそうだ、そう思いました(笑い)

ところでアメ横、ガード下での一杯会、楽しみにしていますよ!!

Re: 憐れなひとたち

2014.12.08.06:35

雪まつりさん、こんにちは!
>
> 愛ちゃん、もう誰の目にも障碍が明らかで、お誕生日の映像もやらされてる感が漂っていて、世界一の旧家のお姫様なのに…憐れな子ですね。
> 交代氏&魔さ子にも、何らかの障碍があるのは確かだし。
>
> 聞いた話ですが…程度はありますが知的に障碍のある人は、自分が他とは違うことを理解できないそうです。他と比べ自分がおかしいとも思わない。叱られても意味がわからないから、怖がるだけ。あの御一家はそうですよね。ヘラヘラしてお手降り、周りの迷惑考えず…全く悪気はなさそうですもの。
>
> 不敬ながら、まず一番に責められるべきなのは、ご夫妻各々の御両親では?

そうなんですよ、この部分、特に美智子皇后に非難が強まっていますね、ご高齢を押して公務をなさるより、一番必要な事は長男夫婦に廃嫡の引導を渡す、それが制度的にできなくとも、その覚悟を見せる、それが国民からは求められている、そう思いますね!!
>

Re: No title

2014.12.08.06:27

みさまゆさん、始めまして、コメント有難うございました。

私も夕張出身の道産子、北海道の冬の寒さは知っています、カナダ、今日は氷点下6度、寒いです!

この一家の写真には何かしら悪霊らしき憑き物が映り込んで要ることが多く、恐ろしいですね、!!


詰まらぬ記事を書いていますが、宜しければ、また、お寄り下さいね!!

Re: No title

2014.12.08.06:20

名無しさん、ありがとうございました、早速訂正いたしました。

管理人のみ閲覧できます

2014.12.07.22:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2014.12.07.16:37

北海道からです。
はじめまして。
北海道、大雪ですが、私のいる太平洋側は毎日晴天で雪はありません。
だが、寒い!!
今日は朝マイナス10℃。

愛ちゃんの写真、私も以前から感じてました。
雅子様が愛ちゃんのお面をつけているようにしか見えないんです。
以前の写真も何度もそう見えるのがありました。

怖いです。

失礼しました。

憐れなひとたち

2014.12.07.15:47

親父さま、こんにちは。
お母様はご立派ですね。北海道は離婚率が高く、私の親戚や友人もそのような環境で育った人が多いです。皆さん、母親に感謝し尊敬し大切に思っています。悪さをしても、最後には母親を裏切れない…といった感じで。

愛ちゃん、もう誰の目にも障碍が明らかで、お誕生日の映像もやらされてる感が漂っていて、世界一の旧家のお姫様なのに…憐れな子ですね。
交代氏&魔さ子にも、何らかの障碍があるのは確かだし。

聞いた話ですが…程度はありますが知的に障碍のある人は、自分が他とは違うことを理解できないそうです。他と比べ自分がおかしいとも思わない。叱られても意味がわからないから、怖がるだけ。あの御一家はそうですよね。ヘラヘラしてお手降り、周りの迷惑考えず…全く悪気はなさそうですもの。

不敬ながら、まず一番に責められるべきなのは、ご夫妻各々の御両親では?

長男長女の障碍を隠し、それどころかご優秀伝説で世間を欺き、身の丈に合わない地位まで与え、今では御一家全員世界中から笑われる晒し者です。

確かに、交代氏夫妻は親になってはいけなかった…だからこそ、結婚させ子をなさせ、勤まるはずのない高い位を宛がう親達は、とてもとても罪深い、とも思いました。なんとでもなる、と思ったのでしょうかね…。

親は先に死ぬものですが…。そのあと、あの御一家はどうなるのでしょう…。

親の務め

2014.12.06.15:27

 自分には娘、息子が一人ずついます。
いずれも言って判らない幼少期は“体罰(程度問題ですが・・)”、言って判る年になって言葉で躾けました。
 しかし高校生になってもぶん殴ったことも一度だけありましたが・・・。
今、シカゴとつくばで何とか人様に迷惑をかけずに自立しています。
平民でもそうやって頑張っているのですから、ましてや税金で生きる身の人たちは死ぬ気で頑張って欲しいものですね。

No title

2014.12.05.23:07

おやじ様 今晩は~^^

人の親になってはいけない人間、性格の人って本当にいますよね~!
私にも娘と息子がおりますが、子供をほったらかして遊び歩く母親を何人も見聞きしてきましたから。
私もほったらかしにされて育ちましたが・・・。^^

愛子さん療育するにはもう手遅れかしら…?
愛子さんに本物の愛情を注ぐ人がいなかった…?
皇后様の慈愛はどこに…?
謎だらけです。

おやじ様1月にお祝い事で一時帰国なさるとのこと^^
その日まで体調を崩さないように気をつけてくださいね~^^






プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR