猿と代議士の違い。

2014.11.27.23:12

猿は木から落ちても猿に代わりはないが、代議士は落ちればただの人、この差は大きい。

それでも何故、代議士を目指すのか、天下国家を憂う、国民の役に立ちたい、まあ、いろんな事を言ったりするが、今時こんな与太話を信じている人間がいるとは思えないが、、、、、、

結局のところ、政治に関わりたい、代議士を目指す人間とは、その地位の持つ権力とその権力に伴う金のうまみを得たい、それが全てだと思う。

又、政治家はいわゆる良い人、善人では決して勤まらないが馬鹿には務まるといった別な側面を持つが、いずれにしても代議士や国会議員、政治家、ロクデナシ、悪党と思ったほうが良い。

冒頭で代議士、選挙で落ちればただの人と書いた、すべての代議士、実はこれが一番怖い、だから必死で再選を目指す、嘘や方便は当たり前、公約、これは膏薬よりも始末が悪いし役に立たない、本人も信じてはいないが、一応言っておこう、その程度、政治家の約束、これは世界共通、落ちない手形と一緒で全て空手形なのだが、馬鹿な有権者の中にはこれらの空手形を信じて怒ったり失望したりする人間がいるが、これは朝鮮人がよく言う、騙される奴が阿呆なのだ、残念ながらその説が正しい。

今回の総選挙、私は消極的自民党支持者、消極的安倍首相支持者、これは他の政党に比べてまし、それだけで、二度と民主党政権にいかなければそれでよい、したがって、自民党絶対支持者ではない。

自民党とは面白い政党で昔から左もいれば極右もいた、売国奴もあれば似非愛国者もいた、党人政治家もいれば官僚政治家もいた、親分を裏切って足を引っ張り、下剋上の世界もあった。栄華必衰の世界、また首相になった歴代の自民党総裁、まあ、中には総裁にはなったが総理大臣二なれなかった人間もいたが、私はその歴代の首相の中で田中角栄が一番好きだった。

それは彼が人間臭かったからだ、人間という者をとことん知り抜いていたからだ、それゆえ彼は人間の弱さももろさも知っており、また、気配りも上手かった。

彼ほど官僚を上手く使った政治家はいなかった、彼はコンピューター付ブルトーザーと綽名されたが、例えば、各省の若手クラス、局長や部長、次長の家族構成、誕生日を暗記していて個人的にお祝いや、昇進に気をつかって送り物をしたり、面倒をみていた、これは全て自費、また、彼らが省を辞めた後や彼らが政界に出たい、そんな時にも裏で面倒をみていた、そんな情のある男であった。
見込みのある男達に投資をした、結果的にはそうなるかもしれないが、これはなかなかできる事ではない。

又、彼がよく言っていた、数は力なり、その通りで田中派は膨張をつづけ、首相を辞めた後も政界の裏のキングとして君臨した。

彼が失脚したのはアメリカの虎の尾を踏んだ事と子分の裏切り、ロッキード事件と子分の竹下の創世会の旗揚げ、ロッキードに関しては確かにロッキードから金はもらったが、その金は全部子分に行ったし竹下の裏切りには全く寝耳に水だった。晩年は残念ではあったが、よいも悪いも含めてこのような政治家はもう出ようがない。

自民党の話から脱線したが、自民党の場合、思想やイデオロギーで党が成立している訳ではない、要は必要な金を何処からもらっているか、その違いである。

この話も以前に記事にしたが、戦後の自民党政治、そして自民党や野党の代議士、野党、特に社会党や共産党は昔のソ連から金をもらい。自民党はGHQ,それ以降はアメリカの出先機関から金をもらっており、特に自民党の代議士はアメリカの出先機関から、その出自、弱み、スキャンダル、あらゆる情報を掴められていたし、これらの情報は本国に送られ分析されアメリカの対日政策に使われていた。また野党も同じようにアメリカの出先機関(公安関係)によってマークされていた、これは現在でも変わってはいない。

ただ、変わったのは金の流れ、現在では朝鮮マネーと中国マネー、ある意味時代の流れか!!

自民党の売国議員と言われる面々、先日韓国に愛想を振りまきに行った日韓議員連盟の馬鹿ども、こいつらの殆どがパチンコ団体関連のひも付き代議士、政治資金から何からこれらの団体に面倒を見てもらっているロクデナシである。

パチンコ機械メーカー、パチンコ業者、すべて朝鮮人、北であろうが南であろうが朝鮮人の為、その出先機関、民団、総連をつかって代議士を間接、直接支配、代議士、落ちればただの人、そうならないように金の面倒を見てくれる存在の言う事を聞く、当たり前のこと、この際日本の国益なんてどうでも良い、そうなる。

ただ、救いはこれらの売国奴ども、思想的には何もない、ここが同じパチンコマネーにつながっている左翼、社民党や民主党とは違っている。

確かに自民党にも帰化系朝鮮人や在日上がりもいるが、数としては民社党や民主党に比べれば少ない、それに比べれば民主党、半分以上がルーツが朝鮮人ばかり、金の為ではなく故国の為に日本貶め活動を行っているし、中国の為に働いている奴も多数いる。

私はこの基本的部分でよく分からない事がある。それは私が移民の国で暮らしているという事、私自身移民、別にカナダ政府が是非来てくださいと言った訳ではない、私同様にカナダ平民した他の民族も同じ、だが一変カナダ人としてのアイデンティティーを獲得すれば、それはカナダを愛する国民となる。

では何故日本に暮らす朝鮮人や支那人、そうならないか、これは日本側に問題がある、日本人でありながら、思想的、阿呆的に頭が汚染された輩が一杯いて、その阿呆的世界観で日本をつぶそう、貶める、相手側勢力に喜んで協力する基地外が一杯いるからである。

この日本側、左巻き左翼自虐史観思想、組合的左翼思想、日教組反日思想、私は人間的に良い人、けれど思想的には真逆の人に良く会う,普通の会話では何の問題もないが、生き方、思想の部分では、、駄目だこりゃ、、、、、、、、
残念だが、これはしょうがない、人間には譲れない部分がある、その部分で対立するか、スルーするかは大人の知恵ではあるが、個人的には難しい対応である。

民主党政権下の3年半あまり、あのめちゃくちゃな政治で日本がいかにダメージをこうむったか、しかし、そこは日本人、過ぎてしまえば忘れる民族、いまだに民主党信者も多い、まあその多くが能天気、お花畑が解けない阿呆なのだが、、、、


それはともかくとして、代議士を選ぶ、私は私の持論として演説の上手い、綺麗事をいう奴は全く信用していない。これは世界共通、その代表がアメリカのへたれお馬鹿、いやオバマ大統領、

今時、選挙の投票、清き一票何ては思わないが、それでも棄権するのは間違って要る、投票を棄権した人間には政治に不満や文句を言う資格はない、そう思う。

民主義政治において、結局のところ、選挙でしか政治は変えられない、これは地方政治の市議会や県議会も同じ、地方政治だろうが国政であろうが、田舎議員であろうが国会議員であろうが理屈は同じ、結果が駄目ならば選んだ側が悪いのであり騙された側が阿呆なのであるとしても次で変える事もできる、これは権利でもあるが義務で責任でもある。

これを放棄、わしゃ知らん、そんな奴は黙って屁でもこいていればよい。


カナダでの選挙、これはアメリカでもそうだが、選挙で争う相手陣営候補に対して、ネガテイブキャンペーンをよくやっている、テレビやラジオ、雑誌、メデイアを使って相手候補を糞味噌に非難する、これってとっても面白い、それが中傷なのか真実なのかは有権者の判断に任せられるのだが、それでも綺麗事、嘘を一方的に聞かせられるよりはいい。

その意味では北アメリカのメデイアは上手く機能している、しかし、それに比べて日本のマスコミ、メデイアはもう完全に朝鮮電通の支配下、先の民主党にやらせてみようキャンペーンで見事にやられてしまった。日本の選挙民は愚民であった、まさしくその通りだった。

その愚民とされた有権者、前回総選挙で少しは反省したのか、自民党政権に戻ったのだが、、、、、、、、ただ結果として先の民主党政権、もうちょっと滅茶苦茶でも良かったかもしれない、日本の壊れた方が少なかったのでは、、、、

何故なら、こんな民主党、いまだに支持している人間が大勢いる、こういうのを懲りない面々と呼ぶのかな(笑い)

スポンサーサイト

comment

Secret

懐かしの角さん。

2014.11.28.06:21

 確かに角さんは完了をうまく使った政治家でしたね。
官僚に使われる政治家とうまく使う政治家では雲泥の差。
痴呆の・・じゃなかった地方の政治家もまた選挙民の代表、いろんなところでいろんな人が当選している。
自分のハトコが“腐っても自民党だっぺよ”と言っていたがまァそんなところでしょうね!

No title

2014.11.27.23:24

代議士が悪党で、馬鹿で役に立たないというには激しく同意しますが
意外なことにどの代議士も、自分が国を背負ってるという
妙な国士感覚は持っているそうです。

ただ、如何せん、馬鹿すぎて、その感覚がずれてる。(笑)


プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR