初雪だあ~、、、帽子と時計のコレクション、

2014.11.03.08:11

IMG_1617.jpg

昨日、今年始めての雪が降った、ただ例年から比べれば今年は遅い方になるらしいが、とうとう嫌いな季節がやって来た。

今日は昨日と違って天気は快晴、だが外はマイナス4度、寒い、、、、、落ち葉も落ち放題、が寒くて片つける気力もわかない

やることもないので、集めている物の一部、帽子と時計、を写真にとってみた。

IMG_1618.jpg
IMG_1619.jpg
ま、よく集めたものだ、帽子をかぶるのが好きだが、と言って頭の毛がない訳ではない、歳をとって毛は薄くなってきたが毛はまだある、(笑い)
1414978183743s.jpg
これと一緒にしないでね!!


私が好きなフェルト生地で作られた中折れ帽、やはり時代の移り変わりと共に流行があるようで、最近の傾向としては鍔のサイズが小さくなっているようだ、それから私が好きなフエザーの羽飾りがついていない、これ、どうも流行遅れであるらしい。

又、値段も様々、一番高いのは妹が、お兄ちゃんにといって浅草の有名な帽子屋で買ってくれたもの、値段はスーツ一着分した、次はその昔、ニューヨークの42番街の帽子屋で買ったもの、STETSONとあるからそれなりのブランドであったと思う、私と同じ帽子好きの麻生副総理の被っているのは有名なイタリアブランド、ボルサリーノ、欲しいが高くて手が出ない。
78193d0a-s.jpg


自分でいうのも変だが、私自身は帽子が合う顔だと思っている、お世辞かもしれないが、よくお似合いだといわれる、義理の甥っ子や姪っ子にも、アンクル、、クール、なんて言われる、悪い気はしない(笑い)

IMG_1620.jpg

時計も好きで集めていた、まあ、高いものからお洒落、骨董品、色々だが、これもその時どきの格好にあわせて使い分けている。

高い時計の一つ、カルテイエが壊れたままになっていて(酔っぱらって時計をつけたまま風呂に入った)安く直してあげるという妻の知り合いの比国人時計修理屋にお願いしたが、結局、部品をフランスにオーダーしなければ直らないとの話、、で部品代はと聞いたら250ドルとのこと、ま、しょうがないので直してもらったが、、、



私はお洒落が好きな男である。だから男でも女でも爺でも婆(失礼、お歳を召された妙齢のご婦人)でも、お洒落な人は好きである。そんな方に会うと嬉しくなる、これってこのような気持ち、どうやら共通するようで、このような方とは話が弾む

中身が無い,貧乏人のこ倅が外側だけを飾っていやがるなんて、ま、当たっていない事もないが、これらの物、すべて自分の金で買ったものであり、あぶく銭の成金趣味ではない、(金は無いよりあった方がよいが)

だが、お洒落を楽しむ、これは趣味の問題,感性の問題で金をかければ素敵かいうとそうではないと思う、これは分かる人にはわかるし、わからない人にはわからない、

もう一つ、私には持論というのがあって、その一つに年寄は頑張ってお洒落をすべし、というのがある。

こちら、北米の老人たち(白人に限る),お洒落である、特にご婦人、歳をとっても素敵な恰好、素敵なヘアスタイルをしている、また服装の色使いも豊でアクセントがあってみていて楽しい。ま、爺さん連中は色々幅もあるが(笑い)

私がよく行く、近所のショッピングモール、ここのフードコートエリア、よく年寄連中が集まって暇を楽しんでいるが、先日そこを通りかかったところ,イエ-イ、ナイス、と何人もの年寄から声がかかった。

その時の私の服装、

黒の光沢がある皮革のズボン、黒の短いブーツ、黒のスポーツシャツに灰色のカシミアセーター、ズボンはサスペンダーで吊っていた、マフラーはグレーのカシミア、黒革のトレンチロングコート、帽子は羽飾りのついた黒の中折れ帽、それにレイバンのサングラス、
中には親指を突き出してグッドといった爺さんもいた。

ちょっと恥ずかしかったが嬉しくもあった(馬鹿),,,,,こんな訳で外に出る時はお洒落をして楽しんでいる。

良く、人を外側だけで判断してはいけない、というが、しかし、人間は外側で判断されるのであり、見た目でその人間が判断されるのは致し方がない。

別に金をかけた服装をしろ、と言っている訳ではない、こざっぱりとした服装でもセンスの良さは出る、色のコンビネーションでもセンスが出る。バッグや小物の選び方でもセンスが出る、そういう事を言っているだけ。

ただ、残念ながら日本の老人達にはお洒落をしても行く場所がない、楽しむ施設がない、よく見る老人介護施設で子供の遊びみたいな事をさせられている日本の年寄達、なんか違うような気がする。


今日の記事は真面目に老人問題に取り組んでみました(笑い)

最後に私のもう一つの持論、

老人は家族の為に金を残すな、金は自分達だけの為に使え、金で愛は買えぬがそれ以外の全てのサービスは買える、老人よ、決して愛される老人にはなるな、金を持つ因業老人を目指せ、、、、、善意.その殆どは偽善である。

そして、世の中に愛があるとすれば、それは愛は与える物で、感謝して与えられる物ではないと言う事、私はそのように考える偏屈親父である。


参考にしてください、、、、、何!!、、、、余計な事を吹き込むな、、、、、まあ、そういわずに、貴方方もいずれは爺いに婆あになるのだから、、、、、ね!!
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2014.11.10.10:55

ぽちゃ子さん、コメント有難うございました。

こちらの昼のテレビ番組でメーク、オーバーという番組があります、これは市井の主婦が自分に似ているであろうという芸能人や女優のようになってみたい、そんな願望に、メーキャップアーテストやヘアデザイナー、ファッションスタイリストらが協力して、変身~、その後その姿で家族に披露、驚かすという番組ですが、、、、


これは面白い、、、家族、特にご主人と娘が驚きますね、、、女性はその気になれば、驚く程変わる事ができます。

心も大事ですが、形も大事、いつか見ておれ、、、期待してますよ!!

Re: No title

2014.11.10.10:43

みっちゃんは、演歌のお人、それは私が一番知ってまあ~す。

そうです,そのJさん、、、、又、詳しい話は後で、、、、

Re: No title

2014.11.10.10:39

> おやじさん、こんにちは
>
> こちらは土曜朝にマイナス2℃でこの秋一番の冷え込みでした。霜で真っ白になりましたが雪はまだです。
>
> 帽子がお似合いというのはうらやましい限りです。
> 私は帽子が似合わないそうです。ときどき店先の帽子を被ってみせると家族みんなが大笑いします。よほどおかしく見えるんでしょうね。そういわれるので帽子は被っていません。

MKさん、それは見る人が違和感がある、それだけ、、、かぶっていればそれが自然となります、お試しあれ!!

Re: オシャレは、大切ですよね

2014.11.10.10:36

MIKAさん、過分なお褒め、頂戴し恥ずかしいやら、嬉しいやら、ありがとうございました。

男のお洒落、基本的には清潔な事、身だしなみと思っています、顔やおつむ、肉体的な衰えは隠せませんが、それでも工夫すればそれなりのお洒落は楽しめますが、その前にお洒落心を持つ、これがないと無理かな!!

まあ、私の場合、馬子にも衣裳、そんな声もありますが、(笑い)

汚い爺い、は嫌われる、それが私のモットー、なんちゃって!!

Re: タイトルなし

2014.11.10.10:13

となりPAPAさん、コメント有難うございました。

中折れ帽,特にブランド物で値段が高い、これはある意味,困り物、なぜなら、この帽子に合わせて、スーツ、コート、ネクタイ、靴と同じレベルのもを合わせないといけない事になるから、、、

妹からもらった中折れ帽にスーツ、ネクタイ、コート、マフラー、靴、ブランド物で合わせたら、なんとXXXXドルになってしまった。

着道楽、年金生活者にはキツイ(笑い)

2014.11.05.20:27

 はい、、お親父さん、

私も帽子(キャップ)を数えきれないほど沢山、日替りで

散歩時、愛用してます、中割れ帽子はまだ、、経験無し

親父さんの様に、人生の機微、粋♪を、経験した人でないと

中々、、似合わないでしょう、ね


麻生氏の、粋なこと

還暦間ぎはのpapa はまだ、ガキなんで、



 時計も色々ありますよ好きで、クオーツ、いざ出番時、電池切れってしょちゅうで

  やはり、自動巻きの、○○○が良いですね、

ファッション、本人もとより、周囲を幸せに出来る

オーラ、、力がありますよね、、、

 親父さん、blog拝見、で楽しく参考になります、、

では、、\(^o^)/

オシャレは、大切ですよね

2014.11.04.18:05

陰々滅滅とした、ニュースばかりで、眉間のしわが・・。
と、思っていたところに楽しい記事をありがとうございます。

おしゃれは、大切ですよね! 特にお年寄りが男女問わずにおしゃれな格好をされているのを見ると、何故が嬉しくなります。 芦屋、西宮山手界隈には、お年を召しても明るい色合いのはっとするほど素敵なファッションをした方がたくさんいらっしゃいます。 団塊世代のおじさま、おばさまもとてもオシャレですよ。

ちなみに、私も麻生さんのファッションのフアンです。 あの、迫力と着こなしはオシャレを極めた人でしかできないのでは?  体型維持もばっちりだし。 シャツもいつもすごく素敵なものを身につけておられます。

おやじさまも、すごくおしゃれですね! 素敵です!

No title

2014.11.04.08:31

おやじさん、こんにちは

こちらは土曜朝にマイナス2℃でこの秋一番の冷え込みでした。霜で真っ白になりましたが雪はまだです。

帽子がお似合いというのはうらやましい限りです。
私は帽子が似合わないそうです。ときどき店先の帽子を被ってみせると家族みんなが大笑いします。よほどおかしく見えるんでしょうね。そういわれるので帽子は被っていません。

管理人のみ閲覧できます

2014.11.03.22:42

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2014.11.03.19:56

親父様、こんばんは。今日の記事、格好よかったです。幾つになってもお洒落心は忘れちゃなりませんね…と言いつつ子供が穿かなくなったGパンにウニクロのフリース着てる私(笑)シルクのスーツの写真がステキでした、妹さんにプレゼントされた帽子も。どんなに高い服着ても…な方もいればウニクロやひまむら着てもブランドに見える方もいる不思議。今日の記事を雑巾ドレスやババシャツドレス着てるあの方に読ませ…ムダですね『オカン、女やったよな』だの『30過ぎて(とうに過ぎてるが)スカート穿くのは罪』と宣う子供達に『いつか見ておれ』と悔しい涙のアテクシに励ましのお言葉いただきたいものです。絶対見返してやる!と忘れかけてた気持ちを奮い起こしてもらいました、有難う!親父様
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR