人権ってなあ~に、2.

2014.10.23.12:12

私がこのブログを始めるきっかけになったのは、福島原発事故、当時ある方のブログに投稿していて、その時の私の立ち位置は原発の恐ろしさ、この先の被害の拡大と恐らく収集のつかないその先の状況を危惧、だが、当時の民主党、特に官房長官だった枝野、後で木霊の枝野と呼ばれた位、同じ言葉を繰り返していた、それは健康に問題が出る状況ではありませんと!!

所が実際にはこの枝野幸男長官、家族を海外に逃がしていた、つまり、民主党の幹部は放射能被ばくも含めて、状況がより深刻になるであろう、知っていたわけであった。

当時の私の政治的な立ち位置、今とは違っていた、それは広瀬,隆という作家の本をかなり読み込んでいて、原発の危険性を深刻に認識していたからだ、

だが、当時投稿していたブログ管理人は、広瀬隆は赤だ、あんな奴の書く事を信用して、どうたらこうたら、そんな事から意見衝突となり、意見があるなら自分のブログ言え、かくて私のグログが立ち上がったという経緯があった。

何故、日本に原発が導入されたか、これも読売新聞のオーナーだった、大正力、事、正力松太郎の伝記を読んで知った事だった、この事も記事にしたが、、、、、、

だが、福島原発の大事故、放射能拡散、勿論、その状況とどのような被害であったかという事と、こんな危険な原発を全て廃絶して、日本から無くしてしまう、これは同じ土俵で話をすることではない。

その辺がいわゆる人権運動家や原発反対運動家、とつながり、憲法9条を守る会とか、左翼似非平和活動かいうか、いっしょくたで語られてしまい、まことに、お粗末なんだが、それらの主張に矛盾点がかなりあることには、石の地蔵さん状態で放っかむり、

これが憲法9条を守る会の正体、ま、人権運動も原発反対運動も似たようなものなんだが、、、、
KITIGAITYOUSENJIN26_10_6_4.jpg
KITIGAITYOUSENJIN26_10_6_2.jpg



原発事故、アメリカのスリーマイル島、ウクライナのチェルノブイリ、あった、だがアメリカもウクライナ、当時はUSSR,それらの国、原発を全廃したか!!、

エネルギー問題、これは国策である、、何故化石燃料から原子力になったのか、これは有限資源、いずれ枯渇するし、それらの天然資源を持つ国と持たない国、差がありすぎる、

確かに福島原発事故で原発の安全神話はなくなった、それは認めるが、では左翼左巻き思想が言う、日本にある全ての原発を停止せよ、では代替えエネルギーはどうするのだ、ソーラー発電、これはコストの面と天候の問題もあって安定供給できない、天然ガス、石油、石炭、すべて輸入である、多くの原発が停止している現在、電力はこの化石燃料で賄われている、その結果、日本の輸出入の収支は赤字、多くの電力会社は存亡の危機にひんしているし、産業界も影響が大きい、産業界のみならず、電気料金の高沸、あるいは停電、このような状況が一般家庭にも頻繁に起こる可能性がある。

左翼左巻き論者、何をもって日本の電力は足りているというのか、仮に中東で大規模戦争勃発、あるいは中国が武力でマラッカ海峡や日本の石油タンカーの海上運行を停める、結果、日本の電力が止まる、冬であれば暖房が止まる、車の燃料がなくなる,石油化学製品が市場から消える。

これでも左巻き連中、原発は危険、全廃しなければならない、というのか、主張というのは念仏とは違う、唱えているだけでは意味がない。

全廃を主張するのであればそれに代わる代案を提示せよ、だがこのように書くとこれらの左巻きは、必ず、こういう、それは我々の責任ではない。なら責任を取れない主張をするな、、この呆け、、、、

今、福島原発事故の経験から、いろんな人や色んな組織が全力を上げて、将来のエネルギーをどうするか考えている。だが、すべての原発を停止、安全な日本、そのような能天気理論ではない。

このような左翼脳タリン論者、日本は侵略戦争をして海外植民地を作った、罪もない人間をたくさん殺した、中国では細菌兵器部隊で中国人を実験と称して沢山殺した、南京大虐殺、日本兵の百人切り、後なんだ、、、、

だから、日本と日本人はそれらの侵略した国には永久に謝罪と補償をし無ければならない、まあ、阿呆理論のワンパターンなのだが、一度刷り込まれてしまった思想や考え方、呪縛は解けない。

中国がいう日中戦争、これは正確ではない、日本と戦争を行ったのは当時の蒋介石が率いる中華民国、のちの中華人民共和国ではない。この話は別の機会に書くが、

朝鮮,戦争時、朝鮮人は日本人と同じように扱われ、たくさんの朝鮮人が出征したし、国内で相当な人が働いていた、したがって、朝鮮とは戦争行為もない、従って朝鮮が戦勝国、?
これは当時のGHQが、日本にいた朝鮮人は日本における奴隷だった、それを我々が解放してやった、だから貴方達は戦勝国の一員である、こんなお触れを出した。

これはアメリカの奴隷制度、日本でも同じ事をやっていたとの捏造がGHQの日本占領政策には必要だったからである。



部落解放運動という運動と部落解放同盟という組織がある、この組織の恫喝圧力の結果生まれたのが同和対策事業、これは期間限定で法律化され、全国津々浦々の市町村で実施された。
確かにいわれなき差別なかったとはいわない、だが差別されたといって徒党を組み、圧力、恫喝を繰り返し、金寄越せ、仕事よこせ、事業をよこせと要りもしないしない事業を作り、その予算に群がった、それが同和対策事業であった。

この同和対策事業、今は無くなったが、形や名称を変え運動として生き残っている、それが人権運動、これは以前に大津中2苛め自殺事件で大津市の教育委員会が隠蔽、この事件を調べた時、この教育委員会、人権運動活動家の巣窟であった。つまりいまでも同和利権と左巻き左翼人権運動とは連動しているという事。

朝鮮人の特別在住許可、これも占領軍だったアメリカの日本をどのように統治していくか、占領軍政策から生まれたもの。戦後、朝鮮人が徒党を組んで滅茶苦茶やり放題、朝鮮進駐軍を名乗って人殺し、泥棒、財産のっとり、警察署襲撃、これも当時の進駐軍黙認からきている。これら当時の進駐軍、占領政策、何故、そのような政策を取らねばならなかったのか、現在では当時の文書,公開もされている、
当時の朝鮮進駐軍と名乗った組織、それが現在の民団、総連、そして朝鮮ヤクザ、

このような歴史的背景や当時の政策の裏事情もしらず、占領軍が行った自虐史観教育、これも戦前の教育は間違っていて2度と日本をあのような形にしてはならない、で、教育者を、共産主義者や社会主義者に総とっかえ、これらの教育者から教育を受けた、結果、一部は進歩的左翼文化人、一部は似非平和主義者、阿呆人権論者となった。

つまり、左巻き能天気左翼主義者になったのは、そのようにもっていった背景なり状況があった事は、全く認識していない

私はこのような人々、能天気洗脳を受けた軽い精神障害者と思っている、だが、自らは障碍者とは思っていない。


弁護士稼業、いろんなジャンルがある、私が以前の記事で友人の不当解雇事件で友人の弁護士からの紹介として、労働問題専門弁護士を雇った話を書いた、結果は裁判することなく友人が和解という事で多額の和解金を手にしたが、元々の友人弁護士は企業担当専門であった、このように弁護士も刑事担当から、民事、民事も色んな分野に分かれるが、私が弁護士で一番性質が悪いと思っているのが、人権派弁護士と悪徳弁護士、悪徳弁護士は先で記事にした橋下、こいつは闇の世界専門のお抱え顧問弁護士専門、一度も法廷に立った事がない、そして人権派弁護士、これはどんな凶悪犯罪者であっても人権がある、金さえ貰えば、被害者人権より加害者人権が大事、そういう人種。

こういう訳で人権、人権と騒ぐ人間には禄な奴がいない、というのが私の持論、見ている方、お気に要りましたか(笑い

左翼左巻き能天気脳、ぶっちゃけた話、どうでもいいがうざい、
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2014.10.27.20:57

KUONさん、了解です(笑い)

Re: 肌に合わないですね。

2014.10.27.20:48

>  性分というか、これだけは“肌に合わない”・・・人権擁護、左翼思想・・・。
がんこじじいさん、同じですね、

> 自分は57歳でさっさと辞めて南国フィリピン暮らし6年間、いい勉強をさせてもらいました。
>  日本という国を大切にしていきたいものです。

私もレイテ時代のブログ、よく読んでいましたよ、外国で暮らす、その経験から改めて日本を見直す事が出来る、そう思いますね!!

Re: タイトルなし

2014.10.27.20:22

> はじめまして。
> 我々日本国内の影の日本人有志組織が中韓人が予測のつかない活動で内なる損害を被っている事を御伝えしたい。
> 表の情報には出てはいないが継続して彼等に不正の代償を払わせ、それは結果としての情報は残っている。

名無しさん、お気持ちはわかりますが、基本的に私のこのブログではHNのない方のコメントは受け付けない、そういう方針です、次は削除します。

2014.10.26.17:56

はじめまして。
我々日本国内の影の日本人有志組織が中韓人が予測のつかない活動で内なる損害を被っている事を御伝えしたい。
表の情報には出てはいないが継続して彼等に不正の代償を払わせ、それは結果としての情報は残っている。

肌に合わないですね。

2014.10.24.06:12

 性分というか、これだけは“肌に合わない”・・・人権擁護、左翼思想・・・。
昔一時的に勤めていた郵便局、そして通勤に使っていた国鉄、春闘、年末闘争などと称してろくな仕事をしないでお客無視。
 長く勤務していた障害者施設でもストライキをしたり、“障害者とともに・・共育・・”。
指導援助する立場の者が何で指導援助を受ける立場の人たちとともに育たねばならないのか??
 枝野が家族を外国に逃がしていたのと同様に、左巻きの連中は挙って“拝金主義”、夫婦で文句を言いながら、そのくせ職場に定年過ぎても食らいついて15万円前後の金を貪っている。
 きれいごとをいう連中は信用できませんね!
自分は57歳でさっさと辞めて南国フィリピン暮らし6年間、いい勉強をさせてもらいました。
 日本という国を大切にしていきたいものです。

管理人のみ閲覧できます

2014.10.23.16:58

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR