やはり、糞を食料としている人種は駄目だという見本、

2014.10.18.05:16

東京都都知事、舛添要一、朝鮮名、金、大好、源氏名、朝鮮禿鼠、20140728050405505.jpg

この男の事は、私のブログで散々記事にしてきており今更書くのも嫌なのだが、、、、、、、、、、、、、、、、、、


この男は間違いのない朝鮮人のDNAをもっている、顔も卑しさがもろだしであり、言動も嘘つき、恥知らずであり、女には暴力をふるい、3回も結婚し、婚外子がありながら養育費も払わないケチであり、おまけは現嫁が学会幹部であり、朝鮮、学会、基地外の3冠王である。
880-thumbnail2.jpg

おまけは自分のネームプレートにハングルを入れる馬鹿、まあ、こいつを選んだ東京都民も似たような存在なので、一概にこいつだけを批判できないが、とにかくこの舛添にとっては韓国が宗主国であり、学会や朝鮮総連が彼のバックであり、
彼らの為に働く場所が、東京都都知事という立場、
ede7d9b6-s.png


その立場を利用して、わざわざ韓国に行き、東京都にもっと朝鮮学校を、、とか、倒産を噂されている韓国での冬季オリンピックに援助を約束とか、全く、ろくでもない事ばかりをしている屑野郎である。



さて先の記事にした李 信恵、松下やよりジャーナリスト賞を受賞した、そんな糞記事があった。

この元SMクラブサドの女王様に胡散臭い賞を授けた団体、NPO法人、女たちの戦争と平和人権を守る基金団体とある、そしてその団体のある場所、新宿区、西早稲田2-3-18、AVACOビル、この場所、ネットでは有名な場所で日本の基地外や極左左巻き、似非平和主義者、憲法9条を守る会、原発を赦さない会、ヘイトスピーチを許さない会、朝鮮人だけの人権を守る会など、、、ありとあらゆる面妖な団体が店を張っている巣窟である。

さらに笑ったのはこの団体にあった受賞者の名前、李 信恵、、、リ シネ、とあった。死ねはないだろう(笑い)

この女、ろくでもない在日糞女と前記事で褒めたが、最近は朝鮮総連や朝鮮ヤクザ企業から金をもらって活動していた
しばき隊なる腐れ屑集団と共に、ヘイトスピーチを許さない、なんての偽善者人権運動をやっていた。
1226-thumbnail2.jpg
ま、頭が弱いチンピラなんだが、なにせ在特会にカウンターデモを仕掛ける、この日当がバカ高い、やめられないカッパエビ煎状態、李 信恵、彼らのいわば女王様であった、

その女王様が名誉ある(?)松井やよりジャーナリスト賞を受賞と喜んでいたが、全く馬鹿と基地外は始末が悪い、しかし、この信恵が北の変態SMクラブでリンダ女王様と呼ばれた鞭と蝋燭で、変態男に売春をしていた、ほんまの女王様だったことは知らなかったらしい、お笑いである。

李 信恵、前回は書かなかったが、彼女、学会である、以下、彼女談
親がバリバリの学会員やった、よう親と一緒に鶴橋の学会会館に毎週、通っていたもんや、、、、、、

そう言えば、神戸、長田区の女児バラバラ切断死体遺棄事件、警察殺人事件として君野容疑者、再逮捕と発表があったが、この切断された肉塊を包んでいた新聞紙、君野容疑者がとっていた聖教新聞であった、それ以降マスコミから後追い報道が全くなくなった、さらには私も記事にした御嶽山噴火災害犠牲者家族葬儀、、統一協会葬、あれが公開されてからこれも他の犠牲者家族の葬儀が全く報道されなくなった。

日本の腐れマスコミ、学会と統一協会には恐ろしくて手が出せないらしい、報道しない自由もあるとか、、何をいっているんだ馬鹿野郎。全く、あきれて屁もでない。

うんこで酒を造る、うんこでノリを養殖する、カレーがなければご飯にうんこをかける(これは嘘,確かにそっくりだが)このような民族に対し、しばき隊、仲良くしようぜ、何てスローガンを掲げているが、馬鹿を通りこして基地外、世も末だ。

私は暇人なのであちこちのブログを訪れる、癌に侵されながらも前を見つめて懸命に生きようとしている女性のブログとか、生まれつき重度障害者、自身で動く事も食事をとれない、そんな我が子であるが、その女の子の明るさに助けられ、障害なんかと共に頑張っていつ親子もある、
あるいは趣味やペット、日々の日常をユーモアや多少のペーソスを交えながら綴っているブログもある、それこそ、千差万別、ブログとは本来そのようなもの、読まれる事を目的としているブログもあれば、別に読まれなくとも良いと、好き放題な事を書いているブログもある、

私は滅多に他人のブログに批判やネガテイブなコメントはしないが、それでも読んでいて、違和感というか、こういう人間は嫌だなあ、そんな事もある、だが、結局のところ、嫌なら見なければ良いのであって、そこにあえて余計なコメントをする必要なはない、

ただ、感想として、世の中には情報弱者というか、与えられた情報、知識の中で物を考え、発言する人間がいかに多いかに驚かされる、そういう人間に共通していること、それは綺麗事をいう、偽善者的物言いなのだが本人が全くそのことの気づいていない、

例えば、人権なる言葉、まあ、長くなるのでこの話は別の機会にするが、私が好きな作家、立花隆、彼が書く記事や評論、私とは考え方や答えとするものが全く違う事があるが、私は彼を一流のジャーナリスト、物書きだと思っている、それは彼がその記事なり評論を書く時の読書量、半端ではない、彼は英語もできるし、外国の参考文献も読む、

日本の甘ったれた狭い世界で、それも教条主義的考え方や,浅い知識の中で、こうであるべきと語る、辟易する。

逆にいえば、過激で大袈裟でデホルメされた私の記事に、辟易している方もいるだろう、まあ、お互い様か(わらい)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR