人間は鬼畜になれる。

2014.10.02.13:33

今の世、特に能天気、お花畑日本で暮らしていては絶対に理解できない事が世界にはある。

タイ、バンコック、ここの特殊売春地域、ここには貧しい親から売られた幼児売春地帯がある、あるという事は需要があるという事、いたいけない幼児にしか性的快感を覚えない、幼児愛好者,倒鎖的変態者、割合でいえば白人男性に多いが勿論東洋人もある、これらの幼児性倒錯者のご用達を受けて、田舎のそれも極貧の貧しい村に買付にいく業者もある。

そして売った我が子がどのような結末になるのか、知っていながら売る両親も現実には存在している。

中国、国家政策では基本的には一家で独りの子供しか持てない、金持ち階級は抜け道があるが田舎の貧しい人間にはそれができない。

だが、出来てしまった、法律上、多額の罰金刑となる、勿論そんな金はない、堕胎するか秘密裡に産んで、その筋の専門家に任せるか!

堕胎する場合にも、その筋の世話になる、この話も以前に書いたが、堕胎業者、病院、製薬業者、飲食業者、みな、繋がっている。

中国には胎児料理、それも代表的な料理で胎児スープがある、成長ホルモンやエキスが大量に含まれ、愛好家も多い、又、堕胎された嬰児,乾燥粉末にして漢方薬として公に売り出されている、嘘と思われるならネットで検索すればヒットする

元々、中国には食人文化が昔からあった国、食人宴席という本も出版されている、従ってどういった事もない。

堕胎をせず生んだ、この場合は色んなケースがあるが、商売としては世界中の子供がいない夫婦の養子縁組ビジネスがある、

貧乏一家から望まれなくてうまれた子供を二束三文で買う,売った方もやっかいばらいができる、そうやって安くしいれた赤ん坊をそれなりの偽善組織を通して全世界に、商売する。(取り扱う側は人道的と称しているが)

本当にどうしても子供が欲しい、あるいは実子はいるが恵まれない子供を人道的見地から救ってあげたい、動機は様々、だが商売する側としては、人道的観点や本当に子供も持ちたい、そんな事はどうでも良い、いかに仕入れた子供を高く売るか、それだけである。

実際、中国まで行ってそれこそ何十万の費用(渡航費用、滞在費、書類代を含めば何百万単位になることもある)を払ってどこの馬ねの骨かはわからない子供をもらってきた夫婦、何組も知っている。

他方、こんなビジネスからもあぶれた子供達、じゃどうする、、、、、中国には色んな黒社会が存在する、この話も以前に書いたが、こういう存在は輸出する。それも完全無欠の書類を添えて、、、、、それは留学生、書類が整わなければ蛇頭組織により密入国、新宿や池袋、日本の闇中国人組織によって犯罪者集団に卸される。女性は売春組織、男は窃盗、強盗要員として、

この中国人窃盗団、通常はただの窃盗集団だが、間違って家人などに発見されれば簡単に皆殺しにする、絶対に目撃者は生かしておかない。簡単に人を殺す、これが中国人窃盗団の特徴。


その昔、比国で身体障碍者の幼児が乞食をやっている姿を見かけた事がある、あまりにも気に毒でついお金をあげた、だが、比国人の友人にこう言われた、あれは身体障碍者幼児をレンタルしているシンジケート、同情してはいけないといわれた。その子供達が店を張る場所に合わせて、身体障碍者の人選の組み合わせが決まる、これは親方があってこれが差配している。

この話も以前に記事にしたが、アフリカのいくつかの国では、アルビノ、日本語では白子(先天的皮膚組織異常二より黒人であっても皮膚の色は真っ白である)になるがこれらの子供達、誤った迷信から白子の子供達の体の部位を食べると特種な力が宿ると信じられている。例えば上腕1本5万円このような値がつく。

その結果、誘拐されバラバラにされ、闇の市場で高値が付く、政府が禁止しても実際にこれらの市場は流通している。



話を今回の美玲ちゃんバラバラ切断事件に戻すが、何故、遺体をバラバラ切断にする必要があったのか、何故、腰から下の部位がないのか、

ここから先の話はあくまでも私の仮説である、先の話で書いたが、世の中には幼児愛好変態性異常者はいる、美玲ちゃん、その対象ではなかったのか、なんらかの結果で死亡させてしまった。だがそのままでは司法解剖されば、局部から暴行を含め因果関係か分かってしまう、だから血抜きし、ただの肉塊とし、大事な部分はやばいから何処かにに隠す、これらの事に関わった、人間達、それこそ場合によっては地域の名士もいたかもしれない。

人間は仮面の下に驚くべき性癖を持つ、いまさら驚く事ではないが、能天気、お花畑人間にはこのような事は認めがたいと思うが事実である。

ロリコン、死体愛好者、サデイスト、変態、幼児性愛者。、、、、一方、酒気薔薇少年のように人を殺して性的興奮を得るような基地外もある。またビデオにとってそれを楽しむ人間も多い。

それら色んな理由から、腰から下の部位はこれからも発見されないであろうと思うが、、、、


私が何故、この事件を取り上げるのか、それは日本の綺麗事、偽善、能天気、関りになりたくない、他人事、そう思っている大多数の日本人、、、、、、、、

いずれ、自分の身の周りに、、、付は来るではないかと思うからである。



これらの事を書く、警鐘を鳴らす、なんて言っても意味ないかもしれないが、こうやってブログに書く、ある種の記録にはなる筈、だが情況によってはただのドンキホーテ、あるいは基地外の戯言になるのかもしれないが、まあ、それでも構わないが、あえて記事にした、!!

私は人間の性善説はとらない、それは自然界には種として生まれてきてはいけない、存在自体が害を及ぼす、いくらでもある。間引きされるべき人間がそのまま成長する、どんなに愛情をかけようが元々種子として腐った遺伝子を持つのでかえようがない。

養子として愛情をかけて育てた、だがある日、突然に中国人養子に惨殺された日本人夫婦、実際に起こった事である。

世の中、善人には理解しがたい話、いくらでもある。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: こんばんは

2015.03.30.23:15

秘密のMさん、もうお花畑ではないと思っていますよ。

管理人のみ閲覧できます

2015.03.30.00:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 親父様、こんにちは🇯🇵

2014.10.06.09:18

こよりさん、以前の記事で毛沢東の本を読んだと書きましたね、その本にも書かれていましたが、日本の共産党、社会党、これは戦前の非合法時代から含めて国際コミルテンという大きな組織に組み込まれていたのです。その親玉はロシア、中国の共産党もロシアからの援助で蒋介石政権に勝利できました。

北朝鮮もそうです、そんな訳で日本の共産党も社会党も昔から金、人材、ひも付きの組織です。

拉致問題、これは実際に指揮をとったのは朝鮮総連、したがって北朝鮮との関係が深かった社会党の連中は租の片棒を担いだ人間もいたはず、知らない訳がありません。

土井孝子、別名、李高順、その名が本当かどうかは別にして、彼女は売国奴でした。こんな話、古い時代の自民党政治家であれば皆知っている話なんですが、自民党にも朝鮮帰化人末裔が多く、問題になりませんでしたね。

Re: タイトルなし

2014.10.06.08:57

雪さん、危ない記事にコメント頂き、感謝いたします(笑い)

だけど、どこが危ないの??,,,なんちゃって(笑い)

日本人が和をもって成す、、とあるが私はこの言葉は嫌いです、隣人とは仲良くしましょう、これも嫌い、それは和をなす相手が聖人、隣人が聖人なら話は別、だが実際は性人、変人、奇人、たまには軍人?

右の頬を張られたら、倍返しで張ってやる、それが日本以外では普通ですよ!もう一つ、移民の国ではこの国が嫌なら帰れ、別にこちらからきてくれと言った訳ではない、そういわれます。

Re: No title

2014.10.06.08:46

ロス アンゼルスさん こちらこそ初めまして。、、、、、それと先生という呼び名は止めてくださいね、、はっきりいってそんな者であはありません、根性が曲がった我がまま老人、ろくなものではありませんよ(笑い)


それはともかくとして、お尋ねの件、表にてお答えさせてもらいました。如何だったでしょうか。


一点だけ、中国、韓国に舐められなくてはいけないのか、それは簡単です、それは戦わないからです。つまり日本と日本人はチキン、臆病者と看破されているからです。脅せば黙る、押せば引く、

仮に日本という国は中東にあったらとっくの昔に滅んでいましたね、自国の憲法が平和を守る、そんな国は世界のどこにもありはしません。

また、お暇ができましたらお寄りくださいね!!

Re: No title

2014.10.06.08:32

スマイルさん、こちらこそ、始めまして、コメント有難う御座いました。

ブログの在り方、人それぞれ、私のように思い付きを書き散らす、それも時には過激、辛口、まあ、時々自身の愚痴や泣きも入りますが(笑い)

私は生まれつき性格が悪いので、綺麗事とか似非な話とか偽善者とかいう人間が大嫌いで、その為過去にも人間関係で摩擦もありましたが、もう、今はお迎えが近いので言いたい放題です(笑い)

そんな訳でこれからも、舌下事件を起こすかもしれません、その時はどうぞご容赦を!!!

Re: 同感です

2014.10.06.08:23

> おやじさま、
>
> 確かにおっしゃる通りです。
> みんな同じーの日本の生活の中では見えない部分がたくさんあると思っています。
>
> 人間とは良くも悪くも、どうしようもない生き物かもしれません。

しらゆきさん、ご同感頂き有難うございました。

私も日本で暮らし、生きていた時には気ずかない事が、日本を外側から見る事によって気ずいた事が沢山ありました。

横並びの価値観、村社会、マスコミの誘導、でも民族が違う、価値観が違う、生き方が違う、多様文化の国で暮らすと、日本ではちっともおかしくない世界が実はそれは日本だけのもの、そう思います。

しかし、現実にはそれは表層部分でカモフラージュされているだけ、しかし、日本にいるとその事がわかりません。

私も日本で暮らしネットも知らず、晩年を送っていたら、多分こんな事は書いてはいなかったでしょう。


お暇があったら又、お寄り下さいね。

Re: ご無沙汰しておりました

2014.10.06.08:12

ぴるあけむさん、ご体調、少しは回復いたしましたか!!

日本という国、そしてこの国に住むという事、いろんな面がありますが、表面的には能天気で暮らそうと思えばくらせます。それぞれが自分の世界や関りの小さな世界で生きようと思えばそれもできます。

しかし、それは表層の部分だけ、だからこそ、その世界がひっくり返った時、それはもうどにもならない。

世界には生まれた時から悲惨な状況や弾圧の世界、貧困の世界があります。だからという訳ではないが、本当に守らなくてはいけない物は何か、それに気ずかない人がまだまだ沢山ある。


ぴるあけむさんのお役目も大きいのですよ。

Re: 自明の理

2014.10.06.08:01

>  世の中善悪、明暗、表裏、右左・・いずれも対になっていますね。
> 世の中何でも有なんですね。
>  先日亡くなった “時の弔辞・・じゃなかった寵児?” 土井孝子は「北に拉致はない」と公言していた。
> そういう人を衆議院議長にしてしまう・・

がんこじじいさん、コメント有難う御座いました。

土井孝子、この方も在日疑惑オンパレードの方でしたね、このお孝さん、色々書きたかったのですが、タイミングを逃してしまいました、日本的発想でいえば亡くなった方に鞭を与えるようなことはすべきではない、私はそれは違うと思う、彼女のやった事、言った事、日本の国益を損なった、数々ありました、ろくでもない売国奴だった、私はそう思っています。

自明の理

2014.10.04.05:45

 世の中善悪、明暗、表裏、右左・・いずれも対になっていますね。
世の中何でも有なんですね。
 先日亡くなった “時の弔辞・・じゃなかった寵児?” 土井孝子は「北に拉致はない」と公言していた。
そういう人を衆議院議長にしてしまう・・・世の中 “素晴らしい” 事が次々に起きていますね!
“小石が流れて木の葉が沈む!”

ご無沙汰しておりました

2014.10.03.23:48

親父さま、お元気そうで嬉しいです。

最後に『スランプ。』記事を読んでから、私の体調が悪くなり、すっかりご無沙汰しておりました。

先程、最新の記事まで一気に読ませていただきました。

バッサリと鮮やかに神戸の事件に切り込まれていて、凄い。報道が、児童の下校時間帯の安全性と地域社会の見守り体制に話をすり替えているのは、胡散臭く感じてはいました。親父さまの記事を読んで、社会の闇の深さ、人間の残虐さを現実として認めたくない自分の弱さも認識しました。まだお花畑ですね。

今日、久しぶりに容疑者宅浴槽下から凶器が発見されていた(いつのことかは不明)、とネタを小出し。このままズルズルと真相は明るみに出ることなく進むのでしょうか。

今は、すっかり噴火の話。それも遺族の方の心情話が多く、動揺している方に(昔のような無理強いはないまでも)語らせている感があります。救助活動の危険性に言及しても、困難な活動を成し遂げている技術力の高さにはあまり触れられていないのは残念です。

自分のブログも再開しないと世の中の方が先行しそうになってきました。でも、それも嬉しくもあり。

長いコメント失礼いたしました。

同感です

2014.10.03.15:34

おやじさま、

確かにおっしゃる通りです。
みんな同じーの日本の生活の中では見えない部分がたくさんあると思っています。

人間とは良くも悪くも、どうしようもない生き物かもしれません。



No title

2014.10.03.11:53

初めてコメントさせて頂きます。

記事のアップ、楽しみにしております。
鋭い切り口に感心しつつも、勉強させて頂きます。

鬼畜は存在するのです。
こう言う記事やDV、性的虐待の記事を読むと、涙が流れ、
体調もおかしくなります。
実際に被害に遭われた方の心痛、苦痛を思うと、
胸が痛みます。

親父様のように、声をあげて下さる勇気を、本当に尊敬致します。
これからも、応援しています。
ありがとうございます。

No title

2014.10.03.11:16

初めて、コメントを書かさせて頂きます。いつも、先生のブログ楽しみにしております。そして、先生の視点のすごさに感心させて頂いております。先生のブログと異なった事を書きます。さっき知ったのですが、カナダで人権博物館が出来て、その中で「慰安婦制度」の展示があると聞きましたが、ご存知でしょうか?一応、リンクを付けておきます。http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092000040
もし、よかったら、この件について語っていただけないでしょうか?
どうして、ここまで、中国、韓国の近隣諸国になめられなくてはいけないのか、本当に理解できません。
どうか、そちらは、だんだんと肌寒くなる季節ですので、どうか、お体には気お付けてください。

2014.10.03.00:27

親父殿、今晩は。m(__)m今日はかな?
こんな事件で若者や幼い子供が被害に遭っている事件を見ると「お願いだからお巡りさんたち仕事してくれよ」と思う。
お巡りさんが太刀打ち出来ない事情もあるとは思うが、こういう時に誰に訴えたらいいのやら?
こういう事がちゃんと取り締まられていたら「ヘイトスピーチ」なんて出て来なかった。
たとえ犯人が日本人であっても取り締まられるべきなのに。
こういう事件を聞くたびに、日本が日本で無くなってしまうと悲しくなる。
親父さん、危ない記事のUP感謝します。
本当にありがとうございます。m(__)m

親父様、こんにちは🇯🇵

2014.10.02.23:44

私も 読ませていただきながら 涙がにじみました。
でも、ありがとうございます。
記事にしてくださって...。
「貴重な記録」として残っていくでしょう。

「本当の事を言う」のは、実は 勇気が要ります。
親父さまは「勇者」ですね。
私は、卑怯で 臆病者の時がほとんど。
時々 ヤケクソ(笑)
おめでたくない婚儀には「おめでとうございます!」と、どうしても言えませんし、売国行為をしてきた...拉致被害者とその家族を苦しめたおババに
「ご冥福」は祈れないのです。
ご冥福って「あの世で幸福にね。」って事ですものね。

悲しい..哀れな犠牲者と、御嶽山でお亡くなりになられた方々には
心からご冥福をお祈り致します。
あの世でこそ、幸せな 思いを...と。

No title

2014.10.02.15:28

昨日のニュースでは、「骨盤」が出たと。
袋に入って。雑木林で。
なぜ昨日になったのか。
「骨盤」?「腰の部分」ではなく?
…肉が付いていなかったのか?

被害者は、噂によると放置子だと。
警察によると、おそらく攫われてすぐに凶刃にかかったと。
涙が止まりません。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR