スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に書いてみる。

2014.09.26.05:37

久々の更新である、この間には取り立てて書くような特別な事があった訳ではないが、思いのままに書いてみたい。

今年も私が通う教会で、毎年の恒例である伝道講演会が開かれた、これはトロント近郊に住む日本人に対し、キリストの道を説き、信仰に目覚める事を目的とした講演会で約4日間、毎年、日本から牧師を招いて講演を行っている。

私は23歳の時からこの教団の教会に通っているが、元々、子供の時はカソリック教会に通っていた身であった。日曜学校で学び、教会のミサでは神父の助手を務めたりしたこともあった。

当時の教会は北海道、夕張市、清水沢にあり大きな教会だったが、最近になってその後を知りたくなりネットで調べたら、廃墟になりかけていた。夕張市自体、もう死んだ市であり、人口は最盛期の十分の一、それも年寄ばかり、いずれ市自体が消滅する日も近い。

良く家に訪問してくれていたべネデイクト神父や日曜学校の池田先生、もう亡くなっておられるだろうが、生きている内にお会いしたかった。


その後、キリスト教とは縁のない生活を送っていたが、妻と知り合い、妻の信じる教会に通うようになった、そのころ、教会牧師をしていたなのが、昨年、講演会牧師として来られたのが仙崎先生であった。
ちなみにその教会とは原宿にある中央教会、日本で初めてキリスト教による結婚式を執り行った教会であった。

こんな訳で私はキリスト教とは長い間、関りをもってきた、だが、入信というか洗礼は受けていない。

これには理由がある、それはキリスト教に限らず、私は宗教というものに懐疑心というか、信用していない部分があり、どうしても直に信ずる事が出来ない。

世の中に神も仏もいないし、従って悪魔や鬼もいない、いるのは悪魔のような人間と鬼畜のような人間であり、すべては人間のなせる所業、、人間は死んだら終わりであの世もないし天国も地獄もない、立花隆が書いた臨死体験の本、これも最近、彼自身の研究で臨死体験自体が脳の微小のイリュージョン現象ではないか、そんな発言がNHKの番組であった。

ただ、私自身はそう思っているが、他人が信仰を持つ,教義を持つ,来世や天国を信ずる、それは否定はしない。日本は信教の自由、これは憲法で保証されており、それこそ魚の頭を拝もうが足の裏で来世を診断しようが自由であるが、行き過ぎるとオーム真理教や創価学会、統一協会のように基地外集団やカルト商売教団になったりするし、イスラム教のように狂った聖戦と称しテロや中世のカソリックのように悪魔裁判で罪のない人を焼き殺したりする。

現在でも日本キリスト教団なんていう韓国から資金援助を受けている教団は、日本の左翼左巻きと一緒になって、自虐史観思想で日本を貶め、辱める運動を展開している、宗教は政教分離とは言っても建前だけで実際には公明党をみても分かる通り、こんな話を素直に信じているのは純粋な馬鹿か阿呆くらいしかいまい。


話を戻すが、こうやって長年教会に通っている私、毎年講演会に来られる講師先生達のお世話はする、昨年は先崎先生ご夫妻も自宅に何日か泊まって頂いた。

私の宗教観とは別に、こうやって伝道活動を通じて人々の魂の救済をしたいとされる方々の熱意、情熱には敬意を払うし、これらの活動を援助する、私の中では矛盾はしていないのだが、講演に来られる先生方には私に是非、入信、洗礼を受けて欲しい、そんな事を言われる方が殆どであった。
多分、先生達にはこんなに熱心に教会に通う人間が、何故、入信しないのか、不思議だったのだと思う。


今回、こうして来られた牧師先生でH牧師先生があった。

今回の伝道講演会、私にはちょっとした不満があって最初の2日間は行かなかった、だがゴルフを一緒にしたT氏から、今回の講演会の話はいいよ、そんな話があった。

それで残り2日間,講演会に行き、話を聞いた。

H牧師先生、69歳、現役でボランテイア牧師を九州でなさっているが、この方が信仰を持つに至った経緯が壮絶であったのでまず、驚いた、

彼はある化学工場プラントの従業員として従事していたが、ある日、彼の誤作動ミスによりプラントが大爆発,火災により結果4名死亡、7名が重軽傷、本人も全身重度の火傷、2年半の入院となった。

これは刑法では過失致死罪に当たるのか、長年の裁判で執行猶予の付いた実刑判決が下された、多分禁固刑だと思われる、彼が講演会でも言っていたが、彼の責任で何人も死に何人も重傷を負った、その責任の重さを感じて残りの人生を贖罪の意識でいたたまれず、絶望の生活を送っていたそうだ、そんな時期に友人の紹介で現在の教会に出会い、聖書に出会い、その後教会の運営する大学に入学、その時はもうすでに40歳近く、その後薦めもあって牧師の道を選ぶ、そして現在に至る、そのような経歴とそれらにまつわる話が講演会のメインであった。

彼も言っていたが、彼自身、彼のような経歴の男がこのような場所で人の生き方を説けるのか、自問自答する、それはよく理解できる。確かに罪を犯し他人を不幸にした人間が神や聖書を語る、ふざけるな、当然そういわれてもしょうがない、そう思う、私が死亡した遺族や重傷者の家族であればそういうであろう。

彼は大きな罪と自責の重荷を負っていた、それが聖書にあるイエスの言葉によって救われたそうだ、

全ての重荷を負うて苦労している者は、私のもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。私は柔和で心のへりくだった者であるから、私のくびきを負うて、私に学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に休みが与えられるであろう、私のくびきは負いやすく、私の荷は軽いからである。

マタイによる福音書11章28~30節 

講演会の最後にこういわれた、私のような者でも聖書の言葉によって救われ、残りの人生を人の為に役に立てれる人生を得た。
話に説得力があり、言われた事に頷いたが、しかし、この先生自体が良心をもった人間であったからであり、それ故にこのような形になったのだと思うが、現実の世の中には生まれつき良心など持たぬ屑や出来損ない鬼畜にような人間が存在するのも事実である。

兵庫県、神戸市で起きた小学生女の子のバラバラ殺人事件、容疑者として逮捕された中年独身男、まだ自供はしていないので真犯人かどうか確定できないが、、、、、、、報道によれば障碍者手帳をもっていたらしい、その障害が精神障害であれば罪には問えない、なんて事態も予想される。そうなればご存じ人権派弁護士の稼ぎ時、被害者の人権より加害者の人権が大事とうそぶく左巻き朝日新聞読者弁護士、

この女の子、実の母が再婚、再婚相手との間にも子供があり、この子は祖母が面倒を見ていたらしい、そんな訳で友達の家を廻っては時間を潰していたらしい、そんな子が多分変態幼児嗜好者によって拉致監禁、殺害、そしてバラバラ切断、そして投棄遺棄、哀れな生涯であった。(写真で見たが可愛い女の子だった)

そういえば兵庫県、以前にも同じような事件、酒鬼薔薇正人と名乗る少年が起こした猟奇バラバラ殺人事件、この餓鬼、今頃は社会に舞い戻っている筈だが、、、、、

何故、このような獣以下、糞のような人間が生まれるのか、、、、確かに人間世界ではこのような人間が生まれてもわからないし、仮に幼児期にそのような兆候があっても間引きはできない。(本当に全能の神がいるならこんな最悪の人間種は間引きせよ)、、、、、

だが一旦、つかまってそのような矯正不能と分かれば基地外なんて話はどうでも良い、即決極刑、問答無用、そんな扱いで良い、ところが日本の馬鹿裁判官の多くがいわゆる法律馬鹿、司法制度の純粋培養で育った阿呆揃い、人権派弁護士は論外としても最近、このような種類の裁判官が増えた。

司法試験を通るくらいだから頭は良いのであろう、下級裁判所から地方裁判所、多少,才覚があれば最高裁判事にもなれるが、結局は職業判事、世の中を分かっているとは思えない、だから時々、頓珍漢な判決を下す。

この逮捕された男、公判で精神病患者、もしくは障害者として認定されれば死刑にはならない、それにしてもこの男、生活保護を受けてくらしていた節がある。こんな男に生活保護、これって公明党市議のお世話か、共産党の口利きか、市役所のやっつけ仕事か!!,まあ、地元の人間に言わすと、、こんなもんや、、、ただで貰えんなら貰うとこう、、、、、、、

関西、日本のゴミ地域、犯罪多発地域、嘘八百生保者、同和、在日、教育者は左巻き、朝鮮人からみ人間、当然このような変態幼児嗜好殺人鬼も生まれる要素がある。おまけはこれらを予防し市民を守る警察組織、これが関西では腐っている、大阪府警、兵庫県警、、、、、違うのか(笑い)

結局のところ、このような事態になれば宗教は無力である。逆に宗教法人が悪事に加担している、そんな話が関西では多い。例、統一協会、詐欺師教団、学会朝鮮カルト洗脳教団、、、、、パナマに駐在していた人の話、池田大作は麻薬でマネーロンダリングしていた、彼の個人資産10兆億円、だから教団としては植物人間であっても生かしておきたい、

学会おばちゃん、こんな話しらんだろうな!!

例によって話が飛んだ(笑い)


頂いているコメント、内緒コメも含めて全て読んでいます、いろんな意味で有難いと思って感謝しています、私自身がコメント投稿する身なのでリアクションを期待する、よく分かっています。

ただ、返事ができる状態ではなかったので暫時、返事をしたいと思っています。我がままお赦し下さい。
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2014.09.30.01:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2014.09.30.00:07

がんこ爺さん、コメント有難うございました。

犯した犯罪に見合うだけの刑罰、それが形骸化していますね、私はイスラム教の刑罰には問題があるとは思っていますが、仮に被害者遺族から見れば当然だ、そう思う事もあります。

私が子供の親でもし子供が殺されたら、絶対に復習します。それで罰せられても構わない。

フィリピンの必殺仕置き人、日本にあってもいい、そう思いますが、どうでしょうか(笑い)、、そういえばフィリピンでの二人乗りバイク、フルフェイスヘルメット、禁止になったそうですが、こんなことで暗殺屋稼業、少なくなりますかね??

Re: No title

2014.09.29.23:55

しらゆきさん、温かいコメント有難うございました。

私の記事、親父節かどうかは分かりませんが、思いつくままに書き散らしています(笑い)

ただ、最近日本で起きている事、何か物事の本質から離れた偽善や美辞麗句に飾られたような事が多すぎる、そんな思いがします。また日本人がもっていた潔さ、恥を知る、そんなことも失われてしまった、

遠い異国に住む親父の独りごとではありますが、こうやってそんな思いを分かってくださる方がある、それだけで十分です。

またお寄り下さいね。

Re: おはようございます!!

2014.09.29.23:43

マルゲリータさん、いつもコメント頂き、ありがとうございます。

そうでしたか、人生で人との出会い、場合によっては運命的な出会いもあります、また、同じように別れもありますね。また、たとえ親子でもままにならない事も生じます。

母の友人で近所すむお婆さん、片親で独り息子を有名大学まで入れましたが、その結婚した嫁が最低、家はそのお婆さんの物なのに4畳半の小さな部屋をあてがい、食事もそこへもっていく始末、邪魔者扱い、その上亡くなった夫の公務員年金までその息子がとってしまう、でもそのお婆さん、息子の悪口は言わず、自慢の息子だとか!!

世の中には苦労しても報われない人生もあるようで、つらい話なんですが、、、、

商売をしていれば色んな苦労があると推察いたします、どうぞ頑張って,くらいの言葉しか言えませんが、、、
こんなくだらないブログですが、ストレス発散でよろしければ内緒コメントで書き込んで下さい、遠慮はいりませんよ、お元気で!!

Re: No title

2014.09.29.23:23

KUONさん、コメント有難うございました。

先日の記事、KUON女子会関東大会の件でちょっと不謹慎なコメントをいれましたが、ごめんね,,,,

でも参加したい、実感です.

貴女がお書きになっている記事、欠かさず拝見していますが、これから寒くなる季節、お体に気をつけてこれからも力強い記事発信続けて下さいね。

みっちゃんへ、、、、孝ちゃんより

Re: No title

2014.09.29.23:14

MKさん、コメント有難うございました。

こちらトロント近郊も朝晩は5度6度、涼しいというよりもう寒いという感じです、そういえば今年、夏でも30度を超えたそんな日、1日しかありませんでした。

私は北海道生まれですが、寒いのが大嫌い、そんな訳でこれからの季節が嫌いです(笑い)

以前のコメントでオクラホマ州とのこと、私はアメリカのいくつかの州を旅した事がありますがオクラホマ州には行った事がありません。

記事で車で国内を回られたとありましたが、強行軍ですよね、、私ももっと若ければ車でアメリカ横断何てこともやってみたいという夢がありましたが、もうダメですね(笑い)

機会があればMKさんの住むオクラホマの田舎町、訪ねてみたい、そんな事も思っていますが、どうでしょうか?
勿論飛行機で、、その場合、最寄りの空港は何処になりますか?

Re: 道産子だね!

2014.09.29.22:58

雪祭さん、道産子繋がり、、、

10月にお帰りになる予定とか、、私も死ぬ前にはもう一度、故郷を訪れてみたい、そんな願望もありますが、ただカナダからは遠すぎて、、、、


北海道旅行、楽しんできてくださいね!!

Re: No title

2014.09.29.22:51

> 今、、 いさぎよさ、、が、かけてる、、日本、、!!!

となりのPAPAさん、仰る通りですね、そしてあえて付け加えるなら、恥という言葉もなくなりました!!

Re: 夕張は

2014.09.29.22:49

> 初めて投稿いたします。

RIM,此方こそ、始めましてコメント有難うございました。

そうでしたか、多少は活気が戻っていましたか、、私はカナダに移住する前、祖母の葬式でそれこそ何十年振りで夕張を訪ねましたが、あまりに寂れ果てた姿を見てがっかりしたことを憶えています。

私は清水沢、清陵町の炭住街で育ちましたが、それらは一切なく、小学校は廃墟となり、何もかもが変わっていました。

ただ、山、川はそのままの姿を残していましたが、、、、

私は以前の記事として書きましたが、私が死んだら遺言としてこの夕張川に散骨をしてほしいと残してあります

故郷は遠くにありて思うもの、しみじみ思いますね!!

Re: アサシン

2014.09.29.22:37

今回はへたれウナ殿で来ましたか(笑い)

正直に言って、私はウナさんの書かれる文体、記述が好きです、独特の価値観とウナさんの独自の文体の世界、慣れないとちょっと戸惑う部分もありますが(笑い),,,ですが慣れると何故か、心地が良い。


実際はどんな方なのかであろうか、、、、お逢いするのが楽しみです。

Re: 里心(郷愁)と仏心(信仰心)

2014.09.29.22:29

長屋の爺さん、内緒コメでしたが有難うございました。

同郷だとは思っていましたが、赤平でしたか!!

私もカナダに移住前、それこそ何十年振りに生まれ故郷に戻りましたが、その故郷は何とも寂れ果てたものとなっていました。

故郷、それは心の中でとっておいたままでいい、そんな思いでした。


追伸、お風邪の方はよくなられましたか??

Re: タイトルなし

2014.09.29.22:20

雪さん、コメント有難うございました。

私は人間信じるものがあっても良い、信仰心を持つ、否定はしません。

多分、これは理屈や理論ではなくただ純粋に信じる、その一点だと思っています。そうは言ってもその一点を超えるのが難しい、これは私の場合です。
先日の記事に書いた講演会で来られた牧師と話をしましたが、それはその牧師も同意してくれました。

理想や夢を語るには歳をとりすぎた、あるいは人間社会の暗部を知りすぎた、そんな部分もありますが、でも雪さんがおっしゃる事には同意します。

また寄って下さいね""

Re: 日本キリスト教団

2014.09.29.22:06

シカさん、コメント有難うございました。

ご質問の答えとしてはシカさんのブログにコメントいたしました。


異端、、、私が通う教団もかっては異端と呼ばれた時代もあったようです。モルモン教も輸血を認めないエホバの証人も信者と話をした事があるマスが、本人達は異端とは思っていないようようです(笑い)

フィリピンにもイグレシア クリストというキリスト教に似た新興宗教がありますが、この宗派の開祖はフィリピン人で自らが天使の生まれ変わりと称していますし、亡くなった統一協会開祖、文鮮明氏も元キリスト教信者であり後、キリストの生まれ変わりと称して教団を設立しました。

まあ、言葉が悪いがこういった解釈は信じない者にとってはどのような教義解釈や主張であれ目糞,鼻くその類に見える、そうかもしれません。


日本キリスト教団

2014.09.29.07:28

日本キリスト教団は、第二次世界大戦中に、それまでバラバラであったプロテスタント諸教派のうち聖公会とルーテル以外のほとんど(メソジスト、バプテスト、ホーリネス、その他)が耶蘇を制御下に置こうとする軍政府の圧力により一傘下に集まって成立しました。このように、戦争に協力するために成立した教団ではありますが、現在日本のプロテスタント教会の主流を成しています。

私自身はアグノスティックでありキリスト教からは離れていますが、私の親は日本キリスト教団の牧師で、教区長などもつとめました。両親や同僚牧師たちは思想的には確かに概ね左寄りですが、教団そのものに韓国が大きく関わったという話は初耳です。在日大韓教会とは友好関係にはありますが格別密接な交流はありません。日本キリスト教団の主な神学校である東京神学大学は、教理的にはかなり保守的な学校です。

親父様の、日本キリスト教団が韓国から資金を得ているという情報の出典は何処ですか。

聖公会は英国国教会、北米ではエピスコパルとして知られています。ルーテルは北欧・ドイツのプロテスタントの主流教派です。どちらもカトリックの典礼を色濃く残しています。ちなみに、ペンテコステ派を筆頭とするキリスト教原理主義諸教派、異端とみなされるエホバの証人やモルモン教なども、日本キリスト教団には入っていません。

2014.09.29.01:17

親父殿今晩は。m(__)m今日はですかね?

久し振りに親父節を聞けて安心しました。
KUON 先生同様でした。

私も低学歴の腐れ元ヤンで人様に何か言える人間ではないのは承知の上、ネット参加で政治や神仏に対してコメントさせて頂いております。

心がない人間には何をどう言っても理解しないのはわかっています。
昔悪さしてもほんの少しでも良心のある人間は劇的に変われると信じているので烏滸がましいですが、色んなブログでコメントさせて頂いております。

猟奇殺人は、良心云々だけでは語れない。
普通の犯罪者とは違うと思う。
本人の為にも犯罪を犯したら、それなりの制裁を受けないと日本はおかしくなる。
確実に。

私は集団ストーカーに気付くまで、昔悪さした報いだから仕方ないと思って生きてきた。(人は殺めてはいませんが。)
今でもそれは変わらないけど、普通に生活していたら遇わない目にばかり遇うけども、神仏は信じています。
宗教にははいりませんが。親父殿同様キリスト教会にもたまーに行ったりもします。
贖罪の為と言うより、何故か心がとても穏やかになるからです。
良い人間でもないし、ぐうたらですが、何故か其処に参らなきゃいけないような気がしたり、これを伝えなきゃいけないとか、ふと考えた事の答えがすぐ導かれる事もあり、親父殿が信じない神仏に導かれたり、助けられている事が多々あり、信じざるを得ないと言うか…。
それを他人に話してもわかって貰えないと言うのもわかっていますが…。

余りに理不尽過ぎて、神さん仏さんが同情してくれているのか?何かの学びなのかは私には全く分かりませんが。

普通の人間だったら自殺したり、気が狂ってもおかしくない状況でも生きて来られて今現在も苦しいながらも生きているのは神さん仏さんを信じているお陰でもあると思います。

私の一昨年亡くなった父と祖母の本籍地は岩見沢(留萌?)で、親戚も北海道にはいるようですが、就学旅行と仕事で一度訪れただけで、岩見沢には行った事がないので何時か普通に生活出来る時が来たら訪れる事を夢みています。

誰に逢うでも無く。

沢山の目を逸らしたくなる現実が多々有りますが、私は神仏を信じる愚鈍な馬鹿で人生を全うしたいと考えています。
生きている限り、親父殿のブログは愛読して行くと思いますので、これからも宜しくお願い致します。m(__)m

P,S,どんな状況でも理想や夢や愛する事を無くしてはいけないし、それが有るから生きて行けると信じてます。

管理人のみ閲覧できます

2014.09.28.23:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アサシン

2014.09.28.09:27

具合が悪いのか
気分を害したのか
ちと心配しておりました
親爺殿おはようございます
オラは親爺殿の
『まねっこしい』かも知れません
ガキの頃
お世話になった神父さんを
思い出しました
アンドレスというお名前でした
たくさんの讃美歌も歌いました
熱心に入信を進められましたが
『縛られる』様な気がして・・・・
当時もクリスチャンには憧れましたが
(あの~胸で十字をきるのはかっこいい)
でも
戦争をした相手であります
その後土足で家に上がり
握手をしよう
トモダチトモダチと
言われているような気がしたのも事実です
多感な
(本当は鈍感でありました)
小学、中学生の頃を
思い出しました
それにしても俺が創価学会だったら
親爺殿に・・・・を差し向けますけど
憧れてはおりますが
親爺殿の『域』には
いけますでしょうか・・・・。

夕張は

2014.09.27.01:30

初めて投稿いたします。
夕張と書いてあったので、ちょっと書かせて下さい。
現在は愛知県に住んでいますが、
今年の8月に行ってきました。目的は大夕張ですが、岩見沢から夕張に入り、
清水沢を通って大夕張に行きました。
大夕張はダムの下に沈んで、何も有りませんでした。
(ダム自体は素晴らしいですが、故郷が無くなった人達は悔しいでしょう)

私も夕張は廃墟のような街かなと想像していましたが、そんな事はなく
夕張から清水沢にかけては、車の通行も多く、新しい家もそこそこ有り、立派な野球場が一つと、サッカー場が3つも有り、コンビニには人が沢山いました。
(それも若い店員と若いお客さんで混んでいました)
まだまだ死んだ様な街には観えなかったですよ。

No title

2014.09.26.20:57


今、、 いさぎよさ、、が、かけてる、、日本、、!!!

道産子だね!

2014.09.26.18:45

親父さま、記事のアップありがとうございます!コメント全てに返事などと…そのように気を使ってくださらなくてもいいのです。
勝手な思い込みかもしれませんが、道産子は人見知りで、よそもんにはぶっきらぼう・無愛想だけど、ひとたび懐に入ったら義理堅いように思います。親父さまも…?
夕張では教会に通っていらしたのですね。どうなっているか、確かめてあげたいけれど…なかなか行かない夕張。近郊の岩見沢、栗山、由仁、長沼なんかはファームカフェやワイン等で観光客も増えましたよ。私も10月に行く予定なのです。

No title

2014.09.26.13:50

おやじさん、こんばんは

中西部は少し秋らしくなってきました、でもまだ暑いです。内陸なので朝晩は涼しいです。

ご無理なさらず、ときどきでもお話聞かせて下さい。
You have a nice weekend!

No title

2014.09.26.09:52

親父さんこんにちは!。

仰る通りで、ムチ打ちになるくらい、首をうんうんして読ませていただきました。

幼い女の子のことも。

あれこれ。おかしな話が多いです。

加害者に人権などありません。ありません。

管理人のみ閲覧できます

2014.09.26.06:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2014.09.26.06:28

親父様、

久々の更新、ありがとうございます。
どうされているか、気になっていました。
お身体のほうはいかがですか?

親父様節がさく裂されていて、うんうん納得!です。
変態をこの世にのうのうと市民生活を送らせてはいけないと思います。
韓国が以前性犯罪者の実名と住所をネットで公開したら、大変なことになったと聞いたことがありますが・・・
左巻きが大騒ぎするのは目に見えていますが、鬼畜は除去しなければなりません。
神戸の女児の冥福を祈ります。

親父様の気持ち、心の暑さ&熱さ、そして優しさを毎度感じて元気をいただいています。
これからも楽しみにしています。
お身体くれぐれもご自愛くださいませ。

No title

2014.09.26.05:57

 検事、裁判官という職業の人・・・聞いた話ですが相当人格的に問題のある人がいるようですね。
また、研究所の博士も人格的に相当変な人いますね。
何がまともで、何がおかしいのか曖昧になっているような感じがします。
はっきりしているのは、本人の欲望のために人を殺める、この場合は精神障害であっても何でも死罪は当然でしょう!
加害者には人権はありません、そう思いますが。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。