スランプ。

2014.09.15.02:43

スランプ、このl言葉が適切かどうかは分からないが、最近このブログ更新が億劫というか筆が進まない。

それは書きたい事が沢山あるのだが、どうも筆が進まないという訳ではなく、書こうという意欲自体が失われ、世の中のいろんな出来事、対象に無関心になってきた、どうもそんな感じに近い。

これは精神的な事なのか、あるいは持病の躁うつ病のある種の病状なのか、それとも最近の体調不良の影響なのかは定かではない、体調不良と言えば、このごろ全く食欲がわかない、一日一食でも腹が空かない、別に腹が空くような労働も運動もしている訳ではないから、当然といえば当然なのかもしれないが、体の痩せ方が以前よりも早くなってきた、おかげで持っている服が皆だぶだぶになってしまった。

また、最近、どうも同じような夢を沢山視る、、、、

それは決まって、大事な事を忘れて右往左往し、進退窮まる、そんな夢である。因みに昨晩視た夢は、会社員時代に得意先からの高額集金で小切手を何処かに紛失して、その金額の大きさとどうして紛失してしまったのか、夢の中で立ち寄った場所や入れたと思う鞄や車のダッシュボードを何回も検証している、だがそのこと自体、これは夢なんだという事を自覚しながらやっている、まことに奇怪で不条理な夢であった。

また同じような夢、これもバージョンは違うがよく視る夢、それはモールやスーパーに車で買い物にいって、さえ、帰ろうと思って車を探すが、ところが車を駐車させた場所を忘れてしまい、自分の車が探せない、そこで立ち往生、勿論、夢の中でこれは何時も視ている夢なのだ、それを知りながらもその状況に冷や汗をかいている、、、、、これらの意味、精神分析や心理学を学んでだ人間なら分かるかもしれないが、私には分からない。

このような心身の状況、あえて放置している。

と言ってそれは怠惰で放置して入るわけではない、うまくいえないが心身とも壊れていく状況を傍観視しているというか、どうなってしまうのかを見極めるというか、そんな話である。

つまり、このような状況、状態を積極的に直したいとか好転させたいというか、そのようには思わないのである。

自分に対して無関心状況なのに自分以外の対象に関心が向く訳がない、したがって書く事がない、そんな理屈になるわけだが、今回の記事は何故そうなるのか、自分なりに整理してみた、そんな処になるのかな、、、、、


いずれ死ぬ、そのことは分かっているし、それ自体に恐怖はないが、そこに至る過程をどのようにたどるのか、このまま心身とも朽ち果てて枯れ木のようになってしまうのか、間に大病を患って苦しみながら逝ってしまうのか、あるいは朝起きてこないで家人が気ずいたらぽっくり死んでいた、また逆に体は大丈夫だったのに頭が呆けた、そうなってしまうのか、、、、

いずれにしても、これはもしかしてもって生まれた運命なのかもしれないが、それは知りうるなら知りたいと思う。

毎週キリスト教会に通う身としてはこんな言い方もどうかと思うが、私自身は永遠の命はいらないし、天国が本当にあるかどうかはともかく、天国なんかには行きたいとも思わない。

それは人間は1人で生まれ1人で死んでいき、生まれてきた状況は選べないし、だれでも最後は死ぬ、そこには貧乏人も大金持も人生の失敗者も成功者もない、きわめて公平であり、人間社会が続く限り、誰が死のうがその社会は継続し、名が残る人間もいれば無名の路傍の石のように死んでいく人間もある、、それだけの話、だからこそ生きている内の過ごし方、生き方が大事であって、それ以外の重要な話なんて人生にはない。

だがそうはいっても人生、運不運もあり努力だけで何ともならない場合もあるし、生まれつきの宿命、何てこともあるようだが私の場合、今まで生きてきた中でそれが何だったのかは分からない。、

私には以前に書いた事があるが、私にとっては大事な存在が3つあった。

それは愛犬の存在、母の存在、そして妻の存在、だがそのうちの1つ、愛犬はいなくなってしまい、母ももうすぐ90歳になる、いずれいなくなる日も近い、最後の大事な存在の妻は今のところ、元気で深刻な病気もないし、私が死んでも経済的には何の問題もない、

そんな訳で私自身がなんとしても生き続けるという目的というか、意味がこれからの人生にはない。別に死に急いでいるわけではないが、寿命があれば生きているだろうし、とは言え無残な老醜を晒す植物呆け老人にはないたくないし、そうならないような形での決定権を持つ頭は維持しておきたいが、さてどうなるやら、、、、


最近、あるブログ記事でこんな話が載っていた、彼は私と同じ65歳、5年前に妻に先立たれ、商売や財産を処分して南方に移住を決意、その準備としてタイで若い愛人をつくり交際、フィリピンではダイビングを習い、人生の老後をエンジョイしていた、だがある日、フィリピンのダイビングのボート上で急死、その後の措置でこのダイビング経営者の苦労話が書かれていたが、、、、、、これについて身につまされた話がいくつか載っていた。

彼には疎遠になっていた娘が2人、父がどう暮らしていたか、全くしらなかった、また父死亡の話があった時点でもパスパートは所持しておらず、勿論英語も話せない、そして何より父が財産を娘に残さず、勝手に処分、そのことにも悪感情をもっていたらしい、らしいというのは父の死後の措置に面倒がっていたらしい、そりゃそうだ、誰だってそうなる。

彼の所持品からタイにいた愛人にも連絡したらしいが、タイ語の通訳付きの会話によれば来月結婚する話になっていたらしい、また彼の所持品、糖尿病の為の多量の薬、心臓病の薬、バイアグラ、だが肝心の彼の持っていたであろう預貯金、保険などの書類、財産関係の書類はどこのにあるのかは不明、勿論疎遠になっている娘達にも分からない、遺言なんて残してないし、本人自体が急死するなンて思ってもいなかったであろう。

結局、このダイビング日本人オーナー(女性)の善意でセブ島のダイビング場所より、医者の死亡診断、お棺の手配、葬儀火葬、そして遺族できた彼の娘たちの世話、そして日本への帰国の世話、大使館の折衝、多くの時間と費用が発生、同様,急遽してきた娘達も滞在費、交通費、そのた彼女達が支払うべき多額の費用が発生、だが父の金がどこにあるのかはわからない。こうなると親子であった事が逆に負担となってしまった、そこには父の死を悼む感情なんかありえないだろう。

つまり、私と同じ団塊爺、苦労して生きてきた人生、残りをどうつかおうと俺の勝手、これからの人生楽しむ、それは分からぬ訳ではないが、だがフィリピンの田舎の島で何の準備もなくぽっくり、死んだ本人はいいが周りが大迷惑、実はこの種の話、フィリピンに住む困窮団塊世代日本人男性の共通話としてよく聞く話である。

その意味では上に書いた話、娘があって取りあえずは駆けつける、、だが、この困窮日本人男性が死の床につこうが、亡くなろうが、大使館からの連絡にはたとえ身内であっても関りあいたくない、勝手に無縁墓地でも好きなように何て答えも多い、まあ、勝手に死んでくれ、死んでからも迷惑をかけないでくれ、そんな処だろう。

では何故このような結末の話になるか、と言えば、フィリピンに住む多くの困窮日本人男性、実は多少の違いがあるものの困窮日本人に至るまでのパターンがよく似ているのである。

妻と離婚した、妻が亡くなった、長い間独身を余儀なくされていた、そこになんだが知らないが自分という人間を受け止めてくれる異国の女に出会えた、自分の見てくれや歳の差なんか気にしなかった、彼女といるとそこには自分が失った青春みたいな世界があった、、、、、、、、、これってすべて錯覚で本人が騙されていた部分もあったのだが、その時には分からず舞い上がって、ついには彼女の住むフィリピンに彼女を追っかけて永住、

このようなカップルには共通のパターンがあって女性は貧困層出身、男性は中年から団塊世代、タマに若い人もあるようだが、いずれにしても英語はともかく、現地のタガログ語、は全く理解できない、そんなカップルが殆どであった。

日本人男性、移住に当たっては持っていた預貯金、財産をすべて処分し移住しようとする、だが子供達や友人、親戚が大反対、だが舞い上がってしまっている本人には聞く耳はない、こうして失敗しても舞い戻る古巣を捨て移住。

結果、金の切れ目が縁の切れ目、家もとられ、全財産を失って海岸近くの公園で路上生活者になる、中年、団塊日本人が何人もある、このような状況に同じ在留邦人が大使館を通じて日本にいる近親者に連絡を取るも結果は上に書いたような返事となる。

今更望郷の念がわいたとしてももう遅い、帰る場所も待つ人間もいない、、、、そして異国での野垂れ死に、、、、、、、無縁墓地の住人に、、、、これが望んだ結果かどうかは知らないが、、、、、

ただ誤解を招くといけないので付け加えるとこのような日比カップル、中には本当に優しい女性に恵まれ幸せな老後を送っている日本人男性もいる、、、、数は多くはないが、、、、


ちょっと話がそれるが、私は世にいう成功者という人間には何の羨ましい気持ちも持たない、それは多少の努力と熱意が成功者になりたいとの過程であっただろうが、結局のところ、運と他人が持っていたであろう、富と権力を手に入れただけ、自分が富と権力を創造したものではない。

つまり、根が正直で善良で他人に優しい人間は成功者には決してなれない、人を騙し悪徳の限りを尽くして成功者、権力者として生きる、だがそれも人生でいえば僅かな時間、、、、盛大な葬式、立派な戒名、素晴らしい墓、遺族にとっては良いかしれぬが死んでしまえば野垂れ死にであろうが、立派な墓の下であろうが何の関係もない。




まあ、死ぬ時は人の迷惑をかけずに逝きたいものではあるが、そこまで考えて生きている人間が果たしてどれほどいるのかどうかは知るよしもない。

私も結構独りで海外旅行をする人間、どこでどのような形で死んでも構わないが、少なくともそれにかかった費用が賄うような形の保険証書なりコピーを持ち歩きたい、そんなふうに思ったブログ記事であった。


だらだらと取り留めのない事を書いてきたが、、、、、、何とか記事に仕上がった、まあ、よしとしておきたい。


スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2014.09.30.01:08

MKさん、ご親切な助言を頂いておきながら返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

この話は私のファミリードクターでもある義弟にもよく言われていました。確かにこの手の病気は今では良い薬もあってその効用も高いと聞いています。

ただ、この薬を使用する場合、酒は駄目だそうでアル中の私はそこに引っかかるのと本当の診断を聞くのが怖い、そんなへたれでもあります。

今のところ、時間の経過で元に戻られる、そんなこともあってきちんとした診断は受けていません。

でもMKさんの助言もあり、少し考えてみたいと思います。

有難うございました。

Re: タイトルなし

2014.09.30.00:55

雪さん、返事が遅くなって御免、また2つ分コメント、まとめて返事をしますが、それも御免なさい。

ご提案の件、これは私が最も苦手な分野、それは人に物を教えるという事、これだけは全く才能がありませんし、元来、短気な面があって駄目、、、


いずれにしても雪さんからのお気遣いには感謝をしています、ありがとうございました。

Re: おはようございます

2014.09.30.00:49

庶民さん、返事が遅くなり失礼いたしました。

本来の鋭さが雲隠れしたような、、、、、、これは鋭さではなく単なる罵詈雑言を書き散らしていただけで、そんな大したものではなかったのです(笑い)

ご紹介いただいたサイト、うまく使えませんでした。PC音痴の私です。

いずれにしても少し元気がでてきました。また駄文を書き散らすかもしれませんが、よろしければまたおいでになってください。

Re: No title

2014.09.30.00:41

ぼちゃこさん、いろいろお気遣い有難うございました。

庶民さんから紹介のサイト、行ってみましたが、どうやるのかわかりませんでした、PC音痴の駄目親父です。

所でぼちゃ子さん、KUON女子会参加されますか?,

Re: No title

2014.09.30.00:29

しんちゃん、内緒コメでしたが、内容は充分伝わっています。

色々書きたい事はあるけれど、、、、、こちらの電話番号はいずれしんちゃん宛に電話をしますので、その時にでも連絡させてもらいます。

しんチャンにも逢いたいと思っていますが、うまく都合があえばいいですね。

Re: スランプなんて!

2014.09.30.00:25

文鳥さん、私はお父上と同じ年代とか、そうする文鳥さんはいくつ?,,,,私には子供がいなかったが娘は欲しかった

お父さんと呼ばれてみたかった、

ところで私、毒舌ですか?,,,まあ、確かに毒が回っていますが、それも酒毒が(笑い)

Re: 早よ~~、、死んじゃえ、、

2014.09.30.00:18

となりのPAPAさん、葬式で万歳、そういう形があってもいいでしょう(笑い)

ちなみに私、恰好いい親父ではありませんよ、へたれで我がまま、のん兵衛でその上、躁うつ病と糖尿病、歯、目、まら、すでに機能停止状態

訂正,気がついたら65歳ではなく、66歳になっていました、来年の6月で67歳、

60歳はひよっこですか、、、、考えておきます(笑い)      

スランプなんて!

2014.09.25.23:00

お久しぶりです。久しぶりに親父さんのブログ覗かせてもらいました。親父さん、私の父と同年代なんです、だから親近感わきます。この年代は孫がいないと気落ちするらしいです。まだ人生は長いですよー(^-^)ハツラツ鋭く社会にメスをいれる親父さんにこれからも期待してます。お父さんって呼ばせて下さい。ちなみに私の父も毒舌です。

早よ~~、、死んじゃえ、、

2014.09.25.05:26

 はい、、先日、新潟、のど田舎に従兄弟のお悔やみ行って参りました
 
 当日、昼まで農作業、、帰宅後、軽トラで眠るように逝ってしまったと

     80歳、、、


  つい先日、93歳で逝った義父一周忌、3日前まで自分で車走らせ、

   愛する、、畑へ、、自身、息子の23回忌の準備し、急病

   寺で待ち合わせの親戚一同、、急きょ病院で看取られ逝った
   
   かつて無い葬式で万歳の、挨拶したのは、俺だけでしょう



    かっこいい親父、、まだ65じゃん、、悩むな長生きせよ、、、

  、元気で暮らせよ、、おらも、まだ60よ、、、ひよっこだす、、

       

管理人のみ閲覧できます

2014.09.25.01:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.09.25.01:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2014.09.22.20:39

親父様、スランプと思えない記事ですが、いささか憂いを帯びてる感もあります。秋ですものね。さて『しょみん』様紹介の夢判断のサイト、気になる夢があったので行ってみたらズバリ核心ついていてびっくり!でした。親父様横レスすみません。

管理人のみ閲覧できます

2014.09.21.20:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.09.20.09:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.09.20.00:27

こんばんは

私も よく 夢を見ます。
ときに 
昨日見た夢の続きを 数日後に みるときもあって
実に 不思議。

それから
まったく はじめて見る景色なのですが

遠い昔 自分は そこに居た、
という感覚をもつときがあり
不思議な気持ちになることもあります。

先日 大阪に商用で行きましたが 関西空港から
大阪市街地までの 車窓から見える景色、
なんともいえぬ なつかしさを感じました。

なぜなのか わからないのですが。大阪には 親類も居ませんし
住んだことさえないのに。

ちなみに 特に霊感が有るほうではありません。

夢は
心の様相を表す

とよくいいます。


私は 仕事が絶好調のころ
睡眠中に 大きな声で 笑ったそうです。 あはは・・・・って。

隣に寝てた夫は 眠ってる妻がいきなり笑いだして
さぞ 怖かったでしょうね。(笑)







管理人のみ閲覧できます

2014.09.19.15:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

2014.09.18.09:17

時折拝見させて頂いていますが、最近はなんとなく本来の鋭さが
雲隠れしたような気がしていますが、なにかとお疲れなのでしょうか。
夢の事が書かれていましたので、私が気になる夢を見た時に
診断してみるサイトが有りますので、僭越ながら、アドレスを貼らせて
頂きました。
このサイトは、当たる当たらないの夢占いと違い、潜在意識を
探しあててくれますので、ちょっと面白いです。

http://yumekarte.jp/fortune.php

管理人のみ閲覧できます

2014.09.18.08:55

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.09.18.04:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おやすみなさい

2014.09.17.23:20

こちら 日本・南関東地域ですが
夜は寒いです・・・・
空気が ひんやりしています。

温暖化 って ホントにホント?です・・・


さて昨日は 格安航空機 LCCにのって
関西空港、大阪 神戸に日帰り出張でした。
成田から関西空港まで 往復15000円くらい。

安いです。


こんにちは。

2014.09.17.15:55

親父さま、お久し振りです。
何かと忙しくしておりましたら、ギックリ腰を患いまして…いつも拍手での参加だったのですが、おかげで久々にコメントできました!
スランプとのことで、その後いかがですか?私は、今のところ凄くいいこともなければ逆もない人生で、親父さまにかける言葉もみつかりません…。吹雪の時は家でじっとしているように、やり過ごして下さい…。最近、北海道の冬は雪掻きでの事故が多いのですよ~。
今朝、旭岳で初冠雪のニュースもありました。何となくものさびしい季節ですね。

管理人のみ閲覧できます

2014.09.17.11:42

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2014.09.17.10:29

かよさん、コメント有難うございました。

実は心配していました。リーヴァイ君、虹の向こうに逝ってしまいましたね。、、、、、、、、、、

心の中に隙間風が吹くような気持、よく分かります、、、、ルーシー嬢、りーヴァイ君分まで可愛がってくださいね。

Re: こんばんは

2014.09.17.10:21

マルガリータさん、いつもコメント頂いて感謝しています。

内緒コメなので詳しくはかけませんが、、、、、、

私もバラが好きで日本にいるころは自宅の庭に20本位、植えていました。カナダでも毎年春になると買い求めて植えますが、やはり冬の寒さが半端ではなく、結局今8本しか生き残りませんでした。

でも今年は年中日があたる場所に植え替え、肥料と虫、疫病対策をしたおかげで8本共綺麗な花をつけてくれ、今でも咲き続けています。

花もペットも愛情をかければ答えてくれますね、、、、、が、女性と子供に関してはわかりません(笑い)

Re: No title

2014.09.17.10:10

Asahiさん、コメント有難うございました。

そうですね、こんな時もありますね、、、、、

Re: No title

2014.09.17.10:06

ミサコ先生こちらこそご無沙汰しておりました。、、、でも時々はブログ、拝見させてもらっていました。

内緒コメントなので詳しくは返信できませんが、ご事情はよく分かりました。

私の両親も似たようなものでした。


ただ、男と女の組み合わせ、どうしても駄目な時があります、その意味では父も可哀そうな男でした、性格が弱く我がままな男だった。もしかして母以外の女性だったら上手くいっていたかもしれません。

妹は最後まで父の事は一切、口にしませんでした。

Re: No title

2014.09.17.09:53

とらと中将さん、ご事情は理解いたしました。、、、コメント有難うございました。

Re: 勇み足を謝罪致します

2014.09.17.09:51

ウナさん、、、、、ご心配頂き感謝いたします。

管理人のみ閲覧できます

2014.09.16.19:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.09.16.13:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.09.16.00:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.09.15.20:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.09.15.18:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 始めまして。

2014.09.15.10:43

> 最近ブログを読ませていただいております。ありがとうございます。

マリアさん、こちらこそご訪問頂き、ありがとうございました。つまらん事を書き散らしていますが、宜しければ又、お寄り下さい。

管理人のみ閲覧できます

2014.09.15.10:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめてコメントします

2014.09.15.10:41

> はじめまして、こちらこそコメント頂き有難うございました。

まあ、我がまま親父の繰言、戯言と思って、聞き流して下さい、しかし、ご自身も大病を患われ人生観も変わったとのこと、そういう事もあるかもしれません。

いずれにしてもつまらん男にお気づかい、感謝いたします。

Re: (かっこ)でくくれる同類項

2014.09.15.10:33

ウナさん、今日は泣き虫ウナですか(笑い),,,それにしてもいつも気にかけてもらっていて感謝しています。

まあ、要するに私の症状、暇人の戯言の部類に入るのかもしれませんね、だからコメントのしようがない、、、、

分かっていますよ(笑い)

Re: お元気でっか?

2014.09.15.10:28

キラさん、ご無沙汰していましたね、

ひろしさんと会った、この事はサントさんの記事で知っていました、ひろしさんの記事にも波があって実際の彼は繊細で優しい、そんな人柄が時々記事から窺えます。

キラさんが最後の死に場所を日本にした、良い決断だと思います、それにしても素敵な奥さん、良い人を妻にしましたね!

来年の春頃、また、そちらに行く予定にしています。その時は又、遊んで下さいね!

お元気でっか?

2014.09.15.10:01

お早うございます。

この記事私も読みました。色々考えさせられる現実だと思います。

私も今回の記事と同じ事を考える歳になってしまいました。
ほんとはこの地でポックリ逝くのを望んで居るのですが、残された者の事も考えなきゃいけない歳にもなって来ましたし、人生の後半は今まで自分の我が儘を許してくれた家族の意向を尊重し従おうと決めました。(涙)

そう言えば昨晩、大虎でひろしさんとバッタリ遭遇し、一緒に盃を久々に交わしましたが、とても考ちゃんの事を気に掛けられて居りましたよ。
少し酒の肴の話題にもさせて頂きましたが。(笑)

(かっこ)でくくれる同類項

2014.09.15.08:11

わかります
経験者ですから
対処法も持ち合わせております
今日は『ゼロ戦』を見に行きます
帰ったらゆっくりとコメント致します
冷たい言い方ではありますが
私の場合は「持たざる者」ゆえの苦しみでした
親爺殿の『今』は
「かけがえ」のないものを潤沢に
持ったためのせいかもしれません
「日本で合いましょうと」有り難いコメントに
ゆっくり返答を書こうと思っておりましたが
急ぎの連絡を先にいたしました
夕方、あらためます

はじめてコメントします

2014.09.15.07:08

はじめまして。
はじめてコメントいたします。
ずっとブログは拝読しておりました。

体調、心配しております。
私も今年は大病を患い、死を身近に感じ人生観も変わりました。

どうぞくれぐれもお大事にしてください。
与えられた寿命を丁寧に生きることも大きな徳積みだと思います。

始めまして。

2014.09.15.06:26

最近ブログを読ませていただいております。ありがとうございます。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR