何事もそうなった事には訳、理由がある。

2014.07.02.22:15

この歳(66歳)になると何事も疑ってかかるというか、本当はどうなのだろうかというか、どうも深読みしてしまう癖がついてきた。

世の中には偶然起る事もたまにはあるが、その多くの場合、それを仕組んだ者たちとその仕組まれた目的がある。

私の場合、妻がフィリピン女性という事と妻の叔父、叔母がフィリピン外務省の外交官だった事もあって、フィリピンの政治の裏側、ある程度知っていた。
アメリカ亡命中のアキノ上院議員、マルコスの政敵と言われていた彼が帰国時、空港で射殺され、それがきっかけで起きたピープルズ革命、これによってマルコス政権が崩壊、未亡人になった現大統領の母、コーリーアキノ政権が誕生した経緯、

これも以前に記事にした事があるが、これも裏があってフィリピン人が自発的に革命を起こした訳ではない。

マルコス元大統領によって割りをくっていた中華華僑達とアメリカ出先機関の陰謀だったのである、マルコス退陣を求めて何万人の大規模デモ、実は中華華僑がフィルピンの貧困層に弁当、日当付で動員をかけた、これが真相、つまり出来レ―ス。人民による革命でもなんでもない。
これはアメリカ陸軍士官学校出で当時のフィリピン軍参謀次長で将軍のラモス、そして彼のバックにいたアメリカの諜報機関、出先機関が書いたシナリオがあって、それが民衆に怒りとうまく連動した、だから、軍も立たなかったし、最後は退陣を渋るマルコスをアメリカが説得、ハワイに亡命させた。
その後、ラモス将軍は裏でコリーを操り、最後はコリーの後大統領になった、余談だがアキノ上院議員を空港で暗殺、これを企んで実行させた人間、マルコスではなかった。何故なら当時のマルコス大統領、持病の糖尿病が悪化、正常な判断が出来る状態ではなかった。


結果タダの主婦だったコーリー、無能そのもの、広大な基地を持ち中国ににらみをきかせていたアメリカ軍を追い出し、その結果、覇権国家支那に領土を盗られる始末、これはしょうがない、なにせフィリピンには飛べる戦闘機も戦える巡洋艦もない、やった事は日本に行きたかった貧しい田舎娘のジャパ行を止めさせ日本で稼いで豊かになるんだ、そんな夢を壊した愚かで無能、くだらない大統領だった。

このコラソン、アキノ、そのルーツは中国福建省、コーファンコ一族といって有力華僑であり、農民を搾取、逆らう農民を虐殺して今でも広大なルイシタ農園を所有する一家でもある。この広大な農園、国からだまし取った違法所有、ここにも不正を追及する、不正者がある。

沖縄の基地反対運動、これも同様で基地反対と声高に叫ぶ市民、実は本土から、弁当、手当付きで動員された左翼系組合自治労や日教組、プロ市民で構成されたデモ扇動プロ集団、勿論裏には支那の金と思惑がある。

これも沖縄地方政府、先祖は支那人だったと自慢する知事や左巻き市長、基地外左翼新聞らと連携、沖縄は被害者、戦争の被害者と扇動、これも結局は騒ぐ事によって沖縄に巨額の政府援助金をもらい続ける為、
一部には沖縄独立何て運動もあるが、やりたければやってみるがいい、、、それでなくとも支那人だらけの沖縄、あっという間にウイグル自治区やチベット占領地区のようになる。勿論地元沖縄極左左巻き阿呆新聞、絶対にそうような報道はしない。
言葉は悪いが沖縄、たかり屋である、元々は何も産業がない貧乏県、昔から海外移民が一番多い地域だった。


実はカナダにも独立運動なるものあった、現在でもその流れを汲むフランス人が圧倒的多数で住むケベック州を代表しての政党、ケベックコーワなる政党も連邦政府にはある。

昔からこのケベック州、分離、独立運動盛んであった、それを知るフランス人以外のカナダ人、扱いは冷ややかでやってみれば、何ての見方が圧倒的で半分馬鹿にしていた。

結局、ケベック州、フランス人の望む分離独立、では国防は経済は、独立してもやっていける筈もなく運動は下火、フランス系住民以外は、それ見たことか、バカ野郎と散々であった。

私も実のところ、このフランス系カナダ人、嫌いである、それはケベック州を旅行するとわかる、鼻持ちならない住民が多く、英語もわかるのに話せない振りをしたり、他の州の人間には不親切、まあ、本国のフランスも似たようなものではあるらしいが、、、、

さて世界でみればアメリカのイラク進攻、イラク色々問題はあった国ではあったがフセインという独裁者によって国としては安定していたし中東でも強い国のひとつでもあった、それを化学兵器を隠匿しているだの難癖をつけ、イラクという国をつぶしてしまった。これも本当の理由はイラクの持つ石油の利権とブッシュの個人的怨恨から起きている。

その後の中東における民主化革命もアメリカの中東政策とその出先機関が裏にあった、仮に自然発生的に起きたとしてもそれを裏から煽った、経緯がある、これもアメリカの利益と読んだからだ。

だが、中東、イスラム教国、これらの国にはアメリカ型の民主主義、絶対に根つかない。

現在武装勢力が侵攻して、また混沌としてきたイラク、中東の国で戦争をおこしている反武装勢力と呼ばれるアルカイダ、実はその昔アメリカのCIAが武装訓練した反政府組織であった。これも結局のところ、因果応報、おまけに現大統領の黒んぼオバマ、歴代大統領の中でも最も無能、演説が上手いだけのヘタレ、せっかく騙してとった石油利権も危ない。

その証拠にこのブラックオバマ、違ったバラクオバマ米大統領、最新のアメリカ世論調査でも、アメリカ戦前戦後を通じて最低、最悪との結果が出た、だから言ったじゃないか、くろんぼの弁護士上がり、それも人権派、口先が上手いだけの男は駄目だって(笑い)

現在、ガソリンが高沸しているのもこいつのせい、イラク、世界第4位の石油産出国、この先、価格が下がる見込みはない。


さて最近記事にした淫乱都議、塩村文夏の都議会、セクハラ野次事件、これも同様でこの頭悪い女を担いで日本を貶めされる、安倍政権を潰す、それらを目的とする者たちの陰謀であった。ところが担いだ女、余りにも馬鹿な事と本人の売名行為と過去のまっ黒さが仇となり、結果はお粗末そのもの、まるで漫画であった。

か弱い美人都議、心なきセクハラ野次で涙をみせた、その触れ込み、実は男を妊娠したとして金はだまし取る、付き合った男が別れたいといえば慰謝料1500万円払えと脅す、放送作家だった時は十代のタレント志望女子を集めてまるでAVのような番組作り、親は同和でヤクザ犯罪者、挙句の果ては同じ同僚議員と不倫、別の愛人、朝日の記者にそそのかされ、反日屑外国人記者クラブで嘘八百、日本は女性差別天国だキャンペーンに利用される始末。結果、この話は世界に打電され、日本下げの話となり、支那、朝鮮は大喜び、更にはそのニュースを逆輸入した反日左翼マスコミ、たいへんだあ~と大騒ぎ、これを通称マッチ、ポンプという、
このバカ女を担いだ勢力、赤新聞朝日、反日、売国マスコミ、みんなの党ではなくみんな馬鹿の党、左巻き評論家、電通、よく出来たシナリオだった。



安倍首相の憲法解釈変更による集団自衛権の行使変更の閣議決定、これも反対運動と称するデモが彼方此方で起きている、そんな報道がマスコミによって流されている、その数何万人という規模だそうだ。まあ、例によって主催者発表で、膨らませた数字、笑ってしまうが、これも動員をかける勢力とその意図がある。
d9b8226e.jpg
この横断幕に書かれている文字、漢字みたいだがこれは簡易体文字といって中国で使われている漢字である、緊急市民アクションとかいう団体らしいが、これを見てもこれを企画、した奴、中国人か中国から銭をもらっている奴である。

これらのデモ、安倍は辞めろコール、叫ぶ市民として、年寄からサラリーマン、何万人もデモに参加しているといってネットで嘘八百を言っている阿呆団体、レイバーネットなる団体があるが、その間抜けさ加減が下の写真。共通しているのはどの顔も平和ボケした阿呆面。する事のない暇な年寄りは別として仕事があるサラリーマンはないだろう、

eb4ee843.jpg
他人PC遠隔操作犯人の片山裕輔を警察権力の乱用、冤罪と騒いだ連中、顔をみれば左翼団塊爺いや左巻き基地外教師、根津公子や君が代事件で処分された日教組活動家、要は阿呆集団である。片山自身も後日、こいつらは阿呆だといっていたそうだ(笑い)、、、、、しかし、それにしても貧乏くさい連中に見える。

okiimg_0s.jpg
基地反対、沖縄運動、これも横断幕、ハングルで書かれている、やはり裏には在日組織や朝鮮人が関わっている。日本には在日教師、たくさんいる、勿論通名、名前だけでは分からない。

私は日本の国防に関しては憲法9条の見直し憲法改正すべきという意見の持ち主ではあるが、これには時間がかかる、だから今、緊急問題になっている支那の尖閣諸島占拠されるのではとか、領海侵犯とか、朝鮮半島有事問題とか、とりあえず、集団自衛権行使解釈の見直しはやむを得ないと思っている。

だが日教組の自虐思想に染まった人間達、憲法9条で日本の平和が守られてきたとする9条信者達、これらの阿呆を利用する支那や朝鮮、結果的に彼らの目的に利用されているのが分からない。

言っておくが憲法9条があったから日本は平和だった、これは全く事実認識が間違っている、そうではなくて日本の潜在的敵国、今では潜在ではなく公然として日本を敵と呼んでいる国になった支那と朝鮮、当時はまだ発展途上、準備ができていなかっただけ、だから相手からは仕掛けて来なかっただけ、平和平和とお題目を唱えれば平和が保てる、バカもここまでくれば基地外、
話合いで世界の全ての紛争、衝突が解決できるなら軍隊はいらない、ところが多くの能天気、お花畑、お人好し日本人、そんな事情は知らないので、、、、

結局のところ、世論というのは金を持っている連中が作り、誘導する、そういう事なのだ。

この集団的自衛権行使容認のための憲法解釈、最後は受け入れた政府与党でもあった創価学会の政治部門公明党、最後までぐずぐずしていたが、これも最後はこうなるシナリオがあっての田舎芝居、結局、与党でいたいための形だけの難癖、その理由は創価学会というタイトルで書いた。
ただ、公明党、池田大作亡き後、それも模索しているとは思う、前とは違って何でも学会の言う通り、とはいかなくなってきたようだ。

池田大作、亡くなっても武田信玄みたいにまだ生きているように見せかけるかな(笑い)
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2014.07.09.18:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 華僑と中国は一心同体?

2014.07.05.04:38

MIKAさん、コメント有難うございました。

東南アジアの華僑、色々温度差があるようです、

これは以前に華僑の記事を書く時に調べたのですが、世界に散らばった華僑、これはその出身がある地方というか民族的にもいわゆる北京当たりの漢民族とは違うようです、

中国でも南部の福建省とかで今は華僑でも3世代目とか4世代目になるようで、従って移住したその国の国民になりきっている人も多く、心情的には中国には親近感をもっていないようです。

ただ、そこは中国人の末裔、商売では若干違うようですね。

日本、この国に来ている支那人、これは完全にロクデナシちゃんころ、もしくはスパイ、ごろつき、どろぼう、なにせ留学生の裏の仕事がピッキング窃盗団、女は売春立ちんぼ、こういう手合いがこれからわんさかやってきます。

中国人ギャングの喧嘩、新宿歌舞伎町でありましたが、青竜刀もってやりあっていた、怖いですよ""

Re: 仏国って

2014.07.05.03:53

> 親父さん、こんばんは。
>
> フランスは「欧州の韓国」と言われるぐらい、火病に似た気質の人間が多い国だと聞いております。
> 「鼻もちならない奴が多い」という親父さんの言葉も、だから想像つきます。
> 当のフランス人でさえ、「フランス人はねー、すぐにイライラする人が多いのよ」とTVで語っていましたので。
>
> これまでのフランスの越し方を考えても、その通りのようで、
> かつて仏版火病で勢いづいた民衆が、王様と女王様の首をちょん切って、主権を手に入れたはいいけれど、すぐに立ち行かなくなって王政復古。
> しかし、一度途切れた伝統は二度と元に戻らず、内心は今も女王様がおられる隣国イギリスが羨ましくて堪らない、それがフランス人のように思えます。
> なんか、どっかで似た話があるような無いような。
>
> それでもフランスの方が韓国よりずっとマシなのは、劣化したDNAの割合が、あそこまで多くないからでしょう。
> ロシアの脅威が迫ってきたら、百年も戦争を続けていたイギリスとも
> 堂々と手を組んだわけですから、まだ個人の感情より国益を考える冷静な頭があると言えます。
>
> 親父さんは、失礼ながら、もう66歳になられたのだから、いまもし戦争になったとしても、召集令状が来ることは、まず無いでしょう。
> 志願したとしても、含有アルコール分が高くて、身体検査でハネられると思います(本当に失礼な物言いでお許しを)。
> なので、民間で銃後の守りに徹してください。
> 親父さんなら、非常時での日常生活の処し方が分かられると思います。
> その知恵を、残された兵隊さんの奥さんや子供達に教えて、皆を護ってあげてください。それも立派な戦いの一つだと思います。
>
> なお、フランス人の歴史は、人類の貴重な経験の一つとして、頭に刻みつけておくべきと思います。
> 一度、途切れた伝統は、もう元には戻らないのだと。
> 若く、資源も豊富なアメリカに、欲しいものがあるかと問えば
> 真っ先に「王室だ」という答えが返ってくるそうです。
> 世界最古の日本の皇室が、どれだけ世界中から羨ましがられていることか。
> 日本国内では、簡単に皇室廃止なんて叫ぶ人がいるけれど、廃止なんてとんでもない、不必要なものは外へ出し、存続の形を見い出さねば、と国民全部が意志を固めるべきだと思います。
>
> なんか、こういう事を書きたくなったので、書いてしまいました。
> 添削、流用、公開、なんでもお好きにされて構いません。

ヨッシーさん、立派な意見なのでお言葉に甘えて、返信コメントとして公開します。

Re: “誘導されない” 自分の眼を👓

2014.07.05.03:48


こよりさん、今日は、コメント有難う御座いました。

あるネット記事で現代は既存のメデイアとネットの戦いである、そんな話がありましたが、私もそう思います。とは言え、まだまだネットの力では既存マスコミには勝てません。

ただ、若者は殆ど既存マスコミ、特にテレビを見なくなっているし、そして何より女性のネット発信が非常に多くなってきた。これは救いであり希望です。

そこでこれは私の個人的提案、是非、こよりさんも自らのブログでご自身の主張、発信してください。

Re: No title

2014.07.05.03:40

MKさんも私も多民族、マルチカルチャーの国で暮らしています。だから違いは違いとして理解ができるし、逆に改めて日本という国を見ることができますよね、

イスラム教、これもキリスト教にも原理主義、ユダヤ教にも原理主義があるようにおかしくなるのは一部の人間、昔、イランやアラブ首長国連邦の人間と一緒に酒を飲んだ事がありました、最初は,エ!!お酒いいの"",思ったら
戒律もいろいろあって、多分にご都合主義もあるような、

話は変わりますが、支那人、相当したたか、人の良い、人間性善説を信じている日本人、簡単にやられますね!

Re: なんて世の中なのだー

2014.07.05.03:27


文鳥さん、今日は、始めましてになりますか?

私も団塊世代親父ですが、記事でお分かりのように少数派になります。団塊世代、日教組の自虐史観思想の洗脳が解けない世代で、なかなか、真実をみない傾向にありますね。

ただ、女性、最近では韓流大好きから嫌韓になった方が多くなり、それをきっかけに政治に覚醒した方は多くなり、そういう方はその後がぶれない、男は相変わらずノンポリが多いですが(笑い)

私はこれからの日本を変える力があるとすれば、それは覚醒した女性の女子力と思っています。

管理人のみ閲覧できます

2014.07.05.03:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2014.07.05.03:02

シカさん、お元気でしたか、、、、それと玉には更新して下さいね(笑い)

写真、見ましたが、ちょっと痩せましたか?

独善的理想主義者(北欧キリスト教徒)または教条主義的キリスト教徒と言ってもいいが、人間の本質を分かっていない人間が多い、同様に左翼教条主義者、理想的平和主義者も物事の本質を見ない。

フィリピンの民衆、政治的には非常に関心が高いのですが、問題は金ですぐ転ぶ(笑い),,彼らの主張,日当と弁当で一日で変わります、これ本当の話です。

Re: フランスについて

2014.07.05.02:18

MGBさん、コメント有難うございました。

私とMGBさん、思想信条が違う、その上で書きます。

戦争に行かれるおつもりですか?、、この質問ですが、これは日本が相手から攻撃を受けるという前提に立てば勿論志願しても戦います、ですので単に戦争にいく、という括りでは測れないとは思います、この質問、揶揄としてとは思いますが、思想信条が違いますのであえて触れません。

次にフランス人に対する見方ですが、MGBさん仰る誤解という見方、これはケベックに住むフランス系カナダ人と旅行で一緒になった事があります、非社交的な家族でどうにもこうにも鼻もちならない一家でした。そしてこれもケベック、フランス系カナダ人の評判の悪さは、カナダに住む他の民族も同じような思いがあります。

悪口はこのフランス野郎です、気取って高慢ちき、そんな意味ですが、ただ、これは実際にMGBさんのようにフランス人と結婚、フランスで暮らす方の見方、思いとは当然異なります。

ただ、まだフランス人の良い方とはお目にかかっていないので、当分はフランス人に対する思いは変わらないでしょう。

フランスについて

2014.07.05.00:24

親父さん、こんにちは。
フランスについて触れられていましたので、補足というか誤解を解いていただければと思い書き込ませていただきます。

フランス人のことをわたしはあれこれ書いてきていますが、コミュニケーションができるようになってくると、ユーモアがあって面倒見もよく、年寄は特にチャーミングですし、いい方ともたくさん出会えますよ。親父さんがおっしゃるように、日本では「フランス人は英語ができるのにわからない振りをする」はまったくの誤解で、彼らはわたしたちが考えるよりもシャイで、わからないということを言えないだけであって、決してわからない振りをしているのではないですよ。それはまったくの誤解です。

おひとりでも気のおけるフランス人のお知り合いができれば、ひとり歩きしているイメージ(まぁ、早くいえば嘘ですが)も払しょくできると思います。不親切に見えるだけであって、愛嬌のいいのは日本人くらいですからね。

そういえばかねがねお聞きしたかったので、この場をお借りして。
親父さんは戦争に行かれるおつもりですか?
日本人として、親父さんにとって「憎き敵」と戦うために。

なんて世の中なのだー

2014.07.03.22:29

いつもブログを拝見させていただき、この頃のニュースの偏向ぶりにイライラしております。義理父、母もTBSの手先でもう嫌気が差す毎日です。本当にマスゴミなくせ!最近は兵庫県議員のおバカ(関西で馬鹿は最悪です。)ホント日本人ちゃうしー!といいたくなります

No title

2014.07.03.17:49

フィリピンの話は知りませんでした良い勉強になりました。ありがとうございます。

>中東、イスラム教国、これらの国にはアメリカ型の民主主義、絶対に根つかない。
これは間違いないです。
アラブで暴れているのは大体は大バカ野郎です。
それでもアラブにはアラブの歴史と文化があります。
インテリ層は男女ともにきちんとしていますし利口ですよ。

跳ね上がり的行動や宗教独裁のような考え方には冷めた目を持っています。

ほんの数時間前にイスラム教の人と話しました。戒律は戒律としてあり守るべきものですが、よく言われるような硬直した考えではなく非常に柔軟な見方で宗教を捉えているようです。
イスラム世界にはアメリカとは違った形の「民主的体制」があると思います。

話は飛びますが、写真最高に出来てますね(笑)
簡体字に日本語混じりの「なりすまし」腹筋切れてしまえ攻撃ですかと言いたくなります(笑)。
朝鮮語のプラカードもおもいきり間抜けでいいですよ。
要は集団的自衛権に反対しているのは特亜だと白状してるんですね(笑)
写真の連中は実はまともな日本人で「支那や朝鮮になりすましてる」んじゃないでしょうね。
笑いが止まりません。

簡体字だとほんと漢字が安っぽく見えますよね。
祖国のチュウカのカも化けるの下に十ですからそんな略字じゃありがたみも半減以下ですね。

華僑と中国は一心同体?

2014.07.03.17:14

華僑はあらゆる国に入り込んでいますね。 東南アジアの国々では、シンガポールは明らかに、華僑の国ですが、イスラム教国であるインドネシア、マレーシアでも経済を支配しているのは、中国系の人々ですよね。台湾はマスコミを中国に支配されているようです。 アメリカも、チャイナマネーが蔓延し、ハリウッドにも中国資本がバンバン入っています。
中国本国と海外で地盤を作り、表向き共存共栄している華僑が、どこまで連動して世界に影響力を持っているのかわかりませんが、無関係ではないでしょうね。 お金で相手国の政治家を籠絡し、自国民を送り込み、巧妙に工作し世論誘導をする。  こんな国とはまともにお付き合いできません。断交でいいです。

No title

2014.07.03.07:02

親父さま
コラソン・アキノ政権誕生の裏側のことはまったく知らなかったです。興味深く拝読しました。
実は私も若い頃“研修旅行”でフィリピンに一ヶ月だけ滞在したことがあります。半分開眼した北欧人一行の一員として、スラムや離島の部落を回りました。無知で星目がちだった私には混乱だけが残りました。道先案内人が前述の独善的理想主義者(北欧キリスト教徒)だったのも、事をややこしくしたようです。
先進国の人間はアジア・アフリカや東欧の“貧困”(物心両面)を目の当たりにするとビビるのですが、よく考えてみると日本も表層を流れるお金が多いだけで内実はバナナリパブリックそのものですね。民主主義によって“主権”を委ねられた民衆が、政治的にあまりに幼い。アキノをめぐる有力者の汚い思惑と買われる有権者の図と、何も違わない気がします。

“誘導されない” 自分の眼を👓

2014.07.03.02:36

ううむ...ううむ!
返す言葉もなく、ただ 唸りました。
親父様の「塩村文夏という女」の記事は、紙にコピーして 田舎の両親に送ろうと 準備していました。
最近、かなり目覚めてきてくれましたが ネットはしないので、やはりテレビ等に影響されやすいのです。
こちらも 追加コピーさせて下さいませ💕
とても解りやすく、「そのものズバリ」で気持ちがいいし(笑)

ところで、6月29日の日曜日に「テキサス親父様の東京公演」に行ってまいりましたよ🌟
何百人もの愛国の方々と 斉唱する「君が代」は、胸熱でございました。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR