創価学会

2014.06.18.15:02

創価学会の実質的代表、池田大作、彼の動向がマスコミから途絶えて久しいが、最近、自民党のある議員のオフレコ発言として池田大作の現在の状況がわかった。

各方面では一時死亡説も出ていたが、生きていた、生きてはいるが、それは延命装置に繋がれてただ息をしている状態らしい、多分これは想像ではあるが、既に脳死状態かもしくはそれに近い状態だと思われる。

学会教団としてはこのカリスマ、なんとか生かしておきたい、仮に死亡したとしてもその発表は相当準備が整ってからではないか、私はそう讀んでいる。その理由は池田大作の亡き後、誰がこの巨大な利権邪宗教団を受け継ぐが、そしてその先の運営をどうするか、そこにかかるからである。

創価学会、日本で一番大きいカルト宗教集団である、その存在は日本のみならず韓国や世界にまたがる宗教集団、だが、本来での意味の宗教教団ではない。

私は過去のブログ記事でこの創価学会、何回となく取り上げてきた、その理由はこの創価学会という組織、それは日本という国を亡ぼす、そして乗っ取る、それがこの教団の最終目的である、私はそう看破して再三、警鐘を鳴らしてきたが、今や警鐘を鳴らすなどという状況ではなくなってきた、それが今の状況である。


解りやすいので事件として創価学会がどんな形で関与しているのか、書いてみる。


兵庫県尼崎市、尼崎事件というものがあった。
9b05e97d.jpg

主犯各の角田美代子(創価学会信者)とその弟、李正則(在日朝鮮人)やそのグループによって家や財産を乗っ取られ、その結果家族が殺しに加担、多数の人間が殺された事件、これはこの李正則やその仲間が金髪軍団rとして地元でも有名な悪党で相当な悪さをしていたのにもかかわらず、また、被害者関係者からの捜査願いや行方不明者の捜索願いにも拘らず、放置、この事件が起きても捜査は二転三転、最後は主犯として逮捕した角田美代子が兵庫県警本部、留置所で自分の首をタオルで自分で絞めて自殺という極めて不審な形で死んだ。結果、事の真相は迷宮入り、

この事件、角田美代子は学会員であり背乗りを疑われる在日であり、その裏には部落、いわゆる悪のトライアングルがあったとされている、(背乗りとは朝鮮人が日本人の戸籍を不法に乗っ取り、日本人に成り済ます事を言う)

何故、警察、特に兵庫県警が何故こんな幕引きを図ったのか、これ以上調べられては困る闇があったのか、悪のトライアングル、特に創価学会や在日との警察の結びつき、があったのか、ネット社会では色々言われてはいるが真相はまだ藪の中である。
因みに関西エリア、兵庫県、特に在日、部落同和、学会の極めて多い地区である。

実はこの事件に限らず、創価学会が裏で関与をしたされ、人が死んだ事件、数々ある。表向き警察発表は全て自殺、または事故死扱いではあるが、だが、、

東村山市、市会議員,朝木明代氏、ビルの屋上からの飛び降り自殺、どう考えてもおかしい、状況から判断してこれは何者かに突き落とされたのではないか、という疑いに、警察に捜査を頼むも当時の東村山警察署、副署長(当時)も学会員、また担当検事、またその上司も学会員、結局、創価学会を追及していた市議の不審死はうやむや、

映画監督、伊丹十三氏、彼も創価学会批判映画に絡んでの不審死、また元警視庁警察官で私が以前に取り上げた記事でも書いたが、警察ジャーナリストでもあった黒木昭雄氏、彼も創価学会が絡んだ事件を取材中に車のなかで自殺。何と車で練炭を燃やしての中毒死、だと。
icon_sr.jpg

彼の名前、ネットで検索すれば彼が自殺するような状況になかった事がわかる、また、彼の著書を読めば、いかに警察権力が腐敗しているかも理解できる。



そして最新作は最近発覚した、九州、福岡県、筑後市、リサイクルショップ経営者、中尾伸也とその妻知佐による、大量殺人事件、この構造は先に書いた尼崎殺人事件と極めてその構造がよく似ている、警察の対応、創価学会の関わりも良く似ているのである。
20140617080327929.jpg

20140617082947b8b.jpg

20140617085329610.jpg

テレビでも報道されたリサイクルショップに掲げられた三色旗、紛れもない創価学会の旗である、おまけはこの家には公明党の選挙候補者のポスターまで貼ってあった。

この事件の現在の状況、この夫婦、行方不明だった元従業員の監禁殺人で再逮捕されているが、彼らの周りで起きた失踪、行方不明者、この夫婦所有の土地でその遺体が発見され始めている、この先、この夫婦によって殺された人間が何人になるのか、

この事件も失踪や行方不明者の関係者が警察に相談に行っても、警察は何の手も打たなかった、この夫婦の周りからもこの夫婦はおかしいと見られていたのにもかかわらずである。

警察関係者、当然ながらこの夫婦、創価学会員であり公明党の支持者である、もちろん把握している、


つまり、ここまで書いてきた一連の流れというか創価学会と警察の関わり方には、ある種の形が存在するのである、それは何か!!!!

簡単である、それは創価学会には手を出さない、これが学会ストーカーに苦しめられようが、近所の創価基地外の嫌がらせに困ろうが、警察が対処しない原因である。とは言え、事件が公になればそこは治安維持機関、形だけでも捜査しなければならない。(たとえは悪いが嫌々)


創価学会が政治権力を使って行政を動かす、これは警察権も同じ、こういう発言が公式に残っている。

昭和43年7月8日、第13回学会関連社長会においての池田会長発言、

実際のところ、警察だって動かしているのは竹入(当時の公明党委員長), 井上だよ!!

これも以前の記事にした、警察幹部、特にキャリアー職(国家公務員上級職試験合格者)、創価大学卒業生が多い、もちろん、一般警察官も創価学会信者も多い、これは警察だけに限らず、司法世界、例えば検察、検事や、裁判所判事、そして弁護士、創価大学の卒業生が入り込んでいる、これは司法世界だけではない、省庁、官庁、地方公務員、地方議会、、、、、、、、

警察、階級社会である、軍隊同様、士官學校出と一般兵隊とはその扱いは天と地の開きがある、それが警察でいえば国家公務員上級職合格者、通称きゃりあー職である。このキャリアー職、警察庁でも出世は早い、このキャリアーに創価大学出身者が多いという話、

更には皇室、元外務省外務次官小和田の娘、ご存じ、さぼり姫事、小和田雅子の入内についても創価学会の長期にわたる計画の一つであった、それは皇室、皇統譜の乗っ取り、皇室を創価学会の支配下に置く、計画はほぼ完了に近い。皇室を支える宮内庁、長官や太夫、幹部、学会信者である。

その証拠に時期皇后になるとされる皇太子妃殿下、雅子、皇室祭祀、神事、一切しない、皇室神道、神社も一切お参りしない。それはこの結婚自体が仕組まれたものだったからである、現在は薄ら、盆暗と呼ばれている広飲み屋皇太子、当時はまだ多少おつむが弱い位であったが、見事仕組まれた出会いに乗せられてしまった、その結果は雅子を全力でお守りします。国民は、どうでもいいや、そんな訳でもう廃太子にするしかないといわれる有様である。

現在、愛子親王を女性天皇にする、そう運動する輩がまだ多い、仮に愛子親王が女性天皇として即位、その伴侶に学会信者、池田大作血筋の男性がつけば、その時点で千何百年も面々と受け継がれてきた、男系万世一系の皇統譜、終る
それらを画策しているものは誰か、学会である。

1283652485546s.jpg
写真、日の丸に交じって学会の三色旗が見える。

色々書いてきたが、何故、池田大作の本が自動的にベストセラーになるのか、何故、池田大作が各国元首と簡単にあったり、有名大学の名誉博士になれるのか、私はその裏側をよく知っている、それは以前の仕事柄、そしてフィリピン労働省高官、大統領側近だった友人を持っていたからだ。



それはともかく、何故日本という国が、このような惨状になったのか、それはかっての池田大作の若き日の野望にあった。
1102182601.jpg

この写真は前創価学会会長、戸田城聖の元で創価学会会員のための高利貸金融会社、大蔵商事の営業部長として辣腕をふるっていた時の写真(決して暴力団ではない、笑い)、営業部とは名ばかりで実態は借金の取り立て、彼は布団まで剥いで持ってくるといわれた非情な男で、この仕事で頭角を現し、学会の出世コースに乗った。

だが、この非情なる取り立て、催促、現代の闇金融につながるやり方で警察の世話にもなっている、そこで有ったことが彼の将来の野望に火をつけた。




それらの話は次回としたい。

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2015.08.07.01:21

> あぁ、日本が日本じゃなくなる日も近いなぁと
> 無力な自分を嘆いています。
>
> 私は仏敵だと前の会社の創価学会員の同僚から教えていただき、このブログにたどり着きましたが
> かなり核心をついていると思います。
>
> 学会員のカモフラージュのブログも散見され何が真実かもわからない中、よいブログを見つけられました。
>
> 私がとても悲しいのは世のほとんどの方が創価の悪事に気づいてないことです。ただただ無力な自分が情けない。


名無しさん、コメントの内容にはおおむね同意しますが、でも初めてであれば挨拶位しましょうね”


No title

2015.08.03.20:20

あぁ、日本が日本じゃなくなる日も近いなぁと
無力な自分を嘆いています。

私は仏敵だと前の会社の創価学会員の同僚から教えていただき、このブログにたどり着きましたが
かなり核心をついていると思います。

学会員のカモフラージュのブログも散見され何が真実かもわからない中、よいブログを見つけられました。

私がとても悲しいのは世のほとんどの方が創価の悪事に気づいてないことです。ただただ無力な自分が情けない。

Re: 日本の中の敵

2014.06.23.11:45

MIKAさん、コメント有難うございました。

日本の闇、暗部は実は戦後のGHQの占領政策から始まっています。電通もそうです、これは以前に電通の歴史を記事にしたときにもアメリカの影響を受けています。

実際には今でもアメリカの意にママに動かされている、変わってはいませんね、、

皇族、これはいずれ消滅します、

Re: No title

2014.06.23.11:38

東京のおばちゃん、内緒ではないコメント投稿にまず敬意を表します(笑い)

そうですね、近づかない、関わらない、それしかないですね、彼らは洗脳されていますので常識は通じません。

Re: No title

2014.06.23.11:33

Kさん、内緒コメントなのでこちらも詳しくは返信できませんが、結論から言って、全てに共通することは、今の日本人はお人好し、悪く言えば、能天気、お花畑の阿呆の結果でしょう。

この事は海外で暮らし、異民族と暮らしてみれば良くわかりますよね!!

管理人のみ閲覧できます

2014.06.20.21:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2014.06.20.10:02

この宗教の恐ろしさを知っている人はたくさんいるはずなのに
みんな口にしない。

出せないのかもしれません。

利権が絡みますから
中にいる人たちは必死なんでしょう。

最近は見分けもできるようになり
気づいたら、近づかないようにしています。

芸能界、マスコミは怖いですね。

怖ろしいカルト教団

2014.06.19.23:30

おやじ様 
この怖いカルト宗教を書いていただきありがとうございます。
私の両親は、戸田会長時代からの信者です。
私が2歳位の時に入信したようです。
毎晩毎晩、宗教活動に明け暮れていた両親でした。
自分の家庭も顧みず仕事も中途半端では貧乏な暮らしは当たり前。
「一家和楽」の信心・・・。
等と言う言葉えんとはかけ離れ、貧乏ゆえに毎日夫婦喧嘩そんな
環境の元で育ちました。
とにかくお金がかかる宗教です。
新聞、雑誌あらゆる書籍に地区ごとにノルマがあり、役職についていた
両親はさばけなければ自分が買い取るんですから。
盆暮れにある財務と呼ぶご供養もあります。
選挙活動は違反ぎりぎりまで、子供ながら父が捕まったらと不安
でした。
実際に捕まって首つり自殺をした人がいました。
また会員同士の不倫で離婚した人も多く見てきました。

こんな団体が宗教法人として、税金をまぬがれ日本中に
会館を建てのさばっているんですから、怖いです。
池田は昔から創価王国を作りたいと言っていましたから。

カルト教団から抜け出し40数年経ちます。

日本の中の敵

2014.06.19.19:22

親父様 有難うございます。

日本の暗黒部分の根の深さに慄然とします。
 安部自民がというより日本が、戦後体制から脱却するためには、この暗部をどうしても、せん滅させる必要がありますがバックには中韓米がいて手強いです。 その中でも、安部政権は何とか頑張って戦っています。 
国民に出来ることは、安部政権を支え支持していくことだと、今は思っています。 しかし、親父様の記事を読み、日本が崖っぷちにいることの恐ろしさに鳥肌が立ちます。 皇室も本当に深刻ですが今のところ何も変わりません・・・。何事もないかのように、皇族方はお過しでございます。下々には理解不能でございます~。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR