家。

2014.06.09.23:42

私が最初に家を持ったのは25歳の時、それは住宅公団の特別分譲住宅という値段が比較的安く設定された物件で、埼玉県の和光市にあった昔の飛行場跡、元滑走路に建てられた縦列に連なった団地であった。、間取りは3DK、5階まであったが全て階段、その4階の一区画であった。

前は道路に面し、裏は当時米軍の住宅地であったので環境的には悪くはなかった。

価格は特別分譲と銘打っていたので、確か総額700万前後だったと思う、詳しくはもう忘れてしまったが頭金が40万くらいだったと思う。

そこに母、私、弟、妹と暮らしていた、その後28歳で結婚、別の団地に引っ越し、そして30歳の時に同じ埼玉県で駅まで7分敷地64坪、山小屋風の家が建っていた中古住宅を買い、それを取り壊して3LDの住宅として建て替えた。当時の土地付き中古住宅、価格は2000万、和光市に所有していた住宅を売り、ローンを綺麗にして、新しい住宅の頭金にした。建築費その他たりない分は銀行からの借金、20年ローンで借りた。

現在はその家に母が一人で住んでいる。

この家から妹を嫁に送り出し、亡くなった愛犬ブラッキーもこの家で子犬から育てた、そんなたくさんの思いでが詰まった家である。

多くの日本人が家、それは一生の棲家と考えるが、私がカナダに移住しカナダで家を買ってから、それはカナダではそのような考え方はしないのだ、そのことがわかった。
又、カナダでは中古住宅、日本では当然、値が下がると思っていたことがそうではなく、多くの場合返って値が上がるという事もわかった。

私が今住んでいる家、カナダ移住して約1年後に買ったがこれはローンで買った訳ではない、現金で買った、だから現在、支払もないし、担保にもなっていない。

カナダの住宅建設、それは大規模住宅造成である、私が住んでいる住宅地、小規模住宅街であるが、それでも500軒くらい、大規模住宅造成になると2000軒、~3000軒規模になる

従って森林を伐採、宅地造成、水道、下水、道路を整備、更には公園、小規模池、を整備、植林をし、またカナダの多くの住宅が必ず地下室を持つことから、地面を5メートル程堀り、そんな事もあって最終的な最後の住宅が完成するまで長ければ2年程かかる。

住宅購入は住宅会社のモデルホームに行ってモデルホームを見てパンフレットで選ぶ、そして選んで買った住宅に実際に入居できるのは約1年後、私達も買った我が家の建築進捗状況をよく見にいっていた。
当然何もない、パンフレットを見て買う為、完成された住宅を買う場合と値段は多いに違ってくる、場合によっては何百万も違ってくる、その為、金がある連中はこのパンフレット段階で2~3件の住宅を購入し、完成した段階で売りに出す、投資物件としては悪くはない。

カナダ人の考える家、それは家という存在、一生物ではないと書いた。

カナダ人、人生のいろんな段階で住家を変えていく、住宅を買えない状況ではアパートや貸コンドウ、住宅が買える状況になれば値段の安いタウンハウスとよばれる長屋風住宅、次はセミ、デイタッチと言われる2世帯住宅、次が一軒家、暮らしの状況に合わせてグレードを上げていく、また一軒家といってもピンから切り、敷地1000坪、ガレージ4、プールつき、車寄せ玄関、部屋数10以上なんて家もある、またそれ程の数の住宅であるが、同じ住宅、外見上、一つとしてまったく同じ住宅がない、それは20以上の違うモデルの青写真があって、それを組み合わせて建てる、例えば左右反対、屋根の形を変える、色を変える、実にバラヱテイに富んでいる。

だが、家族も減り、夫もリタイア、そうなると老夫婦が家を売り、バンガロウタイプと呼ばれる平屋建ての住宅、もしくは都心にある豪華コンドミニアムに移る、、最後は全てを売り払い、医師や看護婦常駐する高級老人ホーム、ここで悠悠自適の生活を送る、子供に財産を残さない、これがカナダ人の家というのに対する考え方。

私達がパンフレットで家を買った時の値段は約32万カナダドル、では12年経った今の値段、約75万ドル、2倍以上の値上がりをしている、この理由はいくつもあるが、一つは住宅地のロケーション、住宅環境、住宅のクオリテイ、それらによるが一番の理由はカナダの家、住宅の作り方が日本とは全く異なる事にある、
私の家もそうだが大きな広さの地下室がある、その地下室の地下に大きな排水施設、水道、ケーブルがある、地下室には冷暖房設備、大きなボイラー、等の機械室、また住宅の材料、外壁は石か煉瓦、壁の厚さは30センチ近く、そんな事もあって家としての耐久度は筑後100年は持つと言われている。
また多くの新築住宅の地下室、買った当時はがらんどうでもその後居住者が色んな改築をしてグレードをあげ、また、広い庭にはプールを作ったりガジーボとよばれる夏用の建物を建てたり、インターロックといって石つくりの居心地のよい空間をつくったり、デッキと呼ばれる木で作った広い空間をつくる、

このような結果、新築の家よりは中古住宅の方が断然、値段が高くなる。
我家
我が家の正面から見た写真、裏には約40坪くらいの裏庭がある。車が停まっているドライブウエイ、車が4台位駐車できるスペースがある。
ガレージは自動ドア、スペースは2台分、家の間取りは2階部分は4ベッドルーム、トイレ、バスルーム2箇所、屋根裏スペース。それぞれのベッドルームには広いクローゼットスペースがついている。
一階、キッチン、ダイニングルーム、ファミリールーム、応接間、洗濯室、トイレ、玄関、そしてポーチ。
地下、カラオケ、シアタールーム、バー、日本間風スペース、図書館スペース、ワインセラー、機械室、物置部屋、日本式お風呂、ジェットバスシャワー、トイレ、、、、写真の1と3は地下室


画像 024
画像 128-001
画像 025
画像 014
画像 018-001

こんな家に住んでいるが、現在、妻が大幅なリノベーションを計画している、その為に私の年金もだいぶ毟られてしまった。(笑い),これは妻曰く、将来家を売るときに家自体のクオウリテイを上げておけばより高い値段で売却できるからだそうだが、、、、、、、だが、その時まで私が生きているという保証はない(笑い)

長々と書いたが、確かに日本とカナダ、家というものに考え方が異なる、それはライフスタイルの違いもあってどちらが良いとか悪いとかの問題ではないと思う。

確かに、カナダの寒くて厳しい冬の生活を考えれば、カナダの住宅、快適に過ごす事ができる、だが。本音を言えば、私はフィリピン、常夏の田舎の島で、藁で葺いた高床のニッパハウス、半分裸で暮らしたいと思っている、よれよれの呆け老人になっても素朴な田舎の少女が面倒を見てくれる、そんな生活に憧れているのだが、

ところが、私のブログでの友人、マニラに何十年も住んでおられるVRAI先生もそんな甘いもんではありませんよ、と言うし、妻に至っては、貴方、馬鹿じゃないの、そんな状態になればお金だけ取られてその辺に捨てられてしまうなどと、夢のない話をする

確かに若いお姉ちゃんの尻を追いかけ、捨てられた日本の痛い爺いがいる事も事実だが、私だけは絶対に違うなどと、甘い事を考えている私、だが彼ら、若いフィリピン女性と、初老の日本人男性の会話、特に日本人、アコ(タガログ語で私の意味)はイカウ(同じくタガログ語で貴女)にアイ ラヴ, ユウ デイバ'(タガログ語でそうでしょ、の意味),、、だから、イカウもユウ、ラブ、ミー、デイバ?、、、、酷い会話なんだが

だがしかし、こんな会話の果てに一緒になる、、、、、、、、初老の男、もしくは爺い、好きになってくれたと誤解、この際誤解でも六階でも良いのだが、最終的には金の切れ目が縁の切れ目、ハイ、それま~でよ、となる。

勿論このような話、フィリピンには腐る程ある話だが、それでも私だけは絶対に違うと言い張る私(どうも引っ張るね)、だが言い張る根拠は特にない(お粗末、笑い)


例によって家の考察から脱線してしまった私の話、結局のところ、最後はくだらない話になってしまった(笑い)
スポンサーサイト

comment

Secret

24歳ですか""

2014.06.18.12:52

ウナさん、返事がおくれて申し訳ありませんでした。

謎解きコメント(笑い)ですが、昔のご近所????それはともかく、私もウナさんのブログ、拝見させてもらっています。

非常にユニークな文体で、面白い、結構キツイ批判もそれなりに楽しく読めますね。

私は昔、中韓を知りすぎた男のブログの常連投稿者でした。

オラは24歳です、うちょ(嘘)です!

2014.06.13.15:19

親爺様、いや親爺殿
失念しておりました
お許し下さい
私本名は相良義明(さがらよしあき)と申します
取れた田圃は大村市中里郷であります
長崎県の飛行場があったところです
親爺殿のキーワードは『空港』であります
私も共通項が見つかったように感じます
毎週もしくは隔週に
五分搗き米、野菜をJAの直売所へ買いに行きます
「JAあさか野」です
川越街道と外環道の交差したあたりです
年齢は『今しばらく』お待ち下さい
これは捻くれた性格で
もちっちとからかおうという気持ちではなく
顔と年齢が合わなさ過ぎと言うことであります
私のイメージが『壊れる』からです
私は他人(ひと)の『がっかり』は嫌いです
毎日毎朝
貴ブログを開けております
ワクワクしながらです。であります。

Re: No title

2014.06.11.12:30

VRAI先生、さてさて、如何ですか、、、、と言われてもここまで過酷な条件を出されても、体力ナシ、意気地なしのへたれ老人には酷いではありませんか(笑い)、、、

もうちょっと何とかなりませんか!!

次回にお目にかかる時にでも相談に乗ってください(笑い),,,,,ちなみに浮気はやりたくともできません(泣き)

Re: 夢と現実

2014.06.11.12:22

がんこじじいさん、コメント有難うございました。

2人の邦人、ピナによって殺害ですか、ピストルと毒殺、、、被害者はやはり爺いでしたか?

まあ、どんな事情かは知りませんが、、、、同じ、死亡なら腹上死とはいかなかったのかなあ~

Re: はじめまして

2014.06.11.12:15

リカオさん、こちらこそ始めまして、そしてコメント有難うございました。

浩宮皇太子殿下、またの名、広飲み屋盆暗殿下、笑っていただけましか!!それは良かった。

日本の国、いろいろ問題山積みですが、緊急としてはもしこの盆暗阿呆殿下が天皇に即位したら、これが一番の問題ですね。

何せ天皇陛下は高齢、もし何かあればこのバカが自動的に天皇になります。そうなれば皇室は終わり、国民からも皇室不要論が噴出、まあ、他にもありますが、、

また、寄って下さいね。

Re: 日本人を朝鮮人並みの汚さにしたいNHK

2014.06.11.12:01

何とかさん、多分、善意でコメント下さったと思いますが、・・・・

2~3気になったので、まず、人様のブログにご自分の意見を載せる場合はキチンと名を載せて下さいね、次は他人のブログを人様のブログに勝手に貼らないで頂きたい。

最後は信じてはいけません、などと決めつけはないでしょう。

BBさんのブログはもうかなり前からの読者であること、そして信じてはいけません、などと言っているNHK,私は相当以前から沢山の記事を書いています。そのことも知らずに信じてはいけませんなどと笑止千万。

始めてにしては挨拶もなし、自己紹介もなし、少し、考えられたら如何ですか?

はっきり言って、あなたが誇りある日本人とは思えない、若い方ならしょうがないと思うが、ちょっと残念。

日本人を朝鮮人並みの汚さにしたいNHK

2014.06.11.10:40

きっとカナダでもNHK日本語放送でドラマが見られると思いますが、信じてはいけません。その理由は、このブログを見てください。

100年前の美しく綺麗な日本の画像がたくさんあります。

BBの覚醒記録ブログ

日本人を朝鮮人並みの汚さにしたいNHK
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001

はじめまして

2014.06.11.04:35

オヤジ殿
10日ぐらい前オヤジ殿のブログに出会いました。

辛口?毒舌?(笑)
面白くて全話を読みました。

きっかけは・・小和田雅子のキィーワード(笑)
日本国民として、この方と博飲み屋(超・素敵な当て字だと爆笑)

日本の害虫としか思えません。
愛子様に関しては、変な子だなと、思って ましたが、オヤジ殿のブログを読んで、あぁーあぁーダヨな!と・・
なんか?そんなーみたいな?
認めたくない気持ちがあったのです。


自分は文章苦手なのでコメントもしないツモリでしたが、
先日ワタシがパートしてるスーパーにオヤジ殿とブラッキーが買い物に来る夢を見ました。

まだまだ若いですよ!
長生きして楽しい話聞かせで下さいね





PS:なんつか!小和田老夫妻
凄まじい妖怪になってたのですね。




No title

2014.06.11.00:11

都会化された生活に慣れると、田舎暮らしはなかなか難しいですよ。

私の家内も爺さんから譲り受けた馬鹿でかい土地があって、
孤島の1000m級の山の頂上付近で、実に絶景なんですよ。
南シナ海が一望できて、摩周湖だのタガイタイなんて目じゃない。
空気はきれいで、星空もきれい。
ココナッツは密生してるから
カラバオの両側にかごをつけてココナッツを拾ってくるだけで、
食べてはいける。
ぬるいんだけど少し掘れば温泉も出るらしい。湧き水も豊富です。
コーヒーの木が自生していて、その気になれば
自分の土地で取れたコーヒーだって飲める。最高の贅沢でしょう。
それだけ聞けば天国なんですが・・・・

でも、第一に電気がない。携帯もシグナルが無い。(笑)
蚊が凄い。本当に凄いんです。家畜の糞に群がるハエも煩い。
水洗なんて当然無いですから、その辺の草むらでとなる。
電気が無いから冷蔵庫も使えない。
街中の電気があるところでも、
洗濯機にもぐりこんで、それをひっくり返すぐらいの大蛇もでる。

その土地の一部に、住宅を作るのにちょうどいい広さの
小高い丘もあるんですが、
行こうと思うと滑りやすい斜面を降りて、また少し登る。
でも帰るときは5階建てのビルを登るぐらいの急坂を上らないと
道路に出られない。

州立病院には医者が3人しかいない。検査設備は何も無い。
ジョリビーも無い。SMもありませんよ。

大体マニラから10時間。ちょっと海が荒れると
数日はフェリーも出ない。飛行機は45分ですが、週2便。
これが7人乗りだから、何時も満席で予定が立てられない。

町中が知り合いで、浮気なんかとんでもない。
さてさて、いかがですか・・・(笑)

夢と現実

2014.06.10.05:51

 素晴らしいお宅ですね!
自分なんか“掃除が大変だろうな”などと、貧乏人の考えが先に立ってしまいますが。
 フィリピン在住6年の間に2人の日本人がPナの身内によってあの世に送られました。
一人はピストルで、もう一人は毒薬でした。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR