スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥途までの一里塚、老いての誕生日、目出度くもあり、目出度くもなし。

2014.06.08.15:19

、今日は誕生日だった、6月、66才になった、、、、、、666、これは聖書にも出てくるビーストの番号、オーメンの世界である
まあ、冗談ではあるが、

多分、私位の年齢、あるいは私以上の年齢の男にとって、毎年やってくる誕生日、嬉しいと思う人間は少数派だと私は思うのだが、ただ嬉しいと思う男もいるかもしれないので、それ以上のコメントは差し控える(笑い)

66才、四捨五入すると70才、あえて四捨五入することもないが、要は先が無いという事、寿命のカウントダウンが始まっていることに間違いはない。

この話、若い人や今を懸命に生きる人には理解できないかもしれないが、死ぬ事に余り恐怖感はない、ただ肉体的な痛み、それさえなければ、まあ、一週間の余命は問題だが、余命一か月と言われれば、納得するであろう。

先の記事で書いたが、天国、今のところ信じていないし、仮にあったところで入る資格はない、

信じていないというのは、誰も実際に見た、あるいは滞在した経験がある者がいないからだ、こういう事を書くと、教会の通う身としては問題発言になるが、だが実際のところ、臨死体験はあるが、完全に死んだ人間が蘇ってその記憶、例えば天国、地獄について語った事は世界中、何処を探してもない。

私の好きな作家のひとり、立花隆も著書で臨死体験に関する本を出しているが、本としては面白いが、これは死亡が確認され土葬として埋葬された人間の話ではない。瞬間的な死に合い、死と判断されたが何かの都合で蘇生した、その時の記憶が臨死体験として語られた、だが、映像や音が記録として残っている訳ではない、
脳の神経回路が電気的信号を記録し続けていた、、それがある種の映像や音楽として記録された、とはいえ本人達が死後の世界があった、といえば、そんな物はない、とは言えない。

そうは言っても人間には動物と違って、魂、いわゆる霊的な部分をもっていると思う、この話は、実際、私の母が私にとって祖父、が病院で胃がんで死亡したときに同じ時間で母の枕元に来て母にそれまで面倒見てもらった、ありがとうと現れたそうだ。
私の母は先の戦争中、女子挺身隊で看護婦をやっていた、その経験もあって祖父が胃がんで闘病中も再三、看病をしていた、我がままで遊び人の祖父、私の母だけには口に出しては言わなかったが、母には気持ちがわかっていたらしい。

私の母は信心深い人間ではない、だがその時はっきりと父の声を聴き、姿を見たといっていた。


私の場合、特に怨む人間もいないし、祟る場所もないし、改めて感謝する人間もいないので、死んだ後は決して出てこない(笑い)

例によって下らない事を書いているが、こんな事を書ける、幸せなのかもしれない(本当か?)、、、は、ともかく、妻や妻の姉妹達、友人、そして日本から妹や妹の家族からおめでとうの言葉があった。

今日、昼寝をしていたら、ピンポーン、誰かと思って玄関を開けたら、隣のアルメニア人の小学校の娘、ミケーラと前の家のインド人ヤージの娘ミーレが、突然、歌を歌いだした、ハッピーバースデイの歌、そしてアンクルXXXX,おめでとうと口をそろえて言ってくれた。これは嬉しかった。



まあ、生きていて嬉しい事もある、そんな一日だった。  何かの力で生かされているのであろう、そう思って生きていこう。

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: タイトルなし

2014.06.18.12:07

まなちゃんママさん、せっかくのお祝いのコメントなのに返事が遅れ御免なさいでした。

時々、ブログ拝見させて頂いていますが、まなちゃん、少しずつ大人になってきていますね,,ご両親様、特にママさんが大変なご苦労なさっているのに、そんな気配微塵も見せず、明るくマナちゃんとの生活を綴っておられる。

頭が下がります。

いずれ私のブログにてキチンと紹介記事を書くつもり、もし、よけいな事であれば内緒コメで連絡下さいね!

管理人のみ閲覧できます

2014.06.16.00:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.06.15.15:47

遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます(*^^*)

私も6月8日生まれなんです!!

わぁ(*´艸`*)嬉しいです♪

これからもお元気でいてください☆

Re: No title

2014.06.13.13:20

ミサコ先生、内緒コメなので詳しくは書けませんが、実は心配していました、お元気でよかった。

管理人のみ閲覧できます

2014.06.11.00:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 御誕生日

2014.06.10.02:51

> おめでとうございます、御祝いの御挨拶申し上げます。
、大兄まだまだこれからですよ!

赤い洗面器の男さん、コメント有難う御座いました。

これからですか、これまででなくて良かった(笑い)、、、記事の最後にも書きましたが、何かの力で生かされている、最近はそう思うようにしています。まあ、その何かが問題ですが!!

Re: No title

2014.06.10.02:46

>  自分も四捨五入すると70です(まだ65ですが)!
> 誕生日・・目出度くもあり、また目出度くもなし・・全くその通りですね。
> 先日久しぶりで体調を崩して2日ばかりごろ寝しました。
> 自転車で日光へ行った後、炎天下“まんのう”で農作業をしたのがたたったようです。
> 酒も2日休みましたが・・その後の酒はまた格別でした。

がんこじじいさん、毎日ブログ拝見していましたが、そんな事がありましたか!、がんこじじいさんは私と違い,意志がしっかりしてまた体に良い事もやってらっしゃる、酒も適量、そんな訳でちょっと吃驚、

またお会いして旨い酒など酌み交わしたいものですね!!

Re: No title

2014.06.10.02:41

> 誕生日おめでとうございます。

よたろうさん、コメント有難うございました。

人柄が素晴らしい、これは違います、実際は不良年寄り爺い、よたろうさんとは違います(笑い)

どうか節制をして一年一年ステキな年を重ねていってください。この文章、どなたかが褒めていましたがその通りですね、だが、私には難しい部分もあるが本音です。

Re: 誕生日おめでとうございます^^

2014.06.10.02:35

> おやじ様
> お元気そうでなによりです。^^
>
アビさん、コメント有難うございました。

> 頑張って働いて納めた社会保険料の年金も未だ満額は受け取れず
> 悔しいから、支払った総額を回収しなくては・・・
> なんて、せこい事を考えております。^^

上記の文、大事です(笑い),しっかり長生き、そう100歳まで生きていれば、元を取ってお釣りがきます。
決してせこくはありませんよ、と、思う。

Re: おめでとうございます

2014.06.10.02:31

幸さん、ありがとうございました。

イカレポンチの阿呆爺いですが、まだ、暫くは命がありそうです(笑い)

何時かは幸さんのところにお邪魔をして2匹のわんこに会い、そして幸さんと一緒にゴルフでもなんて考えていますが!!

それまで持つか??、それが問題!!

Re: おめでとうございます!

2014.06.10.02:25

> 親父様 お誕生日おめでとうございます!

ハイ、うさのうさみみさん、有難う御座います。おめでとうと言われている内が華、この爺いまだ生きていたのか、、、何て言われないないようにしましょう(笑い)

Re: No title

2014.06.10.02:22


Lilyさん、いいんですよ、でも有難う!!

Lilyさんから言われれば、素直に長生きします、体を大事にしますといわなきゃいけないね(笑い)

No title

2014.06.10.01:05

遅れてしまってごめんなさい(>_<)

お誕生日おめでとうございます^ ^
お体を大切に、長生きしてください^ ^

おめでとうございます!

2014.06.09.16:09

親父様 お誕生日おめでとうございます!

そうですね~ 私も日本の日嗣の皇子と同じ年です、学年は一つ下ですが(ひとつも嬉しくないけど)

だからもう誕生日なんて三年に一度くらいでいい感じなんですが
皆様のコメントを読み、特によたろう様の「1年間無事に過ごせたお祝いの日」というのがいいなあって・・・だから思いなおしました(笑)

近所の子供からもお祝いしてもらえる親父様、幸せなことです
また一年どうぞお元気でよい時をお過ごしください

おめでとうございます

2014.06.09.09:42

お誕生日おめでとうございます。
今年も幸せな年になりますように♪

親父さんと一緒で、人生の半分以上を生きた者としましてはおっしゃっている意味がよ~く分かります。。
近年では誕生日を迎えますと誕生日プレゼントは?などと期待する気持ちは薄れ(まぁ誕生日もそれ程嬉しくもない歳ってことです^^;)今まで健康で苦労もなく過ごせたことや周りで支えてくれた方々などに対する感謝の気持ちの方が強くなりました。 
毎日好きなことをしながらのほほんと暮らせることは当たり前のことではありません。私たち夫婦を支えてくださっている全ての方々へ感謝!!

自分から死にたいなどと思ったこともありませんが、死後の世界があると思っていれば愛する人たちにまた会えるのですから死に対する恐怖は私もありません。 ← 死後の世界の方が大切な人たちが増えていく昨今です....^^;

些細なことを気にせずに残り少ない人生を悔いの無いよう楽しく過ごしていこうと考えますが... 人間が出来てないので(この歳で...もう無理ですな)世の中気にかかることが余りに多すぎて(溜息..
何事にも関心がないってことは実はとても幸せなことではないのか?  と思い始める今日この頃です^^;



誕生日おめでとうございます^^

2014.06.09.09:38

おやじ様
お元気そうでなによりです。^^
私も、還暦を迎えたときは、ここまで生きてこれたか・・・。と
何か感慨深いものがありましたが、今はおまけの人生だと・・・
特に大病は患ったことはないのですが、身体のあちこちに
ガタがきています。^^
頑張って働いて納めた社会保険料の年金も未だ満額は受け取れず
悔しいから、支払った総額を回収しなくては・・・
なんて、せこい事を考えております。^^

No title

2014.06.09.09:14

誕生日おめでとうございます。
60すぎてからの誕生日は、1年間無事に過ごせたお祝いの日だと思っています。ご近所からお祝いしてもらえる、親父さんの人柄がすばらしいですし、うらやましいです。若いときとはちがいます。どうか節制をして一年一年ステキな年を重ねていってください。

No title

2014.06.09.05:24

 自分も四捨五入すると70です(まだ65ですが)!
誕生日・・目出度くもあり、また目出度くもなし・・全くその通りですね。
先日久しぶりで体調を崩して2日ばかりごろ寝しました。
自転車で日光へ行った後、炎天下“まんのう”で農作業をしたのがたたったようです。
酒も2日休みましたが・・その後の酒はまた格別でした。

御誕生日

2014.06.09.00:29

おめでとうございます、御祝いの御挨拶申し上げます。
私も今年の4月で4回目の年男を迎えたところであります。前回36才時と違うのは次回は60歳という、今後の12年間どう生きるのかということなのですね。日々新た、日々日々新た、日々新た、大兄まだまだこれからですよ!
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。