ブログの紹介、不必要な善意、高円宮家と出雲大社、

2014.05.30.22:05

先日、宮内庁発表で、高円宮家次女、典子女王殿下と出雲大社宮司職84代国造千家、千家尊祐氏長男、千家国麿氏との婚約発表があった。

この婚約がお目出度いかどうか、私には余り関心はないのであるが、それよりも天皇家、皇室と出雲大社との結びつきに興味がある。

これは天皇家、つまり今の今上天皇に至るまでの出発点、大和朝廷との成り立ち、そして出雲国造りとの関わり、古代日本の歴史を振り返ってみると、面白いというか、もう一度古代日本の歴史の勉強をしてみたい、、そう思った。

ただ、そうは言っても、古代日本史、専門的に勉強した訳ではないので難しい、そこで私がよくお邪魔をしている方のブログを紹介したい。

それは、不必要な善意、長屋の爺、という方のブログである。

この方、専門的な歴史学者ではないが、それこそ相当な関連書物を読まれて、天皇家の成り立ち、古代日本の歴史に関して相当お詳しい、

天皇,万世一系と続いてきたわけだが、実はその成立時、神話伝説もあって本当のところはまだよく解っていない。また天皇家、これを王朝としてとらえてみれば実際には間にクーデターもあったり、皇子も途中で暗殺されたり、都合で廃太子になったり、実際に天皇として即位があったのか、あるい実在したのかは疑わしい部分もある。

とは言っても天皇陛下、日本国及び国民の象徴,,祭祀、神事の神官の最高職としての権威、当然として敬意は払う。この天皇が持つ権威、世界最高位であり、順番からいえば、各国元首、首相や大統領より上、ヨーロッパの国王や女王より上、ローマ法王より上となる。


古代日本、日本という国がどんな形で成立したのか、日本人とは何か、それらを含めて、この方のブログを読めば現在、これが正当な歴史認識とされていることが、その正当性が本当かどうか、改めて考えさせられる。

古代日本、漢字が入ってくるまで、日本には文字がなかったとされる、つまり最初は音ありき、で歴史書に表わされるいる名称はその言葉、音に漢字の音を当てはめた、これはこの方の説であるが、私もそう思っている。そして歴史書とされる古事記、日本書紀、その他、これは当時の勝者側の立場、都合、認識で編纂された、この説もそう考えれば納得できる。

日本という国が大和朝廷として統一される過程で、古代日本には色んな形での国というものが存在した、出雲という国もそうであった。

出雲大社、この歴史、そして祭られている対象、そしてその性格、調べると面白い。

不必要な善意、長屋の爺さんのブログ、独自の歴史的解釈ではあるが、私はインチキ歴史解釈よりも精度は高いと評価している。

一部朝鮮歴史家や反日思想日本人が、天皇家には古代朝鮮人の血が混じっているなどと不勉強な事を言っているが、それは逆である、もっとも今の韓国歴史学者、漢字が読めない者がほとんど、従って何をもって歴史学者なかは不明である。

ただ、雅子皇太子妃殿下の家系、特に父方、4代前は不明、それ以前は何処の国の人間であったのか、半島出身との話もあるが、妃の今をみれば、頷ける話ではある。



尚、余談ではあるが、この結びつき、皇室末端皇族、高円宮家と出雲大社宮司職国造千家家、これをどのような思惑で誰が画策したのか、これも興味があるところである。物事にはそうなった訳がある、

それはこの高円宮久子殿下という女性、ただの末端宮家の寡婦ではない、とりあえず、そういっておこう。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.06.03.23:46

こんにちは。
親父様そして、うさのうさみみ様、ありがとうございます。
これからも、たくさん学んでいきたいと思っております。
今後とも、よろしくお願いします。

本当にありがとうございました。

Re: No title

2014.06.03.12:45

KUONさん、私の記事でも久子殿下には含みを持たせて書いています。

末端皇族の妃殿下とは言ってもその外見、容貌は場末のバーのちいママ、品がない、私もイヤ、イヤなんです(笑い)、、、、、


意見が合いましたね!!



届きました、お礼は改めてKUONさんのブログにて。 

Re: 皇太子殿下

2014.06.03.12:37


赤い洗面器の男さん、お久振りでしたね、お元気でしたか!

さて、盆暗皇太子、彼方此方のブログで東京競馬場観戦の記事を見ました、まあ、多くの記事が批判的でしたが、これは公務ではないでしょう、、彼のコメントも阿呆まるだしでしたが!!

Re: 隣の話

2014.06.03.12:33


ヨッシーさん、内緒コメなので詳しくはコメント返しできませんが、、、、、、、コメントの内容はともかくとして、この檄文(笑い)といいましょうか、やはり男性(笑い)、、、、その疑いがぬぐいきれません(爆、爆笑)

Re: No title

2014.06.03.12:28

のりのさん、わざわざ謝罪の言葉、こちらこそ、ちょっときつい言い方で失礼いたしました。

ただ、私みたいな年寄りは形を大事にします。まあ、ある種の礼儀といいましょうか、そのことは相手にも求めます。

ネットで匿名の世界とはいっても私のブログ、2チャンネルではないので、その辺はご理解下さいね

もし、よろしければ、これからものりののHNでおいで下さい、お待ちしていますよ、それとご質問の答えはうさのうさみみさんが答えてくれました。

Re: 天皇の権威・・・

2014.06.03.12:19

アビさん、薄ら盆暗殿下には降りて貰わなくては、そのことは全くその通りです(笑い)


天皇の権威、その昔、オバマ大統領が最初の訪日で天皇陛下にお会いされた際、90度のお辞儀をしましたが、アメリカに帰った際、批判されたそうです。これはオバマが天皇についてその権威をよく知っていたと思っています

Re: 素敵なブログ💘

2014.06.03.12:14

> 素敵なブログをご紹介下さり、ありがとうございました。
> 夢中になって、過去の記事を読ませていただきました。
> わたくしの、ずっと考えてきた事と「ドンピシャリ!」...同じで、でも、
> 「長屋の爺」様は、わたくしよりもずっと丁寧に 深く読み解いていらして
> 大変勉強になりました。

こよりさん、そうなんですよね、日本の古代史、深いのです、長屋の爺さんのブログ、私もとても面白いと思っています。

Re: お~ 長屋の爺さま~

2014.06.03.12:10

うさのうさみみさん、ご訪問有難うございました。

それとのりのさんの質問にたいしての私に代わっての回答、ありがとうございました(笑い)

まあ、創価学会が流した噂でしたよね!

Re: 恥ずかし 嬉し

2014.06.03.12:06

長屋の爺さん、わざわざ、お礼のコメント、かえって恐縮しています。

実は正直言って、よけいなお世話だったかもしれないと危惧していたのでした。ただ、以前にも記事にした良質のブログ、もっと他の人にも共有してもらいたい、もったいない、そのそうな思いからでした。

逆に記事の執筆に時間を取られ、申し訳ない気もいたしますが、それでも喜んでいただいて助かりました(笑い)

Re: 参考になります

2014.06.03.12:01

> こんにちは。いつも読ませてもらっております。
>
今日は、こちらこそ、私も時々、そちらのブログ、お邪魔しております。

コメントにあった三笠宮親王やその後の三笠宮家、終戦時外相、東郷茂徳の話、知っておりました。

朝鮮人、古くは秀吉の朝鮮出兵、日韓併合時、そして朝鮮動乱、それぞれの状況下で日本にやってきていました

だが、日本に帰化し日本人として暮らしている、そのような方々も沢山ある、承知しています。

問題は国としての反日、人種としての気質、在日でありながら反日をする人々、だが今それを言ってももう遅い気がしますね、これはそのようにさせた日本人も悪い、声を上げない、戦わない、抗議をしない、ただただ子羊のようにしたがってしまう国民性、いずれ歴史の中に消えてしまうのか、まだわかりませんが、私はその可能性が高いと思っています。

参考になります

2014.06.02.08:50

こんにちは。いつも読ませてもらっております。

>物事にはそうなった訳がある

これに尽きると思います。単に喜ばしい事と受け取っていいものかどうなのか分かりかねています。

古代もそうなんですが私が思い出したのは、近代史に関わることです。
典子さまの御祖父であられる三笠宮崇仁親王がかつて「赤い宮様」と呼ばれていた事から気になっています。
戦時中に陸軍大尉・「若杉」参謀であられた頃からかなり不穏な動きをしていました。私個人の考えでは、あまりに純粋なためにとある勢力からいいように使われていたのだと思いますが。
それでも思想的にアカはアカでした。
雅子さんの入内には反対されてはいたようですが・・

別の話になりますが
皇太子妃決定のスクープをあげたのはワシントンポストの東郷茂彦でしたが、この人の兄の和彦は当時外務官僚、祖父は開戦・終戦時の外相、東郷茂徳です。
東郷家は明治初期まで朝鮮語を話していたくらいの半島系、朝鮮人陶工の家系です。
東郷茂徳外相は真珠湾攻撃決定の際に不穏な動きをしていました。

戦前に「不穏な動き」をしていた人ばかりに縁が深い高円宮家・・・
故・高円宮さま自体が雅子さんを紹介したわけですよね。高円宮さまはお父様の三笠宮崇仁親王からの影響か、あるいは戦時中から利用してきた何らかの勢力にまんま絡め取られたままなのか・・
中国共産党関係のことですが。そして共産党が動かす朝鮮人人脈。
この辺りまで来ると妄想になってくるでしょうか。
戦前まで遡って色んな事が繋がる気がするんですが、頭の中でまだ纏まらないままです。

いきなり長文で失礼いたしました。

恥ずかし 嬉し

2014.06.01.22:25

わがまま親父様 こんばんは
私のブログで凄いことがおきております
ささやかな訪問者の場だったのは、つい先日まで
いまや沢山の方が覗いてくれる「広場」に変身です
ありがたいやら・・・気恥ずかしいやら(笑)
本当に親父様のファンの方のパワーと親父様の一言の影響力に
言葉もありません(感謝)
もっと時間が欲しい・・・あれも読みたい、これも調べたいと
贅沢な濃密な時間を過ごさせてもらっています。
これからも、宜しくお願いいたします
ありがとうございました。

お~ 長屋の爺さま~

2014.06.01.15:18

親父様
 こちらで長屋の爺さまのお名前を拝見しました
うれしいな~ ってわたしもあちこちぴょんぴょん、ドスドス首をつっこんでますね~(笑)
長屋の爺さまは本当に古代史 お詳しくて勉強になりますよね

親父様への質問を私が答えるのは僭越ですが、秋篠宮殿下を貶めようとするのは許せないのでちょっと言わせてくださいませ

のりの様ともうお一方ですか? とにかくお二人へ
秋篠宮殿下が女優、 賀茂さくらさんの子供だというまことしやかな噂があるのは確かです ただ秋篠宮殿下がお生まれになったころ加茂さんは舞台に立ってますしお腹もぺったんこ(笑) 明らかに都市伝説の類ですね ここで気をつけねばならないのは 誰とは言いませんが秋篠宮を貶めてやろうとする動きが常にあることです
こう言えばだいたい想像はつくでしょうが、自分たちがやったことをスライドさせて人の仕業に仕立てあげるのに専念する人たちがいるんです

最近では悠仁様がお茶の水でいじめにあっている でも、ネットで真実を知っている人たちは相手にしませんでした
あの主語をあいこ様に変えてみたら、紀子様が険しい表情で担任に詰め寄った 紀子様をまさこ様にしてみたら・・・スライドの意味おわかりいただけましたか?
だいたい、今上陛下が美智子様以外の女性にお情けをかけるなどあり得ないのに これ自体今上陛下に対する不敬ですよ
お母様にはそのように説明なさってはいかがでしょうか? ネットを知らない年配の方はなかなか理解できませんが

あと、BB様の件、先ほどコメントを見たら「たかまどさんに対して不信感があるので様子見だ」と書いてありましたよ

カナダの親父様 すみません よそのブログで勝手なことをしました
お許しください

素敵なブログ💘

2014.06.01.02:57

素敵なブログをご紹介下さり、ありがとうございました。
夢中になって、過去の記事を読ませていただきました。
わたくしの、ずっと考えてきた事と「ドンピシャリ!」...同じで、でも、
「長屋の爺」様は、わたくしよりもずっと丁寧に 深く読み解いていらして
大変勉強になりました。
この度の、出雲とタカマドさんのご結婚で 「古代史」の復習をしてみようか と、思っています。

「古代の神々の真実」と「現代」がどの様に “ 呼応 ” するのか?

私は、ただ「この世の真実の姿」が知りたい。...子供の頃から そう思っていました。「勝者の歴史」でも、「捏造の歴史」でもなく...。
今、浮かび上がって来る様な気が いたします。
「真実の姿」が。
清明な心で受け止めたい です。

天皇の権威・・・

2014.06.01.00:30

歴史にうといので・・・
おやじ様の紹介がありましたブログ不必要の善意、長屋の爺様
を覗いてきました。
これから、歴史も勉強しなくては・・・
それにしても、「天皇の権威」って凄いのですね~!
ローマ法王より格が上、世界最高位!
日本人として誇らしい!

尚更に、ウスラ殿下には降りて貰わなくては!
カルトに係る全ての皇族はその地位から降ろすべきです。

No title

2014.05.31.22:08

のりのと申します。
今朝ほどは名乗りもせず、くだらない質問をしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。おやじ様に嫌な思いをさせてしまったこと、心より反省しております。

管理人のみ閲覧できます

2014.05.31.13:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

皇太子殿下

2014.05.31.10:24

6/1(日)東京競馬場での日本ダービーには皇太子殿下が来場し観戦するとのことです、国歌独唱はジャニタレTOKIOのボーカル長瀬です。NHKワールドプレミアムでも中継ありますね(発走は日本時間15:40)機会あれば御覧くださいませ、でも時差の関係でキツイですね。

No title

2014.05.31.08:56

おはようございます。

長屋の爺様の「不必要な善意」最新のあたりだけですが、逸って読ませていただいて来ました。

不勉強で何も解っていない己をあらためて自覚していますが、とにかく、速攻で発表してしまわれた「婚約内定」の、まずはご当人たちより、皇族のにおいなど1μも発していない高円家の小ぃママさん、あの方の「暗躍」のパワーの方が気になります。

雅子さんの方を、ゲスな言い方で申せば「見切った」など考えても、そう簡単に捨てられてくれるかしらと疑問です。雅子さん自体はどうでもいいが、周囲とか背景とかが、まだ、力として機能して・・できているのかどうか。

こういう考えそのものが「おんなの浅知恵」なるものかとも思います、でも、もっとややこしくなるのが、すっごくイヤなんです。

イヤで通らない。そうですね。だけど、イヤなんです、そうかとかなんだとかに、やられてしまうのが、とてもイヤです。意見になっておりませんのは、お許しください。

もっと勉強します。

ついでのようで申し訳ないですが、宇佐神社のことも、どう考えたらいいのか、これもわかりません。

追い払われてしまわれた方が、どうなのか? 古い神社やお寺の中におられる方々の「していること」も、チラリと見たりして、いつまで続くかね~こんなこと、のごとき気分があるので、何なのでしょうこれは、と、アタマの中に??????が飛び交っています。 

Re: No title

2014.05.31.06:44

> はじめてコメントします。ブログ時々拝読しています。
> 皇室の話題では特に皇太子殿下、皇太子妃殿下に厳しいブログが多いようですが、一度、皇室という存在全体に対する思い、ご意見をお聞きしたいものです。海外に住んでいる日本人には、日本に住んでいる日本人が気がつかない視点があることに気付かされる事がありますので。

かもめさん、始めまして、

一般的に言って皇室に対して(天皇陛下、皇后陛下)は海外、国内に関わらず、多くの人々が敬愛の情をもっていると思います。

皇太子殿下、雅子妃殿下、これはか彼らを担ぐ勢力がいくら持ち上げ隠ぺい工作をしようとこれも多くの国民がこの夫婦のろくでなさに気ずいてきています。批判されるのは仕方がないでしょう、この問題はこの夫婦の問題だけではなく、国の問題でもあり放置できないところまでになっています。

又、皇室と一括りにはできません、大事な事は天皇陛下と皇后陛下の存在、末端皇族は大した意味はありません。

Re: No title

2014.05.31.06:34

多分、同じ方だと思いますが、まず、名前を名乗ってから、それとそのような質問、ご本人にされたらどうですか

下らない質問は迷惑です。

Re: No title

2014.05.31.06:31

まず、質問する前にお名前を名乗るのが筋ではないですか?、また、そのような下らない質問にはお答えできません

No title

2014.05.31.02:25

おやじさまに教えていただきたいことがあります。

私の母(66歳)はいつも「秋篠宮さまは天皇と加茂さくらの間に出来た子だ」と言い張ります。

私は「そんなわけない。」と反論しますが、聞き入れてはくれず、加茂さくらの子だと言い続けるのです・・・。

そんなうわさ、あるんでしょうか?

No title

2014.05.31.02:09

BBの覚醒記録さんのブログで、今回の高円宮典子さまのご結婚について取り上げないのはなぜなんでしょうか?
疑問です。

No title

2014.05.30.23:02

はじめてコメントします。ブログ時々拝読しています。
皇室の話題では特に皇太子殿下、皇太子妃殿下に厳しいブログが多いようですが、一度、皇室という存在全体に対する思い、ご意見をお聞きしたいものです。海外に住んでいる日本人には、日本に住んでいる日本人が気がつかない視点があることに気付かされる事がありますので。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR