老人は太子を抱け。

2014.03.15.11:12

老人は大志を抱けの間違いではなく太子、すなわち、聖徳太子を抱けと言っているのである。

私も含め、老人世代、特に団塊世代、英語ではベビーブーマー、ゼネレーションというが、この世代の老人が多い。

年齢的にはリタイヤ世代、現役で頑張っているのは個人事業家位のもので残りは殆どが、年金暮らしではなかろうか!
かくいう私もその1人、細々と生きている。

だが世の中にはなんとまあ、たいした爺イだな、何て御仁もいるもので驚かされる。


こちらカナダでよくビンテージカーの即売会やショーがある。ビンテージカー、クラシックカーとも呼ぶが1950年代や60年代の往年の名車をコレクションしたり、乗り回したりする金持ち爺い集団がある。
IMG_0476.jpg
IMG_0603.jpg
IMG_0863.jpg
掲載した写真、ビンテージカーではないが、そこそこ値段がはる車、上からブガッテイ、一億位するそうだ、次がフェラーリ、そしてベントレースポーツ、


こういう車に詳しい方なら分かると思うが、この種の車道楽、とんでもない金がかかる道楽である。先ず年金爺いにはお呼びでない、そうなるが時々モールなどでショーをやっているので見る機会も多い。

この種のイベントに集まる老人、爺いと婆さん、見た目洗練されいかにも金持ちといった雰囲気を持っている。事実金持ちなんだろう、別に人種階級が違うので羨ましいとは思わないが、それでも老後の生活を夫婦で楽しんでいる事は分かる

この事は以前にも記事にしたがカナダ、アメリカ白人の富裕層、子供達に財産を残さないでその財産を夫、妻の老後の為に遣いきってしまう、そんな傾向がある。

それでも余ったら子供に残す、それで良いと思う。

結局の所、年寄りになったら健康が一番ではあるが金は無いよりあったほうがよいに決まっているが、ただ人生には運、不運もあってそうはいかないケースの方が多い。


私の場合、暇はあるが金はない、全くない訳ではないが道楽ができる程の金はない、ただ、人間としてもっている筈の色んな欲が殆ど無くなってしまったので、その意味ではどうとも思わないが、未だに欲に溢れている人間には老後に金がない、寂しく、つまらない人生かも知れないと思う。


実際の所、優雅な老後のリタイヤ生活、その内容にもよるがどれほどの人がそれらの生活を楽しんでいるのか良くは知らないが、この老後を楽しむ、個人差や価値観の違いもあるのかな?

フィリピンの田舎の島で見かけた風景、漁師家族だった、多分息子であろう、漁から帰ってきて市場に出し残りは家族で頂く、夕餉の時間、爺さん、婆さん、息子と妻、そして子ども達、貧しい食事ながら皆笑い合って食べている。小さい幸せ、だが彼らは大きい幸せなんかはしらない、この息子もいずれは爺いになり孫もできる、それで繋がっていく家族。

日本でアルバイトをしていた小さなカステラ工場、会長と会長夫人が頑張って創り上げたカステラ工場、ところが馬鹿息子が中国人妻を貰い、この嫁、稀代の悪妻、その結果この会長、会長夫人、老後なんて問題外、毎日馬車馬みたいにこき使われている始末。

そしてカリブ海クルーズであった白人老夫婦、一等船室で航海を楽しみ、次はエーゲ海クルーズだと言っていた。

この差はなんだろう?、、、、、



結局、金で買える幸せもあれば金で買えない幸せもある、というような訳のわからん結論になってしまうが、、、、、


私の場合、酒が好きで飲んで酔っ払ってドンちゃかドンちゃか、幸せだった。着道楽でお洒落が大好き、幸せだった。昔は出世欲や、女性にもてたい色欲もあった。だが今辛うじて残っているのはお洒落が好きくらいで後は無くなってしまった。だから仮に聖徳太子を抱いていても余り意味はないが、それでも大志はなくとも太子はもっていた方がよい、そう思う(笑い)


今日の記事、自分で書いていて何が書きたかったのか分からなくなったが、取り合えず貧乏爺いではなくて良かった、そういう事なのかな??

ちょっと下らない記事で、もしかして明日、削除するかもしれません。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 消さないでください

2014.03.27.11:03


ウナさんのコメントで削除をやめましたが、自分で書いていて詰らん記事だと今でも思っています。

玉にあります。こういうとき!!

Re: No title

2014.03.27.11:00

>
> 〉 フィリピンの島嶼の貧しい漁師の、ささやかではあるが幸せな生活の描写が良かったです・

ねずみ男さん、返事が遅くなりましたね!上記の話し、これは会社を辞め、セブ島に1と月滞在していた時の話しです。

太子

2014.03.16.06:12

 21日で65歳になります。
何人かの同級生は既に他界、あるいは脳梗塞などで施設に入っている。
 自分の場合はお陰様で毎日自転車三昧・・・感謝感激の日々であります。
“太子”については“縁(円)がありません”が、さりとて乞食でもない。
自分の身は自分で建てる・・ささやかな幸せに浸っております。
“削除”の必要はありません。
大事な記事です!

消さないでください

2014.03.15.18:19

削除はしないでください、
貴方が書いて投稿をしました。

推稿の段階では見つからなくても、
投稿をすると見つかることもよくあることです、
今回はそれにあたりますか?、
稀な『失敗作』だと貴方は思ったのですか、
それとも引っ込めたい『何か』があるのですか。

投稿後の変更は困ります、
「昨日といってることがちがうじゃん」になるからです。

味(本音)ある好きな記事ですから。・・・です。

No title

2014.03.15.13:31


今日の記事、自分で書いていて何が書きたかったのか分からなくなった

〉 フィリピンの島嶼の貧しい漁師の、ささやかではあるが幸せな生活の描写が良かったです・
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR