懸念。

2014.03.09.22:53

私は毎週の土曜日、キリスト教会に通っている、通ってはいるが未だ信者ではない、理由は色々あるが簡単に言えば私自身、神を受け入れる準備ができていない、そういう事にしてある。

この教会、正式にはセブンスデイ、アドベンジスト、日系トロント教会という、宗派としてはプロテスタント(新教)に属し、所謂キリストの再臨を待つ、再臨派教団となる。

教義解釈としては聖書を忠実に解釈しかなり厳しい掟というか形としてはユダヤ教教義に近い部分もある。

この教会、実はカナダに住む日系人が自分達の為に建てた教会で、そのためにあえて日系教会と謳っている。事実、この教団に属す教会はカナダ全土にあるが、日系教会としてはこの教会ひとつしかない。

この教会、実はカナダに移住する前から知っていた、それはもう何十年も前からカナダに来る度に妻と共に訪れていたからだ。そしてその頃は多くの日本人信者で教会も埋っていた。

それが最近では日本人信者が高齢になり、亡くなる方が後を絶たない、当然日本人信者の数が減る、カナダ全体を見ても移民する日本人自体、殆どいない、そんな訳で日本人信者、増えたとしても僅かでありいずれ日本人信者がいなくなってしまう、そんな懸念も予想される。

この教会に日系との冠がなければそれでも良いが、先人の日系人が汗と努力で建てたこの日系人教会、同じ日本人として守って行きたい、私はそう思っている。

ところが、この頃、教会に見も知らぬ人間が増えだした、黒人も多くなった、キリスト教会、来る人は拒まず、だからそれ自体別に文句は言わない、教会関係者としてはウエルカムなのだろう、しかし、長年教会に通っている身としては何か
しらの危機感を抱く。同じように教会の日本人信者で古くからの人で何人かの人がそういった懸念を持っている。

私は基本的には人種差別の人間ではない、だが、日系人がいなくなり仮に信者が圧倒的に黒人になってしまえばこの教会が日系人教会としては成り立たなくなってしまう。

教会、神の家ではあるがそこに集うのは人間、当然、人間の思惑が出てくる、勿論日系人の子供達もいるが彼らはカナダで生まれた人間、日本人であるというアイデンテテイには拘らない。その意味では日系教会という事には意味はない。

キリスト教会、色んな宗派がありスタイルがある、お隣のデービット一家が通っているのは正アルメニア教会、アルメニア人の為の教会、同じように同じ国、同じ民族の為の教会は数多くある。それらの教会は同じ民族、同じ国出身の人々で運営維持されているし、人々もそれが当たり前と思っている。子供達もそれらの国の子孫でありアルメニア教会に通っている事に違和感はない。

つまり、黒人には黒人の為の教会がアリ、それぞれの流儀でやれば良いことで、何の為のわざわざ、日系教会に通うのかが私にはわからない。

黒人の為のキリスト教会、ある種のスタイルがある、踊って歌ってハレルヤ、別に嫌いでは無いが、私が通う日系教会、長年守ってきた伝統や説教のスタイルがある、だが、教会の信者数が絶対的に黒人やその他、日本人以外が圧倒的に増えた場合、更には教会を運営する役員、理事に彼らがなった場合、恐らく、この流儀は変わる。


同じような事が日本のキリスト教会にも起きている。

日本のキリスト教、日本に於ける宗教でも極めて少数派、宗教全体でいえば2%位しかない。巨大朝鮮カルト、創価学会信者、公称8百万世帯からみればケシ粒みたいな存在、だがそのケシ粒みたいなキリスト教世界にも韓国の影響、というか韓国キリスト教の乗っ取りが始まっている。

日本のキリスト教、カソリック、プロテスタント、ひっくるめても日本人信者の撃滅によりどの教団も運営維持が苦しい、金が集まらない事が主な原因だが、そこに韓国からの牧師派遣が急増している、牧師、神父とも言えど生きていかなければならない、だが教団や教会からの収入ではやっていけない、当然成り手がいなくなる。

韓国、国家としては基地外の国ではあるがキリスト教が多い国でもある、信者数もある、教団としての懐も暖かい。
この韓国キリスト教教団から援助として神父や牧師の派遣や資金援助が日本のキリスト教団関係団体にある。

何処の場合もそうだが金を出せば口も出す、ましてや聖職者といえども韓国で教育を受けた者達、当然韓国の影響力、色彩が強くなる、そうなると今までいた日本人信者には居心地が良くない、日本人信者が教会を去る。かくして日本のキリスト教会、信者は在日韓国人の割合が多くなる。

統一神霊キリスト協会、これを作った文鮮明、彼は自分をキリストの生まれ変わりとしてこの新興宗教を起した。宗教、ある種の洗脳でもある、一辺信じてしまえばその呪縛から解放す事は難しい。先に述べた創価学会、元は日蓮宗信徒団体であったこの団体を巨大カルト宗教集団にしたのも在日朝鮮人だった池田大作、現在もこの教団幹部の多くが在日朝鮮人で占められ、韓国創価学会は完全に韓国人の宗教集団となっている。

宗教を持つ、悪い事ではない、信教の自由、憲法でも保障されている。だがそれが巨大となった場合その影響力は計り知れない、国家政策にも影響力が及ぶ。現に政府与党の公明党、創価学会の出先機関、公明党国会議員、要は学会の操り人形、嘘か本当かは知らないが国会議員だとしても池田大作ヨイショの宴会では、池田大作のお流れ頂戴で列を作って並ぶという、さらには国会議員といえども少しでも逆らうと聖教新聞でそれこそ仏敵、悪魔のように叩かれ、叩きだされてしまう、


色々書いたが、私が通う日系教会の将来についての懸念から、今の日本の宗教界の事まで、確かに考えてもしょうがない。そういう部分もあるが物事は単に信ずる事は救われる、そういった単純なものではないことを伝えたかった。

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: タイトルなし

2014.03.14.23:21

雪さん、コメント読みました、内容は充分に伝わっています。

そんな訳でコメント返しは控えますが、これからも応援宜しくお願い致します、有難うございました。

管理人のみ閲覧できます

2014.03.12.00:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2014.03.11.21:25

ミサコ先生、お風邪、よくなりましたか??

お弟子さん達、何も言いませんでしたか(笑い),,,それは良かった(笑い)

ブログ記事、最近、頑張ってお書きになっているようで安心しています。そうですね、もっと家族の事も書いて良いのでは、、そんな思いもありますが、、、

記事にあった80歳になるまで現役よ!!,,,,お願いしますね!!

管理人のみ閲覧できます

2014.03.10.23:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR