京、奈良の旅。

2014.02.28.23:42

IMG_1441-001.jpg

京、奈良の旅、何十年振りに東海道新幹線に乗った。京都駅まで片道1万4千円余り、その値段が安いのか高いのか、長らく日本に住んでいなかったので比較は出来ないが、2時間半余りの新幹線、快適であった。車内は勿論禁煙であったが別輌に喫煙室が設けてあり助かった。

この短い京、奈良の旅、目的は3つ、全て人に会う旅だった、1つはカナダで一年に渡り面倒を見ていた青年の両親から是非、日本にいらした時には京都の自宅にお寄り下さいと再三招待を受けていた。

実はこの青年のご両親も暫くの間カナダの我が家に泊まっていた。

2つ目はこれもカナダにアイスホッケー留学で来た青年、当時は高校生、を家に滞在させたり、ホームステイ先を見つけてあげたりして現在も面倒をみている彼の実家が同じく京都府にあり、彼のご両親からも是非お寄り下さいとあったからだ。



IMG_1443.jpg

IMG_1445.jpg

写真は近くの有名料亭でお昼の会席御前をご馳走になった時、青年の父上、祖父、祖母、そしてこの青年のカナダ行きのきっかけとなった青年の恩師、M先生、残念ながら母上は用事があってこの席にはこられなかったが別れの駅ではお会いする事が出来た。

短い時間ではあったがとても楽しい時間を過ごす事ができた。


IMG_1449.jpg

写真は同じく京都府にあるアイスホッケー留学青年の自宅を訪問した時、山間のひなびた場所で素敵な所であった、初めてお目にかかった父上は某府立大学の生物学教授、以外と見た目がお若いので驚いた、写真の可愛い女の子はこの青年の姪に当たる、青年の姉は仕事で会えなかったが、青年のお母様には予約していた奈良の旅館まで送って頂いた。
尚、この父上、来年には息子を訪ねてカナダにこられるそうでその時は是非、我が家にお泊り下さいといったら有り難くお世話になりますとの事だった。

3つ目はブログで知り合ったKUONさんという女性に会う事であった。
IMG_1455-001.jpg
IMG_1461-001.jpg
IMG_1462-001.jpg
IMG_1466-001.jpg


IMG_1453.jpg
IMG_1464-001.jpg
IMG_1470-001.jpg
IMG_1471.jpg
とりあえずは宿泊した観鹿荘の写真、部屋は渡り廊下を渡った離れの部屋、そして朝食は大広間で一人、なんとも贅沢な滞在だった。

たった一人だけの泊まり客、確かに値段はお高かった(笑い)

KUONさんとの語らいについては次回としたい。













スポンサーサイト

comment

Secret

Re: よくぞ

2014.03.06.22:27

ウナさん、ご返事が遅くなり申し訳ありませんでした。また、体調の件、ご心配頂き、有難うございました。

しかし、ご乱行のつけは来るものでこの4~5日、体調を崩しています。やはり年なんですね(笑い)

貴方様のブログ、興味を持ってみさせてもらっています。面白いですね””

Re: No title

2014.03.03.23:49

ヨッシーさん、KUONさんのブログ、読まれましたか?

相変わらずの酔っ払い親父でした(笑い),,,でも見知らぬブロ友を訪ねての旅、面白いですね、こんどはヨッシーさんの所まで?,,,,,何、ご遠慮いたします!!,,,まあ、そうかもしれませんね!!

コメント有難うございました。

よくぞ

2014.03.02.13:49

お疲れ様でした、
体調が不良とありましたので心配をして居りました、
ご無事で何よりです、
私は歳のせいか『老婆心』の塊のようです、
ただ、『ご無事で!』の念は常に強く送っておりました、
貴方を現世を含む多くの先人達が守護神として見守っているやも知れません。
おつかれさまでした。

管理人のみ閲覧できます

2014.03.01.03:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR