旅の途中 2

2014.02.11.13:55

昨日 デビソリアという場所に行った。

ある家族の買い物に付き合う為であった。この場所、ありとあらゆる物が売られていて値段もめちゃくちゃに安い,日本でいえば東京上野のアメ横によく似ている、

道路にはジプニーといってジープを改造した乗り合い個人営業のバスみたいな乗り物であふれかえり、大渋滞、また道と言うか露店がところ狭しと並んでおりそこに大量の買い物客がひしめいている。

私はこの場所、地名としては知っていたが行ったのは初めてであった。

この場所、通常の観光客は行かない場所であり、すりや引ったくり、かっぱらい、犯罪多発で有名な巨大安物市場でマニラの小売業が品物を仕入れにくる場所でもある。

衣料であればジーンズが500円、靴であれば800円位で売っている、3階建位のビルや平屋の建物に5坪位のブースで仕切られた場所が何百とあり、とにかく食料品以外のあらゆる物を売っている。

例えば Tシャツ100円、男物短パン200円、サンダル100円、下着トランクス50円、男の夏の一式が500円以下で揃う、食べ物はトロトロといって屋台に毛がはえたような食堂というか鍋に調理されたものが並び、何の焼き鳥かわからないものやバナナのフライやら、とにかく100円以下でお腹は膨れる、庶民と言うか社会の底辺に住む人間には実に便利な巨大市場である。

おそらく、食料市場も近くにあり魚から肉、野菜、なんでも安く手に入ると言っていた。

騒音、雑踏,廃棄ガス、ごみ、混沌、カオスにあふれた場所であった。

沢山の子供も見かけたが、おそらく学校に入っていないと思う。たむろしている人間も実に怪しげな人間ばかりで、この市場にはよほど慣れた人間以外は立ち入りは難しいと思った。

フィリピンと言う国、ある意味極端な階級社会、10%の超リッチ階級、20%の中間層、後は貧乏人である、だが最近この中間層が増え、見た目にはこの国、昔に比べれば豊かになってきたような気はする。


変な話だが私は水道の水、平気で飲める、これはその昔、水で大変な目にあい、三日三晩、熱と下痢、嘔吐で死にそうになった経験があった、その結果、多分だが体の中に抗体というか免疫が出来たのだと思う。

だから怪しげな屋台食堂で、訳の分からぬ得体のしれない食べ物を食べても、あたらない(笑い),いまや体的には立派なマニラの貧乏人の体質になっている。

先ほど2人の長い友達のフィリピン人と一緒にランチを共にした。

1人は美容整形外科の医者、もう1人はフィリピン労働省のNO2、depertmennt of Laber and Employment  Undersecretary これが英語表記の正しい彼の地位である



共に名前をダニーという、この2人と長い付き合いになる、労働省NO2のダニーは去年定年だったがアキノ大統領からまだ辞めないでくれといわれ勤めているが、もういい加減疲れたと言っていた、彼は個人的に学校ビジネスをやっていて生徒は3千人と言っていた、ちなみに労働省のNO2であったとしても、辞めた後の年金は月額にすると1000ドルちょっと、少ないとぼやいていたが、個人事業があるので生活には困らない。

フィリピンの旅も後残り3日となった、正直いって少し飽きてきた、さて、どうしようか?


今日は此処まで、

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2014.03.03.22:07

Fuboさん、コメント頂きながら返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

ご友人、ってB氏?,,であればマニラではいつも心配をかけています(笑い)

また来年でもマニラでお目にかかりましょうね

No title

2014.02.12.00:32

親父さま。

時を同じくしてフィリピンに行き、今は横浜に戻りました。
親父さまをガードしている友人からいろいろ聞きましたよ(笑)
健康に留意され、この先の道中も楽しんでくだされ!!
マニラでお目にかかりたかった~。

No title

2014.02.11.18:05

脚に履くものだけでも、一足5000円のスニーカー(その国ではとても高価だと言う)、から100円の靴まで、いろんなものを見ていられるのですね。

私は、書かれているところへ行ったことは無いですが(フィリピンはまだ未知の国です)、こういう言い方はナニかも知れませんが、ごちゃごちゃしている所、楽しそうだなあ、と感じてしまいます。。ビーチサンダルはいて、首にタオル巻いて、異国の下町をふらふら歩くのが好きでした。と言いつつ、水には注意していました。

旅のお話、また、楽しみにしています。なんだかお行儀のいい今日のワタクシです。笑。

今日は国旗を掲げました。

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR