2月3日出発で約1月の予定で旅に出る。

2014.01.27.02:12

2月3日、出発で旅に出る、フィリピン、日本、日本滞在中に時間があればベトナム、この旅の目的は2つ、私の個人的なお金の集金と人に会う事。

私の個人的収入は全てシテイバンクの口座に入るようにしてある、収入は年金、アパート賃貸料、その他雑収入、これを取りに帰る、これは色んな理由があって日本の銀行においてあるのだが!

もう一つの目的、人に会う事、実はこちらが旅の目的のメインである。

フィリピンでは長い付き合いのフィリピン人の旧友の何人かと、妻の親戚の何人かと、そしてネットで知り合った何人かの日本人、この中には又お会いする方、初めてお会いする方、特に初めてお会いする方にはどんな方なのか、今から興味深々である。

日本でも元上司、長い付き合いの友人、そしてネットで知り合った方々、男性もあれば女性もある、今回は初めてお会いする方の割合が高い。


ブログを通じての出会い、これは私だけの経験なのかもしれないが、仮に初対面であったとしても何かそんな感じがしないのだ、これは不思議な話しで全く見も知らずの人間に初めて会う、だが、距離感や違和感はない、過去の経験ではそうだった。

多分、顔は知らないが、ネットで互いにやり取りしている中でお互いが多少の気心を知っている、そんな事ではないだろうか、そんな気はする。


私は自身のブログでかなりお馬鹿な事も書いているし、私の政治信条や思想信条も書いている、生きてきた道も書いたし過去の情けない話しも書いた、顔写真も出しているし、住んでいる所も公表している、匿名が当たり前のネットの世界では非常に無防備なブログともいえる。

これは私の一つの人生観の表れでもある。人生も残りあとわずか、自分に正直に生きよう、そう思って書いている。
そのため、ブログテーマは固定していない、思うがまま、気がつくままに書いている。勿論ブログタイトルにあるように我がままと謳っている、そのために書く記事、思い込みと偏見、相当有るであろう事は充分に承知をしている、承知をしているからそれを他人に指摘されても直す積もりは全くない。

私は元元、他人と議論するのが好きではない、議論をして結論を出す、意味のある事もあるが結論が出ない事も人生には一杯ある、それより自分との共通性がある、そこで繋がればよいではないか、それが私の生きるスタンスでもある。それが趣味世界でもいいし、動物好きでもよい。

ただ、そうは言っても人間には相性がある。初対面でありながら会った瞬間に、ああ、この人間とは会わない、そういう事も有る、これが仕事やビジネス世界であればそんな事は言っていられないが今は残り時間が僅かな爺い人生、合わなければ合わす必要もない。

強く正しく美しく、私の残りの人生、もうそんなに気負う事もない、弱くてもいいし、別に正しくなくても良いし、大体が既に老醜がただよう身、もう遅い(笑い)、、、強くではなく、清くの間違いだったかもしれないが、いずれにしても清いとは無縁の男(笑い)どちらでも良い。

人生に達観している、そんな大それた者ではない、要はお気楽人生、いい加減人生、それで良いと思っている、

だがその割りにはブログで文句が多い、それは確かにそうだ(汗),,,,,,まあ、これは爺いの繰言、愚痴と思っていただければ有りがたい。


私自身もカナダに住みながらブログ発信をしている、同様に私のこの稚拙なブログを訪れて頂いている方、私と同じ要に海外に暮らされていてブログ発信をされている方も多い。

私はこういう方と知り合えてそのお住みになっている国を訪れる、そんな事をやってみたい、そんな事を思っている。だから私も私と同じような考えで私を訪ねられる、大歓迎である。

知らない国だがそこには知っている人間が暮らしている、行けば歓迎してくれる人間がある、素敵な事ではないかと思う。


まあ、そういう事が出来る環境、経済力も勿論必要であるが、何かの縁で見知らぬ人間同士が繋がる、私はこの事が面白いと思う人間、だから私は悪人ではない(田母神氏の演説の冒頭の掴みみたいな話しになってしまった,笑い)....

今まで愛犬ブラッキーが生きている間はこのような長旅はできなかった、が、長旅が出来るようになった事とブラッキーが生きていて長旅が出来なかった事を比べた場合、これは絶対にブラッキーが生きていてくれた事の方が良い。

ブラッキーがあの世に旅立ってから半年が過ぎた、忘れる事は出来ないが、最近子犬を飼っている夢を良く見る、これはかたんさんのブログ(あの日見たひまわりお花を忘れない)にある生まれたばかりのフィヴイの子犬達の記事を読んでいるせいもあるが、亡くなったブラッキーがお父さん、寂しくなったらワンコ、飼っても良いんだよ、そんな声にも聞こえる。

ただ、仮に飼う事を決めたとしても、多分子犬からは飼わないと思う、それは私の人生の残り時間と子犬が成犬、老犬になるまでの時間がない事、ならば、里親を求めているワンコの方が良い、そんな気持ちでいる。

だがまだ結論は出ていない。


さて後1週間後、出発、今回の旅、どんな出会いがるのか楽しみである。

会って下さる方々、がっかりしないでねえ~,,,,それだけが心配(笑い)



拍手欄で内緒コメントを頂いた、雪さん、山本さん、Sweet Friendさん、有難うございました。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2014.01.29.12:29

トムさん、コメント有難うございました。

残念ながら内緒コメントのためご返事は詳しく書けませんが、ご苦労の様子は伝わっています。

次回はEメールにて送信下さい。

Re: No title

2014.01.29.12:21

> お体に気をおつけになって出発なさって下さいね。
>
> 常用薬をお忘れなく・・・って、大きなお世話ですかしらん。

KUONさん、有難うございます、ハイ、忘れるところでした、

糖尿病の薬3種類、ビタミンC マルチビタミン100、アレルギー薬、目薬、病気持ち爺いです、しかし、頭に効く薬はありません。この頭の場合、中身と外側(髪の毛)です。


では。

Re: No title

2014.01.29.12:05

> はじめまして。紺屋の鼠と申します。
> 私の方のブログを見て下さって、ありがとうございます。

紺屋の鼠さん、ご丁寧のご挨拶、恐縮しています。ブログ拝見いたしましたが、どうやら私の意見や見方が近いようにお見受けいたしました。

いずれ。私の方からもコメント入れさせていただきますが、その節は宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

2014.01.29.12:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 自衛の話

2014.01.29.12:00

グリーンマイルさん、コメント有難うございました。

カナダも中国本土移民が増えすぎ、社会問題化し政府も中国移民制限に踏み切っています。ヨーロッパは明らかに移民政策の失敗ですが、ただアフリカなどからの国に関しては元宗主国、そういう部分もあったのでしょうが

イスラム教徒は問題でしょうね

ただ白人社会での異教徒やカラーの違い、人種の違いは外から分かるのでまだ何とかなりますが、日本にいる不法滞在も含めての在日、中国人、これは見た目は全然分からない。私も帰国の度にそれらの増加に驚いています。

こいつらの手引きや裏で動いている日本人、在日もあるでしょうが、この売国野朗達、左巻き思想もあるでしょうが、金ですね、金の為にやっている、恐らく日本の裏社会、パチンコマネーや、朝鮮マネー、中国マネー、相当な金額の金が流通していると思っています。

Re: タイトルなし

2014.01.29.11:43

ラブさん、間違いなく届いていますよ!!

管理人のみ閲覧できます

2014.01.28.23:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自衛の話

2014.01.28.03:25

2月3日一時帰国なさるとのこと、今から楽しみですね、
私も、帰国すると、色々やることが多く、自宅の掃除、預けてある郵便物の整理、親族、友人とのコンタクト、と毎日たいへんですが、
美味しい食事、安全で、清潔な街並み、商店街、など、満喫します。

先日の、自衛の話ですが、瀬戸弘幸先生のブログに、昨日
川口での、デモの写真が出ました
、http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

カウンターデモ隊のようですが、中国の五星紅旗、と 韓国旗をあげてのカウンターデモのようです。
いよいよ、堂々とやるようになったのかなー、という感想ですが、さすがの瀬戸先生も驚いている様子、(瀬戸さんは農業をやられていて、生産物を、販売しておられます。支援の一環で、私もよく購入して、親戚に配ってます。)

日本もスエーデン、ドイツ、フランス、ベルギー のように
自国民と、移民(欧州では、イスラム系) の深刻な対立が始まるのかと危惧します。 欧州では、2030年までに、原住民の白人種と、移民、主にイスラム系の人口比率が逆転すると、言うレポートがあります。
これは事実でしょう。

これらの国では、すでに、時々暴動がおきています。ドイツでは、イスラム系の多い地区では、ドイツ人の子弟が、学校でいじめにあっています。 日本の滋賀県、のような、もっと過激な状態が、日々発生しています。 もう止めることは不可能になっています。 

今私が短期滞在している、英国でも、インド人街、イスラム人街、が存在し、それ以外に、東ヨーロッパの人が多く住む場所、(ポーランド系が多く、ゴミ処理、工事、メードなど)、そして、テームズの南の、黒人系が住む場所、など移民の住む場所が多くなってきています。 階級社会ですから、以前のように、大学の授業料をあげただけで、ロンドン市内の暴動に発展しました。

日本でも、発生する日は近いと思います。中国も着々と準備をしているようすが、感じられます。日本滞在中、見てください、東京だけでなく地方都市、でも、ホテル、ファストフード、飲食、店員など、中国、韓国の人間が、激増しています。 欧米の移民局のVISA取得の厳しさを考えると、なぜこんな人間が、仕事をしているのか。と不思議です。

関東大震災の時の、数千人の朝鮮人の暴動の様子がかかれた、新聞記事がありますが、対処にあたった、一個大隊が全滅とかあります。
首都直下地震が起これば、必ず似たようなことがおきるでしょう。
神戸の震災の時も、倒壊したビルから、大量の武器が見つかりました。

多分、いまの朝鮮総連のビルの地下にもいろいろあるのでしょうね。
駄文、ながなが、すみませんでした。

管理人のみ閲覧できます

2014.01.28.01:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.01.28.01:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2014.01.28.00:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2014.01.27.12:43

お体に気をおつけになって出発なさって下さいね。

常用薬をお忘れなく・・・って、大きなお世話ですかしらん。

Re: 楽しみです

2014.01.27.08:29

>  いよいよですね!
> お待ちしてますよ。
> 上野のガード下あたりというのはいかがでしょうか?

いいですね!.ホルモン焼き、もつ煮込み、焼酎、楽しみです、それからもしかして比国関連ブログをおやりになっていて現在東京近辺の方もご一緒になるかもしれません、まだご本人には了解を取ってはいませんが、彼とはお会いする約束になっています。

具体的になればがんこじじいさんのブログにてご連絡をいたします。

楽しみです

2014.01.27.06:41

 いよいよですね!
お待ちしてますよ。
上野のガード下あたりというのはいかがでしょうか?
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR