お待たせ、私が社長に、、第2弾、誰だ待ってねえ~、、なんて奴は(笑い)

2014.01.25.14:39

話しの続きを書く前に、いわゆる投資話しって何だろう!

一般的には株?,,証券、国債、リーマンショック時のジャンクポンド?,,不動産、絵画、金、後何だあ~,そうだバブル期にはゴルフ場投資もあった。

で、儲けた奴、私の周りには誰もいなかった、返って銀行から金を借りて投資したのは良いが、あっという間にバブルがはじけ、借金まみれの奴が多かった。

ま、株屋、証券業、投資顧問業、何でも良いがこいつら所詮は手数料稼ぎ商売、横文字をつけたり、MBA資格を歌い文句にするが、やっている事は詐欺行為に近い、
こいつらの理屈、それはお客様の自己責任、当方は紹介、推薦しただけ、汚い所は念書まで取っている。この世界、先に書いた記事であるように騙される奴が悪い、そのような価値観で成り立っている世界である。


この種の業界人、口は達者、立て板に水、嘘八百、例えは悪いが新興宗教勧誘にも似ている、ある種の使命感がある。


投資顧問業、今やマーケットは世界、従ってこの商売をしているのは世界をまたぐ同じ様な男たち、、私にカナダ側現地法人社長を要請をした妻の友人、日本人の投資顧問業社長、彼にこのカナダの不動産投資話を持ちかけたのは、その共通の友人達であった。黒人、白人、マーケット理論語ってはいたが、、、、


社長、要はペーパーカンパニー、現地法人登記上の地位、それは引き受ける時点で了承していた。
了承したがもし問題が発生すれば大きな責任が生じる、そんな訳で会社設立趣意書、会社登記書類、役員構成、すべての書類、知り合いの大手企業弁護士事務所の日本人女性弁護士に調査を依頼した.この事は実質上投資顧問会社のオーナーにも了解を取ってやった事であった。

後で書くが彼はカナダでビジネス展開の夢があった、このビジネスをスタートに何かやりたかった、夢があった。だからスタートした商売に一流弁護士事務所を持ちたかった、だが、このカナダで一流と言われた弁護士事務所が問題の発端となった、


私はお飾り社長だッたが、馬鹿ではなかった!


話しは脱線するが、50歳で浪人になった、妻も同時期、会社が閉鎖になったがそれまでは共稼ぎ、そんな訳で年収は1300万位あった、妻がどの位貯金をしていたのかは知らない、

何故、この話しをしたかというと、私がこの社長職をひき受けたのは、お金の為ではない、



要は暇人だった、カナダに移住して以来、毎日が日曜日だった、金はどうでも良かった、ちなみに社長の給料、1000ドル、笑ちゃッたけれど不満はなかった。

私がこの地位についてから日本側の投資客の案内などでそれなりの現地法人社長として、役目は果たしていた。


そんなある日、弁護士事務所の日本人女性から電話があった、Kさんが社長のこの会社と顧客である日本人投資家との契約条項、問題が有りすぎます、はっきり言ってこれは犯罪に相当します。

詳しくは弁護士事務所まで、詳しくは事務所までお越しください、そんな話しがEメールで届きました。




この話し引っ張っぱりたいが、、、、昨日飲んだウオッカ今宵も飲んで、私の頭、まさしく阿呆状態、で、続く、


タイトルで書いたが、馬鹿野朗,死に損ない爺い、待ってねえ~,,,うざい、、、、それも正しい。なんちゃって!!


もしかして第3弾、書かないも知れない、、、、その後、色々有ったのだ!!!!!
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2014.01.27.08:08

> えーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!
> ここまで引き延ばすなんて・・・親父さん、飲んでる場合じゃないですよ~
>
> 続編、気長にお待ちしています。


MGBさん、第3弾でご返事いたしました(笑い)

No title

2014.01.25.21:23

えーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!
ここまで引き延ばすなんて・・・親父さん、飲んでる場合じゃないですよ~

続編、気長にお待ちしています。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR