スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が社長なった話。

2014.01.24.15:30

この話、いつか書きたいと思っていた、今宵はちょと隠れ酒で出来上がっている事もあって書いてみる。


私は50歳で勤め人生活をおさらばした、最後の階級は営業部長職、一応役員待遇、だが経営者の仲間にはなれなかった。なりたいと思った事もあったが所詮無理だった。

サラリーマンの出世レース、同期入社でよーいドンだが、本人の努力とは別に運、不運もあるし、親分と仰いだ上司の出来もある、更には世渡りの上手さとか調子の良さとか要領の良さもある。

ま、ある種に政治力学が働く、

私の場合、どういう訳か社内の反体制派の役員に可愛がられた、一族以外の副社長とか余り社長のいう事を聞かない経理部長とか、当然会社の裏情報も入る、主流派からは誘いもあったがそこは詰まらん正義感、その後副社長が追放されたり経理部長が辞めさせられたり、そんな事も言ってられないので、とにかく頑張った。

だがこういう性格、限界はある、最後は会長の息子で社長、私とほぼ同じ歳、バブル時代の会社ごっこで莫大な借金、本社が裏書保証、多大な借金を抱えたが、役員は石の地蔵さん状態、経営会議でも誰も何も言わない、そりゃそうだ、たかが個人経営の中小企業,一族以外はただの飾り役員、、、、で、馬鹿な私がつい、詰まらん発言、、、、、


後で後悔したが、それこそ後の祭り、、、まあ、見事な位、周りから人が引いていった。


前置きが長くなったが、こんな私がカナダで社長になった。、、、その会社、カナダの住宅用土地の投資会社、不動産投資会社であった。

実質的オーナーは妻の友人で銀座で投資顧問会社の社長、そしてカナダ側の不動産会社、この2つの会社のジョイントベンチャーとしてカナダで新会社設立、そこで私が社長をやってくれと、日本側オーナーから頼まれ就任した。

ミソソガの現地の不動産会社の一角に私の執務室として立派なオフィスも出来た。まあ、待遇的には悪くはない。、、

だがこの会社には裏があった、、、、、、、

続く。、、、、(酒が切れたのと眠くなったので、)
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 楽しみです

2014.01.27.08:07

>  想像通りに生き方をされてきていますね。
> 良くわかります。
> 続編楽しみです!

ハイ、がんこ爺さん、私は分かりやすい人間、自分でもそう思っています(笑い)

楽しみです

2014.01.25.06:24

 想像通りに生き方をされてきていますね。
良くわかります。
続編楽しみです!
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。