自衛の勧め。

2014.01.22.07:22

アメリカのテキサス、ヒューストンに私の義理の妹夫妻が住んでいる。この地には通算4回程訪れている。

ヒューストンに限らずこのテキサス州、アメリカでは最も銃器の規制が緩やかで、そこら中に銃砲店がある。

アメリカと言う国、西部開拓史時代から含めて自分の身は自分で守る、そういう気風があってその部分では憲法にもそのような文言があったように思う。

実際に沢山の射撃場が有り、そこに行けば小さな女の子からお婆ちゃんまで自宅の銃を持ってきて練習をしている、家には最低でも2丁の銃を持ち、男はオフィスの机の中にも銃を持っている。

これは違法ではなく、許可された銃である。ただ現実には違法な銃も溢れていて、銃を使った犯罪も多い,しかしそうは言っても銃を持つ、法律で規制するそのそうな動きは鈍い。

日本では銃砲に限らず武器になるような物、例えば刀剣類も個人が持つ事も規制され法律で罰則規定もあり、そんな事もあって個人武装、自衛という概念は希薄である。

ただ、この事は日本という国が法治国家で警察力がキチンと担保されているという前提にたっている。


しかし、日本という国、安全な国かといえばそうでもなくなってきたようだ、その主な原因は警察力の低下、不良外国人の増加、不良と書いたが実は国家戦略上で送りこまれた人間がこの中には含まれない。

先ず警察力の低下、この事は私の過去記事にも何度も書いたが、最近の警察のだらしなさ、モラルのなさ、組織としての規律の低下、目を覆う程である。

はっきり書くが警察、もはや国民の味方ではない。その関心は有力者や権力者、政治家、財界、カルト宗教団体、在日であって、結局の所、彼らの意向で動いている。

一番の問題は警察権力の中枢を占める所謂キャリア組、国家公務員上級職試験で警察官僚になった者達、この者達の劣化が著しい、次に一般職としてノンキャリアにもはいらない警察官、これらの者もモラル、規律の緩みから不祥事が耐えない。又組織としても、不祥事を何度も繰り返しても組織防衛に走り根本的には改めず、蜥蜴の尻尾きりでお茶を濁す、もはやシロアリで食われ崩壊寸前、

これでは一般国民や市民の安全確保なんて守れる筈がない。



私も時々日本に帰る事がある、新宿、池袋、新大久保、たまに行く、そこで道行く人たちの会話を聞く、そこで驚く、え!,此処は日本か?,,,,首都東京なのか?,,,,,,そこで交わされている言葉は支那語であり朝鮮語である、顔を見ただけはわからないが間違いなく日本人ではない。

一体日本の入国管理はどうなっているのか、そう思わざるを得ない。


阪神淡路大震災の時、被災地、ある在日団体所有の瓦礫下から多量の武器弾薬が見つかった事があった、事件としてはうやむやにされその意図とルートも分からぬままに忘れ去られてしまったが、この発見の意味する所は実は重大な脅威を含んでいる。

北朝鮮と新潟を行き来している万景号という船がある、この船の出国管理、実は朝鮮総連がやっていた事が分かっている、ある意味、物資と人間自由であった。最近粛清された北朝鮮NO2の張成沢も来ていた、覚醒剤も入っていた、K1と呼ばれた精巧米ドルの偽札もあった、当然器械と言う名の武器もあった。

以前は朝鮮系在日組織、民潭と総連対立関係もあったが、北朝鮮戸籍を韓国籍に変えたり今は同じ反日在日組織として共同歩調を取っている、その資金源となっているのは巨大パチンコ産業30兆円であり、創価学会が集める巨大な金であり、創価学会企業の金である。

つまり、一旦日本や首都東京に何かが起こればそれに呼応出来る金と武器は揃えられる事になる。


日本で銃砲も含め武器を持てるのは警察と自衛隊、だが、自衛隊は憲法上の問題もあり国内では動けない、仮に半島からのテロ、それに呼応しての在日騒乱に関しても手が出せない、では警察は?,,,これも組織としてはシロアリに喰い散らかされた状態、多数の巨大カルト信者警官で現実的には機能しない。

特に首都東京、警視庁、学会信者の警官が多い、



さて、一方の支那人、この支那人の犯罪、年々凶悪化している、新宿の繁華街、日本の暴力団も駆逐されてしまい、あったとしても住み分けでお茶を濁す程度、昔は支那の蛇頭、班と呼ばれる黒組織が牛耳っていたが、最近は少し様子が変わってきた、それら今や彼らも本土、北京政府や解放軍と密接な関係にある。

支那人が支那から日本にやってくるときの書類、その殆どが偽者である、恐らく入管関係者はその事を知っている、知っているがどうにもならない、それは財界の馬鹿や自民党の売国議員、民主党の腐れ議員が大量の支那人の流入を政策として受け入れているからである。

支那人留学生、彼らの本当の正体も知らず、駅弁大学は国からの交付金目当てで受け入れ、政府は授業料免除、手当て支給、小遣いまでやる始末、一方研修生制度で来る者達、その内いなくなる、行方不明として姿を消す、、、


結果、気が付けば都市や町に限らず、田舎にまで支那人がいる、警察も余りの多さに手がだせない、というより最初から手を出さない。


沖縄、沖縄の知事、選挙で当選した名護市市長、共に支那系帰化人の子孫、そんな事もあって沖縄、支那人ウエルカムで
ビザの免除やら大量の支那人が増殖中、沖縄に限らず九州にも支那人が増殖中、

支那には国家総動員法という法律がある、これは支那人であれば国内、国外を問わず従わなければならない。

これは確認した訳では無いが、東京の中国大使館の内部には相当の武器弾薬が備蓄されていると言う、ご存知のように外国の外交官、公館施設、外交特権で警察権力も国も手が出せない。実際ネット情報では在日支那人の射撃訓練が大使館で行なわれているという話しも載っている。

更には日本に留学目的で来る学生、実は解放軍兵士、予備役もあれば現役将校もある、当然訓練も受けている。


中国、共産党が国の実権を握っている、ある部分そうではあるが実態は解放軍が支えていっても差し支えない、

尖閣諸島を巡っていずれ日本と支那は衝突する、これは支那の共産党が押さえにかかったとしても、もし解放軍が暴発してしまえばこれは押さえられない。軍による尖閣諸島の実効支配、解放軍幹部の主張である。

その時、日本にいる支那人、国家総動員法に従う、その数、正確には把握できないくらい支那人が既に東京に地方にいる何か知らんが近所にいた支那人がある日突然、武器を持って襲いかかってくる。

日本に於ける中国人犯罪見ればわかるが彼らは残虐である、モラルがないから躊躇いがない。

多分そのような国内撹乱、騒乱を起した場合、警察は役にたたないどころか真っ先に逃げるかもしれない、それは警察が持つ武器では歯が立たない、警察官だって命が欲しい、そうなる。、



個人、家庭で自衛する、あるいは地域で自警団を組織する、そろそろ真剣に考える時期に来ている、私はそう思う。


現在東京知事選挙が行なわれる予定になっている、今の所、誰が新しい都知事になるのかは分からないが、仮に舛添や細川が都知事になれば東京、相当危ない話しとなる。

普通、外国人が他の国へ移民する場合、その審査は非常に厳しい、私もそのため沢山の書類と一年以上の待機期間、そしてカナダで移民専門の弁護士を雇った程だが、それでやっと取れた資格、これを永住権と呼ぶ。この永住権があれば仕事にも就くことができる。

今、日本でも支那からこの永住権目的で入国する支那人が増えている、それは日本の資格審査が以前と比べて甘く緩やかになっているからだ、

しかし、彼らが用意する書類、先ほども書いたようにそれらの書類、非常に上手く作られた偽造書類、日本の官憲には見破ることは困難である、何故そうなるか、それは支那の国家、関係省庁が裏で暗躍しているからである、つまり本物に遣い偽造、いくらでも必要な人材、日本に送り込める、

又永久ビザを取った支那人、親兄弟、使用人、呼ぶ事が認められている。これも実際に親兄弟なのか、使用人なのかは分からない、その結果、相当な数の支那人がこれからも引き続き、実質移民として入ってくる、

チンピラ暴力集団で有名になった関東連合,これの基を辿ると中国残留孤児問題に行き着く、この残留孤児として認定された者の親族としてそれこそ訳のわからぬ支那人が入ってきた、手厚い保護とお金、だがそこは支那人、日本社会に適合しない者が増加、暴走族集団へ、これが関東連合の原型、

永久ビザを取った支那人達、仕事を確保する為には日本人の職を奪う、それがなければ3K、建設労働者、原発作業員、ブラック企業工場労働者、季節労働者、恐らく親類縁者と偽装して入国した人達も同様、だが,簡単には職は手に出来ない

結果落ちこぼれ社会集団として支那人で固まり、反社会勢力化する。日本人に敵意を抱く集団になる。
そういう事を見越して本国から送られていた人間が組織化する。そういう細胞がどんどん増殖していく、彼らは日本人社会に属していないので当局も掴めない。

そしてある日、引きがねがひかれる、ズバーン、蜂起の合図である。



ところが日本の財界、政府自民党、支那移民、1千万人受け入れ構想なる馬鹿げた案がある、更にはそうやって日本でくらせば外国人であろうと選挙の参政権を与える構想もある。ルーピー鳩山等は日本は日本人だけの物ではないといっていた。

今回の東京都知事選挙候補者、元航空自衛隊航空幕僚長の田母神氏以外の3候補、舛添。細川。宇都宮、売国構想は殆ど同じ、要は支那を向いているか、韓国を向いているかあるいは北朝鮮か、その違いのみ。

支那が裏でついている候補が仮に都知事の地位を得た場合、これは日本の首都東京が一挙に支那の支配下に入る、東京のチベット化、どんどん東京に支那人を流入させる。、参政権、期間短縮で帰化も急ぐ、20年東京オリンピック、その時の東京の支那系住民は?,,,都民?,,,,それは都民ではない。

今、このシナリオの実験とされているのが沖縄、支那系住民が非常な速さで増加している、仲居知事当たりは日本よりもむしろ支那に親近感があるといっている、そりゃそうだ、自らの出自を支那系と言っている。そして沖縄2大基地外左巻き極左新聞等は沖縄琉球国独立なんて息巻いている始末。

仮に沖縄が支那の扇動や謀り事に乗って独立宣言でもされたら、、、実はこの手法、国際政治では各国が良く使ったやり方、かっては日本のやった手口、シンパを大量に作り、操縦しやすい傀儡政権を作る、今では中国のお得意のやり方、そこに支那系住民が大量に住んでいれば保護目的として必ず解放軍が進駐してくる、多分有る程度シナリオがあるはず、これは日本国内問題、侵略ではない.とやられたら、、、お手上げ!!!!

外交とは武器を持たない戦争、何故、反原発運動が大量動員を持って常に継続されるのか、それは本当に日本人が真剣に心配してやっている運動なのか?その資金は一体何処から来ていてるのか?,,,その運動を実際に動かしているのは本当は誰なのか?,,,何故彼らは半島や支那に続々建設されようとしている原発に口をつぐむのか?,,,何故外務省は機能しないのか?,,,,何故、外務省に学会信者が多いのか?,,,何故外務省にチャイナスクールという親中国シンパが多いのか?,,,


これらの事には全て理由があるのである。平和を保つ、これはお題目を上げていても保てない。

この話しも以前に書いた、日本の新聞社の論調を見ればその主張と共に立ち位置が読める、朝日は、、、毎日は、、、読売は、、、日本経済新聞は、、、中日新聞は、、、、


能天気、お花畑平和主義も良いが、後で悔やまぬように、知事選、もう一度考えて欲しい。

この事は知事選の結果次第で、又、書く事になるだろう!!!

おまけ記事 中国関連ニュース

中国軍と関係が深いシンクタンク、中国軍事科学学会の羅援副秘書長( 元解放軍少将)は22日中国のニュースサイト(吉
和網)で日本と中国が開戦すれば、中国のミサイルで日本は火の海になると語った。

更に羅氏は中国は国土も広く、戦争での持久力は強いが日本はそうでもない、と述べ、中国は余裕で日本に勝てると言明した。
又、同サイトは現在、人民解放軍のミサイル1000発が日本に照準を合わせているとの情報を明らかにした。


それでも中国、お隣の国とは仲良くしなくちゃいけな~いんです~,,,,通名、福島瑞穂、こと趙春花、社民党、共産党。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: おはようございます

2014.01.24.13:57


ACHABIさん、コメント有難うございました。

私が極端な話し、日本のテレビ局がやっているワイドショウ番組、これはある種の洗脳番組と思っています。ここから何も得る情報は有りません、ですので若い世代の人間は見ません、


いずれ私も含め、社会を牛耳っていた団塊世代が死に絶えます。ただ問題は良い、悪いはともかくしても団塊世代に続く次の世代が駄目な事、

以前、私は一辺日本は地獄を見ないと再生できないだろう、と書いた事がありましたが、訂正します。

既に再生されるチャンスは過ぎた、今は瀬戸際だと思っています。本当に危ない、けれどそう思わない能天気が余りにも多い、、、、

Re: 日本の、治安

2014.01.24.13:43

> 本当に仰るとうりですね。日本の治安はいま、風前の灯のような感じがします。
>
グリーンマイルさん、ご賛同頂き有難うございました、とにかく貴殿が今回の記事、ただ1人のコメント投稿者でした(笑い)

私はシンガポール、タイ、フィリピン、所謂中国華僑が国の経済の実権を握っている、その事は良く知っています、最近ではマレーシアもそうなりつつあるようです。

日本はそうならない唯一の国、だがこのまま中国移民が増えていけばその先にどんな事が起きるのか、、、、

日本に住む、中年以上の日本人、余りにも情報弱者が多すぎますね。

おはようございます

2014.01.24.07:44

今朝のニュース番組でのコメンテーターの言葉
(自分達が住んでる地域に候補者一人一人が来て演説してくれるわけじゃないから、どの候補者がどんな政策を語っているのか、細かい事が分からない。一体誰に投票すべきか判断に苦しむ)
と、宣ってました。
そんな国民の為に詳しく調べて分け隔てなく知らせるのが、番組・コメンテーターの仕事じゃないか!!
国民目線でしか語れないなら、肩書きをだけ偉そうなコメンテーターなんて要らないです。
(日本人の気持ちを煽るように、犯罪者をわざわざ『韓国籍』などと言わなくていい!)なんて、今の時代に逆行する発言をした人は、あちこち良識ぶってコメントしてるオジサンコメンテーターです。
差別では無く区別は大切かと思います。
マスコミは、なんら大切な事は放送しません。
昨日、60代の男性と話す機会があったのですが(韓国・中国は大っ嫌いだ。)と、ひとしきり話した後に(都知事は桝添じゃないか?田母神だと軍国主義になりそうだから)との言葉。
唖然です。
テレビにだけ頼る情報は、本当に怖いです。

今も日本は、中国韓国の日本貶め活動に晒されてます。
それに反論するに十分な資料も持ち合わせているのに(遺憾)(引き続き説明して理解を……)ばかりの政府。
嫌です。
東京都が、日本が、中国韓国の手の内になるのは絶対に嫌です。

長々と、とりとめもないコメントすみません!

都知事選まで、自分に出来る限りの事をして行きたいと思ってます。

春まで、もう少し。
お身体大切に。

管理人のみ閲覧できます

2014.01.24.01:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本の、治安

2014.01.22.18:00

本当に仰るとうりですね。日本の治安はいま、風前の灯のような感じがします。

東南アジアで仕事をすると、中国人、韓国人のひどさがよくわかりますね。
国内で、特に海外での生活、仕事の経験のない人は、かれらの、同じような顔をしていても、骨の髄から、人種、資質がちがうことがわからない。

特に、いま日本はかなりの中国人がはいって来ています。もう200万近くはいるとおもいます。先日も尖閣にからみ、留学生が、麻布の中国大使館内で、射撃訓練を受けたと、ネットででていましたが、私は、本当だと思います。

長野オリンピックの時と同様、1万人程度はすぐに動員できるでしょう、それに、武器をもたせたら、どうなるか。考えただけでも、ぞー とします。

井口かずもとさんという方の、ブログがあります。ユタの大学で勉学された、物理学者で、いまは野に下り、愛媛にいられますが、このかたも、たびたび、武器所有を、解禁して、自衛しないとあぶないよ、と発信されています。 
変わったブログです。ご興味があればみてください。
物理に関する話は、ちんぷんかんぷんですが、
http://quasimoto.exblog.jp/

東京に、変えるころも多いので、暴動が発生したときのこと、真剣に考えています。 とりあえず、8-9月にAPEC が中国主催で開催されます。 経済支援、海外からの投資を呼び込むためですが、これがうまくいかないと、今でも危ない中国市場が、完全に見放されてしまいます。

日本の安倍首相の出席が、欠かせないので、(決まっているようですが)それまでは、反日暴動とか、レッドゾーンをこえた、挑発は避けるでしょう。  それまでに、都知事選挙、沖縄問題、進展するといいですね。 そうすれば、少し変わってくるでしょう。

グリーンマイル


プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR