クリスマスパーテイ、ナイアガラ、結婚記念日。

2013.12.30.09:26

25日、自宅で妻の親戚だけのクリスマスパーテイをやった。IMG_1380.jpg

IMG_1381.jpg

IMG_1382.jpg
IMG_1384.jpg
IMG_1392.jpg

いつもは義理の妹宅でやっていたが、アイスストームの為電気が通じない為、急遽、我が家でやるという事になった、、
妻は頑張って沢山の料理とテーブルセッテイング等で疲れたようだが、皆が喜んでくれたのでその疲れも飛んだようだ。

客は妻の姉、妻の直ぐ下の妹夫妻とその娘夫婦、その次の妹夫婦と義理の姪と甥、そしてわんこ一匹。

妻の姉と妹夫婦は我が家に一泊して次の日、ナイアガラの滝、予約してあるヒルトンホテルへ2泊3日の旅へ

IMG_1393.jpg
玄関ロビーとチェックインカウンター
IMG_1394.jpg

そして21階の部屋から見たナイアガラの滝、冬景色。
IMG_1395.jpg

IMG_1396.jpg
遠くにアメリカ滝が見える。IMG_1400.jpg
IMG_1404.jpg
IMG_1406.jpg
IMG_1407.jpg








あいにく部屋の写真を取るのを忘れたが、部屋は2間続きでプラスゲスト用ベッド付き、一泊240ドルくらいするらしいが義理の弟がこのホテルのメンバーシップ会員なので実際はもっと安いらしい、勿論駐車場はフリーになっている。

私は博打をやらない人間なのでこのような冬の時期に来るのは嫌だったが、妻の要望でしかたがなく来た訳だが、妹と旦那は嬉々としてカジノに直行、

私は部屋でテレビをみていたら妹が20分くらいでカジノから帰ってきた、随分早いと思って聞いた所、なんとスロットルマシーン、やり始めて10分位で大当たり、5000ドル、それに要した金は140ドル前後、で、もうやーめたとなったらしい。

この妹、前も私達と一緒に来てその時は7000ドル、彼女曰く、私、彼女のラッキーパースンだと言っていた、そんな事で私、妻、姉、3人に1人当たり200ドルのお小遣いをくれた。、有り難く頂きました(笑い).因みに私のカナダの年金1月170ドルしかありません、だが掛け金を払ってはいない、文句はいえません。



しかし、ギャンブルをやらない人間にはカジノリゾートは飽きる、ショーもたいした芸人は出ていない、外は寒いし、だが費用は一切妹夫婦持ち、その上、お小遣いまで、、、まあ、文句は言うまい(笑い)
以前にも書いたがこの義理の弟夫妻、特に弟、ドクター、ポルチュガルというが最初に会ったのは彼がフィリピンの医学生だった頃、現在はトロントのダウンタウンで個人開業医として小病院を経営、私の妻はそこで総務、所謂事務長をやっている、まあ、儲かっている病院である。


さて、こんな事でことしも終わりに近づいてきたが、12月30日、私達の結婚記念日、何回目か忘れていたら、一番したの妻の妹が、37年目だと教えてくれた。

妻も私もへえ~と言って驚いたが、まあ、よく持ったものだと思うが、しかし、これといって特別な事は2人ともやらない、以前には2人共その日の事を忘れていた年もあったくらいだった。

私の妻、フィリピン人、フィリピンの大学UPを卒業後、日本のフィリピン大使館の外交官だった叔父叔母を頼って日本へ、そこで出来が悪かった私と出会い、5年後結婚、その後カナダ移住まで約30年以上日本で暮らした、日常会話も日本語、そんな訳で特別に外人妻とは意識した事はないが、ま、よくついてきてくれたとは思っている。
因みに後にフィリピン大使になったシアゾン駐日大使、当時は比国留学生、現地採用比国外務省1号だった、日本人妻と結婚していたが、後でこの妻、フィリピン外務省で鼻つまみ、馬鹿な嫁で糞味噌だった。


妻との話しに戻って!!

だがいつか冗談で生まれ変わっても私と一緒になるかと?と聞いたら、それは絶対に有り得ないと断言していた。(笑い)

多分、愛想を尽かしている部分もあるのだろう、それはよく解っている。(ま、これはお互い様)


今年も後、僅か、今年はいつもの年より色んな事があった。いくつかあったので書きとめておきたい。

1、日本から連れてきてカナダへ、通算20年近く共に生きてきた愛犬が7月に逝ってしまった事。
2、今年の1月に母の米寿のお祝いの為にフィリピンから日本へ、そして兄弟姉妹でお祝いをした事、
3、生まれて初めての人身事故を起してしまった事(若い女性を車で跳ねた),しかし、これは警察調査で私に落ち度がない事が分かり、無罪放免、だが暫くの間ショックで車の運転が出来なかった。私としては彼女に連絡、心配をしている事を伝えたかったが、これは警察と保険会社がやってはいけないと指示、改めて事故の扱いが日本とは違うと認識させられた。

4,9月、フィリピン人友人と共にキューバ旅行に行った事。
5.親類や友人が今年ばたばたと亡くなった事。
6.教会の講演会でいらしてくれたS牧師と何十年ぶりかで再会、我が家にも何日か泊まって頂いた事、
7、先日一緒にナイアガラにいった義理の妹、腸癌が見つかり手術、現在化学療法で治療、今回のナイアガラの旅も彼女を元気ずける、そういう意味もあった。

細かくは幾つもあるが、最後として生まれて初めてアイスストームを経験、吃驚した事。


来年、さてどんな年になるのか、特に何の抱負や期待もないが、とりあえず家族や友人が無事に過ごしてくれればそれでよい、そう思っている。

2月にはフィリピン経由で日本に帰る、フィリピンでも日本でもブログ繋がりで何人かの方々とお会いする予定もある、果たしてどんな出会いがあるのか楽しみである。

今年最後の挨拶は明日という事で、今夜はこの辺で。
スポンサーサイト
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR