本当かな?

2013.12.16.02:19

昨日、教会の昼食会(通称パトラック)でメンバーの中国人C氏が話しかけてきた。何か怒っているようでもあり、何だろうと思って話しを聞いた所、北朝鮮、NO2の側近の失脚、死刑判決、即処刑の話しだった。

勿論この話しは知っていたので、どうかしたのかと訊ねたが、その答えに驚いた。

張成沢、元北朝鮮国防副委員長、及び彼の側近、数名、彼らの処刑方法、機関銃による射殺ではなかったというのだ”

実際には腹を空かせた犬数頭に食い殺されたと言っていた、私はそんな残虐な事、いくらなんでもしないだろう、その情報ソースは何処だと言ったら、香港からの情報だと言っていた。

彼は中国人なので漢字も読めるし、英文も問題ない、只、他の人間もそのような話しがインターネットで流れていると語っていた。


私も早速、日本のインターネットで検索したが、そのような記事は見つけられなかった。

確かに彼は裁判所から連行される時、顔や手に相当、拷問の痕が見受けられた、これって義理の叔父であり、金正恩が権力継承時に彼の後ろ盾、後見人となった人物にやった事。
04809bac4d0bf641f8fdef405c33da9c.jpg


私はこの北朝鮮と言う国については過去に何回も記事にした事が有る、初代の金日成、彼が建国の英雄、これも実は捏造で実際には金日成と言う名前も借り物、本物の金日成は別にいた。

歴史の捏造、これは朝鮮民族の得意技で北朝鮮に関わらず韓国でも同様、驚きもしないが、そうは言ってもいくら独裁国家とは言え、側近中の側近をいきなり国家反逆罪、即死刑、それも犬に食わす、なんて事は朝鮮民族以外には考えられない仕業である。

この事件の背景、色々解説があるようだが、世代交代を望む金正恩と軍部の若手、特に金正恩の取り巻きが将軍様に知恵をつけた、この意見が一番説得力があるような気がする。

日本でも中小企業の3代目が会社での権力を掌握する時、古株、創業社長時代の大番頭や幹部社員を首、良くあるケースで、結果的には多くの会社、3代目でつぶれるという話し、これは私が以前勤めていた会社もそうであった。


この話しは以前にも記事にしたが、北朝鮮国家、国民には身分制度がある、それは出生成分といわれる制度、またこの身分制度においての思想教育は徹底的に行なわれ特に都市部に住む住民、国家が行なう政策や発表、何の疑いも抱かない。

一方地方、過疎な地域に住む住民、生活不満から多少の文句があっても口には出来ない、国内移動も自由にでき無いし、個人で商売もできない、隣組みたな個人相互監視システムがあり、うっかり文句も言えない、もし、それが当局の耳にはいれば即、矯正収容所送りとなる、勿論家族親戚も連座制となる、

この事件をきっかけにして隣の南朝鮮、警戒態勢に入ったらしいが、むしろ日本としては南、北とも民族同士でやりあって自滅、これが一番良いシナリオだと思う。

日本にある北朝鮮系組織、朝鮮総連、ここは北朝鮮NO2だった張成沢の息がかかっている関係者、相当いるはず、当然本国からは反逆者人脈と見られる筈、いくら巨額のパチンコマネーを送っていたとして政治権力構造、人脈が変われば意味もない、彼らの選択、時を待つか、新しい権力にすりよるか、只、問題は北朝鮮に張成沢よりの親類が残っているケース、今、北朝鮮では張成沢人脈とこれにつらなった人間の大粛清が始まっているそうなればこれらの親類も危ない。

そうは言っても日本の北朝鮮好き人間、インチキ政治家、インチキ事業家かのアントニオ猪木とか、北朝鮮擁護派のデヴィ夫人とかはお咎めがないそうだ、そりゃそうだ、いずれも頭がイカレポンチ人間、まだまだ利用価値はあるようだ〔笑い)
stt13121521210002-n1.jpg
この馬鹿、また、北朝鮮に行くと騒いでいる、何がダーだ、もう帰ってくるな!!


北朝鮮と言う国、歴史上でもそうだったが中国の属国、それは今でも変わってはいない、現在でも中国の人民解放軍が中朝付近に張り付いている、中国人民解放軍、これは中国の国軍ではなく中国共産党下の軍隊、これは軍隊というより軍閥、商社機能をもった軍隊である、実際貿易をやっているのは解放軍、これは中国国内に幾つかの軍管区を持つが彼らには国家意識ではなく商権で動く、従って中国で実際に権力をもつのは解放軍であり汚職まみれの共産党、地方政府は只の飾り、だから尖閣問題、防空識別圏設定なんて話しは軍部の意向そのもの、、

中国人民解放軍が日本との間で小規模戦闘を望んでいる、それは国家としてではなく彼らの商権上の理由があるからである。


この朝鮮権益を持った軍閥、解放軍が実際には北朝鮮の命運を担っている、処刑された張成沢、元国防副委員長、彼が中国側、軍閥解放軍権益の窓口だった。それが何の予告もなく処刑、これは中国の面子の問題もあるが、中国の権益、金に絡んでくる。さて中国、どうでる?,,,

中国の覇権国家構想の中には当然北朝鮮も中国の民族自治区に置く、そのような計画もあった、だから長男の金正男も中国国内で保護をしている、つまり金正恩に何かがあっても同じく金王朝の流れを汲む正男を据える事により間接支配が可能と読んでいる。

しかし、中国が欲しいの北朝鮮の利権や権益であって国民や住民には関心がない。今後どの位の規模で軍部や官僚の粛清が起こるのか分からないが、すでに中国に渡っていた張成沢の息にかかった貿易関係者、一斉に姿を消したとあった、勿論本国に戻れば処刑対象、



国家反逆罪、こんな法律が日本にもしあったとしたら、、どの位の人間がこれに引っかかるか見ものである。

それ程売国奴といわれる人間が巷に溢れている、政治家と言われる人間、官僚、中国大好き企業経営者、マスコミ媒体組織人、皇室を利用しての利権人間、、残念ながら新しく法整備された特定秘密保護法では役にたたない、

北の将軍様、金正恩坊ちゃん、レンタルでもいいから北朝鮮から借りて日本で国家反逆罪で取り締まってもらう?
どうだろう、そして処罰は一般公募、国民にアイデアを考えてもらう?,,何てどうだろうか(笑い)


例、トンスル酒(通称、糞酒)に1ヶ月漬けおく。キムチを毎日毎晩食べさす(カプサイシン中毒にさせる)、それ以外餌は与えない。寒い冬に外で火病を起してもらいそれで暖を取る、勿論彼らが好きな裸で、後、何があるかな??

何!刑が軽すぎる??それはしょうがない、此処は日本、北朝鮮とは同じという訳にはいかない。(笑い)
スポンサーサイト
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR