ダークサイド、暗黒面、3.

2013.11.28.23:56

先の記事で書いた日中間で小規模武力紛争、実際に起こるか、それに対する見方、予想は色々あるが、私は起こると思っている。

その根拠は色々あるが、先ず支那としては仮に日中間に武力衝突が発生したとしても、アメリカ及びアメリカ軍は大規模武力介入はしないだろうと思っている節があること、これは穿った見方かもしれないが、アメリカと支那の間である程度のシナリオは存在すると見ているからだ。

勿論、アメリカは日本の友好国、日米安全保障上、日本を守るポーズはとるだろうが、それはあくまでポーズであり、紛争解決後のアメリカの力、存在感を見せ付ける、そういう位置づけだと思う。

このような事は支那もアメリカに張り巡らせた諜報網で、情報として分かっている。

ただ、問題は支那と言う国家、常に国内は政治権力闘争に明け暮れ、更には国内に貧富の格差、汚職の蔓延、共産党独裁政権に対して一般民衆の不満が爆発寸前であり、とにかく一時的にもガス抜きをしなかればならない、その意味では仮想敵国である日本に領土問題で戦争を起こさせる、、格好の材料になるという事である。

これは中国に独自の情報パイプを持つブログとして、その中に載っていた記事があったので転載してみた。

日本では報道されない支那の動き。

1、北京にはもう水がない、水に関しては南水北調計画を推進して南方の水を北京に引いてくる計画は2015年に完成予定だが、これをやると南方が反乱を起す。

2、政治問題がある、表舞台から退いた形になっている江沢民、彼の支持派政治幹部が現在裁判中の被告、これがやれれると江沢民派が危なくなる、そうなる前に反乱を起す。

3、解放軍の武器装備既に古く、新しい武器装備を早急に入れ替えなければならない。

4、仮想敵国である日本、尖閣諸島の危機を認識し始め、国内の法整備、解釈変更を開始し始めた。

人民解放軍に鷹派があり彼らは非常に好戦的であり、そして彼らは現在の指導者、習近平の支持勢力でもあり、習近平に圧力をかけている、更には軍内部の鷹派、大規模なミサイル演習を尖閣諸島付近で行なう予定で既にミサイル部隊、移動を開始している。

これも先に記事にしたが、日本の中国大使館、在日支那人に大使館で登録せよ、と命令を出した、これは国防動員法による開戦準備と見られている。

支那と言う国、過去に宣戦布告という事をやった事は無い、恐らく日中衝突があるとすれば突発、偶発的な事を拡大解釈して始める筈、散々嫌がらせ恫喝をかけ緊張させる、、そして起こった事を相手のせいにするはず。



つまり、支那、国内の政治闘争も含め国内情勢、にっちもさっちもいかない状態になっている。習近平政権、その意味では舵取り、非常に難しい、下手を打てば自分の政治権力を失う恐れがある。

支那と言う国、歴史的に異民族支配により王朝が変わってきた国、そして現在の国家成立後も常に政治権力闘争が行なわれてきた国であった、

ワイルド、スワンという本がある、私も読んだ事がある、中国人女性、ユン、チアンと言う方文化大革命を題材にして書いた自伝的ノンフィクション、全世界で翻訳され1000万部のベストセラーになった。

文化大革命、これは毛沢東指導、1966年~1977年まで続いた革命運動であったが、実態は毛沢東の個人的政治権力奪取に利用された政治権力闘争であった。

毛沢東、彼が指導した大躍進政策、大失敗に終わった、その為政治権力中央から外れていた、しかし、彼は建国のカリスマ指導者、そこで彼は若い人々を使って思想改造運動を起した、この思想運動、私のような団塊世代の人間なら皆憶えていると思うが、紅衛兵と呼ばれた狂熱的な若い世代が毛沢東語碌なる小冊子を翳し、反革命分子粉砕と叫んでいた事を。

このワイルドスワンと言う本にも書かれていたが、当時の中国の学識中流層、ことごとくこの反革命対象とされ、抹殺されてしまった、この著者家族も殺されたり、行方不明、親戚家族拓さんの犠牲がでた。、その数死者100万、被害者1億とも言われているが別の資料では死者3000万人とも言われている、これらは全て毛沢東の個人的政治権力闘争であり目的は自分の政敵を倒す、その為にこれだけの人間が犠牲になった。

後日、毛沢東、西側の記者インタビューで犠牲になった死者の数、1000万とも2000万とも言われた数につて質問を受けた際、中国は15億の人口を持つ国、1000万や2000万、たいした数ではないと語ったといわれている、ちなみにこの文化大革命、後年歴史的評価として毛沢東の個人権力の為の国民的犠牲、政策の間違いとされているが、当時の日本の左翼陣営や新聞を中心としたマスコミ、大絶賛で昼夜、偉大な大革命運動として持ち上げ提灯記事を書いていた、この革命で罪無き人々が反革命分子として処刑されているなんて事を知らずに、、

特に朝日新聞、支那の共産党指導部というか毛沢東一派にゴマをスリ、1ッ社だけ北京駐在を認めてもらった卑劣新聞、まあ、この卑劣、変節、捏造体質は今も変わってはいないが!!


とにかく、支那の指導者、自分の政治権力のため、その延命の為には何でもやるという事、従って尖閣諸島は中国固有の領土、それを不法占拠している日本が悪い、それを懲らしめる為武力を行使、何が悪いとナル、当然国内でもそういうキャンペーンをやっている、元もと反日教育をやっている国、民衆は乗せられてしまう、やれやれ。生意気日本、やっつけてしまえとなる。


ここで韓国、現在の日中の対立、戦争危機に対しての反応、一応、表面上は中立と言っているが内心は支那と日本、共に共倒れになって滅びてしまえ、その結果残った我々が日本を占領なんて事をほざいている。彼ら、基本的には日本が痛めつけられれば嬉しい。ついでに支那も、、、、、

韓国にとって支那、長い間の旧宗主国であった、今は便宜上支那に擦り寄っているが、朝鮮人にとっては支那人、長い間劣等感を持たされ続けた国であり民族、本音だと思う。まあ、碌でもない民族、根性の腐った蝙蝠、火病民族、ウンコを原料とするトンスル酒を飲む民族、犬を虐めて味がよくなるといって食う民族、嘘も100回言えば本当になるいう民族、イエスキリスト、カールルイスは韓国人だったと言う民族、、、、、、(笑い)



色々書いてきたが、日本、日本人、この事態、真剣に考えるべきである、もし、衝突が起きれば日本国内にいる支那人、多分10万人以上、あるいはそれ以上いるはず、必ず、彼らは呼応する、国内テロを起す、凶悪犯罪を起す、国内治安を乱す、多数で一般人を襲う、そうなれば国内の警察力では対応できない、その点アメリカは9,11のテロ以来、法律を改正、国内の非常事態に関して対応できる法律と機関をもっている、即州兵、軍隊を投入できる、だが、日本、長年、お気楽、天下泰平の世が続き、危機意識皆無、いざとなった時の対応、全く無い。

私はこれらの心配、杞憂ではないと思っているが、人間、痛い目にあわないと分からぬ事も多い、

頼りとされる自衛隊、これは憲法の縛りがあって動けない、攻撃され被害がでないと反撃できない、また国内移動も法律的に整備されてなく、出動命令が出ても動けない。

こんな事、支那、百も承知している、簡単に言えば我々、日本、日本人を舐めている。

愛するペット、わんこやにゃんこに舐められる、それは嬉しいが、チャンコロに舐められる、うれしくも何と無い
〔笑い)


私のような老い先短い、老いぼれ自称愛国者、いざと言う時にはお国の役には立ちたいと思っているが、まあ、邪魔になるだけかもしれない。

年を取る、淋しい事ではある。

それにしても、中国領日本自治区、日本のチベット化、許してはならぬ””


おまけ。

首相官邸、この中国の勝手な防空識別圏設定に駐日中国大使を呼び出したが、中々応ぜず、散々遅刻してやってきたが、日本の抗議については木で鼻をくくった返事、、、
e1327786902f4c0d44b4abf8882b017d.png

程、永華 在駐日中国全権大使、別名 創価学会中国大使館、代表部責任者。

2535d5f49bbbe0929286da4d03aed8e7.jpg


尚、この大使、日本の創価大学の中国留学生卒業者、第一号であり、池田大作氏のお気にいり、勿論日本語もぺらぺら、創価学会、裏ではちゃんと支那としっかり繋がっているのである。という事は与党公明党も裏パイプが中国にあり、逆に言えば中国に対する対戦略的国家機密情報も流れている事になる。

反日国、中韓のスパイ、代理人、御用聞き政党公明党、それが我が国の与党、嘘みたいな話だが本当である。

通称スパイ防止法、成立する運びであるが、あれは紛れも無いザル法、ないよりあったほうが良い、その程度である。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: チベット

2013.12.02.12:30


やまのこさん、この話し、以前にも記事にしましたが、私は夕張の炭鉱住宅街で育ちました、この街の住人、全てが炭鉱関連従事者、従って金持ちもいない代わり、貧乏人もいない、豊かではなかったが幸せな少年時代をすごしました。

ところが、今の子供達、この幸せの価値が分からない、そしてそういう子供が大人にナル、世の中良くなる筈が無い、カネで買える、カネさえあれば幸せになれる、大人もそう思っている、皆そう思っている、間違ってはい無い、私も愛は地球を救うなんて思ってはいないが、、、、、、

発展途上国の子供達、私もフィリピンも貧しい田舎、よく旅をしました。物質的に恵まれない、でもきらきらひかる澄んだ目を持っている、、、、でもこういう子供達もそのまま大人になる訳ではない。

日本人なら当然持っているだろう、日本の自然を愛する心、日本の国を愛する心、日本人で生まれて良かったと思う心、、、、でもそうじゃない、そう思わない日本人が実際には日本の相当いるという事、、、、、、、、

残念な話しなんですが、これは事実です。

Re: No title

2013.12.02.12:09


Bunさん、もはや何処の国の政治家もお国の為とか国民の為とか、本気で思っている政治家なんて存在していません。それは当選するためには綺麗事は言いますが、それは嘘。

政治家の基本、それは己の利害、利権で動きます、また、その政治家を選ぶ、選ぶ側にもいい加減な部分があります。

山本太郎を選んだ70万の東京都民、民主党を選んだ国民、馬鹿を選べばブーメランのようにそのつけは選んだ側にも帰ってくるという事、

従って今の状況は相当前から始まっていた現象のひとつ、これからいくらでも似たような話し、出て来るでしょうね!!

Re: Re: No title

2013.12.02.11:48

> MGBさん、例によってコメント返し、遅くなりごめんなさい。
>
> MGBさん、私は差別主義者ではなく、区別主義者です(笑い)
>
> 日本にいたとき妻の友人というか教会関係者というか、沢山のアフリカ系黒人達と知り合いました。これは同じ黒人でもアメリカ黒人やカリブ海系黒人とは多少違いますが、ただ基本的には考え方というか感じ方と言うか、ある種のパターンがあります。これは黒人種には共通すると思います。
>
> それは彼らが考える理屈(理屈とは思えないが),それは他の人種には理解不能という事、次に我々は常に人種差別された側であり、被害者であったので優遇されるのが当然だという考え方、さらにそれがイスラム教徒とくれば、金があるものは金の無いものに施しをするのは当然と言う考え方、そこには自分で努力すると言う考えはありません、最後、嘘はばれるまで嘘ではないと思っている事、
>
> しかし、こういう種類の人間達ですが、彼らの中に入ってしまえば、それはそれでゆる~く生きられます〔笑い)
>
> まあ、その辺の事はもう充分にご存知とは思っていますが!!

チベット

2013.11.30.01:09

こんばんは!
2007年に「紅い鞄-チベット、秘境モォトゥオへ」の映画を観ました。
実話を元にしたものでヒマラヤ超えの荷物持ちの子供は文盲でした。
戸籍すら無く、学校へも行かないから計算も出来ない。眼が澄んでいて
文明にふれると興味と恐怖の顔、でも瞳はキラキラ!撮影された
山岳地帯は、空気の汚れた中国ではありませんでした。パンダも中国
ではなくチベットの動物だと知りました。日本には標準語があります。
「国」なのに「国民」全員が理解出来る言語がない、おかしな国です。
パスポートが無くても世界中の映画を2年間限定で300本観ました。
全部映画館で~観るだけなら踊ってばかりのインド映画が好きでした。
映画から=日本人と中国人は毛根が違う。大発見しました!

No title

2013.11.29.14:48

親父さん、こんにちわ^^

フランスはこの図式が「イスラム勢力」に変えて考えられます。現にフランス人の人質はアラブ・アフリカにはあちこちにいて、フランス人を標的にしているのが現実でしょう。

以前、中国人国費留学生の取材をしたことがあります。お台場にある立派なマンションを与え、生活費として20万円弱。もちろん家族を呼び寄せ、節約し貯金し、母国に持ち帰るのが常でした。日本人が知ったら驚きますよ。

No title

2013.11.29.07:08

こんなテロ国民を日本の国費で留学させて大量に受け入れてる政府。何年も前から問題になってるのに未だにやってる。政治家は日本を滅ぼそうと思ってる集団としか思えません。わがまま親父さんのおっしゃる小規模武力紛争、私も起きると思います。政治家だけが戦えばいいのに。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR