悪食の猿。

2013.10.26.14:56

その昔、悪食の猿、ライアル、ワトソン著、と言う本を読んだ事が有る、この本の内容は人類学の観点から人間の持つ雑食性、何でも食べてしまう超雑食性とその食文化を猿という例えで書かれたものであった。

地球誕生から45億年余り、我々、現生人類誕生は19万年前といわれているが、実はナショナル、ジオグラフィックの記事によれば人類祖先に当たる初期人類は180万年前には存在していた、とあった。

1994年に発見されたこの初期人類、ホモ、アンテセッサー種、どうやら日常的に人間を食べる風習があったとある、それはスペイン北部、アタプエルカのグラン、ドリーナ洞窟で発掘された骨から80万年前に解体、料理された痕跡がみつかったとある、これは近代まであった敵対する部族を殺すとは違い、その殺した遺体を食料としていた事が解っている。

この話しの裏付けとして人類学者のピーター、アンドリュース氏の研究によれば、人類の進化の過程で食人は一般的であった、とある。


勿論、現代においてこのような話しは論外で有り得ないが、実はこの食人文化が残っていたというか、残っている国がある、

その国とは中国、試しにネットで中国の食人文化で検索すると驚く程の記事はヒットする、更には本も出版されている、、、黄文雄訳 食人宴席、中国食人史、最近有名になった話しでは胎児スープがある。、、、、

この話し、余りにもグロなのでこれ以上書かないが、中国人というのは何でも食べる、いわば、悪食の猿、そのもの、彼らが食べない4つ足、それはテーブルしかないと言われる位で、実は人間をも食っていたという話し。

中国本土の市場に行けばどんな物が売られているのか、その食材には驚くというか,呆れる、Chinese_market3.jpg
犬の干物、
250px-Dog_meat.jpg
同じく、犬の干物

ま、とにかく、何でもある。

流石に人肉は売ってはいないが、胎児を粉末にしたカプセルは強壮剤としてつい最近まで韓国経由で売っていた。

138301482367955228225_jinnikukapusel1.jpg

これが人肉カプセル、こと、胎児カプセル、材料は死産した胎児、あるいは強制的におろさせた胎児、乾燥粉末、

韓国では30粒~50粒、、6~9万ウオンで販売されている、、、





中国、この国は共産党の一党独裁国家、我々の住む民主国家とは全く違う国だという事を理解しないとこの国のことを語れない。

特に食品、髪の毛から作った醤油、棄てられた廃油から作った料理油、病気で死亡し川に放棄された豚の屍骸を拾って解体、それを卸肉流通業者を経て市場に流す、養殖場での魚、海老、病気を防ぐ為に抗生物質,薬品,滅茶苦茶に投与、その結果、買った魚、腐らない、暗闇では発光さえする。同じく中国産野菜、これも同様、汚染された水、強力な薬品(毒薬のような虫よけ),,,,場合によっては偽装され日本に輸出される。


実は中国の富裕層、これらの人々、食べる物は一般の人々とは違う、隔離され厳選された食品しか食べない、それは彼ら支配層がいかにめちゃくちゃな食品行政であるかをを知っているからだ。

中国、この国は中国共産党が支配する国ではあるが、信教の自由はあるようだ、多民族国家であるため色んな宗教がある、道教、仏教、キリスト教、イスラム教、だが、大部分の中国人が信ずる宗教とは、、、それは拝金教である、金を儲ける、どうやってかは問題ではない、儲けた奴が偉い、そのためにはどんな事もやる、それが中国人の価値観、

最近、日本の一流ホテルのレストラン、食品偽装事件が相次いでいる、スーパーのイオン、ここも経営者が中国大好き、民主党岡田の兄がやっている、そういう訳でこのスーパー、中国産偽装食品多量に仕入れ販売している。

要はバレなきゃ、知った事か、儲かれば良い、そういう発想。そういえばこの民主党の岡田、中国からの大量移民政策推進政治家、裏で中国と繋がっている売国奴、


私は東南アジア、旅した事があるから知っているが、タイ、シンガポール、フィリピン、その他、これらの国の経済的支配層は中国人架橋である、実質的にそれらの国を支配している。

例えば、私が良く知っているフィリピンと言う国、何とか革命で追い出されたマルコス、追い出したアキノ、ともに中国系フィリピン人、このアキノ、現在はお釜の息子アキノだが、この一族、中国名、コーファンコーと言って福建出身華僑一族、現在も巨大な農園を所有している、この農園で長年搾取されて抗議に立ち上がった農民、過去に何十人も殺されている。

中国系、国が変わってもやる事は変わりは無い。

日本の政治家、何故、中国におもね、へつらうのか、簡単である、、、、例えばハニトラという言葉がある、、ハニートラップの略語、これは中国を訪問した経済界、政界の重鎮、まあ、中身はたいした事がない阿呆なんだが、こいつら、中国で大歓迎、熱烈歓迎、、接待を受ける、しかし、この接待中国公安当局の監視下にある、当然夜の接待も有る、女性もはべる、場合によっては羽目を外す、、、その有様全部記録に撮られる、場合によっては編集される、これがハニートラップ、蜜の罠、日本の政治家、中国から相当の裏金をもらっている、そしてハニトラの記録、日本の政治家、綺麗事を言っているが要は世界のレベルでいえば子供、、、

例えばアメリカ、日本にも軍、ワシントン、それぞれの諜報組織があって日本の政治家、それこそ愛人関係まで把握している、試しに横田幕府として検索すればその実態が分かる。


話しが例によって飛んでしまった。ま、いいでしょう。


ま、とにかく、中国製食品、食べない方が良い、韓国食品、これは食品というより汚物、そう思ったほうが良い。

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.10.30.07:06


幸さん、怒りのコメント有難うございました(笑い)

その昔、母と妹が中国に旅した際、観光地で最近発掘されたという、古色蒼然な壺、売りつけられそうになったそうです、この話し、私のブログで以前、記事にしましたが、この個食蒼然とした壺の作り方、知っています。

骨董として掘り出されたと同じ様なもの、焼き物として作ってもらい、小便をためた瓶に1月位漬けておく、その後、取り出し、発掘された地層に一年位、産めておく、、、そうすると見た目、骨董品の壺が出来上がる、、

母の話しでは日本人観光客、結構買っていった人がいたそうです、勿論、何とか大学考古学の先生の鑑定書付き

まあ、全てインチキなんですが、当時日本のテレビ番組、何でも鑑定団、華やかな頃でした(笑い)


私の場合、中国、只でもいきません、お金貰っても行きません、

Re: No title

2013.10.30.06:30

> 犬の干物… ショック!夢にでそうです。
> 中国人は椅子の足以外の四つ足はすべて食べるとは聞いていたけど。

風子さん、本当はもっと残酷な写真も会ったのですが、載せませんでした。

中国人、猫も食べます、これ本当の話し。

Re: タイトルなし

2013.10.30.06:26


人間、食物連鎖の頂点にいる、それは確かなんですが、それにしても何でも喰いすぎですね。

ただ、食文化の違い、この辺は批判の分かれるところ、しょうがないとしても、中国人の場合、酷すぎます。

コメント、有難うございました。

Re: 人間として

2013.10.30.06:21

>  “武士は食わねど高楊枝・・・”
>  
>  “立って半畳、寝て一畳・・・”
>
>  こうした本当の意味での武士道精神は今の日本でも忘れされがちだと感じています。
>  “人間の形をしているだけ・・・”・・犬や猫の方がましですね!
> 上野のガード下あたりで一杯、二杯・・楽しみです!



がんこじじいさん、私も楽しみにしています。

ガード下の屋台でホルモンつつきながら、爆弾なんてこの何十年、やっていません。

Re: No title

2013.10.30.06:18

ラヴさん、本当に中国産食品、怖いですよ、、、、偽装食品、そして、遺伝子操作食品、薬品漬けの食品は直ぐ腐りませんが、遺伝子操作食品は直ぐ腐ります。

マっコリ、、、、いいんじゃないんですか、、、アルコール、消毒になります。

Re: No title

2013.10.30.06:11


Boss,Kさん、メール届いています。

個人的にメールにてお返事致します。

No title

2013.10.28.14:33

ペットショップで売られているオヤツや玩具類の殆どが中国産だと思って間違いありません。
人間用の食品等は一切手を出す事はありませんがペット用品も確かめないと...油断も隙もありません!!
外食や売られているお惣菜、お弁当等々も随分と怪しげな野菜や冷凍食品なども使われているようでこれも要注意です(汗!


馬韓○が放射能汚染を心配し輸入規制をしましたが、あんたの国の汚物&日本より高い放射線にまみれた食品の方が何倍も危険ですから~! と、日本はなぜやり返さない!!怒(-"-)怒

中国を旅した時に生きたまま食料として売られて多種多様な動物を見ました。玄関先でウンチをする子供、その横で歯磨きしている親父^^;
屋台の横で砂埃をたてて掃き掃除するおばさん。。
食堂のテーブルの下はゴミだらけ....... 書いててウェっとなりました(涙目...

空港・ホテル・デパートどこも電力事情で薄暗く、空は大気汚染でどんより... 日本に帰りましたら何処も明るく清潔。。もう二度と中国に行く事はありません(きっぱり!) あ、後、一流ホテルでも泥棒が部屋に入る韓国にも行きません。。 ← ホテル内のサウナで垢擦り中、ロッカーから部屋のカードキーをすり替えられました凹○コテッ  
幸い、頑丈な旅行鞄だったお陰で鍵を壊されることはなく難を逃れましたが(- -;)...

No title

2013.10.27.23:52

犬の干物… ショック!夢にでそうです。
中国人は椅子の足以外の四つ足はすべて食べるとは聞いていたけど。

2013.10.27.20:37

(犬と猫と考える)というブログがあります。
分かる限り中国産は買わない様にしていますが、偽装されたらお手上げですよね。
食人の歴史は、日本にもあった様ですが、やむにやまれず……的なものだったと理解してました。

(犬と猫と考える)を読みますと、今は当然の食材として手に入る牛豚等の肉さえ、そこまでして食べていいのだろうかと考えてしまいます。
増してや、我そばに居て癒しを与えてくれる犬を、何も食べずともと思います。
食べ物では無いですが、毛皮もしかりです。
人間が一番残酷ですね。
話まとまらずm(__)m。

人間として

2013.10.27.06:07

 “武士は食わねど高楊枝・・・”
 
 “立って半畳、寝て一畳・・・”

 こうした本当の意味での武士道精神は今の日本でも忘れされがちだと感じています。
 “人間の形をしているだけ・・・”・・犬や猫の方がましですね!
上野のガード下あたりで一杯、二杯・・楽しみです!

No title

2013.10.27.02:27

親父さんこんばんは(*´▽`*)

記事読んでたら鳥肌が…(;´Д`)

以前に炒めものに使う「生きくらげ(日本産)」が無くて仕方無く乾燥の中国産を使った時に舌がピリピリして食べるのを止め棄てました(泣)

それ以来「中国・韓国産」は気をつけてます…マッコリ飲みますが(笑)

No title

2013.10.27.01:33

こんばんは。

先日36㎏のさつまいもが出来たと
中国で騒いでいましたが 早い話
土壌汚染の賜物でしょうね。
あれを見て心配しないで喜んでる
中国人はある意味凄いですね(笑)

親父殿…落ち着いたらメールします。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR