愛しのブラッキーが帰ってきた。

2013.10.22.10:48

IMG_1343-001.jpg

昨日は亡くなってしまった我が愛しの愛犬ブラッキー、、ちょうど3ヶ月目の命日だった。

そんな日だったが、友人のグレース、クローハン、アカ(沖縄出身の日本女性)から、絵が出来上がったのでこれから持っていく、、との連絡が入った。

それはこのグレースに亡くなったブラッキーの肖像画を依頼していたからだ。

暫くして、グレース、夫のチャック、そして娘が車で我が家にやってきた。



そして出来上がった絵を見た、、、、、その素晴らしさに思わず、涙が出てきた、妻も泣いていた、まるで生きているかのように描かれている。

写真では分からないと思うが絵自体は結構大きい、何号になるのだろう、、、

愛しのブラッキー、、私の中では永遠に生きつづけてはいるが、でもこの絵の中のブラッキー、、、本当に生きているようだ。


お帰り、、、元気だったかい、待っていたんだよ、、、、、、お父さんは本当に寂しかったよ、悲しくて泣いていたんだよ、知ってたかい、ブラッキー、、、、


このブラッキー、共に過ごした時間は20年、生後1週間で貰ってきた、、、、色んな思い出がある。


この絵の額縁はお隣のデービッドに頼んである、デービッドの商売は額縁屋さん、自分の工場を持っている。
多少、お金掛かっててもいい、この絵に合う額縁にしたい、そう思っている。


この犬が死んでから、私もすっかり無口になってしまった、なにせ妻と2人暮らし、妻が仕事に出かけてしまえば、家には誰もいない、、、、別に寂しい訳ではない。、、、それはブラッキーがいたからだ、ブラッキー、返事はしなかったが、私の話しはよく聞いてくれた。

そうこんな表情をして、、、なあ~に??

親馬鹿ならぬ、犬馬鹿であった、けれど、ご自分でペットを飼っている方なら分かる感情である。理屈ではないのだ。



額縁が出来上がって、絵を架ける場所も決まっている、、、、毎日、お前と一緒にいられる、、、、、、、、、、


本当に有難う、グレース、、、、、こんな素敵な肖像画を描いてくれて、、、、
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: お久しぶりです。

2013.10.26.11:33

> お元気ですか?
> 素敵な絵が出来上がって良かったですね!!
> 額縁屋さんもお隣にいらっしゃるとは、素敵です(^^)
> 20年も一緒に暮らしてたらホント家族ですものね。
>
>PATTIさん、おひさしぶり、、、お元気でしたか!!

そう、ブラッキー、私にとっては娘でした。、、、いつかはいなくなる、覚悟はしていましたが、実際、いなくなってみて、辛かったですね。

この私、勇ましい事を書いている割には、寂しがりやのへタレでした(笑い)

又、起し下さいね!!

Re: お久しぶりでございます

2013.10.26.11:25


こと葉さん、、、御ひさしぶりでしたね、お元気でしたか!

今度の日曜日、お隣のデービットの額縁工場にこの絵を描いてくれたグレースと一緒に行って、額縁を作ってもらいます。

感動致しました、、、お褒めのお言葉、有難うございました。

お久しぶりです。

2013.10.24.21:45

お元気ですか?
素敵な絵が出来上がって良かったですね!!
額縁屋さんもお隣にいらっしゃるとは、素敵です(^^)
20年も一緒に暮らしてたらホント家族ですものね。

良かった~良かった!

お久しぶりでございます

2013.10.24.15:37

親父様お邪魔いたします。
本当に素敵な愛情溢れる絵です(;;)。
感動致しました。

Re: 東宮とADHD

2013.10.24.01:03


グリーンマイケルさん、何度も起し頂き感謝申しあげます。

英国在住との事、英国には弟の嫁の姉が住んでいます。この旦那(英国人),私は何度も会って知っていましたが、だいぶ前にガンで亡くなりました。

カナダからは近いのでいつか訪問する機会もあるでしょう。

愛子内親王殿下、これは可哀相とは思うが正直言って、既に手遅れ、何故、こうなる前にちゃんと適切な治療と施設にいれなかったのか”,,,これは親の責任、娘の内親王の立場を利用した、そういう事でしょうね””

全く、酷い親です。


どうやらグリーンマイケルさんとは考え方も価値観も似ているようで、これからも宜しくお願い致しますね。

Re: タイトルなし

2013.10.24.00:50


Achibiさん、コメント有難うございました。

やはり絵は写真にはない何かがあります。実際、これを描いてくれたグレース、2ヶ月もかけて描いてくれました。、、、彼女、このブラッキー、よく知っていました、そして私の悲しみもよく知っていました。

ありがたいと思っています。

Re: 生きている

2013.10.24.00:44

>  “絵”だったんですね!
> 本物だと思いました。
> まるで生きているようですね。
> これで心に“言いようのない安堵感”が出来ましたね。

がんこじじいさん、そうですね、、仰る通り、心に安堵感が出来ました。

たかが犬、そうなんですが、私にとっては大事な存在でした、、、有難うございました。

Re: No title

2013.10.24.00:40

> ご無沙汰しててすみません。

Bossさん、こちらこそご無沙汰でした、、、どうしてましたか、心配していました。

一心君、どうしてますか、良かったら私のメールアドレスにも近況、お知らせ下さい。

いずれにしても2月4日、そちらに行きます、また、ゆっくり話しでもしましょうね””

Re: No title

2013.10.24.00:34

> 親父様
>
> 本当に、すばらしいですね。
> まるで、そこにブラッキーちゃんがいるみたいですね。
> 私も、思わず見とれてしまいました。

ミサコ先生、有難うございます。そう言って頂けて、本当に嬉しく思います。

Re: No title

2013.10.24.00:32


ラブさん、、そうでしょう””,私もこの絵を見た時、本当に感動した。

特に顔の表情、生きているかのようだった、、、、、、、

これからいつも一緒、もう寂しくはない、、、、、


2月に帰ります、、、、一緒にラーメン食べましょうね!!

Re: 愛しき愛犬

2013.10.24.00:13


ひろこさん、温かいコメント有難うございました。

ラッキー君が旅立たれた悲しみ、私にはよく理解できます。

ブラッキー、寿命全うした訳ではありません、弱って食べなくなり、最後は大量の血便と大量の血の嘔吐、もう見ていられず、安楽死を選びました、でも逝くときは私の腕の中で逝ってくれました。逝く前、目だけで最後の別れを言ってくれました、辛かった。

ブラッキー、天国でひろこさんのラッキー君に会えたらいいですね!!

Re: No title

2013.10.23.23:34

> とてもいい絵ですね。本当に素敵。
> ペットが愛しいと思うのは本当に理屈じゃないですよね。
> 天国のブラッキーも喜んでいると思います。

かよさん、、、スージーの事も書いておられましたが、わんことも言えど家族なんですよね!

この絵を描いてくれた、グレース、凄い才能の持ち主、カナダの自動車公害キャンペーンデザインも採用され街のあちこちの彼女デザインのポスターが貼ってあります・

そして彼女、通っている教会の聖歌隊の先生、、、そして美人、夫のチャックはそんな訳でいつものろけていますが””

Re: No title

2013.10.23.23:27

> またお邪魔してます。
>
> 親父さん、よかったです。
>
> もう、あまり、淋しくない・・・でしょうか。

KUONさん、、、有難う、、、そう思うようにしたいと思っています。

東宮とADHD

2013.10.23.18:27

先日より、ブログ見させていただいております。
ブラッキー君の素晴らしい肖像画、よかったですね。
うちは移動が多いので、姉貴に犬を預かってもらっていますが、帰国の日はなぜか、(TELの話がわかるのか)落ち着かず、入口のほうばかりを見てると言われました。生まれた時から、ずーと犬がいましたので。

東宮様の記事、以前の記事も拝見しました、一部わかっているつもりでしたが、ショックですね全部がxxxではない?かもしれませんが、99.9%はそのとうりかなって。知らないほうが幸せなことが多いとは昔言われましたが。
あいこ様 お気の毒ですね、うちの坊主も小学生の時軽度のADHDと言われました、昔はそんなのありませんでしたがね、要は元気が良すぎて、落ち着きがない、集中力に欠ける、て診断でしたが、そんなもん昔の男子生徒はほとんどでした。 でも精神科医からなんやら小さな薬をもらい、自分で試してから、飲ましてました。 飲むと確かに、行動力が落ちましたね、でも、きつそうなので、試験の時だけ飲ませて、あとは、疲れ果てるまで、運動(ラグビー、サッカー、水泳)をさせました、それで落ち着きました、HKで自営でしたので、インターからそのまま英国へ留学させました。 全寮制、息子がいないとつまらないから、仕事半分にして、英国に移りました。 水があったのか、よくなったね、トップクラスの学校で生き生き生活してますよ、精神科の先生はなんだったのかねとおもいます。(すごくいい先生でした、余り無理は言わず、子供にもよく話をして、軽度です、15-6歳になれば、自然に治ります。とおっしゃていましたが。)

あいこ様も言われるように、あのBABAが木ちがいなのでしょう、一緒に居たら、つぶされてしまう、外に出して、養育されたほうがいいでしょう。 できるかな。
すみません取り留めもないことを、書きまして、気を取り直して、ブログ続けてください、楽しみにしております。
浦島(英国在住) もしご掲載いただく場合は、ニックネームにてお願いします。

2013.10.23.10:15

まるで生きてるみたいですね!触れたら体温まで感じられそうに見えます。ブラッキーも、この絵に満足感して、側にいるかも知れません。
良かったですね。

生きている

2013.10.23.06:11

 “絵”だったんですね!
本物だと思いました。
まるで生きているようですね。
これで心に“言いようのない安堵感”が出来ましたね。

No title

2013.10.23.04:36

ご無沙汰しててすみません。

ブラッキーちゃん。お帰りなさい。
親父さんは本当に愛されてるのですね。
良いお仲間をお持ちで羨ましいです。
しかし このブラッキーちゃんは本当に可愛いです。
親父さんにいつも語りかけてる瞳がなんとも云えません。
甘えてるようで それでいて親父さんの問いかけに何?って
言ってそうな表情が最高です。
良かったですね。親父さん。

管理人のみ閲覧できます

2013.10.23.00:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.10.22.23:50

親父さん こんばんは。

「絵」だとは思いませんでした!

ブラッキーが帰ってきたのですね(^-^)

きっと悲しんでいる親父さんを元気にしたくて

ブラッキー帰ってきたんですね♪

愛しき愛犬

2013.10.22.14:35

親父さん、
ブラッキーは何と幸せな犬なのでしょうか、きっと天国で貴方の事をずーっと見守っているに違い有りません。

私にもラッキーと言う名の犬がいました、でもたった8歳半ですい臓癌の為、旅立ちさせなければなりませんでした。
6年前のことですが,未だに彼の事を思い出すと涙、涙です。
バァンクバーにある専門獣医にお願いしましたが手術中に亡くなる可能性が大いにあると言われ、止む無く引き下がりました。

たった8歳半の歳月ですが、ラッキーがSPCAから、我が家に来た時は我が両手に乗る程小さく、毛色もよく有りませんでした。が、日が建つにつれ,頑丈で大きく美しい毛並みとなり,あえて言えばとても男前でした。

貴方のブラッキーが20才の寿命を全うされた事、存じて居りましたが
其れもまた我がラッキーの短き命を思えばお便り出来ませんでした。
これを書いている今も涙、涙です。

貴方に幸あれ、そして天国にいるブラッキーとラッキーにも!

No title

2013.10.22.13:14

とてもいい絵ですね。本当に素敵。
ペットが愛しいと思うのは本当に理屈じゃないですよね。
天国のブラッキーも喜んでいると思います。

No title

2013.10.22.13:06

またお邪魔してます。

親父さん、よかったです。

もう、あまり、淋しくない・・・でしょうか。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR