カナダに住みながら余りカナダの事を書かない私のブログ。

2013.10.21.04:43

長いタイトルになりましたが、カナダに住みながらカナダの事を余り記事にしていない私のブログ、そんな事も有り、少し、記事にしてみました。

カナダ、ご存知のように移民で成り立っている国、117~かな、の国からやってきた民族、多民族国家です。従って独自のカナダ文化というようなものはありません。

これからあるハロウイン(万聖節)なんてはヨーロッパ起源、感謝祭、これもそう、部分的には先住移民文化です。


私の住む住宅地、約500軒位の小規模住宅地ですが、それでも色んな人種が混在して住んでいます。日本人は私のみ、、、、

夏になるとそれぞれの家のバックヤードで、バーべキュウ等のパーテイが開かれますが、それらのパーテイのゲスト、お客を見ていて思う事は、やはりその家族の親類、友達が同じ民族だという事、それは国が多民族として共生しているのと同様、一般社会生活においても、付き合いは同じ民族同士で付き合います。

家の中ではそれぞれの出身国言語で会話し、それぞれの出身国文化、伝統の中で暮らしています。結婚も%は低くなりましたが、それでも同じ国出身で結婚するケースが多い。

そう言ってもカナダ国民、カナダという国を愛し、この国に忠誠を尽くす、その事は共通しています。

ただ、民族的特徴というのもあって、理解できない意見を主張する民族というか人種があります。例えばケベック州に住むフランス系住人、このフランス系カナダ人、カナダ建国に関わったフランス人子孫かどうか?知りませんが、とにかく、排他的人々、、、、、正直言って、私はこのおフランス人、好きではありません、要は何を根拠にそうお高く留まっているのか、、、、ともかく、ケベック州、ラジオも交通標識もフランス語、中には英語を話せるのに分からない振りをする意地悪おフランス系カナダ人もいます。

一方、アジア系では本土系中国人、、、、カナダには古くから中国人が移民としてきていました。その多くが社会の底辺の労働者としての移民でしたが、それなりに頑張ってカナダの国を支え、共に民族として成長してきました。勿論他の民族同様、故国の文化伝統を持ちながら暮らしてはいますが、それでもカナダ国民としてすっかり根付いています。

問題はこの中国本土系移民、、、、この十年何年かの間に急速にその数が増えてきました。カナダの移民政策、基本的には民族差別はしない、ましてや過去の中国系移民、彼らが努力してカナダの国民になる姿を見てきた為、中国本土からやってきた新中国移民、同じと思ったのでしょう。

これがそもそもの間違い、やってきたのは民度が低い、金はあるが文化も教養もないかっぺ、中国開放政策のどさくさで金を儲けたロクデナシそろい、

私も彼らと移民の為の政府の英語語学学校で机を並べたが、正直、呆れた、授業中私語だらけ、先生のいう事は聞かない、都合が悪くなると支那語で喚く、白人の女性先生、泣きが入っていた。

結局、何故、彼らがカナダ移民をしたか、これは彼らに理由を聞いたので間違いは無いが、理由は2つ、1つは子供の将来を考えてカナダでの暮らしをさせたい、ある意味、中国はもう駄目という認識、もう1つは、こっちがメインだが、カナダのパスポートを取りたい、それは中国人のパスポートでは信用がなく、うまく商売ができない、そう言っていた。

そこにはカナダという国に対しての忠誠とかこの国の国民になろう、なんて気はさらさらない。

こんな連中が固まるとろくな話しにしかならない、、、、、排他的人間の集まりになり自分達の利益でしか動かない、、、、そんな訳で最近連邦政府として本土系中国人に対して移民制限をしだしたが、私的にはちょっと遅いのではないかと思っている。

一つの話しを書く、トロント郊外、瀟洒な高級住宅が並ぶ、価格も毎年上がる、基本的には白人層住宅地、、、そこへある日、かっぺの中国人が越してくる、一家ならまだいい、しかし、その内、またもう一家とやってくる、なにせかっぺではあるが金は持っている、、、、その結果、この住宅地の値段、不動産価格としては下がる、、、、なぜか、かっぺ中国人、地域社会のモラルは守らない、勝手気ままに振舞う、それに嫌気を起す白人階級が逃げ出す、かくて高級住宅地だったのがあっというまにゴミだらけの住宅地になってしまう。

多民族共生国家カナダ、多民族文化国家カナダ、ここで暮らすにはそれなりのマナーがいるが、しかし、どの国でもそうだが、訳のわからん人間もいる。

それらが少数である内は良いが,ある日、気がつけば彼らは多数派、、、、、


私はカナダに住みながら日本についての記事が多い、それはつまり日本人社会では暮らしていない、カナダ、多少の問題もあるが、基本的にまだ白人層が政権の基盤にある、だからそんなにも心配はしていない。

そんな訳でどうしても祖国の日本の方が心配になってくるのです。



おまけの話し

これはアメリカの田舎での話し

田舎のアメリカ人、はっきり言って田舎ッぺ、彼らは住んでいる小さい地域でしか関心がありません、そんな彼らが、他の国に対して持つイメージ。

おフランス人、、、気障やろう、ホモ。
イタリア人、、、、イタ公、詐欺師
イギリス人、、、、尊大やろう
ドイツ人、、、、、とにかく箸にも棒にもかからぬ堅物
スペイン人、、、、お気楽ラテン
ロシア人、、、、、世界のいなっかぺ、、、尚、ロシア人名、イワン、別名、間抜けの意味になります。

メキシコ人、、、、犯罪者
中国人、、、、、、ゴキブリ
朝鮮人、、、、、、キチ外

日本人、、、、、、まあ、オリエンタルにしてはたいしたもんだ。と、いいながら、地図上では中国と一緒だった


これはあくまでもアメリカの片田舎に住む典型的いなっかっぺアメリカ人の見方、、、、どうかなと思う所もあるが、中国人と朝鮮人にたいする見方については激しく同意(笑い).
     
スポンサーサイト

comment

Secret

常識

2013.10.21.05:56

 我が常陸の国の高級田園都市???、自宅周辺は畑や雑木林ですが車から空き缶やごみを投げ捨てていく輩が結構います。
この辺りにも比国人、中東人、当然朝鮮半島人、中国人なども住んでいる。
問題なのはこの辺りに住む日本人がゴミを投げ捨てているということ!
日本人としての誇り、自覚、教養などが低下しているのか‥??
近々地区ごとの清掃作業が実施されます。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR