愛犬が恋しい、、、

2013.09.27.11:41

IMG_1219.jpg

今宵は久ぶりに酔っている。肝臓に問題があるそうで昔に比べたら、玉に飲む程度、アルコールには弱くなってしまった。

まだ、愛犬ブラッキーが生きていた頃、秋から冬にかけて、ワンコと散歩に行くと時は例外なく、出来上がっていた。出来上がっての愛犬との散歩、私にとって至福の時間だった。

私の愛犬だったブラッキー、通算すれば妻と一緒にいた時間より、このわんこと暮らしていた時間の方が長い。

今では笑い話しだが、よく妻がこう言っていた、私とブラッキー、どっちが大事なの””,何故、そのような思考回路になるのかよく分からないが、ある種の嫉妬心とは思う。

それは日本にいた時、よく、酔っては愛犬ブラッキーとカウチで一緒に寝ていた。

で、妻、どうしてブラッキーと寝ているの、ちゃんとベッドで寝なさい、そんな小言を言われるとブラッキー、カウチから降りて小さくなっていた。

雑種だったが利口な犬だった、私を主人と認識していた、、、、、、生きていれば今月が20年の誕生月だった。


こんな記事を書きながら、改めてブラッキー思い出し、涙が止まらない。


正直に書く、ブラッキーがいなくなって、毎日、どう時間を過ごして良いか、途方にくれる、、、、、このような感情、分かる人は分かる、それしかいえないが、辛い、寂しい、、、、、、

今、ある方のペットの里親ページをみている、今はまだブラッキーの思い出が強すぎて、わんこを飼うまでには気持ちが至ってはいないが、でももし飼うとすれば里親になると思う。

だが、里親を求めるわんこ達、数多くの写真が掲載されているが、どうしてもブラッキーと同じ犬種を探してしまう、、、、


まだめぐり会ってはいない。


久々に出来上がった夜、こんな夜、失った大事な存在、改めて思い出す、

時間が解決してくれる、そうかもしれないが、私はまだ愛犬が恋しい、、、、、、、、




IMG_1219.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2015.01.18.17:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2013.10.14.03:06


Kenさん、私も散弾銃によるクレー射撃、よくやりました、
テキサスにいる義理の弟がガンマニアで散弾銃3丁も持っていて一緒に射撃場で撃ちましたね”

上手くなるにはタイミングとコツがあるようですが、そこまではいきませんでした。

私の以前の会社の創業者会長が猟が好きで、散弾銃のコレクションを見た事がありますが、象嵌細工の素晴らしい銃ばかりでした。

日本では所持が難しいですが、テキサス、簡単ですよ、毎月開かれるガンショウでは中古品、安い値段で買えます、手続きは身分証明書があればOK,


ブログ更新してまたオべろ君の写真、載せて下さいね!!

No title

2013.10.07.10:00

親父さん

ブラッキーちゃんと最後のお別れ・・・・・
勘違いとは言え、すみません大変失礼致しました。


自分はまだ、地面撃ってしまってるので、早くご一緒させて頂けるよう頑張ってみます。

一昨日まー暴さんの射撃を見たんですが、すごい腕前でした。
キラさんのブログ、拝見しました。自分は超初心者なので、とても勉強になります。
ペロを見て頂きありがとうございます。

Re: No title

2013.10.05.11:31

> こんばんは。
>
> 今日の写真は、至福の瞬間の一枚と察します。
>

KENさん、この写真は安楽死をさせる前の最後の別れだったのです。、、この後、注射で逝ってしまいました。

Kenさんのおべろチャン、は意見していますよ、愛嬌があっていいですね!!


話しは飛びますが、射撃の話し、まー暴さん、マニラで会っています、奥様にも会っています。

射撃といえばまー暴さんもよく知っているキラさんという方、この方もよく知っていますが、比国在住日本人の間では紳士で通っている方、この方の趣味も射撃で比国ではこの分野での有名人です

ご自分でシューテイング パラダイス、というブログをやっています。もし、お知り合いでなければマー暴さん通じて如何ですか?..面倒見が良くて良い方ですよ!!

Re: 生き物は苦手です

2013.10.05.11:17


金なし退職男さん、、、、

生き物は苦手、、、、事情は分かりましたが、目のまだ空かない子犬を川に流した話、今の私にとっては残酷すぎる話しとしか言えません。

Re: 無理なさらないで下さい。

2013.10.05.11:12


埼玉のおばちゃん、こう、呼ぶのはちょっと失礼するような気がしますが、、、、

この写真、ブラッキーの安楽死の10分前の写真です。

この朝、血便と大量の血を吐きました。もう、何日も前から寝たきりで何も食べず、臨終が近いとは思っていましたが、なんとか家で最後を迎えさせたかった。だが妻に泣かれました、、早く楽にしてあげてと、、、、


今でも私の執務室はブラッキーの写真だらけ、、、思い出は消える事はありません。

温かいコメント有難うございました、、感謝いたします。

Re: 元気を出して下さいね。

2013.10.05.11:01


秋さん、ご心配頂き、有難うございました。

普段は何となく誤魔化しているのですが、飲んだりするとつい思い出してしまいます。

私にとっては大事な犬でした。

なんとか元気を出してくださいね、、、ハイ、頑張ります。(なにか姉さんに言われているみたい、笑い)

Re: No title

2013.10.05.10:43

ラブさん、有難う、、、、、

飲むとつい、しんみりしてしまう、、、いい親父がねえ~

いつか、2人で飲もうね””

Re: つらいですよね

2013.10.05.10:39


PASTORAさん、コメント有難うございました。

トイプードルで11歳、長生きの部類になりますね”,,寝てばかり、、、ブラッキーもこの2~3年はそうでした。


失った喪失感、、、普段は思い出さないようにしているのですが、玉に飲んだりするとつい思い出が甦ります。

それは出来上がってはわんこと遊んでいたから、、、、


あんまりまともなこと言えなくて御免なさい、、、、とんでもありません、お気持ちは充分届いています。

Re: 出会いがある

2013.10.05.10:31


今晩は、HIROさん、、、、

私の心配より、HIROさんの事が心配です。

HIROさん、強い女性だと思っていますが、、、、記事でお書きになっている件、私も読んでいて腹が立ちました。

事業をやっていれば裏切りや騙しはありますが、、、、、それにしても、、、、、、、、只、負けて欲しくはない、そう思う方も周りにはおいでになる、私もその1人です。


ワンコの件、お嬢(美空ひばり見たい、笑い)の想像妊娠事件、笑えました。

今度写真に載せてね””

Re: タイトルなし

2013.10.05.10:22


Achabiさん、ご返事遅くなり申し訳ありませんでした。

先住犬と里親犬で14頭ですか!!,,それは大変ですね””余程犬に対しての愛情がないとやれない事だと思います。

ペットを飼っていればいつかは来る別れ、頭ではわかっていたのですが、、、、、

又、犬を飼うかどうかは今の所は分かりません、、、でも私の年齢からいえば子犬から飼う、無理のような気もします。、、ならば、棄てられたりした可哀相な犬達の救いにもなればなんて思っています。

有りがたい優しい、コメント有難うございました。

Re: タイトルなし

2013.10.05.10:01


たーさん、有難うございます、そして返事遅くなり御免なさい。

このように妙に感傷的になる夜、、玉にあります.普段は誤魔化しているのですが、つい、飲んだ夜には出てしまいます。

お気持ち、感謝いたします。

Re: No title

2013.10.05.09:57

KUONさん、ご心配頂き、感謝いたします。、、、、、有難う、、お気持ちは充分伝わっています。

No title

2013.10.03.23:25

こんばんは。

今日の写真は、至福の瞬間の一枚と察します。

親父さんの

>>このような感情、分かる人は分かる、それしかいえないが、辛い、寂しい、、、、、、

自分にも相棒がいますので、分かるつもりではいます。

時間が解決とは言いますが、心情は察するに余ります。


言葉ではうまく伝えられませんが・・・・・・

自分もアルコールは強くありませんが好きですので、いつかブラッキーちゃんの思い出聞かせてください。



生き物は苦手です

2013.10.02.23:28

昨年定年退職をして再雇用にも応じず家でゴロゴロ
おかげで体重6㎏増
見かねた友人が犬でも飼って朝晩散歩したらと言ってくれたんですが
どうも生き物は飼う気になれません

中学生のとき子犬3匹処分しました

親犬が殺鼠剤食べて死に、生後一週間そこそこの3匹が残されました
乳をどうしようということで
赤ちゃんの粉ミルクを与えていたんですが
ダメですね
吐いたり、下痢で徐々に弱っていきどうにもなりませんでした

正月も終わり門松を取るとき、見かねた母が可哀そうだけど
衰弱死させるより思い切って処分しようということで
門松の回収時、地区の人に頼んで処分してもらいました
後で川に流したと聞きました
まだ目が明いていなかったと記憶しています

それ以来生き物はダメですね




無理なさらないで下さい。

2013.09.30.23:50

こんばんは。
こちらは夜の11時過ぎです。
ブラッキーちゃんへの想いの深さが伝わって来るお写真ですね。
ブラッキーちゃんの不在を改めて感じる時期なのでしょうね…無理なさらないで下さい。哀しい時は哀しいんですもの。代わりは居ない。この子だけ。思い出もこの子と。

ブログの再開を気長にお待ちして居ります。
お身体ご自愛くださいませ。

管理人のみ閲覧できます

2013.09.29.06:48

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.09.29.02:06

親父さん……


その気持ちはそのままで良いのだと思います。

その気持ちだけに捕らわれなければ…

ブラッキーの事たくさん思い出してあげて下さい。悲しくて仕方なくなったらブログにぶつけちゃって下さい。

アタクシじゃご不満かもですが…きっと皆さんも一緒に悲しんで、それでもって励まして下さいます!

そのうちに「悲しい」気持ちは小さくなって「ブラッキーの良い思い出」だけが残ってゆくと思います…(^-^)

アタクシも少々酔っ払い…生意気だったらスミマセン(T_T)

つらいですよね

2013.09.29.00:32

うちにも、トイプードルが一匹います。

私が大学時代にやってきて、かれこれ11年生きてます。

幼少期は私のメガネや友人から借りた大切な本をかじって破壊したり、勝手にドアを開けて脱走して隣町まで逃亡したり、人間のおかずを食卓から失敬したり(笑)、いろいろな悪さをやらかしてくれた問題児だったのですが、このところ寝てばかりの日々を送っています。

犬は人間の言葉は喋りませんが、理解はしているのだということはよくわかります。

だから、きっと親父さんのブラッキーも、親父さんに愛されて幸せな生涯だったはず。

とはいえ、やっぱり長く一緒にいたのなら、失ったときの喪失感が大きいのも頷けます。


悲しみはすぐには癒えないと思う。自分の気持ちに正直になるのが一番だと思います。

あんまりまともなこと言えなくてごめんなさい。

出会いがある

2013.09.28.22:52

こんばんは~
日本は少し涼しくなってきました。

私も今でも思い出すと涙が出ます。
お嬢(キャバ)がいて癒してくれる子だけど・・・
亡くなった特別な愛犬は一生忘れない大切な存在です。

そちらではペットショップってありますか?
私はホームセンターに行くと
必ず店内にあるペットショップにいるワンちゃんたちを見に行きます。
ワンたちを見てから買い物をします。
なんでだか、、、姿を変えて、、あの子にまた会えるのではって思ったり
いつもペットショップにいるワンちゃんたちを見て癒されています。
うちに来る~?って感じの子がいたら嬉しいなって。

ワンちゃんの子育てって大変で愛情いっぱいになって
毎日が楽しくて、笑えて、心配して、寝顔をみて幸せを感じていました。

いつか、この子だ!って出会いがきますよ~

楽しみに待ってましょ(^^)

今、お嬢はテーブルの下でイビキかいて寝てます。
がぁ~こ~すごいです(笑
イビキがうるさくて笑ってますわ~

2013.09.28.02:00

うちには今、先住犬+里子犬で14頭居ます。(そんなに居るなら、1頭くらいちょーだい)なんて言われた事もありますが、その子は只1頭しか居ない大事な子。数では無いんだって事が理解されません。

大切なわんこを亡くした喪失感は、おいそれとは消えませんね。普段は、雑多な出来事に誤魔化して頑張ってはいても、心の大切な部分には必ず必ず引っ掛かって……。

私も去年までに、先住犬4頭と里子犬1頭を亡くしました。その、心の穴を埋めてくれているのが、今居る子達です。

里親サイトでは、やはり、ずっと飼い続けているポメラニアンばかりに目が行きます。ポメラニアンは、子犬の時の愛らしさで飼われる方が多いのですが、膝の弱さ・無駄吠えが多い・手入れが大変などの理由で、手放す方が多い犬種です。
儲からないからとブリーダーに手放された子。抜け毛が大変と手放された子。飼い主のご老人が亡くなり、親類をたらい回しにされた挙げ句に保健所に持ち込まれた子。そんな子達を引き取ったのですが、その子達の最期の時に(この家の子になれて幸せだったよ)と言って貰える様に頑張ってます。もちろん、先住犬を第一に考えながら……。
私事が長くなりました。
ブラッキーへの思いに区切りが付くことなんて無いかも知れません。
ただ、サイトで気持ちが動く時がありましたら、その子を救ってあげてください。
呉々も、お身体を大切に。
これからも、ブログ拝読させて頂きます!

管理人のみ閲覧できます

2013.09.27.23:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.09.27.15:39

・・・・・・・・・・。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR