ある方のコメントで、、気になったこと。

2013.09.13.14:45

私のブログの読者の方からこんなコメントがあった。

娘さんの将来を考えた場合、このまま、日本で暮らしていっていいものだろうか?,,,,

実は最近似たような話があった。

それは私が一時期、教会の牧師からの依頼で面倒をみた一人の少年(当時),,現在はこちらの大学に通う青年の話し。

彼、最近、大学の休みに日本の親元に帰ったそうだ、親は日本の古都のある大学の生物学の教授で企業とタイアップした研究室やスタッフを持つ、恵まれた環境にある裕福な学者である。

その父からこんな話しをされたそうだ、、、息子の名前、仮にT君とするが内容はこんな話しだったそうだ、Tよ、お前はもう日本には帰ってくるな、日本の将来は危ない、もうお前の居場所はない、カナダで生きろ、そんな話しだったそうだ。

私は彼の父と彼を預かった当時電話で話した事はあるが、面識は無い。ただ、彼の立場と研究、そして関係する企業群との付き合いで様々な情報を得ている、それは想像できる。

T君、詳しい話しも聞かされず、よく意味が分からずカナダに帰ってきたが、この話し、どのように解釈したらよいのであろうか””


確かにT君、カナダにはアイスホッケー留学でやってきた、しかし、カナダではこのアイスホッケー、いわば国技
選手層の厚さ、リーグの多さで仮にプロになっても食べて行くのは難しい、そんな事や我々のアドバイスもあって、彼は高校を転向、職業養成専門大学に入り、最終的にはカナダ人として生きるべく過程にある、、、、、、、

つまり、その意味では彼が挫折して日本に戻ったとしてももう居場所はない、、、その事は本人もよくわかっている話なのだ、、だが、父の言っている意味はどうも違うようであった。

日本は危ない、日本の将来は危ない、これは何を意味する事なのか”


記事の冒頭に書いた読者の娘さんの将来に対しての心配、この場合は日本が将来、中国や朝鮮の属国となり、チベットや内モンゴルのような悲惨な国家になったり、朝鮮人が大手をふってはびこリ、日本人が小さくなってしか生きられない国になってしまうかもしれない、、、そのような恐れからだと思うが、、、、ただ、T君の父が言った意味はどうも違うような気はする。

それは一人息子にもいえない。いえても詳しくはいえない理由があるような気がするのである。、、、、、、、


今年、世界的に見ても異常気象だった、特に日本、本当に何十年間に1回といった酷さだった、この異常さ誰も説明できない、そして原発事故での放射能汚染、土壌汚染、海洋汚染、何が本当で何が隠されているのか、誰も知らない。、、、だが、本当の事を知っているものはいる筈、、、、そういえば当時の民主党の官房長官だった、木霊の枝野といわれた男、原発の放射能汚染問題では、健康には問題ありません、その繰り返しで木霊と呼ばれたわけだが、この男、実際には当時の原発水素爆発で危険な状態だった事は知っていたのだ、、、、、、それは政府のNO2,官房長官の要職、知らない訳が無い。、、事実、当時、彼の家族はシンガポールに逃げていた。


話しをT君の父に戻すが、彼の専門、生物学、この学問の応用関係範囲は広い、だが、どのようなスポンサー企業群と組んでいるのかそこまでは知らないが、息子にそこまでいうくらいの兆候というか判断が専門家としてあるのだろう。


原発放射能汚染、異常気象、巨大地震、火山噴火、、、、それらの心配事の他にももっと隠されている事があるのであろうか、、、、、きっとあるのだろうと思う。


知った方がよいのか、それとも知らないでいる方がよいのか、、、、、まあ、私の場合、もう長くない命、知らない方が良いが、、、、、、だが、生まれた子供、将来がある多くの子供、そして近い未来がある若い世代、、、、
にとっては、それを考えると、、、、、、言葉が出ない。


スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.09.26.21:09


ため息さん、コメント読みました。

福島原発問題、まだまだ隠蔽されている事が多く、何が本当なのかは分かりません。

只、問題認識は私の住むカナダやアメリカ、欧州の方が高い、そう思います。そうは言っても多くの日本人情報弱者、また考え方も様々、それぞれの認識の違いも大きい、

国益を取るのか、住民を優先させるのか、純粋に問題点を絞っての議論なら良いのですが、実際には原発反対でもも見ても、参加している人間、組合専従プロがいたり左翼や反日朝鮮人が混じっていたり、、、、、、

本当に被災地の方々の事を本当に心配しているのか、そうは思えません。

物事の本質を見る、それが大事と思います。

No title

2013.09.23.14:40

初めまして。。
今日は、風もなく少し涼しい日です。
夫が、雑木林に銀杏を拾いに出かけました。
取ってきた銀杏は、はたして食べられるでしょうか。
昨年は、恐る恐る少し食べました。一昨年は、内緒で捨てました。
こういうのを風評被害というのでしょうか。
しかし、福一は、石棺化もされていないし、地下深くメルトアウトした物質が落ち続けています。
先日、あるブログに福島でお湯が噴き出したという話が書かれていました。実際にその画像があった訳ではないので、半分信じた位ですが、
そ吹きだしたお湯というのが地下何メートルにあったのか、、、。
地下では、何か高熱の発する場所が出来たのか。。
何となく、地下に落ちて行く物質の仕業かと思ってしまいます。
液体窒素ですか。。地下に巡らせて、それ以上に落下しないように早くしてほしいですね。水脈に辿りつくと、、、考えただけで恐ろしいです。
これが、想定外とは言わないでしょう。しっかり想定できる進行形の出来事です。
あちこちの生産物に対して、拒絶反応を起こすのは否めません。
それを風評被害というのは、どうでしょう。。
放射能が、今日はこちらの方にだけ流れますよ。
明日もそうですよ。あっちには絶対に流れませんよ。なんて決めているはずはありません。
風は、世界中に自由にきままに気候どおりに吹きます。
風評被害というのは、単純な思考です。
風に聞いてください。絶対にこっちに吹きませんかと。。。
検査したから大丈夫なのだというのでしょうが、きちんと、福一の処理が終わるまでは大丈夫とは、誰にも言えません。
本当は、オリンピックよりも、福一の処理に例え、難しすぎても、やらないといけないのです。
ずい分、無責任な出来事だなと思います。
福一の付近の被害者の方達は、以前のように暮らせるように、意識して発信をしたほうが。。。。
甘んじてはいけない。

Re: No title

2013.09.18.03:06


KUONさん、お帰りなさ~い。

私、以前に日本のタブー、記事にした事がありました。

日本のある種の階層には愚民政策といって知らせる必要は無い、それがあります、特にそれが権力者側にとって必要な場合、知らせても最低限度、金をばら撒き隠蔽、情報開示をさせない、沢山あります。

原発、これは日本の国策でした、原発の父と言われた正力松太郎、当時の中曽根を含めた政治家、アメリカ、アメリカの原子力産業と一体となって推し進めました。これがいわゆる原発利権として福島の原発事故以前までまかり通っていました。

原発の安全基準、これは考えられる限りの安全基準だった、だったのですが結果的には自然災害には勝てなかった。この話し、神だけが持っていたプロメテウウスの火、人間が盗んだ、それによってコントロールがつかなくなった、よく例えに出てくる話しです。

文殊の事故もそう、ガラクタが心臓部の落ちた、取り出す事が出来ない、想定外だそうだがそういう設計になっていない、その結果、装置施設事態が永遠に金を食い続けるガラクタとなってしまった。

福島の除染事業、これも酷い、やっている所、下請けの又受け、作業員、場合によっては大阪でいうあんこ、当時の福島原発の末端作業員、人集めはヤクザ、人間は日雇い、この話し、原発事故の初期、原発の設計に携わった昔の設計者や技術者が政府に協力を申し出たが、当時の馬鹿菅、私は原子力の専門家、必要ないといって退けた、この馬鹿、今南朝鮮に行って必要な情報私には来なかったと言い訳している、

方や、東宮盆暗夫妻、又、被災地へ行くそうだ、馬鹿か国民をなめているのか、舐められている国民が馬鹿なのか阿呆なのか、そして雅子様、思いを胸に再び被災地訪問なんて提灯記事を書くいかれポンチの馬鹿記者、それを載せる売国週刊誌、そしてそれを読む脳タリン読者、

KUONさん、BBさん、6月のシャンプーさん、そしてその記事を読む覚醒した読者、だが一方、ええ?嘘、、信じられな~い、なんて馬鹿まるだしの惰眠国民、いまだに多数、、

社会面で凶悪強盗、殺人事件の犯人、明らかに朝鮮人にも関わらず通名報道で日本人がやったと見せかけるマスコミ、それを捜査する警察、ここもパチンコマネーで汚染された警察官多数、更に上層部特にキャリアーは創価大学出身者多数、

新聞の論説委員は自虐思想に染まった左翼左巻き思想のボケ爺い、芸能界は草加煎餅と在日の屑ばかり、、、、

でも希望はある、それはKUONさんのように何かがおかしいと目覚めた市井の主婦達、前にも書いたが女性が目覚め連帯すればそれは社会を変える力になる。そういった女性ぶれない、

という事で、、KUON姉さん、期待してまっせ”””

Re: No title

2013.09.18.02:11

> 放射能に対する意識は個人差が大きいと思います。
 
その通りだと思います。例えば民主党政権下時代、御用学者が出てきて放射能全く人体に影響が無い、一方左翼や人権運動家、原発は危険、放射能は危険、情報右や左にぶれました。

福島は危険、土壌も海も放射能で汚染、福島産食料は危険、小さい子供もつ母親、子供には食べさせません。ではその母、科学的データに基づいて言っているのか、、、そうじゃなくて風評、思い込み、、、、

安倍首相がオリンピック招致で言った東京は安全、ところが場所スポットがあってそういう場所では放射線量福島より高い、、つまり今言われている話の多くがご都合主義、情報操作、、、、被災地の復興、形だけ、私、放射能汚染土壌の撤去作業に従事している方の書いた記事を読んでいますが、はっきり言って分捕った予算の消化作業、適当です、被災地に何とか希望なんてそんな思いはない。

それからこれは被災地に対しての思い否定する訳では無いが、絆なんて言葉、欺瞞だらけ、、、、、、、、、
更には盆暗交代師夫妻の皇室祭祀さぼりの言い訳に被災地視察、それをマスコミが被災地の皆さん感激”何て嘘を書く、、あるいみ、被災地の利用、、、夏さんが怒る当たり前ですね””


放射能汚染問題、これだけは書いて起きます、科学的データに基づいて海外ではこの問題深刻に捉えています。
特に自国で原発を稼動させている国、かなりシビアな目で放射能汚染問題をみています。

Re: たとえ、それでも

2013.09.18.01:35


よっしーさん、コメント有難うございます。

私、正直に書きます、何かの縁があってこの国カナダに住んでいます、結論からいってこの国に住んでよかった、そう思っています、それは日本には住みたくは無い、そういう事ではなく、もし職もなく生きる目的もなくあのまま日本でくらしていたら、そのまま鬱病が進行して悪くすれば自殺、そうでなくとも無気力人間になっていたと思っています。

日本は良い国です、そしてその良さが本当に理解できるのは外国に長く暮らしてみて改めて実感できます。
ただ、良い国である事と日本の社会制度、暮らしの実感とは別のものです。

私もタマに日本に帰りますが、日本の閉塞感、偽善だらけの価値観、形だけの幸福感、なんとなく違和感を感じます、でも私が日本で育ち、日本で企業戦士としてがむしゃらに生きてきた最中にはそれが当たり前、何の不思議も感じてはいませんでした。

しかし、今、雇用制度は崩れ、モラルはなくなり、弱者は切り捨てられ、建前、綺麗事が横行する時代、でもその事に不満があってもしょうがないと声を上げない、羊の群れのような数多くの日本人、、、

日本人の多く、良質の人間だと思っています、他人に対しての思いやり、和を大事にする国民性、我慢、忍耐を美徳と考える考え方、だが、これは日本という島国で通用するだけであり、場合によっては弱点であり欠点にもなります。だが日本に暮らしていてはそれが分からない。

やけっぱち、この国と心中するしかない、よく分かります、新聞は嘘ばかり、テレビは建前、捏造、洗脳、とは言えネットによる覚醒も始まっています。人々は真実、事実を知ろうと思えばそれが出来ます。

だが、流されやすいのも日本人の特徴、民主党を選んで見たり、山本太郎を選ぶ馬鹿東京都民がいるのも事実、日本という国、まだ時間があるのか、もう時間がないのか判断が分かれるところ、、、、、

長くなりました、時間が合ったら又、お寄り下さいね””

Re: 日本の未来

2013.09.18.00:41

MGBさん、コメント有難うございました。

私がカナダで暮らしはじめて、そして出会った色んな国の人々、そこで感じた事は全てではありませんが、概ね日本人に対して尊敬というか民族として立派である、そういう見方を感じました。

特に日系移民として入った国の人にそういう見方が強い、又、戦前の日本、戦後の焼け野原から驚異の発展を遂げた日本、それらに対しても見方もあると思います。

だが、現在に生きる日本人を知れば多分違う見方が出てくる筈、そう思います。

ただ、日本人がどう見られているかなんて事を気にする以前に、一般的には海外では他の国に余り感心がない、これも事実ですね!

その昔、ソニーの営業マンはアフリカまでトランジスタラジオを売りにいったそうですが、それが企業モデルされた時代は既に過去、日本人が持っていたモラルも過去、金を儲けて勝ち組になる、、、それが人生での成功者

世の中は偽善者と似非が横行、建前と本音のダブルスタンダード、そして恥と言う概念がもはや無くなってしまった世界、これが今の日本の姿、、、もう一つ、人々、物事を深く考え、本質とは?生きるとは?,,,そういう事にもはや関心がなくなった、そう見える、、、

大学の哲学科、まだ学部としてあるのかな???

Re: タイトルなし

2013.09.18.00:10

> 「ぞっ」としますね(´д`)アタクシの知らないことなんて日本には山ほどあるのでしょう…
>
ラブさん、、ありますよう””,,らぶさんは孝ちゃん爺いの女性の好みを知らない”
                らぶさんは孝ちゃん爺いの好きな食べ物を知らない”
                
ナヌ””,,,そんな事はどうでもいいザマス、、、真面目にコメントしているのに””、、ハイ、スツレイ致しましたザマス(笑い)

Re: タイトルなし

2013.09.18.00:01


檸檬さん、〔この漢字レモンと読める人、少ないかな〕今日は、コメント有難うございました。

隠されている事、世の中には沢山あると思います。アメリカ政府がネット監視で友好国までも監視をやっていた、なんて、それを暴露した人間の扱いを巡って今やロシアとアメリカが対立、、、

日本でも警察の劣化、、情報の隠蔽、操作、警官の質の低下、学会の浸透、酷いものです、しかし、マスコミは叩きません。NHKも同様、中国の日本支局と言われる始末、、、そしてそれらに気が付かない、あるいは気がついても声をあげない日本人、これが中東なら動乱ら大規模デモにナル、、日本人ポチ化した?,,そういわれてもしょうがない、

でもネットのおかげで少しづつ変わってきつつある、そんなところでしょうか””

No title

2013.09.17.13:30

親父さん、こんにちは。

考え込むとおそろしい記事ですね。

知っていて言わない、言えないことが沢山あるってこと・・。

某ダムの周辺、水底、濃厚なヒ素を抱き込んでいていて、何かあってダムがどうにかなったら(そうなる可能性は大、なのです、大地震が起こると想定されている地だから)下流の超・特大シティはヒ素塗れ。

それと調べてレポート出しても、そこのトップは、自分は半年後に定年だから、と握りつぶして、お金だけは自分のところが依頼したのだからと、払う。それで終わり。そんなこと、いっぱい。

トイレの無いマンションと言われて久しい放射能のゴミについても、言いようのないことが、山盛りあるのですね。

私の住むあたりでは、工事前に土掘っていて「何か」が出てしまうと(古くてダイジなものがどっちゃり埋まっている土地柄)、届けると工事が遅くなるので、無かったことにしてしまう、すべて世はこともなし、という噂も、聞けたりします。噂です。笑。そんなことも含めるとね、です。

六ヶ所村でも「もんじゅ」でも、莫大なお金を食って、長期間にすこ~しだけ、仕事した。もんじゅに至っては、ものすごうお金を投入して、数キロワットの発電を、した、でしたか?。それすらできなかったのでしたか?。

二十年皇室にいて、たまに日帰りで被災者の方の神経を逆さ向きに撫でに行く、どこかの尊い誤夫婦みたい。

み~んな税金で。税金をどう使われているかについて、日本人は、とてもゆるい気がします。私自身、払ったもんはそれっきり、なところもあるのでエラソーには申せませんが。

私の仕事上の知人たちは、福島あたりで仕事している人が多いです。

いろんな話をされていて、小耳にはさむことは多いですが、ここ一年以上は、気になろうが親切心であろうが、何も言ってはいけないのだ、と感じ、口にチャックしています。

言ったら誰かを傷つけるだけ、のような状況があります。無かったことに、無いことにするのが常態と言うか。わざわざに人を傷つける気は無いのです。しかし、自ら決断して移住した人もおられます。一口に言えない難しい問題で、これも言って噛みつかれたこと多数。

本当は、本当に、危険だよ、とは、言えない空気。

黙りこくって遠くで暮らす人も増えているし。

まいにちブログに、放射性物質の及ぼす影響など、未熟ながら書いていた頃は、知らせることがいいことと思っていました。お節介な人でした私。

そうだったのかどうなのか。

な~んか、甘い考えでふらふら生きていて、ぜんぜん違うことを、親父さん言っておられるのかもわからないのに、すみません、だらだら書いてしまいました。

水戸のご老公が、印籠つきつけて「いい」「悪い」決めるような単純なことでないことばかり。

私、あのドラマ、傍にいる人達が、ご老公の傍にいることでやたらエラソーなので、好きでないんですけど。

私の好き嫌いなど、どうでもいいですね。

本当にお邪魔しました。失礼いたしました。



No title

2013.09.15.11:51

放射能に対する意識は個人差が大きいと思います。
私の実家は福島県にありますが(第一原発から100キロの場所)気にしている話は耳にしません。原発こわ〜い、と発信しているのは何故か震災後に住み着いた人々⁉ 一度も被災地へ足を運ばず、威勢の良いことを言い、安全な場所で原発はんたーい、なんてデモや署名活動をしている人間を私は軽蔑します。
私は1人で線量計を持って、第一原発周辺を測って回りました
平凡な専業主婦ですが、日本、そして故郷を想う気持ちは持っていて、必要とされれば福島第一原発へ行き、人体実験にでも何にでもなります。
それから我が子を守るのは、やはり親ですから、各々の判断で「備えよ常に」ですね。

管理人のみ閲覧できます

2013.09.15.10:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本の未来

2013.09.14.15:46

日本にいる母とたまたま社会保障の話をしたばかりだったので。

以前、NYでお世話になった日系会社のN社長が言っていた言葉をふと思い出しました。ちょうどいまから15年ほど前になるでしょうか。わたしはまだ20代でした。企業などの後ろ盾を持たず海外に乗り込んでいたわたしは、この社長から職を得ることで食いつないでいた感があります。お互いにいい話し相手でもありました。あるときN社長は「海外に出ることによって日本を冷静な目で眺められるようになる」と言いました。日本留学生が激減していった時期に重なります。海外という二文字は敗北ではなくむしろ勝者の装いがあるせいか、羨望の眼差しを向けられるのはいまも変わりません。が、日本にいると見えてこない「本当の日本の姿」に、それを見るだけでも海外に出ることは価値がある、そう繰り返し主張していました。

日本の将来が危ないのかどうかはわたしにはわかりません。それは増税するための情報操作かもしれませんし、アジアで戦争を始めるためのアメリカから圧力を受けた結果の煽りである場合もあるでしょう。日本に住む母と社会保障の話題で1時間程度話し込んだ後ふと残像のように脳裏に住まう言葉にはっとさせられました。もし仮に日本が危ないとするのであれば、人材が育っていない。国を支えるための世界に通用する人材がいないことを思い出したのです。

去年、2か月ほどわたしはタイのチャンマイにあるマッサージの学校に遊学していました。日本でいう秋葉原のように電気製品ばかりを取り扱う場所があり、夫と何度かそこに足を運ぶことになりました。わたしはその光景が異様に映ったので、ひとりで足蹴なく通い、店主に聞きまわることにしました。それはどのようなことかというと、日本製品が市場にはほとんど見当たらなかったので、どのような事態が起きているのか不思議に思ったのです。

理由は単純でした。
値段が高額なこと、そして、だれも売り込みにこない、が回答です。日本製品は信頼を獲得したままでありながら、世界市場からの撤退は、日本が世界を見据えていない現れなのでしょう。逆に目にした韓国系企業は、ヘッドハンティングした日本人ビジネスマンを使い、かつて日本が開拓した現地の市場に、さも日本ブランドと同等であるかのようなフレーズを使って入り込んでいました。ブランド名の発音の仕方の容易さも現地を調査した結果だと感心しました。韓国のやり方の賛否はここでは割愛しますが、韓国は内需に期待できないことから、早い段階で世界市場をターゲットにするしか生きる方法はなく、日本の成功も失敗もかなり綿密に分析してきたといいます。現地調査のためにスタッフをその国、地域に同化させ情報を得るというリアルにこだわっていた点は日本人にはない視点だと思います。

バブルが崩壊し、経済危機が叫ばれ、福島を抱える日本であっても、ぬるま湯のまま。ずる賢さにだけ長けたひとよりも声のデカいだけの人物が、会社の長に君臨する国です。その大小を問わず、加害者天国である国に、リーダー不在の日本に、目指す、目標とする背中がないことも日本の危機とはいえないでしょうか。海外に出れば日本人も例外なく、その国にとっては二級市民です。国内よりもリスクは跳ね上がります。しかし、そこからしか眺められない日本、浴びせられる質問の数々に、かつての日本の残虐行為も、外国から搾取する側の日本企業の真の姿も見ざるをえないのだと思います。日本にいると世界の動きなど肌で感じられないことは、生きる力を奪うだけに躍起になっている教育、企業のマニュアル化などからも窺えるのではないでしょうか。考えることは生きることです。

長文、失礼しました。

2013.09.14.00:23

「ぞっ」としますね(´д`)アタクシの知らないことなんて日本には山ほどあるのでしょう…

出来るだけ「明るく前向きに生きていたい」なんてのはアホの戯言?!と背筋が寒くなります(;´Д`)

2013.09.13.22:34

隠されていることがあるのでしょうか 気になります
日本の未来が明るくなるとどこかで信じ願っているから生きていけるのですが
今の現状を変えていくには私達日本人が自覚を持って日本を守って行かなければならないのに 目覚めていない人はまわりにとても多いです まずは特アから手を切りたいです

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR