アトピー雅子妃殿下はフィリピン人か?

2013.08.14.02:43

日本がバブル期、日本全国の津々浦々に多くのフィリピンパブがあった、通称PPと書くが、ここにはフィリピンから数多くの女性がダンサーや歌手のビザで働いていた。

しかし、その実態はいわゆるホステスで、中には売春まがいもあったようだ。

これらの女性の多くはフィリピン社会の貧困層出身で、日本に来るのは出稼ぎ、金を稼ぐ為である。当時、バブル期で多くの日本人男性がこのPPに嵌り、結果としてこれも数多くの日本人男性がこれらの女性と結婚した。

私は初の外国訪問がフィリピン、23歳の時、それ以来、妻がフィリピン人という事も有り、この国には深く関わってきた、従ってこの国の事情はよく知っている。

私の妻の出身階層は別にして、この国で貧困階層(今でもこの国の6割を占める)に生まれた場合、将来は全く無い、例え頑張って大学を卒業しても職は選べない、やっとありついた仕事でも試用期間の半年が過ぎればあっさり首を切られ、正式雇用となるのはその1%あまり、逆に親や親戚がその方面に強いコネがあれば馬鹿でも阿呆でも仕事をえられる、そんな不公平がまかり通るのがフィリピンという国である。


そんな貧困層出身の彼らから見れば、日本、日本人はお金持ち、そう映ったであろう。いわゆるジャパゆきさんといわれた彼女ら一年間で百万を貯め、田舎に家を建てたり、日本人男性の援助でビジネスを開いたり、フィリピンでは成功組といわれた時期もあった。

今でもマニラあたりのPPで働く女性、日本で働きたい、日本人と結婚したい、沢山いる。


日本でも水商売で働く女性勿論いるが、フィリピン女性と比べると動機が多いに異なる、無論金を稼ぐ、それは一緒なのだが、その前提が違うのだ。

フィリピン女性、男性に比べてよく働く、それは家族の為、特に長女となればその責任は大きい、家族に働き手が無い場合(あっても喰うだけで精一杯)彼女が親の面倒から兄弟姉妹の生活、学資などみなければならない。だがフィリピンの家族制度では当たり前で、だれもおかしいとは思っていない。

そんな田舎の貧困層の女性が日本人と結婚、これは彼らから見れば玉の腰に映る、その日本人がうだつの上がらないサラリーマンだろうが初老の零細企業経営者だろうが、一族郎党からみればこれで金持ち生活が出来る、そう思うのである。

当時フィリピン人女性との結婚、色んな形があった、PPでフィリピン女性に嵌り結婚した痛い親父や、嫁の来てがない地方農村の50代の息子が田舎の娘と見合い、金を払っての結婚、、、、、、、だが、いずれにしても互いに理解しあっての結婚ではなかった。

私は良く解っているが、フィリピン女性の結婚、特に貧困層出身女性の考え方はこうである。

フィリピン女性と結婚する、これは彼女の一家を家族として面倒を見る、同じ事である。

フィリピン女性の結婚観、彼女の優先順位、先ず彼女の家族、父、母、そして兄弟姉妹、次が夫、夫の家族、これは余り関心がない。従って夫が彼女の家族を援助するのが当然でそれをしないという事は愛していないと同じになる、むちゃくちゃな話しだが、そういう文化風土なのだ。

従って多くの結婚は失敗に終わるが、中には上手く行くケースもある、それは夫がフィリピンという国、その文化と習慣をよく理解していて、そして妻も夫に合わせる事ができる場合である。

しかし、日本人男性の多くはこのような事を理解していないし、フィリピン女性も結婚、お金として考えている女性も多い、


さて、雅子、皇太子妃として皇室に入る、その覚悟はあったのか、私はそこまで考えての結婚ではなかった、そう思っている、事実、妃候補の1人としてあった時も妹や友人達には、皇太子をさしてキモイわ~、なんていっていた。

つまりは親父の邪悪な野望と日本のプリンセスになれる、邪険にされた外務省の連中を見下せる、外国にも日本の皇太子妃として華々しく行く事ができる、そしてうすら殿下が惚れた弱みで全力でお守りします、何て話しの合作で、ま、まあ、行ってもいいかしら、、、、、
多分、その程度の認識だったと思われる。

それでも、嫁した皇室の伝統としきたり、天皇皇后に対する敬意と尊敬、夫の皇太子としての立場、それらに対して努力、誠意であたっていればこんなにも非難を浴びる事がなかったはず。

だが、実態はフィリピン人貧困層出身の出稼ぎじゃぱゆきさんと変わりはなかった。むしろ、それより始末が悪い存在となってしまった。

人間として生まれた出自、本人には責任がない、その通りであるが、結果論として今のような事態になれば、やはり、あの出自では、、といわれてもしょうがない。

小和田家、新潟水上藩、士族階級の出、なんて嘘は本家からも否定される始末、ひ祖父に当たる小和田金吉、何処で生まれ、家族は父や母は、、、全く不明、戸籍は如何わしく寺の過去帳にもない、、、挙句の果てには宮内庁の調査に部落開放同盟の調査やめろもあった。


その昔、自民党の悪徳政治家、金丸信が北朝鮮を訪問して金日成に面会した際、こう言われたとある、、、、、

お帰りなさい、貴方のルーツはこちらにありますよ、本人は感激したらしいが、後日この馬鹿、国税庁の調査で北朝鮮の刻印の入った金の延べ棒が発見され、政治家として終わりになったが、もし、小和田金吉のルーツがかの国にあるとすれば記録が残っているかもしれない、、、、ま,あくまでも想像だが””


フィリピン女性の結婚観、雅子とよくにているので書いてみたが、でもフィリピン女性を擁護するわけではないが、この雅子、性悪で怠惰、比べようがない事も事実である

1376302929986s.jpg

それにしても、まるで気品というものが感じられない女性、そしてこの歯並びの汚さと黄ばみ、これだけとっても欧米人の上流階級からみれば、何て汚い歯をしている、軽蔑の対象になる、、、これ、本当の話し。





スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.08.18.11:31


Bossさん、フィリピン女性、能天気はいますが、基本的には家族思いが生じただけ、だが雅子、、、これは駄目、

裏を持つ目であります、、、流石、元捜査刑事、よくお分かりで””

Re: No title

2013.08.18.11:27


花子さん、始めましてになりますか?,,,それはともかく、コメント有難うございました。

この東宮問題、実は憲法改正問題よりは問題が大きいのです。

もし、この夫婦が日本の象徴になれば日本は終わります。誰も尊敬もしない天皇など、皇室そのものが崩壊してしまいます。

それを狙って暗躍するものがいる、、、そうなんですが、それよりはいまだに皇室、脳内お花畑の情報弱者がいる、そのほうが怖いですね””

Re: お久しぶりです

2013.08.18.11:19


千香子さん、お久しぶり、お元気でしたか””

私の記事、、、流石コメントが少ない(笑い),,,でもアクセスは沢山ありました。

多くの方が関心がある、、そう、思います。

お久しぶりです

2013.08.15.23:02

親父さま、いかがお過ごしでしたか?

今日の8月15日は国民にとって大事な日です。
その大事な日に、静養と言う名のレジャーに出かけている
皇太子殿下夫妻にさらにさらに幻滅です。

この夫婦は国民にケンカを売っているとしか思えません。

親父様は素敵な奥様を選ばれて良かったですね^^

No title

2013.08.15.11:02

何も考えていない博のみ屋のうすら笑いと年中休業の静養に行く汚和田夫人と汚和田一族に存在を利用されているおろかな愛子・・・。
もうこの3人が皇室にいること自体が緊急事態です。だからこの日本に様々な自然災害がおきるのです。汚れた人間が皇室に入ったことに天照大御神の怒りです。
博のみ屋が即位した暁には廃室運動がもりあがると思います。ただ、皇統をついでいただきたい秋篠宮家、良識ある桂宮家には大変申し訳ないこととなり、どうしたらよいか・・・。
国民を大事に思うなら退位してくれっ!と言いたいですが、国民なんか何とも思っていない東宮一家ですからかじりついてもしないでしょうねぇ。
ただ、努力すれば報われ、悪いことをした人間にはそれ相応の罰があたる・・・と私は思って生きていますし、そうなると思います!!!

No title

2013.08.15.05:11

フィリピン人より性質が悪いかも。。。

歯並びは間違いなく酷いですね~

ってか・・・この目。

裏を持つ目であります(笑)

No title

2013.08.14.20:42

こんばんは

過分なる評価に赤面しております

悲しいかな無教養と低学歴と育ちの悪さが邪魔をしていながら

あつかましくもブログなどを書いております。


M子さまは新大久保やソウルあたりでは自然と景色に

溶け込みそうなお方です。

品位の無さは繕うことができないようですね

怠惰な人生は顔に出るそうです(笑)

更新 楽しみにしております
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR