スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blackie.ブラッキーが帰ってきた。

2013.08.02.07:12

IMG_1233.jpg

IMG_1230-001.jpg

IMG_1232-001.jpg


ブラッキー、小さなセラミックの骨壷に入って我が家に帰ってきた。

お帰り!!,,,ブラッキー、寂しかったよ!!,,,,,,,,,,,



遺灰はいつも一緒に過ごしていた居間の暖炉の上に飾った。、、此処なら毎日一緒にいられる。


まだ、ブラッキーを失った悲しみからは完全に立ち直れた訳では無いが、ある程度の気持ちの整理はできたような気はする。

このブログにコメント下さる何人かの方々、私と同じように愛する動物を失った経験をコメント頂いた、皆さん辛い思い出をお持ちだ、でもその思いもやがては懐かしい思いに変わっていくのであろう、、、、決して忘れる事は出来ないが、悲しみは時間が辛さを序所に薄めてくれる。私もそうありたい。


思えばブラッキーと暮らした20年、長いようで短い時間だったような気がする。、、、私の人生の後半、常に一緒だった、日本にいたとき、酔っ払ってブラッキーと駆けっこをして転倒し、そのまま転がっていたらブラッキー、戻ってきて側でくんくん鳴いていた、、、、夏の熱い日、冷たいミルクに焼酎を混ぜて飲ましたら、暫くしてお座りしているのだが、ことんとひっくり返り、その様子が可笑しくて笑っていたら妻に怒られた。


餌を用意し待てと言ったまま、忘れてしまい小一時間も経って慌てて様子を見たら、涎を垂らしながらもちゃんとお座りをして待っていた。

カナダでは散歩中にスカンクを追ッ駆け、きつい一発をお見舞いされ、その匂いには閉口した、トマトジュースで洗ったが3日間、匂いが取れなかった。

夜中、私が2階から降りていくとどんなに眠っていても必ず起きる、いいんだよ寝てなさいというまで寝ない、、

ブラッキー、何でも食べたが、にょろにょろ、へろへろの食感の食べ物は食べなかった、例えばこんにゃく、キノコ、すき焼きの残りを上げてもこれだけは食べなかった。


どうなんだろう、、、私と過ごして幸せだったのかなあ~


でも私は幸せだった。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.08.08.02:44

親父さん♪

あたしはお気楽なだけですよ~(笑)

あんな記事でも親父さんの癒やしに少しでもなるなら嬉しいです(*´▽`*)

ホントにいつか…モ…マッコリ飲みながらブラッキーの話聞かせて下さいね~( ´艸`)

Re: 合掌

2013.08.07.00:22

> お久しぶりです。
Pattiさん、こちらこそご無沙汰いたしていました、お元気だったでしょうか!!

そうですね、20年も一緒だとペットというより家族ですね、正直いっていなくなった後、寂しいです。

でも遺骨も写真もあります,鳴声も記憶にあります。、、、

ブラッキーは親父様の心の中にいつまでも、、、、そう思うようにしています。有難うございました。

Re: No title

2013.08.07.00:12


イブママさん、コメント有難うございました。

自宅に帰ってくる際にはいつも遺骨に手を置いて、帰ったよ”といっています。

返事はないけれど、、、、心の中でワンワン、言っているような気はします。

Re: No title

2013.08.07.00:08


ミサコ先生、鎮魂歌のアドバイス有難うございました。早速買い求めたいと思います。

一時はブラッキーのメモリアルサービス、自宅でもと考えていましたが、この曲で独りで思い出に耽りたい、そう思うようになりました。

ご冥福をお祈りしています。、、、、、有難うございます。感謝しています。



早速のブログ更新、、、、いつも見ていますよ””

Re: No title

2013.08.07.00:01


Bossさん、コメント有難うございます。

Bossさんも日々、フィリピンで頑張っている、そう思っています。

色々とご苦労はあると思いますが、そこはへタレの私と違う人間、強い意志を持つBossさん、、、、、

又、フィリピンで会いましょうね!!

合掌

2013.08.06.23:59

お久しぶりです。

こちらに住んでいる友人のとこのワンちゃんも天に召されました。
長年一緒に暮らして、もう家族の一員!
悲しいですよね(T_T)
親父様、ブラッキーの分も長生きして下さいね。
ブラッキーは親父様の心の中にいつまでも。。。。。。

Re: 幸せ

2013.08.06.23:55


がんこじじいさん、コメント有難うございます。

犬猫、合わせて3匹、屋敷内で眠っています、、、そうでしたか!,,私も一時はバックヤードにブラッキーの墓なんて考えましたが、いずれこの家を売るようになった場合の事も考えて結局やめました。

遺灰であればどこにいても一緒にいられます。

ブラッキーの為にも私の為にも、少しは前向きに生きていこう、そう思うようになりました。

Re: No title

2013.08.06.23:47


Zenさん、Zenさんの記事にブラッキー、取り上げて頂き有難うございました。

エイシア君、耳が立って、、この部分には笑いました、、いかにもフィリピンらしい、、、、


今頃、ブラッキーもエイシア君も天国で遊んでいるかなあ~

Re: No title

2013.08.06.23:41


ゆう子さん、色々有難うございます。

動物は愛情を注いだ分その愛情を返してくれる、そう思います。

いなくなった当時は意気消沈してしまい、へこんでしまいましたがゆうこさんの仰る通り、嘆いていてもしょうがないですね、これからも思い出とともに生きていきます。


私の記事、時々酔って書き散らしていたので過激でめちゃくちゃで、でも嘘は書いていません。多分、これからも同じような内容になるでしょう(笑い)

又、お寄りになって下さいね””

Re: No title

2013.08.06.23:30

ラブさん、、1票有難うございます。(笑い)

ブラッキーいなくなってから2週間余り、寂しいですが慣れていくよりしかたがありませんね”

でもラブさんのランチ探訪記、ラーメン記事に癒されていますよ””

ラブさんだって辛い時も寂しい時もあるはずなのに、そんな事は一切載せない元気記事、こちらも元気頂いています。

いつかもっこり、一緒に飲みましょうね””

Re: No title

2013.08.06.23:20


カーニャさん、コメント有難うございます。

ブラッキー、いなくなってから2週間余り、、いまだにその辺にいるような気がしてたまりません。

何か家の中が空っぽになったような気がして、、、、寂しいです。


カーニャさんの記事拝見していますが、不定期でも結構ですから続けて下さいね”,

No title

2013.08.06.11:28

ブラッキーちゃん お帰りなさい! 家にも遺灰あり お線香をあげてます。何だか 遺灰だけど側にいると思うと 心が安らぐんですよね… 親父様と一緒に過ごせた 20年間 たくさんの楽しい思い出ができ ブラッキーちゃん 幸せだったと思います!!

No title

2013.08.04.00:03

「幸せだった」に1票!(#^_^#)

それは親父さんがブラッキーと一緒にいた日々が幸せだったのと同じくらい幸せだったと思います♪

今だって親父さんのとこに帰ってまた一緒にいること喜んでますよ( ´艸`)

しかしブラッキーは賢い!アタクシは「待て」と言われても5分持ちませ~ん(´д`)

管理人のみ閲覧できます

2013.08.03.21:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.08.03.07:23

おかえりなさい^^

ウチの子も三年前の今日旅立ちました。
自分もおやじさまと同じようにエイシアは幸せだったのかと
自分に問いかけた事がありますが
ブラッキーは間違いなく最高に幸せだったと思います。

今回の記事の中で心から願う事がありブラッキーの名前を載せさせていただきました。
事後報告で申しわけありません。

幸せ

2013.08.03.05:16

 ブラッキー君間違いなく最高の幸せだったと思います!
前にも書きましたが、自分の場合猫、犬合わせて3匹が屋敷内に眠っています。
親父さんのように彼らはいつも自分のそばにいて、忘れることはありません。
 先日栃木県宇都宮の友人宅に行ってきましたが、居間には可愛がっていた犬の遺骨が祀ってありました。

No title

2013.08.03.02:50

おかえりなさい。
ブラッキーちゃん。

親父さんとブラッキーちゃんの仲の良さが
僕に感動と勇気くれます。

管理人のみ閲覧できます

2013.08.02.23:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.08.02.16:14

ブラッキーちゃん おかえりなさい。
これからは ずっと一緒ね。
大好きなおうちに帰れて良かったわね。

Re: No title

2013.08.02.12:33

> 一番コメですみません。
>
> ブラッキーさん、お帰りなさい、ですね。
>
> ブラッキーは、とてもとても幸せだったと思います。

KUONさん、温かいコメント有難うございました。上記に書かれていましたが、そうだったら嬉しいですね!!





それからKUONさんの記事、盆暗プリンス博飲み屋とアトピープリンセス股子事雅子妃、いつも見ています。

いまやブログ界でこのろくでもない夫婦の3大批判者のお一人のKUONさん、記事、語り口はお上品でも内容は過激辛らつ、、、、、

私、読んでいてもっとやれ~,,なんて、、、いずれ参戦しますね””

No title

2013.08.02.11:22

一番コメですみません。

ブラッキーさん、お帰りなさい、ですね。

ブラッキーは、とてもとても幸せだったと思います。

しょーちゅー割のまされてひっくり返っても、いつまでも「待て」させられても。v-411v-411v-411v-411v-397爆。

もう逢えないペットとの思い出は、辛く胸を噛むときもあるけれど、あれこれ、愛しい可愛い姿を思い出して、やさしい気持ちになれることも、私には、ありました。

もう、これ以上、どこへも行きません。

ブラッキーは、世界で一番好きだったお父さんのそばで、安らいでいることでしょう。

幸せな犬のひとよだったと信じています。

安らかに、ブラッキーさん。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。