2013年7月21日、1時30分、我が愛犬、逝ってしまった。

2013.07.22.04:20

IMG_1219.jpg
IMG_1222.jpg

IMG_1224.jpg

この写真がブラッキーが生きている時の最後の写真になってしまった。安楽死の5分前、、、、、、、、もう、ぐったりして起き上がる事は出来なかったが、今までいきてくれて有難う、さようなら、といったら、目で応えてくれた.辛かった。





20歳の誕生日を後1ヶ月を前にして我が愛犬ブラッキー、逝ってしまった。

昨日の夜、大量の血便を出した。付き添って寝たが、余りに汚れと匂いがあるのでビニールベッドに寝かしたまま、洗ってあげた、綺麗になった所、今度は大量の嘔吐それも殆どが血であった。


前からかかりつけの比国人の動物医、彼からは相当苦しみがあるので安楽死をさせたほうが良い、そう言われていた。

もう寝たきり、血便の混じった下痢の繰り替えし、水も飲めない、何も食べられない、それでも息はしていた。
それでも、自然にまかせてと思っていた。

だが、今日の朝、辛い決断をした。

動物病院で安楽死を願った。

安楽死を前にドクターの最後の診断はこのまま放置しても後、そう長くは無いこと、腎臓も駄目、特に胃から大量の出血があり手の打ちようが無いこと、辛い選択とは思うが、眠るように死んでいく、犬の苦しみと痛みとを考えればその方が良い、そんな話しだった。


処置室のソフアー、私に抱かれながらブラッキー、旅立ってしまった。あっという間であった。

暫く抱き続けていた、まるで眠っているようだった、ブラッキーと呼べば目を明けて私の顔を見るかも知れないと思った。

だが、もう目は覚まさない、逝ってしまっていた。こんなにも命があっけないないのか、、、、、、、、、、、、


もう外から帰っても尻尾を振って迎えてくれるものもいない、食事をしている私の横に座り、じっと食べ物をくれるのを待っている存在もいない。

昼ねをしている私に鼻をくっつけて早く散歩に連れていけなんていう存在もいない。

私は最後まで安楽死には抵抗していた、それは弱っているが息はしていて現に生きている、私をまだ認識できる、何故その命を絶たねばならぬか!,,,,,,

だが、妻に泣かれた、お願いだからこれ以上ブラッキーを苦しめないで、早く楽にしてあげて”、、、、、、、

その声で決心した。



2週間後、ブラッキー骨壷に入って帰ってくる。

ブラッキーを可愛がってくれた何人かと自宅でささやかなお別れ会を考えている。

ブラッキー臨終の際、勿論涙は出たが、多分これから時間が経過すると共にその寂寥感は増すと思う。


有難うブラッキー、20年よく生きてくれた、お前がいたおかげで私も生きてこられた、、、、、、、、



この記事の最後に、一連のブラッキー関連記事に対し、温かい励ましや労り、御心配のコメントを頂いた皆様、一人一人に感謝と御礼を申し上げます。

有難うございました



追伸

ブラッキーの写真を見ながら一人でブラッキーの葬式をしています。葬式と称して酒も飲んでいます。
そこら中にブラッキーの遺品があります。
ベッド、毛布、食事の缶から、紐、食べられなかったドッグフード、ブラッキーと呼んだらその辺から出てきそうな感じもします。、、、、、、、呼んだけど、、、、応えはない。

頭の中、ブラッキーとの思い出が走馬灯のように甦ります。、、、、、、


飲んだせいもあるが、涙が止まらない。情け無い””


愛する対象を失う、、こんな辛い事とは思わなかった。、、そして私の中の何かが死んでしまった。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.08.02.13:34


HIROさん、お久ぶりでした、そして温かいコメント有難うございました。

そうですか、HIROさんも同じ体験お持ちでしたか”””


今日、ブラッキーの遺骨が自宅に戻りました。、、、いつも近くにいるから安心して会話をしましょ、、、、、

HIROさんの言う通り、、今日からやれます。

Re: 言葉が見当たりません

2013.08.02.13:28


キラさん、御免なさい返事が遅くなりましたね!!

そうですね、年を考えれば大往生、でももうちょっと生きていて欲しかった、、、、、、

キラさん宅のペットちゃんたち、どうですか??,,,,,,,,,


もうブラッキーもいなくなってしまったので次回の比国行きは長い逗留になりそうです。今度は射撃でも教えて下さいね、そしてゴルフでも、、、最近コンスタンスに90代で周れるようになりました。

Re: 同じ気持ちです

2013.08.02.13:17


Anneママさん、始めましてになりますかな、、、それはともかく、コメント有難うございました。

安楽死の件、記事でも少し触れましたが、実は前から知り合いの比国人動物医から安楽死を進められていました。

だが、私はまだ命の炎が尽きていないのにそれを絶つ、いやだっだ、だからまだまだといって延ばしていた。


当日、大量の血を吐血した時、やっと目が覚めた、自分がやってきたのは愛犬の苦しみを長引かせただけだと。



今日、ブラッキー骨壷に入って帰宅しました。、、、又、一緒にいられます。

同じ気持ちです

2013.08.01.23:49

ハナは8歳で細胞何とかという癌で亡くなりました

人間にもこの病気の抗がん剤はできてないと言われました

ずっと下血があり、亡くなる2日前に輸血をしましょうと言われました

それをするとどうなりますか?と聞くと数日もちますと言われました

注射を嫌がってるハナに輸血をして数日生き延びてもハナは喜ぶか?

こちらの身勝手と思って断りました

ハナは辛そうに亡くなりました

気持ちがちょっと楽になるのは、亡くなるまでずっとそばにいた

一人にしなかった そのことだけです

賢い犬でした こちらが困ることはしませんでした

家の中にもう一匹病気犬がいたので、甘えることもしませんでした

ハナと言う賢い犬がいたが その子としっかり遊んでやらなかった

それがとても辛く、可哀想で、やるせなくなります

それを思うと、そばにいて、何か頂戴?遊んで?散歩に行こう?

思い出が走馬灯にように流れてくる  あなたはとっても幸せです

それが無いものもいます 賢い犬!しっかりした犬!

恥ずかしそうな眼をする犬 

ハナは私が大好きだったことをわかってくれたでしょうか?

7年半たった今 ハナを思うと心がつぶれそうになるほど、罪悪感で身の置き所がありません

ハナは幸せだったか? わかりません

言えることは、ハナが我が家に来てくれて(子犬の捨て犬です)私たちはとっても幸せでした

ハナがこれ以上辛い思いをしなかった 私はわがままを思いとどまった

それが救いです  


最後の選択はブラッキーのためでしたよ

あなたのつらさはブラッキーの救いです

あなたの為にブラッキーは我慢しました 我が家のハナもです

今あなたは我慢するべきです ブラッキーの為に そう思うのです

ブラッキーの思い出が一杯詰まってます ブラッキーがいた それが幸せなことです

私も今7歳半のおバカちゃん犬と暮らしています

全員このおバカちゃんが大好きです

おバカちゃんはわかっていません  わがまま言いたい放題です

これで良いのだ!これで良いのだ!!おばかちゃん!!

Re: ご冥福をお祈りしています。

2013.07.29.23:54

MGBさん、始めまして、、、とは言っても貴女の記事、かかさず拝見しておりました。

貴女の生きてきた証の中、私のような体験、些細な事、そんな思いなとも思いますが、、、、、、、、

貴女の記事、とても参考になります。

いつか機会があれば私のブログで紹介をしたいと思っています。余計な話しかもしれませんが、、、、、

Re: No title

2013.07.29.23:47


イブママさん、お見舞いのコメント、有難うございました。

だいぶ前からブラッキーが逝くとき、私の胸に抱いて逝かしてやりたい、そのためにドクターに無理を言ってそうしました。

辛かったけれどその意味では良かったと思っています。

部屋中にブラッキーの写真が溢れています。、、私も少し元気がでてきました。なんとか前に進みそうです。

Re: No title

2013.07.29.23:39


こと葉さん、ありがとう。

そうですね、ブラッキー、大往生だったかもしれませんね!

でも涙涙の一週間だった。

その内、こと葉さんの心癒されるブログにお邪魔しますね””

Re: No title

2013.07.29.23:34


ねずみ男さん、コメント有難うございます。

ブラッキー、幸せな一生だった、、、、それはともかく私にとって大事な存在だった。それは間違いない。

ブラッキー、逝ってしまい辛いが何もする事がない時間が増えてしまった。

次回、比国にいくとしても長居はできそう、その時はねずみ男さんのいるミンダナオにも行ってみようかな!!

Re: No title

2013.07.29.23:28


ラセテイさん、始めまして、、温かいコメント有難うございました。

8才の愛犬がいらっしゃる、、いつも一緒に寝ている、私も酔ったとき等はそうでした。

でも可愛がってあげればブラッキー見たいに長生きします。頑張ってくださいね。

もし、この次、コメントを頂ければ是非、ワンコの名前教えて下さいね””

Re: No title

2013.07.29.23:22


MTさん、ご無沙汰いたしております。

そして、お見舞いのお言葉、感謝しています。

実はこのまま落ち込んで鬱になってしまうのでは、、、なんてつまらぬ心配もありましたが、ブラッキーの写真に見守られて少し元気が出てきました。

ブラッキーの為にもへこんでばかりいられない、、、、、

秋に日本に帰るかもしれません、、また美味しいお酒でも飲みたいですね!!

Re: No title

2013.07.29.23:16


カーニャさん、お見舞いのお言葉、感謝しています。

ペットを飼えば誰しもいつかは訪れる時間、分かっていたのですが、、、、、、、、

ジギー兄さん、フォくシー嬢、コスモ星人、まだまだ元気そうで何より、記事でカーニャさんの愛が伝わってきます。

デン熊旦那一家、いつか会いにいけたらいいな!!

Re: No title

2013.07.29.23:10


ミサコ先生、お悔やみのコメント、有難うございました。

亡くなってしまえば共に過ごした20年、長いようで短い時間だった、私的にはもうちょっと生きていてほしかったが、それもブラッキーの苦しみを思えばわがままだった、今はそう思っています。

ブラッキーの遺骨が帰ったらブラッキーを愛してくれた近所や友人達とささやかなメモリーサービスを自宅でやる予定です。

そこで流す音楽、何か鎮魂歌みたいなCD,ご存知でしたら教えて下さい。



それとお忙しいでしょうが、たまには記事、更新して下さいね(笑い)

Re: No title

2013.07.29.23:01


よたろう先生、温かいコメント、有難うございました。

お陰様でなんとか少し元気が出てきました。、、、、、、、、、、、、

元気になることが一番の供養、、、そうかもしれませんね””

Re: No title

2013.07.29.22:57


ゆうこさん、はじめまして、

アメリカ在住との事、猫ちゃん、ご心配ですね、よく分かります。

ご指摘の通り、私も自分の事しか考えていませんでした。、、、、でも結果、安楽死を与えてあげた、今ではよかった、そう思っています。

暫くの間涙が止まりませんでしたが、今は少し元気もでてきました。

思い出は消えませんが、へこんでいてもしょうがありませんね、、、、、

温かいコメント有難うございました。、、、また宜しければ拙いこのブログではありますが、又、お寄りください。

もしブログおやりでしたら、次回、ブログアドレス載せてくださいね””

管理人のみ閲覧できます

2013.07.24.10:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2013.07.23.23:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.07.23.16:15

ブラッキーの冥福を心よりお祈りいたします。最後の最後まで親父様に愛されて逝ったブラッキー、幸せだったと思います。
今まで何かと支えてくれたブラッキーのためにも親父様が元気に過ごしてくれることが、一番の供養になります。悲しみを乗り越えてください。

No title

2013.07.23.07:57

親父様

どんな言葉を書けば… 胸が詰まってしまい見つかりません。とても辛い選択をされ でも愛犬を想えばこその選択。ブラッキーちゃんのご冥福をお祈りしております。親父様 奥様 今はお辛いでしょうが どうかご自愛くださいませ。

No title

2013.07.23.04:09

謹んでブラッキーのご冥福をお祈りいたします。辛い決断でしたね。

言葉が見つかりません。お大事にしてください。

No title

2013.07.22.23:36

はじめまして。ずっと愛読しています。

涙が出ました。とうとう・・・お別れだったんですね。
私も海外在住で愛犬がそばにおり、
他人ごとではなく、思わず書き込みしてしまいました。
うちの子は8歳、一時帰国する以外はいつも一緒に横で寝ています。
いなくなるなんて考えられません。

20歳は、きちんとお世話されていなければ
なかなか越せる年齢ではありません。
私も親父さまを見習って、
この子が幸せに長生きするようにがんばります。

No title

2013.07.22.21:14

 心中御察し申し上げます.

 ブラッキーにとっては、幸せな一生だったと思います.ご冥福を祈ります.

No title

2013.07.22.15:45

ブラッキー。
優しいお父さんお母さんに出会えて、良い人生だったね。
大往生。
ご冥福心よりお祈りいたします。
ブラッキー安らかにゆっくり休んでね。。。。

No title

2013.07.22.13:52

お辛い決断をされたのですね。
ブラッキーちゃんは最期の時まで大好きな人の胸に抱かれて
幸せだったと思います。
悲しみが思い出に変わるまで
時間がかかると思いますが
どうぞ ご自愛くださいね。

ご冥福をお祈りしています。

2013.07.22.12:19

記事を拝見し身につまされる思いがしました。いまから20年前に亡くなった愛犬、10年前に亡くなった愛犬、そして、日本に残してきている愛犬を思ったからです。泣けました。

ご冥福をこころからお祈りしています。

言葉が見当たりません

2013.07.22.12:18

そうでしたか....
言葉が見当たりません。
唯々ブラッキーちゃんのご冥福をお祈り致します。

励ましの言葉になりませんが、歳を考えれば大往生だと思います。
ブラッキーちゃんも優しい家族に恵まれ、幸せ者でさぞ楽しかった一生だったと思います。

考ちゃんもお体を大切にして下さい。

No title

2013.07.22.10:23

ブラッキーちゃん、、、、
心からご冥福をお祈り申し上げます。

悲しみでいっぱいだと思います。。。。
ブログを読んで涙がでました。

私も同じ思いをして
いまだに思い出すと泣いてしまいます。
お腹の中にいたころから可愛がってた愛犬で
私の心の支えになっていた大切な私の息子(愛犬)でした。
今でも毎日、愛犬の名前がでます。

今、心の支えになってるのは
キャバ嬢(キャバリエのお嬢様)です。
暴走娘で笑わせてくれて癒してくれます。
この子がいなかったら・・・・
辛くて辛くて大変だったと思います。

ブラッキーちゃんが亡くなられて
悲しくて辛い、、、
でも、目の前にはいないけど
ちゃんっと近くにいます。
心配して見守っていると思います。
いつものように話をして、美味しいご飯をあげてくださいませ。
お水をいっぱい飲みたいので
話しかけながらお水をあげてください、、、、

いつも近くにいるから安心して会話をしましょ(^^)


No title

2013.07.22.09:29

逢うはわかれのはじめ、とか、きいた風なことをいいましたが。

涙が出るばかりです。

No title

2013.07.22.09:19

辛かったですね。でも、ブラッキーが抱えていた痛みを考えれば、正しい選択だったのではないでしょうか。
ブラッキー、親父さんちの子で本当に幸せだったと思います。

No title

2013.07.22.09:02

辛いお別れでしたね。
そして良い決断をされたと思います。

No title

2013.07.22.07:29

自分もがんこじじいさまのお気持ちそのままで他の言葉がみつかりません。

そしてわがままおやじさまのブラッキーへの思い。
ブラッキーを抱っこしている時の思い。
経験あるものとしてお気持ちわかります。

ブラッキーのご冥福を心からお祈り申し上げます。
合掌

合掌!

2013.07.22.05:42

 ブラッキー君のご冥福をお祈りいたします!
また親父様のご心中心からお察し申し上げます。
ブラッキー君は幸せいっぱいの一生であったとお察しします。
親父様・・今は悲しみで喪失感いっぱいだと思いますが、ご健康にはくれぐれも留意されるようお祈りいたします。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR