スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故、その後。

2013.07.08.01:28

事故を起してから1週間以上経った。

相手の女性や関係者からは何の連絡も無い、勿論、相手は私がどんな人間で何処に住んでいるのか、警察に聞けば分かる筈、、、、

事故当時、私は起した事故で動揺していてさかんに私の責任だと言っていたらしい、私の認識では横断歩道を渡っていた人間を私の不注意で跳ねた、そう思っていたからだ。

しかし、警官、取調べ、目撃証言、現場検証の後、心配するな、貴方の責任ではないと何度も繰り返してそう言ってくれた。

私が横断歩道と思っていたのは危険、横断禁止の立て札があった場所だった。だが起した事故でパニックになっていた私には何の事だか分からなかった。

警官や目撃者、そして私サイドの人間は、私のせいではない、そう言ってくれる。

だが、私は加害者であり彼女は被害者である。仮に彼女に事故の責任があるとしても私が100%,正しい訳ではない。、、、日本であれば安全確認義務違反、そうなる。

私は彼女、実際には若い東洋人、もしかして完全な英語を話していたのでフィリピン女性かもしれないが、彼女については全く情報がない。

私としては少なくとも見舞い位はしてやりたい、そう思い、妻にも伝え、妻の兄弟姉妹にも話し、保険会社にもその旨伝えた、だが、彼らの意見は接触するな、やってはいけない、そういう意見だった。

良く、日本でいう、私も悪かったが貴方も悪い、この理屈、私も頭の中ではこの国では通用しない、と分かっていたが、逆に私が被害者だったとすれば日本流に相手に対し文句をつけるはず、、、、、、、、、、、

警官の判断、それは彼女が明らかに道路交通法違反、従って違法行為における事故は違反者に責任がある、そう言っていた、私は自身の判断では重大な人身事故、多大な損害、場合によっては死亡事故、当然署に連行され過失として留置場もあると思っていた。

私は知らなかったが取調べ中に緊急病院に運ばれた先から、怪我は頭部額部分裂傷による出血、転んだ際の打撲、
怪我としては軽度、そのような連絡が入っていたらしい、

確かに後で車でぶつけた箇所みたが、車のボンネット付近に僅かなへこみがあるだけだった、だからぶつけた衝撃、そんな大きなものではなかったと思うが、よく憶えていない。

ただ、ぶつけた瞬間の映像、いまでもスローモーションのように浮かぶ、

彼女、傘を差し、コーヒーカップをもって横切ってきた、つまり両手がふさがっていた、結果、手で体を庇う事ができなく、そのまま転倒、頭を打った、多分そうだと思う。

しかし、実際に彼女を抱き起こし彼女の頭から大量に流れる血をみてる私、正直言ってこれで私の人生は終わったと思った。その位、ショックが大きく動揺していた、私のシャツ血だらけ、顔もショックで真っ青、おまけに朝方だったので薬も取らず空腹だったため低血糖症状がでて全身に震えが出ていた、

幸いに駆けつけてきてくれた人たちの連携協力により、救急車や警察官が直ぐに来て、彼女も直ぐに搬送された、だが私、動揺が酷く、警察官の質問にも答えられなかったようだ、、、義理の妹が駆けつけてくれなかったら、果たしてどうなっていたのか、、、、、


周りは私は悪く無いという、しかし、人を跳ね、怪我をさせた、これは事実である、良い、悪いの問題ではない。それに対し、相手の様態を心配し、何かできる事があるかを願う、人として当たり前、その位の責任はあると、私は思っているが、この国の人間は違うようだ。

それは保険会社の人間にも言われた、このケース、後の処理は全て保険会社が行ないますので、貴方は表面に出ないで下さい、見舞いなんてとんでもない、それは貴方にも非があったと認める事で、仮に相手から損害賠償裁判の訴訟が出されれば極めて不利に働きます。、、、そうらしい。


日本人が持つ当たり前だと思う事、世界ではそうではない、だが、実際に若い女性に怪我をさせている、それを思うと自責と後悔の思いが強く残る。

今、できるだけ車の運転を控えている、正直、車の運転が怖い、、、、、、
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2013.07.17.14:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2013.07.16.01:59


Bossさん、この件でのお返事、遅くなりましたね。

お気遣い、感謝いたします。

Bossさんもご自分の事情もあるのに心配かけてすみませんでしたね。

有難うございました。

Re: No title

2013.07.16.01:56

MTさん、御返事遅くなり申し訳ありませんでした。

跳ねた相手の娘さん、軽傷で1日も病院にいなかったらしい、義理の妹看護婦の話し、額の傷は思った以上の血は噴出するらしい、私が抱きかかえていた位置、顔が下にあり傷が見えなかった、私はてっきり耳からの出血と思っていた。それでショックを受けた訳です。

まあ、思い違いでよかったのですが、あの時の光景は忘れられません。

最近時間との経過で少し落ち着いてきましたが、、、、、、、


本当にMTさんと一杯やりたいなあ~

Re: 分かります。

2013.07.16.01:46


がんこじじいさん、御心配のコメント頂きながら返事が遅くなり失礼いたしました。

私のケース、日本なら相手が80%,私が20%の割合で過失責任が生じると思います、私でいえば安全運転義務違反、これは車を動かしている以上どんな場合でも発生します。

ただ、相手の怪我、軽度でよかった、それは本当にそう思います。

立ち会った警官、交通違反の切符は彼女に切る、そう言っていました。国の違い、解釈の違い、有ると思いますが、でももう何秒か注意をしていれば、事故はなかった、そう思われてしょうがありません。

車の運転には注意したいですね!,,,ハイ、おっしゃる通り、気をつけます。

Re: No title

2013.07.16.01:35


こと葉さん、とてもよいコメントを頂きながら返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

今回、私がおこした事故でわかった事、それは私が悲観論者であったこと、実際には不幸中の幸い的な要素があるのにも関わらず、もし、、もしやで想像して落ち込んでいた。

また、教会に通いながら神にたいしての懐疑論者でもあるため、実際には心の救いにもならなかった。

でもこと葉さんの話しには説得力がありました。前に記事にも書きましたが、無料で他人の悩みの相談にも乗ってあげている、もしかして貴方にはある種のギフトの力が与えられているのかもしれない。

そういう方からみれば私などへタレもいいとこ、、情けなくなります。

確かに人生、一人ではなくいろんな人生が私の人生に交差し織りあっている、その通りだと思います。


こと葉さんのおっしゃる意味、改めてよく考えて見たいと思います。


有難うございました。

Re: No title

2013.07.16.01:15


かよさん、心配のコメント、有難うございました。

カナダ、自動車事故は多く、時には重大人身事故も多発、私もよく目撃していました。、、、しかし、私が当事者になるなんて想像もしていなかった。

今回、私が人を跳ね怪我をさせたにもかかわらず、私に違反キップがなく、彼女に発行されたこれには驚きました。原則、彼女に原因がある。私的にはそれで善しとするわけではありませんが、、、、、、、

恐らく、人を跳ね、傷を負わせた、これはこれからも心に残ると思います。


ところでお住まいの州都は何処になりますか?,,,同じ北米、機会があれば行ってみたいですね””

Re: お辛いですね

2013.07.16.01:03


水晶さん、改めましてコメント頂き、有難うございます。

初めてになりますか?

そうですね、本当に相手が軽傷でよかった、そう思います。そして感謝の心を社会に還元する、それもひとつの生き方、私もそう思います。

ただ117の国からの移民で成り立っているこの国、価値観も多様で複雑です。

でも水晶さんの話し、よく考えて見たいと思います。

Re: ご自分を責めないように

2013.07.16.00:54


>
> 私は親父様が日本人の心を失っていないことが嬉しかったです。
> でも今はカナダ人になり切りましょう!

千香子さん、そうなんですが、カナダ人、成りきれませんね”とは言え、少しずつ落ち着いてきました。周りも事故の事には触れません。相手からも一切接触もありません。

まだ、時間はかかると思いますが、、、、、、

励ましのコメント、嬉しかったです。

Re: No title

2013.07.16.00:48


tomrinさん、改めましてコメント有難うございました。

事故から時間が経過して、少し落ち着きが出てきています。事故の責任の良い、悪い、悪いは別にして怪我をさせた、しかし、不幸中の幸い、軽度であった。これには私には救われた思いです。

日本の状況は良く分かりませんが自己中心の人が多くなった、それはそう思いますね。


また、お時間があったらお寄り下さいね。

Re: No title

2013.07.16.00:40


Kavitaさん、今回の事故、責任からいって私にはない、立ち会った警官からもそういわれました。、、だが、助け起し抱き上げた彼女の頭部からの大量の出血、この時点で私は彼女を殺した、そう思っていました。

後で頭部の裂傷、大量の血が噴出する、そんな事走りませんでした。

結局、今回の事故で分かった事、それは記事で勇ましい事を書いていても私は精神的にはへタレだったという事。

意気地なしのへタレ爺いでした。

時間の経過と共に落ち着いてはきましたが、完全に忘れる事はできません。

酒でも飲んで忘れる、そうしたいのですが、妻の監視下、それもできません。

いずれにしてもコメント、有難うございました。

Re: No title

2013.07.16.00:28


HIROさん、こちらこそ、ご無沙汰していました。

最近、HIROさんの記事が途切れていましたので心配していました。

今回、事故の原因は別にしても私が跳ねた事には違いがない、、でも出血はあったものの軽傷で済んだ、本当に良かったと思っています。

少し、へこんでいましたが気分も楽になりつつあります。

まだ完全回復までいきませんが、周りから考えてもしょうがない、そう言われ、そうかもしれないそう思うようになりました。



HIROさんの中国話、また、書いて下さいね、有難うございました。

Re: No title

2013.07.16.00:19


カーニャさん、返事遅くなりご免なさいね”

時間の経過と共に少し落ち着いてきました。相手方からは何も言ってきてはいませんが車のボンネットにある凹みを見るたびに思い出してしまいます。

幸い、軽傷で済んだ、本当に相手のためにも私にも良かったと今は思っています。

ご心配を頂き、本当に感謝いたします。有難うございました。

Re: No title

2013.07.16.00:13


ミサコ先生、コメント有難うございました。

ミサコ先生御家族にもそんな事がありましたか””でも怪我や大事に至らなくて本当によかった。

私も事故直後はもしかして脳に後遺症、などと心配が絶えませんでしたが、その後そんな話しもなく、額の傷も軽度だったらしい、ほっとしています。

そうはいっても人を跳ねた、この事実は残ります。

そうですね時間経過とともに落ち着いてくるとは思っていますが、、、、、、、

いずれにしても温かい励ましのお言葉、ありがたく頂戴いたしました。

Re: No title

2013.07.16.00:04

> 遅ればせなが
>
> 少しでも大好きな親父さんの心の傷が癒えますように。

ラブさん、コメント有難うございます。、、、私も少し気持ちが落ち着いてきました。、、、、、、

大好きな親父さん、、、私もラブさんの事がすき、こんな事が言えるようになりました。

でも完全には癒える事はないでしょうね

No title

2013.07.11.01:00

遅ればせながら…





アタクシの知り合いの女性も親父さんと同じように事故を起こしてしまった方がいます…やはり彼女に非はなく、彼女の場合は相手の方が亡くなってしまいました。相当な心の傷を追い仕事も暫く休んでしまいました。

彼女の心の傷も親父さんの心の傷も…アタクシには想像が出来ないくらいのものだとお察しします。

ただ…どうか…あまりご自分を責めないであげて下さいませ…


少しでも大好きな親父さんの心の傷が癒えますように。



管理人のみ閲覧できます

2013.07.10.02:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.07.09.13:46

親父様

何があったのかな?と気になってましたが
事故に合われてたとは...

親父様の自分にも非があると思う気持ち
すごく分かります。そして 周りが認めるなと言う事も...

私の親しくしている方も 人身事故を経験しており
長年 カウンセリングにかかっておりました。
私も 事故の現場にあった事があり 同じ道が怖くて通れずなど
加害者でも被害者でも 両者 事故後精神的に大変だと思います。

どうか どうか ご自分を責め続けないで。
そして お体をお大事に。

No title

2013.07.09.09:44

おはようございます。

今、状況を知って・・・ビックリして、、、、

私も車を運転するのでブログを読んでいて泣きそうになりました。。。
人生、いろんなことがあって当たり前!だけど
私が同じ状況になったら?と思ったときに同じだったと思いました。
どんな状況でも人の命は大切・・・
早く元気になることを願うばかりです。

私も最近、いろいろ変化があり
人それぞれ価値観の違いに戸惑ったり、イラついたり
まだ、修行しなくちゃなんだねって静かに素直に思っていました。

日本での事故の場合、同じ対応になってきています。
親父さんの気持ちは私も同じ気持ちになりました。
相手のお気持ちを思えばこそ、遠くから見守ることが最善の方法だと思いました。

人生・・・いろんな出来事には意味があると思い
辛いから泣いて、落ち込んで悩み・・・
そんな人生があって人間らしく生きれたことに感謝しなくちゃって
ほんとに大変だけど、、、

親父さん!いつも応援しています。
親父さんらしさにいつも元気をもらってます(^^)

管理人のみ閲覧できます

2013.07.09.00:24

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一つの仮説として

2013.07.08.21:44

このブログと連動しているかも知れないなあ。今やユダヤ、半島ネットワークは全世界。宗教がらみで焼身自殺、人間爆弾やっちゃう輩もいる訳だし、飛び込みも無いわけじゃあない、かも。考え過ぎかなあ。相手の素性、調べられるなら調べときたいとこっすね。まあ一つの案として。それより大事に至らなくてよかった。しばらくは後遺症に悩まされるでしょうが。こうゆう物載せてる時点で油断は禁物っすよ。

No title

2013.07.08.15:38

時々お邪魔しております。
お国が変われば交通事故に関する考え方がこうも変わるのかと驚きました。
心情的には親爺殿が怪我をされた方にお詫びしたい気持ちよく分かります。兎にも角にも一日も早い回復をと思います。
大阪市内在住の私は、通勤に車を使っております。
最近特に思うのですが、自転車と二輪車のマナーの悪さには辟易します。
渋滞時のすり抜けはもとより、携帯片手に車道を走る、突然の進路変更など日常茶飯事、本当にマナーが悪くなりました。
歩道を歩いている時なんかに後方から自転車のベルを鳴らしながら猛スピードで駆け抜けていきます。
ぶつかりそうになって相手がブレーキをかけ急停止した時など、こちらが悪いといった顔つきで睨んでいきます。
「此処は歩道」と言っても全く反省の余地なし、日本も中韓並みのモラルしか持ち合わさなくなったのでしょうか??
誰かの口癖ではないですが、こりゃ日教組が悪いと言いたくなります。

そちらの事情詳しくは分かりませんが、郷に入らば郷に従えの通り周囲の方のアドバイスに従うのがベストかと思います。
見えないところで怪我された方の回復を願い手を合わせられるのが良いんじゃないですか。

ご自分を責めないように

2013.07.08.14:51

親父様、色々と大変でした…ご心労いかばかりかと。

今回の事故は目撃者が居てくれて幸いでしたね。
横断禁止の場所を渡った歩行者に非があるのは明らかです。
今回の件は不可抗力ですから必要以上にご自分を責めないでくださいね。
あとはカナダのやり方にゆだねてゆっくり休んでください。

>周りは私は悪く無いという、しかし、人を跳ね、怪我をさせた、これは事実である、良い、悪いの問題ではない。それに対し、相手の様態を心配し、何かできる事があるかを願う、人として当たり前、その位の責任はあると、私は思っているが、この国の人間は違うようだ。

私は親父様が日本人の心を失っていないことが嬉しかったです。
でも今はカナダ人になり切りましょう!

お辛いですね

2013.07.08.13:39

初めまして。
ログを拝見させてだいている者です。

何より相手の方が軽傷でよかったです。

今、親父様がご自分を責めるのは良心であり、その辛さが罪滅ぼしではないでしょうか?
現実的には親父様に過失はありません。
今はショックで動揺されていらっしゃると思いますが、今後はより慎重に運転をされる。
交通遺児応援活動などに関わるなど、プラスに変えて行かれたらいかがでしょうか?
失礼なご提案でしたら申し訳ございません。

人生いろいろなことが起こります。
それをいかに糧にして、いつかは感謝に変えていけるかを自己テーマにしております。

幸い相手の方は軽傷でした。
その女性も交通ルールを無視すると危ないということが身に染みたでしょう。
命があった事に感謝するキッカケになるかもしれません。
彼女にとって大難が小難で済んだわけです。

自分を鑑みても、つい信号より近道を選んでしまうことがありがちです。
ブログを拝見して、改めて今まで運が良かっただけなのだと学びました。

僭越でございますが、親父様におかれましても落ち着かれましたら人生の学びと考えられプラスに切り替えられるとよいかなと思います。

彼女に謝罪されることだけが罪滅ぼしではありません。
社会に返していくことで周り回って救われる方がいらしたら、その方が価値があるのではないでしょうか?

日本人が誠意と思うことが理解出来ない、余計なことと捉える国はたくさんあります。
そういう国の考え方を多くの日本人には情がない写りますのでお互い様ですね。
成り立ちも文化も違いますから。
動揺されていなければ親父様の方がご存知でしたね。
郷にいれば郷に従う、は薄情ではありませんよ。

どうぞ一日も早く彼女が回復されますように。
親父様の動揺が収まりますように。
生意気なことを書き連ねお目汚しいたしました。

管理人のみ閲覧できます

2013.07.08.10:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2013.07.08.05:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

分かります。

2013.07.08.05:33

 自分も20年以上前に大事故を起こしました。自分が見切り発車で優先道路に出て車対車の事故でした。
自分の車は当時30万円ぐらいの修理費、自分は車外に投げ出されましたが“無傷”。
相手の車は大破、右足の損傷で短期入院。
結果、自分がよく確かめないで優先道路に出たためで7対3で自分の過失となりました。
 事故当時は自分も事故のショックで体の震えを感じました。
翌日、別の車で事故現場をもう一度走って確認しました。
 日本と外国、全く考え方が違いますね。
日本の考え方がおかしいと思います。
横断禁止の箇所を歩いた人が悪いのですから、“親父さん”は悪くありませんね。
“謝罪”はしないほうがいいと思います。
ただ・・車の運転には注意したいですね!

No title

2013.07.08.05:27

辛い体験してしまいましたね。お気持ち良く理解できます。私も同じ様に

感じてしまうと思います。冷静に判断出来る周りの皆さんの意見を良く聞

いて頂きたいと思います。娘さんの傷と親父さんの心の傷の癒えるのを

お祈りいたします。近所なら飲みに誘う所ですが!!頑張れ孝ちゃん!

No title

2013.07.08.01:56

親父さんのお気持ちは良く解りますが
その優しい気持ちこそが日本人ならではの
心遣いですよね。
親父さんの文面からも充分反省されてると
感じました。必要以上に思いつめないで
頂きたいと思います。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。