2年。

2013.04.25.13:15

Such an amazing thing ! never expected for the many 
responses to my BLOG.thank you.


このブログなるものを書き始めてから、この4月で丸2年が経った。

ブログを始めようと思ったきっかけ、それは晩年になってから、私が何を考え、何を思っていたか、それを私が亡くなった後、残した私の家族に知ってもらいたかった、それが1番の理由である。

しかし、よく、考えて見れば、妻はフィリピン人、日本語は話せるが、日本語の読み書きは出来ない。そして、愛犬というか、もう老犬であるブラッキー、多分、私より先にあの世に旅立つ、妻と犬、これが私の家族。



そう考えると、書き始めた動機というか理由がなくなってしまう。、、、さて、どうしたものか(笑い)


ところで、私のブログ、カテゴリーやジャンルに分けるとしたならば、何処に当たるのか?、、、書いている本人も実は解らない。

政治ブログ、でもない、雅子妃けなしブログ、違うでも半分当たっている(笑い)、陰謀論ブログ、この話は好きだが、これもちょっと違う、歴史関連、宗教関連、この記事も時々書くが、専門ではない。

フィリピン話題ブログ、それにしては、お姉ちゃんや遊びの話は余り書かない〔書きたくとも、もう遊べない)


要するに話題というか記事に核、コアが無いし、記事の内容が広いといえば広いが、適当なのだ。

基本的には酔っ払い日記、そう呼ぶのが相応しいのかもしれない。


以前は1週間の内、4日位は酔っ払って記事を書いていた。、、、今は?、、、内緒、、えへへ、、ほんの少し



がとにかく、よく続いたものだと我ながら感心するが、何、暇人だから出来る””、そういわれてみればそうとも言える〔笑い)。


実はこのブログ開設、教会の牧師にお願いして創って頂いた。

当時はアクセスカウンターも無かったし、写真貼り付けも出来なかった。アクセスカウンター取り付けた、勿論私ではなく、私が家で面倒をみていた、京都から来た青年にやってもらった。
だから、最初からの3ヶ月位はどの位の人がアクセスしたのかはわからない。

ランキング、よく解らないが、F2北米ランキングには登録したらしく、時々見ると、結構上位に入っている。まあ、余り関心はないが”


私のブログ、今でも憶えているが、1日にアクセス数が1万から1万5千,有った時が2週間位続いた事があった。

これには流石驚いた、当時は管理ページが上手く使えず、どんな方が訪れていたのかも解らない。

このアクセスが異常に増えた、それは、滋賀県大津市の中2虐め自殺事件を記事にした時だった。実際、この事件には腹が立ったし、色んな要素が絡み、臭い物には蓋、みたいな隠蔽工作があった。

赦せなかった””虐めを知りながら学校という場に逃げこんで知らぬ顔の半兵衛の教師達、教育行政に携わりながら、人権団体(同和)や在日圧力に負けて隠蔽した教育委員会、地域に遠慮して動かなかった警察、日本の腐った地方の縮図がそこに有った。

この時は調べて調べて徹底的に書いた、毎日書いた、関係者の写真も晒した、地元からの声もあった、全国からおなじような怒りのコメントも入った。

今でも、この時に私がとった行動、間違ってはいなかった、そう思っている。


私の政治、思想信条、右よりである、まあ、よくいうネットウヨ、そうかもしれない。しかし、これは単純な話で私が生まれ育った日本、日本という国を大事にしたい、それだけの事である。

日本を離れ、異国に住んでからもう12年が過ぎてしまった。これは今だから言えるが、私が日本に暮らしていた時はこうも熱く日本を思ったりした事はなかった。

この話は記事にも書いたが、日本という祖国を遠く離れ、長く海外に暮らす人間は、愛国者になる。その通り、私もそう成った。


このような話、海外で暮らす日本人の方であれば、理解していただけると思う。



ブログはじめてから2年、ブログを通じて色んな方と知り合う事が出来た、、そして実際に会ってみたくなり、フィリピンにも会いにいったし、日本でも何人かの方とお会いもした。

その意味ではブログ、不思議な場である。こうやって書いていて、現在も会って見たいなあ、そんな方、何人もある、これは私の一方的な想いで、相手もそうだという事ではない。あくまでも片思い、それでもいいと思っている


ブログでのコメントのやり取り、続けていると何と無く、お互いと言うか、相手の人間性が見えてくる。

書かれた文章、使っている言葉、語彙、行間からその人の人間性が見えてくる。会った事がない見知らぬ方であっても何となく、その方が想像できる。これは顔や体型の事ではなく、心というか、そんな物かも知れない。


私の書く記事、たいした事は書いていない、色んな事を書いてはいるが、それぞれの分野で専門的に勉強した訳ではない、あくまでも雑学の範囲での話し、そして玉には酔って下らん雑文も書く、だが、創った話は書かない、大向こう受けを狙った提灯記事も書かない。嘘も書かない。

ただただ、自分がこれは変だ、おかしい、そう思う事を書いている、卑怯でズル賢い、人間の屑みたいな人間には遠慮しない、メチャクチャに扱き下ろす、どうせ、もうそんなに長く生きる訳ではない。


話が脱線したが、ブログ始めてから、2年という通過点、一つの区切りとして考えて見た。

さて、これからこのブログ、続けるかどうか、改めて、動機つけが必要になる。

何故、ブログで記事を書く?,,,,,,,,,,,,

少し、考えてみたい””



例によっておまけの話。

世の中には私のブログのように酔っ払い記事ばかり書く、とは違い、読んでいて勉強になるブログ、幾つも存在します、その中の一つ、私がいつも読んでいるブログがあり、是非、ご紹介したい。

ブログタイトル、不必要な善意、管理人、長屋の爺。

この方、日本の古代史について書かれている、専門の学者さんでは無いが、ご自分でこつこつ調べられて書く記事、実に素晴らしいし、解説も易しく書かれている、

日本の古代史、ある意味、ミステリーの部分があり、私の好きな分野の一つですが、このブログ、そちらに興味が有る方、是非、訪問して欲しい。


スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2013.05.11.02:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.05.04.02:08

キャシーさん、お久しぶりでしたね”、、お元気でしたか?

相変わらず、馬鹿な事を書いている親父です。きっと呆れながら読んでおられる事でしょう。

私もだんだんカナダ人になりつつあるのかな”、、、、おかしいと思った事は口に出して主張する、こちらでは当たり前の話、

その主張をしない、それはこちらでは了承したと受け取られます。

これからもこのお馬鹿なブログ、見てくださいね””

生活の一部

2013.05.03.15:48

親父様お久しぶりです。
コメントしなくても毎日どれだけ忙しくてもBlogを読ませて頂いております。
数あるBlogの中でずーっと読み続けてるのは親父様のだけ。
一途です♡
たぶん、内容、表現の仕方が同感、かつ読むとスカっとすると言いますか…なんせ今の日本社会ではまともな人はそのように考えてるはずなのに、まともな人ほどワーワーギャーギャーと論じず、ほとんどのマスコミが左巻きで、奴らのワーワー叫ぶ声だけがニュースになってるそんな日本にボチボチ見切りをつけたく思っています。
これからも、楽しみに読ませて頂きますので、どうぞお身体ご自愛下さいませ^_^

No title

2013.05.01.20:33

親父様 お返事ありがとうございました。
若い力が必要。。。 身にしみます! 浸みすぎます!!  
自分の考え方がガラリと変わり、世の中の仕組みが見えてきて賢くなったような錯覚に陥ってる状況なので 笑  

夕張方面はかなり変わってしまってますね。 去年高速道路が札幌から帯広の向こう側までつながってしまったので (前は夕張~占冠は一般道でした) 一旦夕張で高速を降りる必要がなくなったので、ますます過疎化していくような気がしてます。
僕は札幌市在住です

おばんでがす

2013.04.27.22:44

ん~ブログねぇ~(‐‐;)考えてみます(益々敵が増えそうな予感・笑)無駄に群れるのが嫌いで、一々ちょっとした事でもピーピー騒ぐのも嫌いで、好かれようとも思ってないのに何故か嫉妬される、俺のどこがそんなにいけないんじゃい!!そーです、それを我儘といいます。自分は何故生まれ如何に生きるべきか。自分に足りないものは何なのか。曲げられない事や諦められない事が沢山あります。いつかは折り合いをつけられる日が来るんだろうか。生かされているうちは何か役割があるんだろうと思います。親父さん、いつかぶつかる日が来てもそれも人生です。恨みつらみは言いません。真正面からぶつかった相手はたとえ袂を別っても一生忘れません。お返事はお気になさらずごきげんよう。それでは。

No title

2013.04.27.02:41

>ガソリン禁止されて、気分が高揚しない

笑笑笑

そーよねー、わかるですよ。いつもいつも同じ気分でないよねー。
こう書くにもパワーいるしねーw
ガソリン切れたら、そりゃパワーでないよねー。でも体に悪いガソリンはねーw
なんかガソリンに変わるいいもんがあればいいんですけど。w

No title

2013.04.27.02:34

Vさん、そうですね、そうかもしれない”

アクセス数、吃驚します、でもその割りにコメントは少ない(笑い).

正直、アクセス数はそんなに気にはしていません。ランキングも余り関心はない。

書きたい事を書く、でもねえ~、最近、ガソリン禁止されて、気分が高揚しないのよねえ~

饅頭食って、お茶飲んでは記事が書けないのでえ~す。


キャラメル、送ってえ~,,(笑い)。

Re: No title

2013.04.27.01:42


あずきさん、有難うございます、

親父さんは、怒り方や喜び方の先生のひとりです。

そう言って頂けるのは嬉しいのですが、要は酔っ払い爺いの戯言、お恥ずかしい限りです(汗)。

ただ、海外に暮らして見てはじめて解る、日本のよさ、美しさ、そして日本人に生まれてよかった、そう思っているだけなのです。


余談ですが、小豆とかぼちゃ、北海道では小豆かぼちゃという料理なんですが、美味しいですよ、かぼちゃは栗かぼちゃといって、小ぶりでとても硬い、

そんな訳で私は、あずきが好き、勿論、貴方もね”””

Re: No title

2013.04.27.01:31


道産子職人さん、コメント有難うございます。

まだ、若造、、、、私も若造でした、最初から爺いだった訳ではありません(笑い)。

北海道、生まれ育った夕張、清水沢、死ぬ前にもう一度、戻ってみたい、そう思っています。

今から何十年前に訪れた故郷、炭住街も小学校も何にも残っていなかった、ただ、夕張川だけが多少、姿を変えて流れていた。
とは言え、美しい日本、残したいですね””

これからの日本、貴方のような若い力が必要です、老兵は消え去るのみ、まだ多少時間があるかな?


現在、お住まいはどちらですか?

Re: No title

2013.04.27.01:20

今日は、来栖さん、

私も貴方のブログにコメントいれましたが、普段の飄々としたスタイルの文章も好きでしたが、今回、裸になった自分を書く、これには感心しました。

人間、自分の弱さ、苦い過去を書く、これは勇気の居る事です。私は貴方は立派だと思います。

老い先短い、爺の戯言として聞いていただければ、貴方の人生はまだ、先がある、思い切って旅に出ましょう!

新しい出会いや、発見もあるかもしれません、

やり直す、その時期に遅いと言う言葉はありません、出発は出発、そう思いますね””

また遊びにきます、、、こんな酔っ払いブログでよければいつでもお寄り下さいね(笑い)。

Re: No title

2013.04.27.01:05


りもママさん、コメント有難うございます、

私も貴女のブログから、優しさと癒しを貰っています。それと掲載されておられる写真、とても素敵ですね、そしてお上手だ”

ライム君との別れ、私も読んでいて涙がで出て来ました、愛する者との別れ、それが例えペットであっても同じ、よく解ります。

そんな優しい貴女のブログに集まる皆さん、優しい人ばかり、Zenさん繋がりでお邪魔しましたが、これからも宜しくお願いしますね””

Re: No title

2013.04.27.00:56


キラさん、コメント有難うございます。

そうですね、思い出します。

はじめてお会いした時のキラさんの人柄、他人に対しての優しさ、嬉しかったですね、その人柄の良さが比在住邦人の皆様に支持、すかれているのだと思います。

キラさんのブログ、趣味の射撃の専門ブログ、有象無象の這いこむ余地なし(笑い),,それで良い、私もそう思います。

しかし、それにしてもXX熊さんとか、比関連ブログ、詰まらん人間が徘徊していますね、、、、、、、、、

まあ、キラさんは品行方正の紳士、間違っても名前は出てきませんから、どうぞ、ご安心を(笑い)。

Re: No title

2013.04.27.00:44


今日は、こと葉さん、、、ちょっと褒めすぎ、このブログ、そんなにたいしたブログではありません(汗)

では私、、先ず、HNのこと葉、この名前がすき、書かれる文章がすき、投稿者の相談に無料でタロットを占ってあげる優しさがすき、想像!、、もしかして着物が似合う、やまとなでしこ、、、、、、かな?

オフ会、いいですね、、、でもそれまで生きているかな?

Re: No title

2013.04.27.00:37


Bossさん、コメント有難うございます。

こちらこそ、Bossさんの記事にはユーモアと温かさを頂戴していますよ””

要望としては玉には一心君の写真を出して下さいね。

それにしても猫のPC君、可愛いね”

Re: すみません名前変えました

2013.04.27.00:17


リトルミイさん、コメント有難うございます。、、そうですね、この新しいHNの方が良いかもしれませんね”

私がブログで書くハチャメチャ、酔っ払い記事、高い評価を頂き感謝申し上げます(笑い)


実は私、貴方と同様、長い間ロム専門でした。そして玉に自身の主張を他人のブログに書き込む、だが、有る時私の主張がそのブログの管理人の主張と対立し、結果、彼のブログで散々叩かれ、晒し者にされました。

これが私が自身でブログを立ち上げた理由の一つにもなっています。

リトルミイさん、是非、ご自分で試しにブログ、立ち上げて見ませんか””ブログは日記とは違います、何時か、読み手が現れます、又、自分を見つめなおす、そういう効果もあります。


とはいえ、このブログ、宜しかったらいつでもいらして下さい。遠慮はいりません。

Re: No title

2013.04.27.00:03


長屋の爺様、先ず、貴方の許可も得ず、勝手に貴方のブログを私のブログにて紹介してしまった、その事に対して、お赦し下さい。

正直言って、貴方の書かれる記事、もっと世間の方に知ってもらいたかったのです。、、、又、リンクされている別のブログで主張されている記事、全く、価値観が私と一緒、、、、

書かれている記事、楽しみに拝見致しております。


温かい、コメント有難うございました、

No title

2013.04.26.23:57

お邪魔します。
2周年!! おめでうございます。

親父さんは、怒り方や喜び方の先生のひとりです。
勝手に、そんなふうに思っております///

Re: No title

2013.04.26.23:54


Kavitaさん、テンポ、速すぎますか!!(笑い),,,何せ、暇人爺さん、お赦しを””

事件の真相、一般報道された裏には隠れた真実が有る、私もそう思います。

これは古い話ですがフィリピンのピーポルズ革命、マルコス政権が倒れた事件ですが、これも米軍、アメリカ政府出先機関が絡んだ裏があり、フィリピンの中国華僑と手を組んだやらせ革命、その話も私が調べて知っていますし、同様に今回のボストンテロ、爆発で両足を吹き飛ばされた被害者、実はすでに両足がない傷痍軍人と何回も稽古をした俳優達の芝居、その話もネットで写真と共に出ています。

ただ、今回は仮にそうだとしても、イマイチ、仕組んだ動機がはっきりしません”

ハイチ、この国、これは私もカリブ海クルーズや過去にバハマ等、それらの国にいっていますし、実際、ハイチ出身の黒人の友人もあります。ですので、国としての酷さは知っています。

将来、トロント、とか、、、、是非、いらして下さい、但し、私が元気な内に!という条件がつきますが””

Re: No title

2013.04.26.23:31


KUONサン有難うございます。

私もKUONさん同様、いつも直球勝負の人間です。その結果、誤解も受ける事しばしば、でもそれでもいいと思っています。

最近、年寄りになったせいも有るかもしれませんが、人間は万人に好かれるよりは、ほんの少しの人間に理解されていれば良い、そう思うようになりました。

私は妻や母や妹(全て女性、笑い)によると、歳は取ってはいるが、子供だそうです””まあ、いいでしょう、
人間は歳を取ると赤ん坊に戻る?

私はKUONさんの語り口、かかれる文章、大好きです。とてもお孫さんのいらっしゃる、ご婦人とは思えません。


何時か、茶飲み話でも、温かい日差しの当たる縁側でしましょうかね(笑い),,,無論、話題はM子””

No title

2013.04.26.20:01

開設2周年おめでとうございます。 つい最近ここに辿り着いたので、時間ある時に過去に遡って読ませて頂いてます。
これからも純粋な日本を守るために鋭い切り口でお願いします 笑

わがまま親父様も同じ道産子ということで勝手に親近感覚えてしまってます 
まだ若造。。と言ってもアラフォーですが、、いつの日かオフ会のような集まりでお会いできたら嬉しいです

No title

2013.04.26.16:00

こんにちは。

私もどちらかというとネトウヨになってしまうのでしょうかね(笑)

>日本という国を大事にしたい、それだけの事である。

素敵です。

私も自分のブログのジャンルがいよいよ
わからなくなりました(笑)

これからも好きなように書いていこうと思います。

また遊びに来ますね!

No title

2013.04.26.12:34

こんにちは、わがまま親父さん。

ブログ開設2周年、おめでとうございます。
ニュースで見えないニュースをとり上げていいらっしゃるのですね
読んでいてなるほど~と、勉強になります。

それにしても一日一万から一万五千のアアクセスはすごいですね。

No title

2013.04.26.10:10

お早うございます。

ブログ開設2年目ですか。
私がひょんな事で知ったのが1年前位ですかね。
カテゴリは何なんですかね?
そう言えば海外に住んで居ても、カナダの内容も少ない方ですし、自分の回想録みたいな感じで良いのでは無いでしょうか。

私は未だにカウンターなる物の貼り付けが解りませんし、どの位の方が見ているのかも解りません。
気にもならないしそれで良いと思って居ます。(笑)

今後も日本に渇を入れる意味でも、一歩も二歩も突っ込んだ内容に期待してます。
その為には、気力・体力を維持しなければいけないので、体調管理に留意して下さいネ。

No title

2013.04.26.04:51

親父さん、こんにちは~

そーですよ。そんだけアクセス数あるというのはそれだけ楽しみにしてる人が多いってことですよ。

ブログ続けるのに理由はいらないんじゃ?
書きたいから書きたい気分のときに書きたいこと書くでいいんじゃないですか?
あたしはそーでーす&ストレス発散w

No title

2013.04.26.03:30

ブログ開設2年おめでとうございます。
たった2年とは思えないアクセス数・・・すごい。
私なんか一生かかっても届きません・・;

それも第一に親父さんの魅力と、真摯な強いお気持ち、愛国心が皆を呼ぶのでしょうね。

数々の「素晴らしい日本」と「おかしいぞ日本」を代弁し、また教えて頂くのが、親父さんの様な声をあげてくださるみなさまのおかげだと思います。

常識や価値観や思想などは、国や文化、生きる歴史が違えば真逆の場合もありますし、変化するものだと思います。
多くの人々が、外を知らずに、受け入れずに、ステレオタイプにしばられています。

それでも必ず、国を愛する気持ち、人間としてのベストなあり方、真実が残ると信じています。

少しでもここ日本でも未来に良いものが残るように私も微力ながら尽力していきたいと思います。

親父さんのこれからのますますのご活躍楽しみにしております。

いつか日本に帰国されたら、オフ会みなさまとご一緒させて下さいね^^♪

No title

2013.04.26.02:45

親父さん。

2周年おめでとうございます。
親父さんのブログで色々勉強させて
頂いてます。
これからもドンドン面白い記事お願します。
楽しみにしております。
お身体だけはお大事にして下さいよ!(笑)

すみません名前変えました

2013.04.25.20:55

先日はお気づかい有難う御座います。ミュータントの力が欲しいで送った物です。自分はネットの世界はようわからんし、読み専門で行こうと思ってたんですが、なんかの折に送るかもですので長ったらしいので変えておきます。お手数掛けます。ミイのネームを使うけど男です(笑)。それでは本題です。ぜひ続けて下さい。目下の物に伝えていくべきです。自分は30半ばですが、要領がいい、信用できない、戦わない、そんなおっさん連中ばかりだと下のもんは気が滅入ります(すいません口が滑りました)良いことはいい、悪いことは悪い、そんなことを言える大人が減ったように思います。生活もあるでしょう、だから強くは言いません。でも少しづつでも出せる人は出して行くべきです。国が半島国家に成り下がろうと、創○がはばきかせようと、同調する気はサラサラありません。やり方がきちっとしてれば文句は言いません、勝手にどうぞって感じ。やり方が陰湿でねくらで気持ち悪くて、一人じゃ何も出来ないから嫌いなだけ。自分なんか吹けば飛んじゃうでしょうが、でも折れましぇ~ん(笑)一騎当じゅう位はいきたいな~(笑)だからって創○の方々あんまりいじめないでね、テヘ。長々と書きました、すみません。不適切&お叱りなら消去して下さい。失礼します。応援してます。

管理人のみ閲覧できます

2013.04.25.19:42

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2013.04.25.17:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.04.25.13:41

わがまま、親父さま。

むかし藤圭子の歌に

「嘘もつきます 生きるため
 酒も呑みます 生きるため
 すねるつもりじゃないけれど
 こんな私でよかったら」

・・・いの~ち~、預けます~というのがありました。

私も、日々の暮らしの中では、小さなウソをつくことも、無いとは言えない気がします。

でも、書くと言うことでは、直球偽りなし、でいたいと、自分では願っております。

このブログをしってから間もないですが、毎日欠かさずお邪魔しています。

親父さまの「なま」な純さ(ぶしつけでごめんなさい)が魅力と感じております。

どうぞずっと、書き続けて下さるよう、お願いしたいです。

勝手な言い分とは承知ですが。



プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR