日本という国の素晴らしさ。

2013.04.12.21:48

昨日からの雪、雪といってもこちらでいう、フリージングレイン、日本語では霙になるのかな、この霙、地面に落ちた瞬間に凍結する、道路はまるで鏡の表面のようになり、非常に危ない、こんな日は自動車事故が多発する。

私はカナダの国は好きだが、今年は例年にまして春の訪れが遅く感じる、

これから書く話、これは長く海外で暮らした人であれば、そうだろうなと思われる話なのだが、日本で暮らしていてはわからないと思う。

世界には色んな国がある、住めば都、そういう部分もあるが、それは他の国と比較が出来る経験があって、初めて言える事であって、その国から出た事が無い人には解らない。

先ず、カナダ、この国は一応四季はある、だが、春の訪れは遅く、直ぐ、初夏になり、夏はあっという間、そして、秋、それからは長い冬がやって来る、極端にいえば一年の半分は冬である。

文化、伝統、これはない、それは建国してから若い国であり、移民で成り立ってきた国、ただ、ヨーロッパ系の人、特にイギリス、フランス人の入植者が多かった事から、概ね、白人文化の流れを汲む。

したがって真の意味でのカナダ人は居ない、先住民としてはインデイアンがいたが、これは部族として別れてくらしていたリ、定住していなかったり、いずれにしても少数民族であった。

アメリカも同様で文化、伝統、カナダと変わらない、

カナダ人は、カナダ人の前になんとか系が付く、私でいえば日系カナダ人、ヨーロッパで言えばフランス系カナダ人、インド系カナダ人、それぞれの文化伝統を引きずった民族が、カナダという国で上手く折り合いをつけてくらしている。

私の妻はフィリピン人、このカナダにも多くのフィリピン人が暮らしている、トロント近辺だけでもおよそ60万人もいる、大きなコミニテイである。

私も妻の関係でフィリピンによく行くし、好きな国である、フィリピン、四季は無い、ドライかウエット、どちらか、でも南国、寒くはない。

どの国にも良さもあるし、欠点もある。国としての成り立ち、その歴史もそして民族構成に至るまで、様々である

その国を愛しながら、でも、新天地を求めてやってきたカナダやアメリカに住む人々、私は違う意味でこの国に住んでいるが、日本という国を棄てた訳ではない。いつでも帰る事ができる故国と思っている。

それは何故か、それはカナダという国に暮らしてみて、改めて、日本、我が祖国がなんという素晴らしい国であったのか、それにきずかされたのである。

日本には明確に分かれた四季が存在する、そして日本人、この四季を愛でる習慣がある、冬には冬の良さがあり、春を待つ心があり、夏を楽しむ気持ちがあり、秋にはその余韻を鑑賞する感覚がある。

そして勝ち負けではなく、調和と恥を知る文化があり、日本人独特の侘びとさびの文化もある、そして、四方を海に囲まれ、長い間異民族の支配も受けず、面々と続いてきた万世一系という世界に類もない皇統譜も持つ、

このような国は世界には歴史上、存在した事はない。

近年、日本人とは何か、そのルーツ探しがあるが、これは、日本人とは南方系、北方系、大陸渡来系、様々な民族と種が長い時間をかけゆっくりした混血を繰り返した結果であり、今更、ルーツを探しても意味はない。

ただ、朝鮮人や中国人とはDNA上、同じ、人種、民族ではない事は証明されている。


私も日本に住んでいた頃は、こんな事、考えもしなかった。

日本人が普段考え思う常識が、他の国とは違うなんて思ってもみなかった。

我々、日本人が普通に思う、他人に対しての気遣い、思いやり、配慮、気配り、これは他の国では当たり前ではない。又、恥じという概念も異なっている、更には恥と言う概念もない国もある。

言葉にしても、例えば目上、年長者に対しても、尊敬語、謙譲語、丁寧語、使い訳がある、こんな言葉と文化を持つ国はない。


日本には武士道から、武士が恥辱を償う儀式として切腹の儀式があるが、これも定められた様式があるし、様式美が存在する、こんな話、他の国の人間に説明しても理解を得る事は困難である。確かにヨーロッパ中世には日本の武士道に似た騎士道があったが、これは王と臣下との契約みたいな部分もあって、似てはいるが、違う。


私は日本人として日本に生まれた事は良かったと心からそう思っている、これは長い間、異国に住んでみてますます、確信が深まった。

日本という国は素晴らしいのである。

だが、この素晴らしい国、危なくなってきている、その危なくなってきている状況に多くの人間がまだ気づいてはいない。

この事は海外に住み、客観手的に日本を見ていればわかるが、日本国内で暮らす分には気がつかないのである。


日本、この国を変えてはいけない、この国を壊していけない、そう、思うが、何も出来ない自分の無力さが辛い。

日本を遠く離れた人間は愛国者に成りやすい、その通り、私もそうなった1人である。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 同意

2013.04.15.14:50

> 私も海外生活が長いです。

千香子さん、そうだったんですか、ちっとも知らなかった。

コメント最後の部分、日本人は無自覚すぎる、、、そうなんですね””なんだかんだいいながら、平和だったんですね。

だが、今、沢山の人が覚醒してきている、これもネットのお陰です。そのいみでは良い時代になりました。

Re: No title

2013.04.15.14:45


Zenさん、わざわざ、ご連絡有難うございました。

実は彼からも事前に連絡があって、是非、Zenさんだけには会いたい、そう言っていました。

元の職業からいって、強面を想像していたでしょうが、とても良い人です、そして彼もZenさん同様、生い立ちでは苦労された方、人の痛みが分かる人です。

良い出会いになって本当によかった、そう思っています。

同意

2013.04.15.00:37

私も海外生活が長いです。
日本は他のどの国とも違います。
これが分かるのは、日本を離れたことがある人だけでしょう。

中韓が日本に難癖をつけてくるのは
何やかんや言って日本がうらやましいから。
彼らには日本の素晴らしさが見えているのです。
闇は光がうらやましいけど、光にはなれない。だから滅ぼそうとする。
日本人は無自覚過ぎます。


管理人のみ閲覧できます

2013.04.14.17:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2013.04.14.12:43


Zenさん、ご無沙汰、でもしっかりロムはしてました。

BossさんがZenさんだけには会いたいと言ってましたが、会えましたか?

そんな自分今も宙ぶらりん、状況は解らないが、気持ち的には解るような気がする。


これから、どんな軸足で生きるか、親父にはわからないが、でも、貴方の生き方、賛同者が多い、時間はある。

ゆっくり考えて下さい。

ただ、私は貴方の理解者である、それは本当の事です。

Re: No title

2013.04.14.12:31


よたろう先生、再びのコメント。有難うございます。

私のブログでの主張、賛否両論があります。

日本人の愛国心、これはよたろう先生には申し訳ありませんが、日教組、それを失くすためにあった、私はそう思っています。

でも、よたろう先生がそれは大切な事だと思っています。

貴殿のブログ、多くの日本の教師が見ています、参考になるといいですね””

Re: No title

2013.04.14.12:24

> あたしもそうなった一人です。

有難う。信者が増えて嬉しいわ!!

No title

2013.04.14.07:10

日本は本当に素晴らしい国だと思います・・・思っていました。
帰国してからは欲しいモノが手に入る(身分相応のモノ)
厚ければ冷房・寒ければ暖房つねに欲を満たしてくれる。
しかし日本の素晴らしい四季は少しづつ壊されていくように思えます。

そんな自分は今も宙ぶらりん状態です。

No title

2013.04.13.12:47

日本国、日本人のすばらしさをしっかり教育していく必要があると思います。それは、中国や韓国のような政治的な愛国心でない、本当の愛国心を育てること、日本人であることを誇りに思う日本人を育てることが大切だと思っています。なお誤解のないように、安倍や橋下の言うこととも少し違うものです。
元気な頃、外国を旅行して、日本に帰ってきたときのうれしさは忘れられません。

No title

2013.04.13.09:56

あたしもそうなった一人です。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR