日本のタブー、番外編。2

2013.03.25.22:49

さんかと呼ばれた人々とは、これは定住せず、農耕をせず,時の政治権力に服さず、漂白の民と呼ばれた。

主に山で暮らし、狩猟や竹篭など編み、農耕民と場合によっては交換経済なので暮らしを支えていた山の民であった。

この人々とよく似た民族がヨーロッパにもある。それはジプシーと呼ばれる人々、彼らも国を持たず、定住地を持たず、ヨーロッパを漂流する民族である。各地で迫害を受ける民族でもある。

ただ、このジプシーとさんか、決定的に違う点がある、それは、さんか、と呼ばれる人々、日本の各時代においても、身分制度からは外れた自由民で、ジプシーのように古代北インド、ロマニ系ヒンズー教のカースト制度の中で最下層の民ではなかった。なお、現在、ジプシーは差別語のようだ、正しくはロマというそうだ。


尚、さんかという呼称、これは代表的な呼び名で、呼び方はいくつもあるようだ、私の故郷、北海道弁でほいとたかり、これは人に対しての蔑称の言葉だが、これもある意味,さんかの民の別の呼び名でもあったようだ。

このさんかの民、民俗学の柳田國男、民俗学の歩く巨人と言われた宮本常一等により、調査研究され、更に作家の三角寛などによって小説の題材とされ、その存在が世に知られるようになった、漫画家白土三平のカムイ伝に登場する、またぎと呼ばれる人々もこのさんかの民の人々である。

彼ら、長い間、日本を移動して暮らす集団であった為、その人口動態など時の支配層からは把握できない存在であったが、明治政府の戸籍作成により、部分的には定住する者もあり、序序に体制に組み込まれてきたが、それでも彼らの独自の文字と文化を持ち、同じ、日本列島に生きながら、違う存在であった。

このさんかとよばれた民、面白い話がある、

先のNHKの大河ドラマ、平清盛にもあった源義朝、そして、鎌倉幕府を作った頼朝と義経、この義経を巡る話である。

源義経、父、源義朝と母、常盤御前との間に生まれ,後に鎌倉幕府を立てた兄源頼朝とは異母弟である。この義経、些細な理由で兄から討たれたが、この兄から疎まれた理由として、義経の出生と義経の愛妾であった静御前の出自があった。

義経の母、常盤御前、出自は九条院の雑仕女とある、一方、義経の一番愛した女として知られる、静御前、遊女と呼ばれた芸人、白拍子出身、この2人の出身階級がさんかの民ではなかったのか、そういう話である。

さんかの民、当時にあっても身分外身分、社会的には底辺に属すが自由民、時の権力には属さない民、それらがさんかの同胞として義経のバックにあった、これが、頼朝には危険分子として映ったという説である。

話としては面白いし、説得力もあるが、証拠がある訳ではない、あくまで伝聞である。


昭和6年、このさんかの末裔がシノガラという組織を作った、これが発展して財団法人全国蓑、箒製作者組合になった。この組織、昭和36年度当時、資金として2億6千万もあった、更に、この会員は、官、公、学会、財界に及んだとある、

つまり、このさんかの民の末裔達、現代社会の各方面のトップとして活躍しているかもしれない、と、いう話になる、勿論、誰もこのさんかの民の末裔とは明かさないであろう。samka_character.jpg

彼らはさんか文字と呼ばれる独自の文字を持っていた。

これは日本の歴史の表には出ない、古史古伝の竹内文書に登場する象形文字、神代文字、その他、豊国文字、これらの文字、極めて類似している、

では、何故、これらの文字と独特の文化を持ったこれらの民、日本の各時代の体制しない、服属しないで漂白の民としていき続けてきたのか

それは、古代日本、朝廷成立以前からの謂わば、日本の先住民だったからである。謎の残る民でもあった。とにかく、人種としては縄文人の流れを汲む、沖縄人やアイヌ系と同じだったのか、そして弥生系渡来人と混血しないまま、現代まで生きてきたのか、そのため、独自の文字と文化をもったのか、

この話、タブーとはいえ無いかもしれないが、日本人と何かを語る上では今まで表に出てはいなかった、話のひとつではある。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.03.26.07:09


この話、実はもっと深く奥があるのですが、そこまでは勉強不足で書けません、日本の古代史、更には超古代史があり、朝廷とは別に日本には裏の歴史があったなんて話があります。

また、いずれ、調べて書いて見たいと思います。

Re: No title

2013.03.26.07:04

Vさん、当時はまだ、日本国という概念はありません、縄文時代とよばれた時代、日本列島に住んでいたとされる、人たち、これも根っからの住民ではなく、大陸からの移住者です。

アイヌの人達、今では北海道に追いやられましたが、九州や域内に住んでいたとの話もあります、古書によると蝦夷、熊襲、野蘇なんて呼ばれていましたね、段々、渡来人が増えるに従って弾圧され、勢力はなくなりました

これらの人が縄文後期まで日本列島に住んでいたそうです、その後、大陸や南方からぼちぼちと人が移り始め、各地で小さな小国をつくり、それが合掌連合し,更に渡来系豪族が加わり,大和朝廷の基礎が出来た、

従って、先住民と言っても、日本人の祖先ではありません。つまり。種としての日本人はありません。

アメリカで言えば、白人が移住した当時のインデアン、そう考えればいいかもしれません

逆にいえば、沖縄人、系統からいえば日本人よりも台湾人や南方系民族に近いかもしれません、そんな事もあって沖縄の馬鹿政府、中国人大好きやっています。

No title

2013.03.26.06:25

日本の先住民やったってことは、本当の意味での混じりっけなしの日本人ってことなん? アイヌとはまた違うん?
親父さん、わかりません。


No title

2013.03.26.02:08

物凄く面白いですね。

先日も書きましたが何故か最近
歴史に興味があります。
学生時代は大嫌いでしたが・・・
ロマンを感じます。
この文字も象形的で不思議ですね~
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR